Gregory リュック 容量:30L~ 形状:ジッパー

グレゴリー コンパス40をレビュー!長期旅行にも使える大容量パック【リュックレビュー】

はじめに

さて、今回紹介するのは…

グレゴリー コンパス40

(出典:AMAZON)

 

前々からめちゃくちゃ気になっていたんです。

コンパスシリーズは2種類あって30と40があります。この2つの違いは、容量のみでほぼ変わりません。

今回紹介するのは40リットルのコンパス40!

 

四角いデザインにジッパーは背面側にしかないっていう、少し変わったデザインです。

40リットルあるにも関わらず機内持ち込みできる大きさ!

海外旅行にもうってつけなリュックなんですよ!

 

もちろん、リュックの王様であるグレゴリーが作り上げたリュックです。

少し雑に扱ったところでビクともしません!

今回はそんなコンパス40を紹介します。

ネットで色々調べてみると…

このコンパス40は、あのメンタリストのDAIGOさんが探しに探して見つけた最高の相棒だそうです!

 

 

グレゴリーとは?

みなさん、GREGORY(グレゴリー)というアウトドアブランドはご存知か?

アウトドア好きならほとんどの人が知ってるほど超有名ブランド。

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain

 

ロゴを見れば思い出す人もいるのではないだろうか?

僕の周りにもグレゴリー好きな人は多くて十年以上同じリュックを背負い続けているという人も多く、老若男女問わず愛されているブランド

僕もデイパックやデイアンドハーフを使いグレゴリーファンになった!

www.ryukku.site

▲グレゴリーについてまとめてみた

グレゴリーはアメリカ発祥の1977年から40年以上続くブランドで日常使いから本格的なアウトドアまで様々なリュック(バックパック)を取り扱っている。

デザインやクオリティもそうだが、

何よりも『リュックは着るもの』といったコンセプトで背負い心地を特に大切にしている。

人体構造に基づき考え作られている。

やはり人気があるということは何かしらの理由があるということ。

 

ブランドとは【信頼】なのだと僕は思う。

『このブランドなら信頼できる!大丈夫だろう!

そう思わせるリュックを取り扱っているのがグレゴリーなのだ!

f:id:thebackpack:20190118220140p:plain

(出典:グレゴリー)

 

コンパス40のスペック紹介

まずはコンパス40のスペックから紹介していきます!

コンパス40(COMPASS40)は、頭上の荷物棚に乗せやすい機内持ち込み用ダッフルバッグのデザインに、バックパックの機動力を加えて、アクティブな通勤、週末のお出掛け、出張に最適なパックとなりました。パッド付きノートPCスリーブと整理用メッシュポケットを搭載し、ビジネスとプライベートのアイテムが混ざるのを防ぎます。また伸縮性の内部仕切りパネルが、汚れた服、ジム用品や自転車用シューズで内側の荷物が汚れるのを防ぎます。

 

・ノートPCの収納に便利な外側の保護パッド付きコンパートメント
・ノートPC用ポケットにはタブレット用スリーブも配備
・ラゲッジスタイルに大開口するメインコンパートメント
・アクティブシールド製ディバイダー付きのシューコンパートメント
・サイドにボトルポケット

・容量 40リットル

・重さ 980g

・サイズ 34W×55H×25Dcm

(出典:グレゴリー)

やはりコンパス40の特徴といえば…

40リットルという超特大な容量!

正直、タウンユースとしては使いにくい大きさでありますが

ここぞというときに役に立つ容量です。

(出典:グレゴリー)

 

コンパス40の開封の儀

さてさて!ではコンパス40の写真を見ながら一つ一つパーツの説明と紹介をさせてもらいます

百聞は一見にしかず!

 

①外観デザイン

まずは外観デザイン!やはり背負って持ち運ぶものなので、デザインはとても大事ですよね

 

f:id:thebackpack:20191012163609j:image

▲前面部

なかなかシンプルな形をしていて、この前面部にはジッパーがありそうでありません!

f:id:thebackpack:20191012163455j:image

▲側面部

サイドコンプレッションベルトが2つ

もちろん厚みがあるので自立してくれます!

 

f:id:thebackpack:20191012163746j:image

▲ちなみに片方にだけサイドポケットがついています。

1つあるだけでかなり使い勝手がいいポケットです!

f:id:thebackpack:20191012163606j:image

▲背面部

ぶ厚めのショルダーハーネスとチェストストラップ付。

しかし背面側もなかなかシンプルなデザインです。

 

f:id:thebackpack:20191012163625j:image

▲ショルダーハーネスはメッシュ素材で作られています。

暑い季節には蒸れにくくなっています!

f:id:thebackpack:20191012163634j:image

▲背面パネルもメッシュ素材です。

蒸れにくさに加えてクッション性もあります!

 

②トップポケット

お次はトップポケット!

リュック上部についているポケットです!

f:id:thebackpack:20191012163514j:image

▲ジッパーはYKK仕様!妥協なきクオリティ!

f:id:thebackpack:20191012163509j:image

▲ジッパーを全開にするとこんな感じ!

f:id:thebackpack:20191012163528j:image

▲大きさ的には漫画の単行本2冊がちょうど入るぐらい!

財布やスマホを入れるのにちょうどいいサイズです

f:id:thebackpack:20191012163640j:image

▲なんとなんと!

