まとめ記事

2021/4/4

国内旅行に使いたいオススメ人気のリュック・バックパックまとめ【リュックブロガー厳選】

  この記事はこんな人におすすめ リュック一つで国内旅行してみたい人 もちろん日常使いもできるリュック 丈夫で大容量のリュックが欲しい人   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 国内旅行に使えるおすすめリュック・人気のバックパック   みなさん、旅行は好きですか? 僕は大好きです(笑) 国内旅行は昔から親に連れて行ってもらって色んなところに行きました。 最近だとリュックのみで石垣島や城崎温泉…他には東京や名古屋にも行ってきました。 大阪は利便性が良 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/26

【リュックブロガー厳選】防災用のおすすめバックパックを緊急事態のために準備しておこう【まとめ】

防災用のリュックを紹介するよ 使うに越したことはないけど、持っておくのにも越したことはないよ こんな方におすすめ 非常事態用、緊急用にも使えるリュックを持っておきたい人 何かあった時のためにリュックを買いたい人 クローゼットの中の荷物入れとしてリュックを使いたい人       目次1 はじめに2 防災用リュックを選ぶポイント2.1 ①容量は大きめ2.2 ②丈夫2.3 ③ポケットの数はそこそこ2.4 ④できれば安価2.5 ⑤ジッパーかドローコード2.6 ⑥デザイン性は気にしない ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【まとめ】親子ペアルックで使えるリュックを紹介!ペアコーデで思い出を残そう【おすすめバックパック】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     親子で使えるペアコーデリュックを紹介! 親子で使うとメリットも思い出もたくさん!!   こんな方におすすめ 子供が小さいときの思い出を残したい人 ペアコーデを子供と楽しみたい人 人気の可愛いリュックを子供に背負わせたい人     目次1 はじめに2 親子ペアルックのメリット ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/18

リュックの保存方法 収納方法を紹介する!【手入れしないと使えなくなるぞ!】

リュックの保存方法と収納について書くよ! 放っておくと使えなくなっちゃうよ こんな方におすすめ リュックを長く使いたい人 普段は使わないけど、たまにリュックを使う人 リュックの収納の仕方がわからない人 目次1 はじめに2 リュックを置くアイテム2.1 ①リングハンガー2.2 ②ドアフック2.3 ③ポールハンガー2.4 ④マット(小)2.5 ⑤無印良品 壁につけられる家具・フック3 リュックの保存方法3.1 ①クローゼットに入れっぱなしにしない!3.2 ②リュック内には乾燥剤3.3 ③型崩れないように注意す ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【ペアルック】恋人・カップルで使えるバックパックたちを紹介しよう【リュックレビュー】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     今回紹介するのは、カップルで使えるリュック 2人一緒に使えば思い出も絆も深まります! こんな方におすすめ お揃いのリュックが欲しい人 恋人のプレゼントに悩んでる人 サイズ違いのリュックを探してる人 目次1 はじめに2 恋人ペアルックのメリット2.1 ①絵になる2.2 ②おそろいは幸せ2.3 ③プレゼント ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

リュックブランド紹介

【Karrimor】カリマーを徹底紹介!万能なデザインと機能性であなたを助けます【リュックブランド紹介】

2021年5月24日

 

カリマーを徹底的に紹介するよ!カリマーにはとてもお世話になってます!

Twitterでカリマー関連のことを呟いたら公式アカがリツイートしてくれる可愛いブランドさw

 

 

はじめに

(出典:カリマー)

 

さて、今回徹底的に紹介するリュックブランドは…

Karrimor(カリマー)

 

カリマーは前職の通勤時にめちゃくちゃお世話になったリュックブランド

イクリプス27Proという製品をスーツの相棒として超役立ってくれました!

 

カリマーはアウトドアショップで販売しているのをよく見かけます。もちろんアウトドアだけでなく、タウンユースやビジネスでも使える機能性を持ち合わせています。実際、通勤時に使っていてかなり利便性の良さを感じました!

そんなカリマーを徹底的にレビューしたいと思います。

(出典:カリマー)

 

 

カリマーとは?

ロゴ

カリマーはイギリス発祥のアウトドアブランド

 

カリマーの語源はCarry more

「もっと運べる」という意味

日本での知名度はそこまで高くはないのですが海外ですが中々の人気あるアウトドアブランド

 

エベレスト遠征や秘境探検などに採用され、タウンユースやビジネス対応モデルも展開する豊富なラインアップ

カラーバリエーションも豊富で、ペアルックとして背負える製品も多い!

