Gregory リュック 容量:20L~29L 形状:ロールトップ

グレゴリー スケッチ25をレビュー!王道ブランドのロールトップ!!【リュックレビュー】

はじめに

さて、今回紹介するのは…

グレゴリー スケッチ25

(出典:AMAZON)

 

グレゴリーのロールトップ式リュックです。

スケッチシリーズの容量25リットルのリュックで、オールマイティーで使いやすい大きさ

スケッチシリーズはナイロン生地を使っていて雨にも強い!

グレゴリーにしては珍しいロールトップ式で、側面部についているベルトを締めたり緩めたりして開閉します。

人とは違ったロールトップ式リュックが欲しい人はぜひ目を通してみてください!

(出典:グレゴリー)

 

グレゴリーとは?

みなさん、GREGORY(グレゴリー)というアウトドアブランドはご存知か?

アウトドア好きならほとんどの人が知ってるほど超有名ブランド

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain

 

ロゴを見れば思い出す人もいるのではないだろうか?

僕の周りにもグレゴリー好きな人は多くて十年以上同じリュックを背負い続けているという人も多く、老若男女問わず愛されているブランド

僕もデイパックやデイアンドハーフを使いグレゴリーファンになった!

 

▲グレゴリーについてまとめてみた

 

グレゴリーはアメリカ発祥の1977年から40年以上続くブランドで日常使いから本格的なアウトドアまで様々なリュック(バックパック)を取り扱っている。

デザインやクオリティもそうだが、

何よりも『リュックは着るもの』といったコンセプトで背負い心地を特に大切にしている。

人体構造に基づき考え作られている。

やはり人気があるということは何かしらの理由があるということ。

 

ブランドとは【信頼】なのだと僕は思う。

『このブランドなら信頼できる!大丈夫だろう!』

そう思わせるリュックを取り扱っているのがグレゴリーなのだ!

f:id:thebackpack:20190118220140p:plain

(出典:グレゴリー)

 

スケッチ25のスペック紹介

ではまずはスケッチ25のスペックから紹介していきましょう!

ヨーロッパのクーリエバッグの、耐候ロールトップ・クロージャーのデザインを採用したスケッチ25(SKETCH25)は、自転車通勤のためのパックです。ノートPCとアクセサリー用の整理機能を搭載した通勤・通学のエキスパート。またグレゴリーが誇るフィット感と荷重移動のテクノロジーにより、日常使いだけでなく街の外でのビジネスシーンでも活躍します。
・大型のジッパー式フロントアクセサリーポケット
・サイドにジッパー式アクセサリーポケット
・クイックアクセス可能なPC/タブレット専用コンパートメント
・取り外し可能なウェストベルト
・調節可能なスターナムストラップ
・トップとサイドに小物の収納に便利なジッパー付きアクセサリーポケット
・両サイドにボトルポケット
・カラー:ブラック/カーボン
・素材:表地 - ナイロン 裏地 - ポリエステル
・容量:25L
・サイズ:30W×48H×15Dcm
・重量:約980g
・生産国:ベトナム

(出典:Amazon)

説明文に“自転車通勤のためのバッグ”と書かれています。

自転車専用というわけではありませんが、雨風に強くアウトドアにも使えるという意味で捉えてください。

(出典:楽天市場)

 

スケッチ25の開封の儀

では、さっそくスケッチ25の写真を見ながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいます。

 

①外観デザイン

まずはデザインから!!

グレゴリーの製品は、シンプルかつ長年愛されるデザインです。

f:id:thebackpack:20191226113640j:image

▲前面部

凹凸はあまりなく、シンプルでスタイリッシュデザイン!

f:id:thebackpack:20191226113646j:image

▲側面部

自立不可、サイドポケット付

f:id:thebackpack:20191226113656j:image

▲背面部

ウエストベルト、チェストストラップもついており

少しごちゃごちゃした感じです。

 

f:id:thebackpack:20191226113643j:image

▲ショルダーハーネスと背面パネルはメッシュ素材で作られていて

自転車に乗るときなど、蒸れにくい状態にしてくれます!

 

②トップポケット

お次はトップポケット!

リュック上部についているポケット

f:id:thebackpack:20191226113716j:image

▲ジッパータイプのポケット

f:id:thebackpack:20191226113702j:image

▲スマホと小銭入れを入れました。

あまり深いポケットではありませんが、この程度なら余裕で入ります!

 

③フロントポケット

お次はフロントポケット!

