リュック・バックパック レビューブログ

リュックマン

まとめ記事

2020/6/19

買い物や散歩に!気軽に使えるオススメのリュックを紹介【まとめレビュー】

さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは…   買い物や散歩に使える気軽なリュック・バックパック     つまり、毎日の生活の中で気軽に使えるリュックやふとしたお出かけに背負えるバックパックを紹介します。 この記事を最も読んでほしい人は『普段、リュックは背負わない人』   2020年夏ぐらいから買い物する上でレジ袋が有料化になりましたね! エコバッグもいいですが、両手が使えるリュックという選択肢もぜひ考えてください この機会にいつもリュックを背負 ...

ReadMore

まとめ記事

2020/6/12

マザーズリュックにオススメで人気なバックパックをまとめレビュー【パパも必見!】

さて、200以上リュックをレビューした僕が今回まとめて紹介するのは…   おすすめで人気のマザーズリュック・・・ リュックブロガーがガチで選ぶおすすめのマザーズリュック!     マザーズリュックです!(僕は独身男) マザーズリュックですが、お父さんでも背負えるものを紹介しますよ! 子育ては両親が頑張るものですからね当然ながら!!   世の中のお母さん、いつもお子さんのお世話お疲れ様っす!! 僕の周りにも新ママや新パパがいるんですけど、まじで大変なのが伝わってきます ...

ReadMore

まとめ記事

2020/3/24

【10選】5歳までの幼稚園児向けキッズリュックの人気・おすすめをまとめて紹介!【レビュー付き】

さて、リュックを200回以上レビューした僕が今回まとめ紹介させてもらうのは…   幼稚園児におすすめしたいリュック 人気でおすすめなキッズリュック     キッズリュックっていろいろなブランドから発売されています。 買う側からしてみれば、何を重要視すればいいのか?容量はどれぐらいか?機能性は? そんな疑問も解決できるよう、今回は以前レビューしたキッズリュックも含めて… 幼稚園キッズたちのために、まとめて紹介させてもらいます! (キッズリュックと言えば、幅広く小学生も含まれます ...

ReadMore

まとめ記事

2020/5/1

リュックブロガーが本気でオススメしたいバックパック15選【集大成まとめ記事】

【2020/5更新】   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回オススメしたいのは…   リュックブロガーが本気でオススメしたいバックパック15選     今まで200回以上リュックをレビューしてきて、その中でも「こいつらだけはマジでおすすめしてぇ!!!」ってバックパックを15個に厳選して紹介します!   15個に厳選するのもめちゃくちゃ悩みました…他にもいろいろ良いリュックはあるのに、できるだけ絞って厳選するのは非常に大変!! …なんとか15個 ...

ReadMore

まとめ記事

2020/6/2

大学生にオススメなリュック・人気のバックパックをまとめて紹介レビュー【30選】

さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回みなさんに紹介させてもらうのは…   大学生にオススメしたいリュック 人気でオススメな新大学生に背負ってもらいたいリュックをまとめて紹介させてもらいます!   大学生になると、本当に行動範囲がめちゃくちゃ広がりますよね! 今まで田舎の学校に通っていたのに、いきなり大都会の大学に通ったり… 初めてのアルバイトや初めての一人暮らし! 中には夢を追いかけるための勉強をする人もいると思います。 “人生のゴールデンウィーク”と言われる時期です。 つ ...

ReadMore

まとめ記事

2020/3/8

リュック1つで旅しようぜ!!【国内バックパッカーになろう!】

目次1 はじめに…2 僕は【旅】が好きだ3 準備すること3.1 泊まる場所だけ決めておけ!3.2 ワクワクする気持ち4 持っていくもの4.1 リュック4.2 お金4.3 スマホとモバイルバッテリー5 まとめ はじめに… さて、今回は… リュック1つで旅しようぜ!! っていう話を書かせてもらいます。 (自己満記事ですwww)   皆さんにも旅を一度経験してほしくて、この記事を書きました。 もちろん僕の独断と偏見がすごいので、もし気分を悪くされたらすいません。 僕の【旅】への価値観を皆さんに押し付け ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2020/3/25

僕が国内旅行に出かけるときの旅アイテムを紹介!