五十年以上も続く立派なブランドです。

(出典:カリマー )

 

メモ

カリマーは本格的な登山用の製品を取り扱っていますが、普段使いのタウンユース用のリュックなども幅広く展開!

女の子も背負いやすいデザインでアウトドアに興味がある人にはぜひ使って欲しいブランド

リュックのショルダーハーネスも丈夫で、肩への負担が減ります!

カリマーの記事一覧へ

 

 

カリマーの製品の魅力

ではリュックブロガーの僕がカリマーのリュックを背負ってきて、カリマーの魅力について紹介させてもらいます。

一言で言うのならマジで「万能」なブランドですね。

 

①購入しやすい値段

まず1つ目はこれ!

購入しやすい値段

 

カリマーのリュックをいくつか購入して思ったのが「そこまで高くはない…」ということ

10000円用意すれば、カリマーのリュックは購入できる(絶対じゃないけど)

モノを買うとき、安いことに越したことはありません!もちろんクオリティは低くありません。

 

 

②目立つ内生地

(出典:AMAZON)

 

2つ目はこれ!

目立つ内生地

 

カリマーのリュックの一部ですが、内生地が蛍光グリーンの生地色をしているものがあります。

トリビュートシリーズがそうなんですが、こういった明るめの内生地のおかげでリュックの中の荷物を簡単に見つけられるメリットがあります。

他のブランドではあまり見かけないポイントなのでカリマーらしい心遣いだと思ってください。

 

 

③男女兼用デザイン

(出典:カリマー)

 

3つ目はこれ

男女兼用デザイン

 

カリマーの製品デザインは男女兼用

…といいますか、カリマーのリュックを背負っている人を見かけると性別に偏りを感じない

デザイン性や背負心地など性別に関係なく使えるのはありがたいポイントです。

 

 

④小物類を入れるポケットが多い

(出典:カリマー)

 

4つ目!

小物類を入れるポケットが多い

 

カリマーのイクリプスやトリビュートといったリュックを背負ってきたのですが、起毛素材を使ったポケットやプラスチックフック、オーガナイザーポケットなど小物類を入れるのに丁度いいポケットが多いんです。

ペンや手帳、モバイルバッテリーなど細かいものをよく持ち運ぶガジェット好きとの相性が良いブランドです。

 

 

⑤カラーバリエーション豊富

(出典:楽天市場)

 

5つ目はこれ

カラーバリエーション豊富

 

カリマーのリュックはカラーバリエーションが豊富

黒一色のモノもあれば、濃い青や真っ赤なカラーリングなどしているリュックもあります。

登山などのアウトドアでは派手な色のほうが似合いますが、タウンユース時には落ち着いた色のほうがファッションに合わせやすいですね。

 

 

カリマーの人気リュック一覧

ではお待たせしました!

リュックブロガーが背負って触れてきたカリマーのオススメしたい人気リュックを紹介します!

 

デイパックF

まず1つ目はこれ!

デイパックF

 

デイパックFカリマーのベーシックリュック

街なかでよく女の子が背負っているのを見かけます。

容量は20Lで男女兼用、重さがなんと450g!めちゃくちゃ軽くて、カラーバリエーションも豊富で黒一色から真っ赤色まで10種類ほどあります。

公式ホームページにて定価8100円なので購入しやすいアウトドアベーシックリュックですね

 

 

デイパックR

2つ目はこれ!

デイパックR

 

デイパックRカリマーのベーシックドローコード式リュック

1つ目に紹介したデイパックFのドローコード式で容量22L、重さ520gと男女兼用の普段遣いに便利なリュックです。

無難なドローコードリュックがほしいのならデイパックRで決まり!

 

 

エクリプス27

お次はこれ!

エクリプス27

 

エクリプス27は機能性が高いデイパック

オーガナイザーポケット、PCホルダー、高強度ナイロンの生地など充実しています。

ショルダーハーネスも厚く、日帰り登山や旅行にも使える万能リュック

何より容量27Lというのが、非常に万能で素晴らしいですね!

 

 

トリビュート20

スタイリッシュフォルム

トリビュート20

 

トリビュート20細身に似合う細めのボックス型リュック

容量は20Lとボックス型としては小さめですが、アウトドアにも通用するショルダーハーネス機能性が高いポケット目立つ蛍光グリーンの内生地などおすすめポイント盛りだくさん!

