ARC'TERYX リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

ARCTERYX(アークテリクス) Blade 28をレビュー!ブレード28は荷物が多いビジネスマンにおすすめ!【リュックレビュー】

はじめに

今回紹介するのは・・・

アークテリクスのブレード28

f:id:thebackpack:20190219183721p:plain

(出典:AMAZON)

 

 

最高品質であり、とても人気のあるリュックでしたが予想以上のクオリティで驚かされました。

ブレード28はアウトドア向き…ではなく、タウンユース向きで衣類や精密機器などを入れることに適してます!

色々なものを詰め込めるスクエア型で分厚いリュックです。

(出典:楽天市場)

 

アークテリクスのブレードは容量が20リットルのものと28リットルのものがあります。

今回紹介するのは大きめの28リットルのものです。

もし小さめのリュックをお求めならブレード20をオススメします!

機能性やデザインはほぼ一緒です!

▲ブレード20!名前の通り20L!

 

 

ARCTERYX(アークテリクス)とは?

簡単にアークテリクスの説明をさせてください。

アークテリクスという名前は、アルケオプテリクスという初めて空を飛んだ爬虫類です。

たしかにアークテリクスのロゴはトカゲみたいなマークですよね。

f:id:thebackpack:20181224220018p:plain

 

アークテリクスの製品はアウトドアウェアやアクセサリ製品を製造しており、特に・・・

「デザイン」「職人技」「パフォーマンス」の3つにこだわっております。

 

機能性とシンプルさを求めたデザイン性

細部まで完璧を求めた精密な作りをする職人技

様々な極限環境にてテストされた最高のパフォーマンス性

 

これら全てに対してのクオリティーが非常に高いのがアークテリクスなのです。

f:id:thebackpack:20190219183833p:plain

(出典:楽天市場)

 

 

ブレード28のスペック紹介

ではまずはブレード28のスペック紹介からですね!

【機能】
・タブレット、コンピュータ用の内部スリーブコンパートメント
・個別のジッパー式メインコンパートメント
・サイドアクセス内部のパッド入りのスリーブは15インチに最適
・秘密のバックパネルのポケット
・キークリップ付きサイドセキュリティポケット
・衣料品やトイレタリー用のメインコンパートメントの後ろにジッパーパネル

・タテ51cmxヨコ32cmxマチ20cm
・重量:1430g

(出典:Amazon)

 

Blade28は、1泊用トラベルパック

Arcteryxテクノロジーとデザインを取り入れて、総合的な整理力、15インチまでのラップトップ専用プロテクション、スリーブにはタブレットを安心収納、さらに衣類や洗面用具なども持ち運べる容量です。

 

また、Bladeは家電製品、旅行書類、作業工具なども整理整頓できます。パックとして機能するデザインの Blade28には、熱成形バックパネルを採用してクッションとサポート、快適な高密度パッドをショルダーストラップに入れ、機内に持ち込む際は簡単収納。

 

(出典:楽天市場)

 

 

ブレード28の開封の儀

では開封の儀と参ります!!いざ!!!

 

①外観

f:id:thebackpack:20190210135442j:image

▲シルエットはスクエア型ですが、上部のほうが大きいですね。

f:id:thebackpack:20190210135415j:image

▲側面部。スクエア型なのでボトム部もしっかりしており、自立してくれます。

f:id:thebackpack:20190210135438j:image

▲背面部。やはり背面部のアークテリクスのロゴがかっこいいですね!!

チェストストラップやウエストベルトなどはついておりません。シンプルですね!

f:id:thebackpack:20190210135446j:image

▲ショルダーハーネスはクッション性が高い素材を使用しています。

f:id:thebackpack:20190210135453j:image

▲黒生地に白いロゴ!目立ちますね!いい意味で!

 

②フロントポケット

f:id:thebackpack:20190210135456j:image

▲少しアーチ状になっているフロントポケットです。縦ジッパーで開きます。

f:id:thebackpack:20190210135408j:image

▲中には小物を入れることができるミニポケット。

f:id:thebackpack:20190210135405j:image

▲13インチのMacBookが余裕で入ります。

15インチのノートパソコンも入ります!A4ファイルにも対応!