さぁ! リュック背負って行こうぜ!   さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。   “in my bag”の記事はたくさんあり、それに触発されて書こうと思いました(笑) 書いたのは2019年なので、また年月が経てば違うパッキングアイテムを詰め込みます! ▲どこでも一緒に行きます!   目次1 リュック2 スマホ3 タブレット4 小銭入れ5 ヘッドライト6 折りたたみ ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2020/3/24

【海外旅行で持っていくべきアイテム】アメリカ一人旅でリュックに詰め込んだもの一覧を紹介します!!

今回はゴールデンウィークにアメリカのロサンゼルスとディズニーランドに5泊7日の一人旅したので その時に持っていったものを簡単に紹介したいと思います。   そして次の海外旅行に行くときにこの記事を見返して忘れ物がないようにします!     目次1 僕が背負っていったリュック2 僕が持って行ったウエストバッグ2.1 選んだ理由2.2 ちょっと後悔した点3 リュックに詰めたアイテム一覧3.1 パスポートコピー3.2 筆記用具+メモ帳3.3 カメラレンズ2本3.4 カメラクリーニング ...

ReadMore

まとめ記事 リュックブランド紹介

2020/5/28

ブランド別おすすめリュック まとめ!こいつらが最高のバックパックたちだ!!!【随時更新】

【2020/5更新】 目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 スーリー14 ロゴス15 マムート16 ホグロフス17 マンハッタンポーテージ18 まとめ はじめに この記事では・・・ ブランド毎(メーカー)にそれぞれ1つずつ僕が最もおすすめできるリュック を紹介していきます。     色々な用途のリュックがありますが今回はタウンユ ...

ReadMore

Gregory バッグ まとめ記事

2020/1/27

【GREGORY】グレゴリーのウエストバッグをまとめレビューするわwwwほんと全部超おすすめ!

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 ①テールメイトS3.1 テールメイトSのスペック3.2 テールメイトSの開封の儀3.3 テールメイトSの良いとこ悪いとこ4 ②テールメイトXS4.1 テールメイトXSのスペック4.2 テールメイトXSの開封の儀4.3 テールメイトXSの良いとこ悪いとこ5 ③エバックウエスト5.1 エバックウエストのスペック5.2 エバックウエストの開封の儀5.3 エバックウエストの良いとこ悪いとこ6 ④テールランナー6.1 テールランナーのスペック6.2 テールランナーの開封の儀6 ...

ReadMore

Gregory リュック 容量:20L~29L 形状:ドローコード

GREGORY スティンソンデイをレビュー!古き良きデザインのドローコード式バックパック【リュックレビュー】

はじめに

今回紹介するのは…

GREGORY

スティンソンデイ

(出典:GREGORY)

 

スティンソンデイは容量22.5Lのドローコード式リュック

ドローコード式とは紐をキュッと縛るタイプで、容量の数字以上にモノを詰め込めるメリットがあります。

スティンソンデイのロゴはグレゴリーの旧ロゴを使用。

クラシックな古き良きリュックデザインです!見た目がすごいカッコいいんですよね。

 

 

GREGORYとは?

みなさん、GREGORY(グレゴリー)というアウトドアブランドはご存知か?

アウトドア好きならほとんどの人が知ってるほど超有名ブランド

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain

 

ロゴを見れば思い出す人もいるのではないだろうか?

僕の周りにもグレゴリー好きな人は多くて十年以上同じリュックを背負い続けているという人も多く、老若男女問わず愛されているブランド

僕もデイパックやデイアンドハーフを使いグレゴリーファンになった!

 

▲グレゴリーについてまとめてみた

 

グレゴリーはアメリカ発祥の1977年から40年以上続くブランドで日常使いから本格的なアウトドアまで様々なリュック(バックパック)を取り扱っている。

 

デザインやクオリティもそうだが、

何よりも『リュックは着るもの』といったコンセプトで背負い心地を特に大切にしている。

 

人体構造に基づき考え作られている。

やはり人気があるということは何かしらの理由があるということ。

ブランドとは【信頼】なのだと僕は思う。

『このブランドなら信頼できる!大丈夫だろう!