 

トリビュート25

お次はこれ

トリビュート25

 

トリビュート25はトリビュートシリーズのベーシックサイズ

使いやすい男女兼用のサイズ感840デニールという丈夫な生地、そして無難で安定のデザイン性

アウトドアに通用するベーシックリュックですね。

 

トリビュート40

一番大きいサイズ

トリビュート40

 

3つ目のトリビュートはなんと容量40L

僕が泊まりのお仕事をしていたときにかなりお世話になったリュック

トリビュート40海外旅行にも使える機能性と大容量

ワイヤーを引っ掛けるジッパーやボトム部分にはクッション性、レインカバーなども入っています。

タウンユースとして使える最大容量のリュックですね

 

ユーティリティ20

日帰り登山向け

ユーティリティ20

 

ユーティリティ20は登山向けデザインのボックス型リュック

大きく開くメインポケット600gという軽さによりアウトドアにも使えます。サイズ的には女性向けと感じます。

値段も10000円以下で購入可能!アウトドア用に1つ持っておくのも良いと思います。

 

万能サイズのユーティリティ25もあります。

機能性は同じなので男性はユーティリティ25がおすすめ!

 

 

タトラ20

ウエストベルトが欲しい人向け

タトラ20

 

タトラ20はタウンユースよりもアウトドアに適したリュック

ドローコード式の容量20Lのウエストベルト付バックパックで、ウエストベルトは重い荷物を持ち運ぶときや登山などに役に立ちます。

ウエストベルトにポケットが付いてるのは魅力的ポイント!

 

 

セクター18

そして、これ!

セクター18

 

セクター18アウトドア用の生地を使っている小型リュックで、日帰り登山や小柄な人に似合います。

機能性やデザインはベーシックリュックで万能!見た目以上にポケット数が多く、軽い点も素晴らしい!!

欠点が見えないリュックでもあります。

 

 

カリマーの最もおすすめしたいリュック

カリマーの中で、最もリュックブロガーがおすすめしたいリュックを紹介する。

 

イクリプス27pro

 

イクリプス27をさらに機能性をプラスしたリュック

サイドポケットがジッパー式になっていたり、ボトム部分にはクッションが敷かれています。

イクリプス27とイクリプス27Proを比べると、よりタウンユース!よりビジネス向け!に作られた機能性バツグンリュック

 

本当にタウンユースやアウトドアできる万能サイズで機能性もかなり高いのがイクリプス27Proなのでカリマーで1番めちゃくちゃオススメしたい製品です。

 

カリマーのリュックはこういう人に背負ってほしい

(出典:カリマー)

 

ではカリマーのリュックはどんな人におすすめしたいのか?どういう場面で使えるか?というのをリュックブロガーなりに考えたことを書かせてもらいます。

 

・シンプルなデザインのリュックが欲しい人

・無難で幅広く使えるリュックが欲しい人

・海外旅行のリュックが欲しい人

 

これらがカリマーのリュックを背負ってほしい人たちです。

カリマーは基本的にシンプルで無難なデザインが多いので、男女兼用で幅広く使えるリュックが多い

そして他のブランドより安いので、海外旅行など荒っぽく使う場面でも役に立ちます!

たま〜にアウトドア活動する人と相性が良いアウトドアブランドです。

(出典:カリマー)

 

 

カリマーのリュックの評価と口コミ

では、リュックブロガーである僕だけの意見では心もとないのでAmazonでレビューをコピペさせてもらいました。

他のレビューを見て小さいのは承知の上でしたが、男性が背負っている画像と25Lという表記により買ってみました。
届いた商品を見て...想像以上に小さかったです。
一見20L切ってるかも、と思うくらいです。もちろん前部ポケットも入れた全気室合計で計算上25Lあるということなのでしょうが、私見ではメインとポケット合わせても25Lあるのかなー?って首を傾げます。
私の身近にある物で大きさ(外寸)的に近い印象があるのは、カー用品店等で売っている10Lのガソリン携行缶(横型)ですが、それより少し大きいかな?って感じです。
私は身長:173cm 体重:80kg 胸囲:99cmで、特別筋骨隆々と言うほどではありませんが、けっしてスリムとは言えません。
このような私が背負うとトレイルランニング用のザックの様な体との大きさバランスです。このデザインでそれですから、なんかカワイイ印象になってしまい、いかついおじさんは少しだけ気恥ずかしさを覚えますが、女性はもちろん男性でもスリムな方は違和感ないはずです。
とは言え、画像を見尽くした上で色・デザインは気に入って買ったので、この軽量コンパクトなことを利点として受け入れられるような使用法を考えていきたいと思います。