トップポケット内には、もう一つジッパーポケットがあります。

f:id:thebackpack:20191012163554j:image

▲あまり入るポケットではありませんが、フックもついているので貴重品の鍵やピルケースを引っ掛けておきましょう!

 

③メインポケット

そして、メインポケットです。

40リットルという、小さめのキャリケースと同じくらいの大きさです!

f:id:thebackpack:20191012163558j:image

▲メインポケットへのアクセスは背面部のジッパーのみ!

防犯性にも優れています。

f:id:thebackpack:20191012163531j:image

▲全開にするとこんな感じ!

本当にキャリーケースのようです

f:id:thebackpack:20191012163551j:image

▲さすがは40リットル!

2リットルのペットボトルが6本!!

まだまだ余裕がありますね

f:id:thebackpack:20191012163628j:image

▲蓋部分にはメッシュポケットが2つ、ついています。

大きさもなかなかあって、靴下や下着などを旅行時には入れておきましょう!

 

④背面ポケット

そして、背面部にもポケットがついています!
f:id:thebackpack:20191012163546j:image

▲縦ジッパーです。薄いものしか入らないポケットなのでノートパソコンや書類などを詰め込みましょう!

f:id:thebackpack:20191012163637j:image

▲13インチのMacBookを入れてもまだまだ余裕!

f:id:thebackpack:20191012163616j:image

▲小さな仕切りがついていて、タブレットなどを入れることも可能!

 

⑤ボトムポケット

そして、ラスト!!

ボトム部分、つまり底部分にもポケットがついています。

f:id:thebackpack:20191012163620j:image

▲リュックの底部分にあるジッパーを開きます!

f:id:thebackpack:20191012163540j:image

▲セキュリティ面も考えられていて

鍵マークのついた布にジッパーを通すと、簡単に開くことができなくなっています!

ありがたい!

f:id:thebackpack:20191012163612j:image

▲大きさ的には10インチのiPadが余裕で入るぐらい。

でも底部分のポケットなので、衣類などクッション性のあるものを入れておきましょう!

 

 

コンパス40のおすすめポイント

ではコンパス40のおすすめしたいポイントを紹介します。

もちろん僕の独断と偏見ですが、いろいろなリュックと比較してコンパス40が優れているポイントを紹介します!

 

①やっぱり容量がすげぇ!

まず1つ目はこれ!!

やっぱ40リットルはすごい!

 

コンパス40は名前の通り、40リットルのリュックです。

40リットルと言われてもイメージしにくいかと思いますが、一週間の長期旅行の荷物も詰め込める容量です!!

これが本当に素晴らしく便利!!

 

「旅行にそこまでの容量はいらねーよ」という人もいるかもしれませんが、結局旅行って帰るときにはお土産やら着替え終わった服で嵩張るんですよね。

大は小を兼ねるという意味でもぜひこの大容量を堪能してください!

(出典:楽天市場)

▲パッキングもしやすい!!

 

②丈夫

2つ目はこれ

丈夫!

 

コンパス40はやっぱりグレゴリークオリティ!

素晴らしく丈夫でハイクオリティなリュックです。

このコンパス40を背負って海外旅行に行く人も多く、様々な場面で役に立ってくれること間違いなし!

 

リュックは、やはり外に持ち出すものなので丈夫であればあるほど良い!

長年の相棒になってくれることでしょう。

 

③シンプルだけど防犯性あり!

3つ目はこれです!

シンプルだけど防犯性あり

 

コンパス40のメインポケットは背面側にしかジッパーがありません

これは外側にジッパーがあるリュックとは違いスリ対策にもなります。

勝手にジッパーを開けられたり、手を突っ込まれることもありません!!

 

海外旅行や人混みなどの場面で役に立つポイントです!

(出典:楽天市場)

▲背面側にしかジッパーがついていません

 

④リュック自体は軽い

そして。4つ目!

リュック自体は軽い!

 

40リットルのリュックと言えば、やはり2キロぐらいするものが多いのですが…

コンパス40はなんと1キロ未満!!

980g!!

 

リュックは背負うものなので軽ければ軽いほど良い!身体への負担が全然違います!!

 

それにLCCなどの飛行機での機内持ち込み手荷物には重量制限があります。

リュック自体が軽いほうがもちろん良いですよね!

(出典:グレゴリー)

▲軽いので女の人も背負いやすい!!

 

コンパス40の残念ポイント

さて、では逆にコンパス40の残念だなぁと感じたポイントを紹介します!

 

中身の荷物で背負い心地が変わる…

 

コンパス40の背面パネルは上の方で書いているとおり、内側はPCや書類を入れるポケットになっています。

 

つまり、硬いノートパソコンを入れると背中に硬い感触が伝わりますし

逆に何も入れないと背面パネルの形が少し崩れてしまう場合もあります。

 

なので僕は背面ポケットには必ずノートパソコンを入れるためのクッションケースを入れています。

これが入れておくと背負心地が良くなるので助かります!

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

グレゴリー コンパス40

とてもシンプルな構造のリュックですが、40リットルという大容量に加えてグレゴリーのハイクオリティ!!

これ一つで海外旅行や長期旅行に行きたいという人にはうってつけです!!

 

日常使いもできなくはないのですが、ジッパーの造りなどを見るとやはり旅行向きだと思いますね!

(出典:AMAZON)

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

5

みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

-Gregory, リュック, 容量:30L~, 形状:ジッパー

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.