そう思わせるリュックを取り扱っているのがグレゴリーなのだ!

f:id:thebackpack:20190118220140p:plain

(出典:グレゴリー)

 

 

スティンソンデイのスペック紹介

ではまずはスティンソンデイのスペックから紹介させてもらいます!

スティンソンデイ(STINSON DAY)は伝統的なトップロード式。

革製のアクセントや金属製のパーツは、時代を超越した外観です。クラシックな見た目とモダンな機能を提案。パッド付きのPCスリーブに機能的なショルダーハーネスは、オフィスでの使用からアクティブなアウトドアまで、広く活用する相棒となるでしょう。

 

・フラップ式の雨蓋とスナップ・ストラップ・クロージャーが付いたドローストリング式メインコンパートメント
・内部にジッパー付きセキュリティーポケットとキークリップのある垂直ジッパー付きフロント・アクセサリーポケット
・外部からアクセス可能な15インチノートパソコン用スリーブ
・自転車用テールライトループ
・コーデュラ素材のボトムパネル
・ポケットの数:4(外側2/内側2)

(出典:GREGORY)

容量は22.5L。重さは935g。

注目すべきポイントは、グレゴリーのクオリティを持ったドローコード式という点。

ショルダーハーネスからボトム部に至るまでしっかりと作り込まれています。

(出典:楽天市場)

 

 

スティンソンデイの開封の儀

ではスティンソンデイの写真を見ながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいます。

 

①外観デザイン

まずは外観デザインから!身につけるものなのでデザインも大事です。

 

f:id:thebackpack:20200428231509j:image

▲前面部

グレゴリーの旧ロゴが目立ちますがシンプルなデザイン

f:id:thebackpack:20200428231521j:image

▲側面部

中の荷物次第ですが、自立可能!

f:id:thebackpack:20200428231532j:image

▲背面部

グレゴリーらしいショルダーハーネス

チェストストラップとウエストベルト付き

f:id:thebackpack:20200428231513j:image

▲ショルダーハーネスはグレゴリー特有の“EVA”という素材が使われています。

丈夫で背負いやすいクッション素材

f:id:thebackpack:20200428231535j:image

▲背面パネルはタイル状のクッション素材

f:id:thebackpack:20200428231549j:image

▲グレゴリーの旧ロゴ

旧ロゴのほうが好きだという人が結構多い!

f:id:thebackpack:20200428231529j:image

▲前面部についている2つのボタン

f:id:thebackpack:20200428231517j:image

▲しっかりとしていて簡単に外れたりはしません!!

f:id:thebackpack:20200428231543j:image

▲雨蓋をあげると、こんな感じ!

ドローコード式リュックです。

 

②フロントポケット

お次はフロントポケット!リュック前面部についているポケットです。

f:id:thebackpack:20200428231500j:image

▲開閉しやすい縦ジッパーポケット

f:id:thebackpack:20200428231503j:image

▲奥が深いポケット

漫画の単行本をつっこんでもまだまだ余裕!

f:id:thebackpack:20200428231457j:image

▲わかりづらくて申し訳ありません!

フロントポケット内部にはメッシュポケットがついています。

f:id:thebackpack:20200428231553j:image

▲スマホやコンデジや手帳が入るサイズ

大事な小物類を入れておきましょう!

 

③メインポケット

そして、ドローコード式のメインポケットです。

f:id:thebackpack:20200428231525j:image

▲ドローコードの先には革製のパーツ

f:id:thebackpack:20200428231547j:image

▲全開にするとここまで大きく開きます!

f:id:thebackpack:20200428231539j:image

▲ペットボトル2Lを3本いれてみました!

内部はとてもシンプルです。

 

④背面ポケット

そして、最後に背面ポケットです。

f:id:thebackpack:20200428231453j:image

▲リュック側面部にある縦ジッパーポケット

f:id:thebackpack:20200428231506j:image

▲13インチのMacBookが余裕!A4ファイルにも対応します。

 

 

スティンソンデイのおすすめポイント

お次にスティンソンデイの僕的におすすめしたいポイントを紹介させてもらいます。

 

①丈夫なボトム部

まず1つ目はこれ!

丈夫なボトム部

 

スティンソンデイのボトム部、つまり底部分は他の生地と違い丈夫な素材で作られています。

ナイロンの7倍もの強度の耐久性を兼ね備えた素材です。

リュックの中で一番丈夫であってほしいボトム部にコーデュラ素材が使用されているのは心強いですね!