(出典:AMAZON /カリマー デイパックF)

 

見た目が気に入り、買って2週間程使用したレビューとなります

まず、良かったとしては…
・重い荷物を入れても、ロードリフトストラップ(肩の上にあるバッグと背中の距離を調整できる紐)のお陰で、バッグがぶれることなく軽く感じられる。
・他の人と被らない。通勤や通学で使われる方一日に何度も同じバッグを持つ人にすれ違ってうんざりした経験がある人も多いはず。見た目もシンプルで通勤、通学にうってつけのデザインだと思います。
・表面が傷つきにくく、比較的軽い素材でできている。

個人的に良くなかった点としては…
・チャックが見つけづらい。個人的にはこれが一番のマイナスポイントです!
エクリプスの黒を購入しましたが、金具も黒色な上に、金具についてる紐も小さく黒色!
しかも、チャックのレールに布が被さりますので、財布を出すときにはチャックを探してパニックに…
・バッグ内部にチャックの付いたポケットやセパートがないため、ひっくり返ったりすることがあると、ごちゃごちゃになってます。
・これは他のバッグにも共通することですが、PCスリーブがぶっちゃけしょぼく、直に入れるのは少し躊躇います。エクリプスプロには衝撃吸収パッドも入っているらしいので、そちらを検討してもいいかもしれません。

全体的にはとてもよい商品であるものの、いまひとつかゆいところに手が届かない印象でした。
個人的には気に入っているデザインですし、耐久性もありそうなので、使い続けて行こうとおもいます。

(出典:AMAZON /カリマー イクリプス27)

 

通勤用のバッグとして購入しました。
リュックサックタイプのバッグ、しかもアウトドア・ブランドのバッグはどうかな?と思っていましたが、実際に手にしてみて不安はすぐに払拭されました。しっかりしていて、背負いやすい。さすがカリマーという感じ。ビジネス用途を謳っているので、ロゴマークなどはさりげなく、シックです。
まだ使い始めて数日ですが、ちょっとした感想を記しておきます
・外色は黒ですが、中は鮮やかな緑。視認性が良く小物などを探しやすくなっています。
・メインの荷室は2つ。一方はPCホルダーあり、起毛した面は例えばタブレットなどの表示面の保護に良さそう
・オーガナイザー部分は自由度が高く、使い勝手は良さそうです。
・両脇に小さいポケットが付いていて、一方には中にキーリングも付いています。キーホルダーを入れたり、定期入れを入れたり、と便利そうです

(出典:AMAZON /カリマー トリビュート25)

 

40リットルという容量はデイバックとしてはかなり大きいイメージです。
しかし、この商品はその容量で日常使用ができる丁度良い機能性、そしてデザイン性を有しています。

大量の教科書や学術書等を運びたいけど、そんなにガッチリしたリュックは嫌だ...という方にはおすすめです。
写真の通り、腰のベルト付きなので重い荷物も楽に背負えます。
使わないときは専用のポケットに隠せるのでオシャレにも向いてます。
ちなみに胸ベルトもありますので、腰ベルトをきつめ胸ベルトはゆるめにすると腰で背負えて楽です。

流行りのデイバックは30リットル代が多いイメージ。
そんな中で40リットルと大容量、かつ日常的にも使いやすいデザインのリュックは限られるのではないでしょうか?
クラウドファンディングも含めて色々試しましたが、私はカリマーのこのリュックしか見つかりませんでした。

あとは、大きなコーパメントが2つとシンプルな作りなため、単純に大きな荷物が入ります。
多機能性になればなるほど小さいコーパメントが増えるイメージなので、その点はカリマーのリュックの丁度良いメリットなのではと思います。
30リットル以上を求める人って細かい物よりは大きなものを運ぶ方が多いんでしょうし。

(出典:AMAZON /カリマー トリビュート40)

(出典:カリマー)

 

 

カリマーのリュック以外のオススメ製品

カリマーはリュックブランドではありません。

カリマーはアウトドアや登山向けの製品を多く取り扱っています。

リュック以外にもオススメしたい製品を少しだけ紹介させてもらいます。

 

バッグ

カリマーはバッグも取り扱っています。

ウエストバッグやサコッシュバッグのデザインはシンプルでメッシュやジップを使っている製品が多い

なにより他のブランドよりもやっぱり安価なのは非常に嬉しいポイント

 

 

ウェア

カリマーはウェアも製作販売しています。

カリマーのウェアはまじで登山や旅行に似合うデザイン

機能性ももちろん充実していて、雨風や雪などからも身を守ってくれます。

世界中から信頼されているブランドなので、心配する必要はないでしょう!