 

③サイドポケット

サイドポケットがあるのですが、他のリュックと違いペットボトルを入れるようなポケットではありません。

f:id:thebackpack:20190210135423j:image

▲ジッパーポケットになっており、そこまで大きくはありません。

 

f:id:thebackpack:20190210135428j:image

▲スマホ一つ入れると他には何も入らなさそうですね。厚さがあまりないポケットです。

 

④メインポケット

そして、メインポケットです。

このブレード28のメインポケットは衣服を入れるのにとても適しています。

f:id:thebackpack:20190210135419j:image

▲フルオープンだとこんな感じです。落ち着いた内生地ですね。

f:id:thebackpack:20190210135435j:image

▲メンズのズボンを入れるのこんな感じなので、結構いろいろなものを詰め込めそうですね!

f:id:thebackpack:20190210135412j:image

▲このメインポケットにはジッパーがついており、開けるともう一つのポケットが出てきます。2気質ですね。

 

⑤背面ポケット

最後のポケットです。
f:id:thebackpack:20190210135449j:image

▲背面部に一つだけジッパーポケットがあります。

f:id:thebackpack:20190210135431j:image

▲このポケットはサイドポケット同様、あまり分厚さがありません

物を詰め込みすぎると背中が膨らみ背負いにくくなるのでご注意ください!

 

 

ブレード28のおすすめポイント!

ではブレード28のオススメポイントを紹介していきます。

 

①フロントポケットが思った以上に入る!

まずはこれ!!

開封の儀をしていて色々触っていて思いました。

フロントポケットが思った以上に入る!

 

本当にどっちがメインポケットかわからないぐらいの容量が入りますwww

きっとフロントポケットには精密機器や書類、メインポケットには衣類や宿泊アイテムを入れるのでは思います。

f:id:thebackpack:20190210135512j:image

▲アーチ状のポケットですが、2リットルのペットボトルが入るぐらいの膨らみです。

 

②一つ一つがハイクオリティ!

これはアークテリクスのすべてのリュックに言えることかもしれませんが…

一つ一つがハイクオリティ!!

 

一つ一つというのは、このブレード28の端から端までの様々な細部のことです。

生地、ジッパー、ロゴ、クッション…

見えないところまでしっかりと作られているのがわかります。

 

文字だけでは伝えられないのがとても残念です。

一度アークテリクスのリュックを背負ってもらえればわかりますよ!

 

f:id:thebackpack:20190219184523p:plain

(出典:楽天市場)

 

③やっぱカッコいいwww

そして、そして!!これです!!!

やっぱカッコいいwww

 

クオリティ面もとても高いのですが、やはりアークテリクスの人気といえばデザイン性でしょう!

見た目から溢れ出る高級感といい、アークテリクスのロゴ1つつけるだけでめちゃくちゃカッコよくなったように感じます!

いやカッコいいのです!

 

アークテリクスのリュックの人気の理由って機能性よりもデザイン性のほうが高いと思うんです。

 

f:id:thebackpack:20190219184632p:plain

(出典:楽天市場)

 

 

ブレード28の残念ポイント…

では逆にブレード28の残念ポイントを書かせてもらいます。

 

リュック自体が重めなのに、ショルダーハーネスはやわい

 

このブレード28、思った以上に重いんですよ!

1.4kgあります。

 

28リットルのリュックで、1.4キロはなかなか重い部類です…

重いだけならまだいいんですが、ブレード28のショルダーハーネスは頼りない!

背負心地が悪いというわけではないのですが、ショルダーハーネスに分厚さや頑丈さが足りてないような気がしました。

(出典:楽天市場)

▲リュック側面部についているハンドルは丈夫に作られています。

 

ブレード28はこんな人に背負ってほしい!

では、ブレード28はどんな人に背負ってほしいのか?というと…

アークテリクスが好きな出張が多い社会人さん

 

まずはアークテリクスが好きかどうか?

僕の周りでアークテリクスを背負っている人はみんな「アークテリクスが好きだから背負っている」という人ばかり

 

ブレード28はタウンユースやアウトドア向け…というよりかはスーツに似合うリュックだと思います。

衣類や書類、精密機器を入れるのに適していますし、何よりカッコよく落ち着いたデザインなのです!

ぜひとも荷物が多い出張サラリーマンさんにオススメしたいですね!

(出典:楽天市場)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

アークテリクス ブレード28

 

ビジネスマン向きのアークテリクスのリュックが欲しい人はぜひ手にとってもらいたいですね。

少し重さはありますが、背負心地はなかなか良いです!

(出典:楽天市場)

 

背面ポケットやサイドポケットに貴重品を小分けすることができます

f:id:thebackpack:20190219183754p:plain

(出典:楽天市場)

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-ARC'TERYX, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.