まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/2

【まとめ】小学生に人気オススメのリュック・バックパックを厳選【リュックブロガー】

今回まとめて紹介するのは… おすすめ小学生向きキッズリュック 6歳〜12歳までのやんちゃな子供たちにはどんなリュック、バックパックがおすすめなのか? リュックを200回以上レビューした僕がまとめて紹介させてもらいます!!   小学生になれば、学校に一人で行くようになったり友達と公園やプールに遊びに行ったり… 塾や自転車に乗ったりと一気に行動範囲が広がります!   幼稚園や保育園のときに使っていたリュックとは容量や機能性がガラッと変わってくるので、ぜひとも入学を機に、NEWリュックを購入 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/2

【バックパック】ブランドのリュックを買うべき理由とおすすめブランド3選

目次1 はじめに2 ブランドに頼る理由2.1 ①間違いない2.2 ②考えなくても安心2.3 ③みんなが背負ってるから安心2.4 ④コスパが良い3 信頼できるリュックブランド3.1 ①GREGORY3.2 ②MYSTERY RANCH3.3 ③THE NORTH FACE4 信頼できるリュック4.1 ①GREGORY デイパック4.2 ②MYSTERY RANCH アーバンアサルト4.3 ③THE NORTH FACE ショットシリーズ5 まとめ はじめに さて、今回お話したいリュックトークは… ブランドリ ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】社会人におすすめビジネスリュック【まとめ一覧】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   さあ、200以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 社会人にオススメのビジネスリュック         新社会人に限らず、スーツを着るビジネスマン全てにオススメできるリュックや人気のバックパック まとめて紹介・レビューさせてもらいます!!   社会人になると ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/4

【リュックブロガー厳選】自転車通勤通学におすすめバックパックとブランド【まとめ】

さて、200以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは…   オススメのサイクリング用リュック 人気の自転車用バックパック 僕は3年前ぐらいにロードバイクを購入しました。 別にサイクリングスポーツを本気でやろうってわけじゃなくて、自転車1つで遠くまで行くことに憧れがあったから(笑) だってカッコよくないですか?自転車だけで冒険するって感じ! 実際100キロ以上のロングライドも経験しましたし、達成感もあって本当に楽しいですよ!   自転車で通勤・通学する人や、自転車が毎日の相棒の人は ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/6

【最強コスパ】約5000円で買えるリュック・バックパックまとめ【安価オススメ】

こんな方におすすめ できるだけリュックを安く購入したい人 普段はあまりリュックを使わない人 子供にリュックを買いたい人 今回紹介するのは安いリュックたち 安いといってもすぐに壊れたりはしない高評価のリュックたちだよ   目次1 はじめに2 5000円で買えるメリット2.1 ①安いのに越したことはない2.2 ②壊れても買いなおせる2.3 ③災害時の緊急リュックとして使える2.4 ④荷物入れとしても使える2.5 ⑤子供に使わせる3 5000円で買えるリュックのデメリット3.1 ①壊れやすい3.2 ② ...

ReadMore

Haglofs リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

【ホグロフス】バックアップ15をレビュー!ホグロフスの通勤通学用おすすめリュック!【リュックレビュー】

2019年3月1日

【2020/5更新】

はじめに

さて、今回紹介するのは・・・

ホグロフス バックアップ15

f:id:thebackpack:20190226183121p:plain

(出典:AMAZON)

 

商品名に15と書いてありますが、15リットルのリュックではないのであしからずwww

なんとなんと26リットルのリュックですwww

 

ホグロフスは登山ウェアなどアウトドア向けの商品を扱っているブランドですが

バックアップ15はビジネスマン向け、学生向けのリュック

タウンユース寄りのリュックですね!

ホグロフスのタウンユース用のリュックに興味がある方はぜひ最後までご覧になってください!

 

ホグロフスには容量28Lのバックアップ17という製品もあります。

容量が足らない人はこちらもどうぞ!!