 

 

まとめ

(出典:カリマー)

 

さて、いかがだったでしょうか?

Karrimor(カリマー)

 

リュックブロガーである僕なりにカリマーに触れて見て背負って、できるだけ徹底的にレビューしました。

「山も街も、遊びのフィールドは無限大。カリマーのアイデンティティである移動装備で、どこにいても何をしていても、毎日を冒険のように楽しんで欲しい。」というコンセプトであなたの背中に相棒を届けてくれるアウトドアブランドです。

カリマーの記事一覧へ

 

(出典:カリマー)

 

広告

まとめ記事

2021/4/4

国内旅行に使いたいオススメ人気のリュック・バックパックまとめ【リュックブロガー厳選】

  この記事はこんな人におすすめ リュック一つで国内旅行してみたい人 もちろん日常使いもできるリュック 丈夫で大容量のリュックが欲しい人   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 国内旅行に使えるおすすめリュック・人気のバックパック   みなさん、旅行は好きですか? 僕は大好きです(笑) 国内旅行は昔から親に連れて行ってもらって色んなところに行きました。 最近だとリュックのみで石垣島や城崎温泉…他には東京や名古屋にも行ってきました。 大阪は利便性が良 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/26

【リュックブロガー厳選】防災用のおすすめバックパックを緊急事態のために準備しておこう【まとめ】

防災用のリュックを紹介するよ 使うに越したことはないけど、持っておくのにも越したことはないよ こんな方におすすめ 非常事態用、緊急用にも使えるリュックを持っておきたい人 何かあった時のためにリュックを買いたい人 クローゼットの中の荷物入れとしてリュックを使いたい人       目次1 はじめに2 防災用リュックを選ぶポイント2.1 ①容量は大きめ2.2 ②丈夫2.3 ③ポケットの数はそこそこ2.4 ④できれば安価2.5 ⑤ジッパーかドローコード2.6 ⑥デザイン性は気にしない ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【まとめ】親子ペアルックで使えるリュックを紹介!ペアコーデで思い出を残そう【おすすめバックパック】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     親子で使えるペアコーデリュックを紹介! 親子で使うとメリットも思い出もたくさん!!   こんな方におすすめ 子供が小さいときの思い出を残したい人 ペアコーデを子供と楽しみたい人 人気の可愛いリュックを子供に背負わせたい人     目次1 はじめに2 親子ペアルックのメリット ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/18

リュックの保存方法 収納方法を紹介する!【手入れしないと使えなくなるぞ!】

リュックの保存方法と収納について書くよ! 放っておくと使えなくなっちゃうよ こんな方におすすめ リュックを長く使いたい人 普段は使わないけど、たまにリュックを使う人 リュックの収納の仕方がわからない人 目次1 はじめに2 リュックを置くアイテム2.1 ①リングハンガー2.2 ②ドアフック2.3 ③ポールハンガー2.4 ④マット(小)2.5 ⑤無印良品 壁につけられる家具・フック3 リュックの保存方法3.1 ①クローゼットに入れっぱなしにしない!3.2 ②リュック内には乾燥剤3.3 ③型崩れないように注意す ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【ペアルック】恋人・カップルで使えるバックパックたちを紹介しよう【リュックレビュー】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     今回紹介するのは、カップルで使えるリュック 2人一緒に使えば思い出も絆も深まります! こんな方におすすめ お揃いのリュックが欲しい人 恋人のプレゼントに悩んでる人 サイズ違いのリュックを探してる人 目次1 はじめに2 恋人ペアルックのメリット2.1 ①絵になる2.2 ②おそろいは幸せ2.3 ③プレゼント ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きなアラサー 200以上のリュックを手に取りレビューしてるブロガー 日本で1番リュックをレビューしています。 このブログで背中の相棒を探してください!

-リュックブランド紹介

© 2021 リュックマン Powered by AFFINGER5