(出典:楽天市場)

 

②カッコいいデザイン

2つ目はこれ!

カッコいいデザイン

 

スティンソンデイのデザインってめちゃかっこよくありませんか??www

シンプルなくせに無駄なパーツがなく、旧ロゴが良い味を出してくれてるんですよねー!

リュックって身につけるものなので、やっぱりデザインはめちゃ大事!

スティンソンデイは老若男女、いろいろな人が背負えるデザインでもあります!

 

③硬い背面部

3つ目はこれ!

硬い背面部

 

スティンソンデイの背面パネルは硬めの素材で作られています。

つまり…

どんな形の荷物を詰め込んだとしても背負心地は変わらず素晴らしいし!背面ポケットの中の精密機器などをしっかりと守ってくれる!

…ということです。

(出典:GREGORY)

 

 

スティンソンデイの残念ポイント

では逆にスティンソンデイの残念だなぁと感じたポイントも紹介します!!

 

ポケットをもう1つ欲しかった…

 

スティンソンデイはメインポケット、フロントポケット、背面ポケットの3個のポケットしかありません。

パスケースや財布など、パッとすぐに取り出せるポケットが1個欲しかった…

 

どうしても僕みたいに「ポケットが1つ欲しい!!」って人はグレゴリーからパテッドケースが発売しているので、ショルダーハーネスにつけたら問題解決なのです。

(出典:GREGORY)

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

GREGORY

スティンソンデイ

 

グレゴリーのドローコード式リュックで、やはりハイクオリティで長年使える相棒です。

クラシックデザインは老若男女、誰でも背負えるデザインでカジュアルにもビジネスにも使えます!

少し高価なのがネックですが、その分のクオリティは提供できるリュックです。

(出典:楽天市場)

広告

まとめ記事

2020/6/19

買い物や散歩に!気軽に使えるオススメのリュックを紹介【まとめレビュー】

さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは…   買い物や散歩に使える気軽なリュック・バックパック     つまり、毎日の生活の中で気軽に使えるリュックやふとしたお出かけに背負えるバックパックを紹介します。 この記事を最も読んでほしい人は『普段、リュックは背負わない人』   2020年夏ぐらいから買い物する上でレジ袋が有料化になりましたね! エコバッグもいいですが、両手が使えるリュックという選択肢もぜひ考えてください この機会にいつもリュックを背負 ...

ReadMore

まとめ記事

2020/6/12

マザーズリュックにオススメで人気なバックパックをまとめレビュー【パパも必見!】

さて、200以上リュックをレビューした僕が今回まとめて紹介するのは…   おすすめで人気のマザーズリュック・・・ リュックブロガーがガチで選ぶおすすめのマザーズリュック!     マザーズリュックです!(僕は独身男) マザーズリュックですが、お父さんでも背負えるものを紹介しますよ! 子育ては両親が頑張るものですからね当然ながら!!   世の中のお母さん、いつもお子さんのお世話お疲れ様っす!! 僕の周りにも新ママや新パパがいるんですけど、まじで大変なのが伝わってきます ...

ReadMore

まとめ記事

2020/3/24

【10選】5歳までの幼稚園児向けキッズリュックの人気・おすすめをまとめて紹介!【レビュー付き】

さて、リュックを200回以上レビューした僕が今回まとめ紹介させてもらうのは…   幼稚園児におすすめしたいリュック 人気でおすすめなキッズリュック     キッズリュックっていろいろなブランドから発売されています。 買う側からしてみれば、何を重要視すればいいのか?容量はどれぐらいか?機能性は? そんな疑問も解決できるよう、今回は以前レビューしたキッズリュックも含めて… 幼稚園キッズたちのために、まとめて紹介させてもらいます! (キッズリュックと言えば、幅広く小学生も含まれます ...

ReadMore

まとめ記事

2020/5/1

リュックブロガーが本気でオススメしたいバックパック15選【集大成まとめ記事】

【2020/5更新】   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回オススメしたいのは…   リュックブロガーが本気でオススメしたいバックパック15選     今まで200回以上リュックをレビューしてきて、その中でも「こいつらだけはマジでおすすめしてぇ!!!」ってバックパックを15個に厳選して紹介します!   15個に厳選するのもめちゃくちゃ悩みました…他にもいろいろ良いリュックはあるのに、できるだけ絞って厳選するのは非常に大変!! …なんとか15個 ...