 

 

ホグロフスとは…

みなさん、ホグロフスはご存知でしょうか?

めちゃくちゃ有名というわけではないのですがアウトドアブランドの中ではメジャーな方です。

f:id:thebackpack:20190225175054p:plain

ホグロフスは1914年にスウェーデンで設立

設立者の“ホグロフさん”が農作業小屋でバックパックの製作を始めたのがスタートだそうです。

小さなスタートですが、今となっては世界中で使われてるブランドだと思うとすごい!

 

製品名の多くは自然やアウトドアアクティビティに関連しているそうで、この伝統は今でも受け継がれています。

リュックの名前も自然などに関連しています。

f:id:thebackpack:20190225204245p:plain

(出典:ホグロフス)

 

現代のHAGLÖFS製品の特徴は、創立以来ヴィクトル・ホグロフが会社の基盤としてきたもので、優れた品質と、素材の選択の重視高い耐久性を持った堅牢な作りが、ホグロフスの中核的価値観となっています。

 

僕の中のホグロフスのイメージはリュックではなくウェアですね。服によくホグロフスのロゴがあるのを目にします。

「環境をTake Careする」をモットーに、エコで長年使用できるような丈夫なリュックを製作しています。

多くの登山家やキャンパーに愛されているブランド

f:id:thebackpack:20190225175300p:plain

(出典:ホグロフス)

 

 

バックアップ15のスペック紹介!

ではまずはバックアップ15のスペックの紹介をしていきます。

テクニカルなクライミングシーンで磨いたホグロフスの技術を導入したビジネスパック。持ち手の付いたパッド入りのパソコンケースが付属しており、豊富なポケットがビジネスの必需品をしっかり収納し、快適に持ち運ぶことができます。輪郭成形の肩ストラップは、一体型の胸ストラップで調整することで、たしかなフィット性を得られます。ビジネスシーンのみならず、通学用のスクールリュックとしてもオススメです。

・クッション性の高いパッド入りハンドル付きパソコンケース
・内部に大きなオーガナイザーを装備
・内側にファスナー付きポケット
・外側に耐水性ファスナー付きポケット
・水滴の形をしたフロントパネルとサイドパネルが低い重心を追求
・輪郭成型の肩ストラップは一体型の胸ストラップで調節可能
・熱成型のバックパネル
・フロントパネルに伸縮コード
・再帰反射プリント
・取り外し可能なウエストベルト

・素材: ナイロン・ポリエステル
・収納可能サイズ: 26リットル
・サイズ:タテ46.5cmxヨコ31cmxマチ16cm
・ポケットの数:9(外側1/内側8)
・重量:780g

(出典:ホグロフス)

使いやすい容量、重くない重量、そして驚くべきはポケットの数です!

オーガナイザーポケットが機能性を際立たせてますね!!

 

 

バックアップ15の開封の儀

次は毎度恒例の開封の儀ですね!

 

①外観

f:id:thebackpack:20190223093520j:image

▲前面部

通勤通学に使えるリュックなのでベーシックな形をしていますね!

f:id:thebackpack:20190223093523j:image

▲側面部

サイドコンプレッションベルトが2つついています。リュックの厚さを調整できますね

f:id:thebackpack:20190223093555j:image

▲背面部

書類や精密機器を入れるためリュックが重くなります。耐えられるように分厚いショルダーハーネスを採用していますね

f:id:thebackpack:20190223093527j:image

▲チェストストラップはあまり見かけない形をしていますね。ですがきっちり機能は果たしてくれます。

f:id:thebackpack:20190223093538j:image

▲バックパネルはクッション性が高い素材で作られており、ホグロフスのロゴがついています。

f:id:thebackpack:20190223093511j:image

▲このバックアップ15のウエストベルトは取り外しが簡単なできます!

バックルを取り外すだけです!!