リュック前面部についている大きなポケット

f:id:thebackpack:20191226113649j:image

▲縦ジッパーの大きなポケット

f:id:thebackpack:20191226113634j:image

▲10インチのタブレットがジャストサイズ

f:id:thebackpack:20191226113728j:image

▲わかりにくく申し訳ないですが

内部にはメッシュポケットがあります!

f:id:thebackpack:20191226113731j:image

▲スマホなどの小物を入れておきましょう!

 

④小物ポケット

スケッチ25のサイドポケットの裏に小物ポケットがあります。

f:id:thebackpack:20191226113630j:image

▲リュック側面部の下の方のポケット

f:id:thebackpack:20191226113709j:image

▲大きなポケットではないのでスマホ1台がベスト!

f:id:thebackpack:20191226113722j:image

▲内部にはプラスチックのフック付

ピルケースや家のカギをくっつけましょう!

 

⑤メインポケット

そして、メインポケットです。

ロールトップ式のポケット

f:id:thebackpack:20191226113653j:image

▲開けるには横のベルトを緩めます!

f:id:thebackpack:20191226113712j:image

▲全開にするとこんな感じ

f:id:thebackpack:20191226113659j:image

▲縦に長くなるので、ペットボトル2リットルを3本いれてもまだまだ余裕!

f:id:thebackpack:20191226113719j:image

▲仕切りが1つあります。

MacBook13インチを入れてみました!余裕!

 

⑥背面ポケット

スケッチ25には背面ポケットもあります。

f:id:thebackpack:20191226113705j:image

▲背面側についてるジッパータイプ

f:id:thebackpack:20191226113726j:image

▲こちらにもMacBook13インチを入れましたが余裕です。

A4ファイルや15インチのノートパソコンに対応

 

⑦ハンドル

f:id:thebackpack:20191226113637j:image

▲ハンドルはしっかりと硬めの素材で作られています。

フックに引っ掛けたりできます。

 

 

スケッチ25のおすすめポイント

さて、では僕的なスケッチ25のオススメしたいポイントを紹介します。

 

①グレゴリークオリティのロールトップ

まず1つ目はこれ!!

グレゴリークオリティのロールトップ

 

スケッチ25はロールトップ式ですが、グレゴリーにしては珍しいタイプのリュックです。

 

やはりグレゴリーの製品はクオリティが本当に高い!

生地もしっかりと作られており、撥水性も完備!

 

グレゴリーのリュックは10年以上使えると有名です。

YKKジッパーも採用しており、ジッパーストラップもついてます。

開閉しやすく壊れにくい!

本当に隅々までグレゴリーのハイクオリティさを感じることができるリュックです。

(出典:楽天市場)

 

②背面部のクッション性

2つ目はこれ!

背面部のクッション性

 

スケッチ25のクッション性は素晴らしい!

まずは背負心地

背面パネルの心地よい硬さとメッシュ素材により身体への負担を減らしてくれます。

 

さらに背面ポケットの内側もクッション性が備わっている

精密機器を入れたときにも安心です。

 

身体だけでなく、詰め込んだ荷物にもありがたいクッション性です!

(出典:AMAZON)

 

③アウトドアに使いやすい機能性

3つ目はこれ!

アウトドアに使いやすい機能性

 

スケッチ25はアウトドアに非常に使いやすい。

中身をしっかりと雨風から守るロールトップ式!

小物ポケットやトップポケットなど使いやすいサブポケット!

長時間背負えるメッシュ素材!

重い荷物のときに役立つチェストストラップとウエストベルト!

 

インドアよりもアウトドア!という人には最高のロールトップ式リュックです。

(出典:楽天市場)

 

スケッチ25の残念ポイント

では逆に、スケッチ25の残念だなぁと感じるポイントを紹介します。

 

他のロールトップよりも面倒くさい…

 

スケッチ25のメインポケットの開閉の仕方が少し面倒だと感じるときがあります。

他のロールトップ式のリュックはバックルを外したり、マグネット式だったりします。

スケッチ25はベルト式!

これがまた他のロールトップと差別化でもあるんですが、なかなか面倒くさい!

…しかし防犯性はある!!

そんなリュックです。

(出典:楽天市場)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

グレゴリー スケッチ25

 

グレゴリーのロールトップ式リュックは初めてレビューしましたが、やはりクオリティは高く長年使えること間違いありません。

ロールトップ式は、大きく開くのが特徴!

大きな荷物をよくリュックに詰め込む人にもオススメしたい一品ですね!!

(出典:楽天市場)

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。   SONY α7ii ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ!   さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 ...

5

今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします 購入してから半年ほどたちました。   なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて購入したの? ...

-Gregory, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ロールトップ

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.