ReadMore

まとめ記事

2020/6/2

大学生にオススメなリュック・人気のバックパックをまとめて紹介レビュー【30選】

さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回みなさんに紹介させてもらうのは…   大学生にオススメしたいリュック 人気でオススメな新大学生に背負ってもらいたいリュックをまとめて紹介させてもらいます!   大学生になると、本当に行動範囲がめちゃくちゃ広がりますよね! 今まで田舎の学校に通っていたのに、いきなり大都会の大学に通ったり… 初めてのアルバイトや初めての一人暮らし! 中には夢を追いかけるための勉強をする人もいると思います。 “人生のゴールデンウィーク”と言われる時期です。 つ ...

ReadMore

まとめ記事

2020/3/8

リュック1つで旅しようぜ!!【国内バックパッカーになろう!】

目次1 はじめに…2 僕は【旅】が好きだ3 準備すること3.1 泊まる場所だけ決めておけ!3.2 ワクワクする気持ち4 持っていくもの4.1 リュック4.2 お金4.3 スマホとモバイルバッテリー5 まとめ はじめに… さて、今回は… リュック1つで旅しようぜ!! っていう話を書かせてもらいます。 (自己満記事ですwww)   皆さんにも旅を一度経験してほしくて、この記事を書きました。 もちろん僕の独断と偏見がすごいので、もし気分を悪くされたらすいません。 僕の【旅】への価値観を皆さんに押し付け ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2020/3/25

僕が国内旅行に出かけるときの旅アイテムを紹介!

さぁ! リュック背負って行こうぜ!   さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。   “in my bag”の記事はたくさんあり、それに触発されて書こうと思いました(笑) 書いたのは2019年なので、また年月が経てば違うパッキングアイテムを詰め込みます! ▲どこでも一緒に行きます!   目次1 リュック2 スマホ3 タブレット4 小銭入れ5 ヘッドライト6 折りたたみ ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2020/3/24

【海外旅行で持っていくべきアイテム】アメリカ一人旅でリュックに詰め込んだもの一覧を紹介します!!

今回はゴールデンウィークにアメリカのロサンゼルスとディズニーランドに5泊7日の一人旅したので その時に持っていったものを簡単に紹介したいと思います。   そして次の海外旅行に行くときにこの記事を見返して忘れ物がないようにします!     目次1 僕が背負っていったリュック2 僕が持って行ったウエストバッグ2.1 選んだ理由2.2 ちょっと後悔した点3 リュックに詰めたアイテム一覧3.1 パスポートコピー3.2 筆記用具+メモ帳3.3 カメラレンズ2本3.4 カメラクリーニング ...

ReadMore

まとめ記事 リュックブランド紹介

2020/5/28

ブランド別おすすめリュック まとめ!こいつらが最高のバックパックたちだ!!!【随時更新】

【2020/5更新】 目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 スーリー14 ロゴス15 マムート16 ホグロフス17 マンハッタンポーテージ18 まとめ はじめに この記事では・・・ ブランド毎(メーカー)にそれぞれ1つずつ僕が最もおすすめできるリュック を紹介していきます。     色々な用途のリュックがありますが今回はタウンユ ...

ReadMore

Gregory バッグ まとめ記事

2020/1/27

【GREGORY】グレゴリーのウエストバッグをまとめレビューするわwwwほんと全部超おすすめ!

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 ①テールメイトS3.1 テールメイトSのスペック3.2 テールメイトSの開封の儀3.3 テールメイトSの良いとこ悪いとこ4 ②テールメイトXS4.1 テールメイトXSのスペック4.2 テールメイトXSの開封の儀4.3 テールメイトXSの良いとこ悪いとこ5 ③エバックウエスト5.1 エバックウエストのスペック5.2 エバックウエストの開封の儀5.3 エバックウエストの良いとこ悪いとこ6 ④テールランナー6.1 テールランナーのスペック6.2 テールランナーの開封の儀6 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

-Gregory, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ドローコード

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.