 

②フロントポケット

お次はフロントポケットです。
f:id:thebackpack:20190223093440j:image

▲ロゴに下にあるジッパーです。

f:id:thebackpack:20190223093543j:image

▲漫画一冊が入るぐらいです。財布やスマホを入れましょう!

 

③メインポケット

f:id:thebackpack:20190223093412j:image

▲メインポケットを全開にするとこんな感じです。

f:id:thebackpack:20190223093515j:image

▲ペットボトル2リットルが3本入ります!

f:id:thebackpack:20190223093551j:image

▲中にはジッパーポケットがついており、フロントポケットと同じぐらいの容量です。

f:id:thebackpack:20190223093531j:image

▲ちなみにジッパーにはホグロフスのロゴが刻まれています。かっけー!

f:id:thebackpack:20190223093535j:image

▲そして!オーガナイザーポケット付きです。

機能性が格段に上がります。

 

④PCポケット

背面側にもう一つポケットがあります。
f:id:thebackpack:20190223093546j:image

▲通勤通学用のリュックなので、ノートパソコンや書類、教科書、衣類などを入れると良いでしょう。

f:id:thebackpack:20190223093559j:image

▲13インチのMacBookを入れても余裕

 

⑤付属小物入れ

なんとなんと!

小物入れがついています。

f:id:thebackpack:20190223095618j:image

▲小物入れというか手提げ袋ですね!

ロゴ入りでなかなかしっかりしています

f:id:thebackpack:20190223095625j:image

▲クッション性がとてもあり、精密機器を入れるのにはもってこいです!!

f:id:thebackpack:20190223095621j:image

▲PCポケットにすっぽりハマります!

常に入れておくのもアリだと思います。

 

 

バックアップ15のおすすめポイント

次にバックアップ15のおすすめポイントの紹介です!

 

①メインポケットから荷物がこぼれない仕様

まずはこれ!

メインポケットから荷物がこぼれない仕様

 

他のホグロフスのリュックにもついている機能なんですが、メインポケットのジッパーを完全に開いてもボトム部のほうに荷物がこぼれ落ちないように布を張ってくれています。

f:id:thebackpack:20190223093412j:image

▲言葉じゃ伝わりにくいんですが、これです。

この布のおかげで荷物がこぼれることがありません。安心して荷物をパッキングできます。

f:id:thebackpack:20190226181822p:plain

▲ホグロフスのリュックにはよくこの機能がついています。

本当に素晴らしいですよ!

 

②フロントポケットが止水ジッパー

2つ目はこれ!!

フロントポケットが止水ジッパー仕様

 

少し硬めではありますが突然の雨に降られても止水ジッパーなので安心ですね。

完全防水ではありませんのでご注意ください。

f:id:thebackpack:20190223093440j:image

▲止水ジッパーってデザイン的にもかっこいいです!

 

③オーガナイザーポケット最高!

そしてこれ!!

オーガナイザーポケットが便利

 

メインポケットの中にある機能性が高いオーガナイザーポケットなんですが、やはり便利ですwww

モバイルバッテリー、目薬、ガム、ウエットティッシュ、スマホ、筆記用具…

細かいものを入れるのに適しています。

f:id:thebackpack:20190226183224p:plain

(出典:楽天市場)

 

 

バックアップ15の残念ポイント

では逆に、バックアップ15の残念ポイントは…

 

生地がやわい…

 

特に僕が気になったところは…メインポケットとPCポケットの間です。

普通ならPCポケットの内生地ってクッション性があるものなんですけど

このバックアップ15の内生地は至って普通でした。

まぁその代わりに手さげかばんが付属していたのでしょうけど、やっぱりリュックである以上リュックの内生地はしっかりしているものを使ってほしかったですね!

 

 

バックアップ15はこんな人に背負ってほしい!

さて、ではどんな人たちにこのバックアップ15を背負ってほしいのか?というと…

無難な黒リュックがほしい大学生、社会人の皆さん

 

やっぱりビジネス、スクールリュックとして作られたホグロフスのリュックなので本当に使いやすくできています。

書類や教科書、ノートパソコンから着替えなどまで色々なものを詰め込むことができそうです。

デザインもクラシカルで老若男女問わずに使いやすいので年齢を重ねても使えます。

大学生さんなら社会人になってもそのままこのリュックを使い続ければいいでしょう!

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ホグロフス バックアップ15

 

登山用品ブランドであるホグロフスがビジネスマンや学生向けに作り上げたリュック

登山用品の製作で得たスキルをリュックにも活かしてくれています。

リュックにこだわりはあまりないけど、しっかりしたものをつかってみたい!という人にもぜひオススメですね!!

f:id:thebackpack:20190226183155p:plain

(出典:楽天市場)

広告

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/2

【まとめ】小学生に人気オススメのリュック・バックパックを厳選【リュックブロガー】

今回まとめて紹介するのは… おすすめ小学生向きキッズリュック 6歳〜12歳までのやんちゃな子供たちにはどんなリュック、バックパックがおすすめなのか? リュックを200回以上レビューした僕がまとめて紹介させてもらいます!!   小学生になれば、学校に一人で行くようになったり友達と公園やプールに遊びに行ったり… 塾や自転車に乗ったりと一気に行動範囲が広がります!   幼稚園や保育園のときに使っていたリュックとは容量や機能性がガラッと変わってくるので、ぜひとも入学を機に、NEWリュックを購入 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/2

【バックパック】ブランドのリュックを買うべき理由とおすすめブランド3選

目次1 はじめに2 ブランドに頼る理由2.1 ①間違いない2.2 ②考えなくても安心2.3 ③みんなが背負ってるから安心2.4 ④コスパが良い3 信頼できるリュックブランド3.1 ①GREGORY3.2 ②MYSTERY RANCH3.3 ③THE NORTH FACE4 信頼できるリュック4.1 ①GREGORY デイパック4.2 ②MYSTERY RANCH アーバンアサルト4.3 ③THE NORTH FACE ショットシリーズ5 まとめ はじめに さて、今回お話したいリュックトークは… ブランドリ ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】社会人におすすめビジネスリュック【まとめ一覧】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   さあ、200以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 社会人にオススメのビジネスリュック         新社会人に限らず、スーツを着るビジネスマン全てにオススメできるリュックや人気のバックパック まとめて紹介・レビューさせてもらいます!!   社会人になると ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/4

【リュックブロガー厳選】自転車通勤通学におすすめバックパックとブランド【まとめ】

さて、200以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは…   オススメのサイクリング用リュック 人気の自転車用バックパック 僕は3年前ぐらいにロードバイクを購入しました。 別にサイクリングスポーツを本気でやろうってわけじゃなくて、自転車1つで遠くまで行くことに憧れがあったから(笑) だってカッコよくないですか?自転車だけで冒険するって感じ! 実際100キロ以上のロングライドも経験しましたし、達成感もあって本当に楽しいですよ!   自転車で通勤・通学する人や、自転車が毎日の相棒の人は ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/6

【最強コスパ】約5000円で買えるリュック・バックパックまとめ【安価オススメ】

こんな方におすすめ できるだけリュックを安く購入したい人 普段はあまりリュックを使わない人 子供にリュックを買いたい人 今回紹介するのは安いリュックたち 安いといってもすぐに壊れたりはしない高評価のリュックたちだよ   目次1 はじめに2 5000円で買えるメリット2.1 ①安いのに越したことはない2.2 ②壊れても買いなおせる2.3 ③災害時の緊急リュックとして使える2.4 ④荷物入れとしても使える2.5 ⑤子供に使わせる3 5000円で買えるリュックのデメリット3.1 ①壊れやすい3.2 ② ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 200以上のリュックを手に取りレビューしてるブロガー 日本で1番リュックをレビューしています。 このブログで背中の相棒を探してください!

-Haglofs, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

© 2021 リュックマン Powered by AFFINGER5