THE NORTH FACE リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

ノースフェイス ピボターをレビュー!!可愛くて万能な27L!【リュックレビュー】

はじめに

さて、今回紹介するのは…

THE NORTH FACE ピボター

(出典:GOLDWIN)

ピボターは、ノースフェイスの中ではあまり有名ではないのですがシルエットが美しく

サイクリングや登山などでも使いやすい通気性と機能性を持っています。

リュックの名前通り可愛らしいデザインで女の子もとても背負いやすい!

 

ノースフェイスといえばホットショットやビッグショットが有名ですが

ノースフェイスにはまだまだ他にも素晴らしいリュックがたくさんあります。

その隠れリュックであるうちの一つが、このピボターです!

 

ザ・ノース・フェイスとは?

まずはTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)というブランドについて説明します!

f:id:thebackpack:20190329184145p:plain

みなさん、ノースフェイスはご存知ですか?

まぁ知ってる人は多いでしょうね!

今や大人気アウトドアブランドですもん!

スポーツウェアや登山用品、タウンユース用のリュックやウェアまで様々なものを取り扱っています。

f:id:thebackpack:20190329184210p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

特に街なかを歩いていると…

THE NORTH FACE

とデカデカと書かれた四角のリュックをみかけたことはないでしょうか?

f:id:thebackpack:20190329184442p:plain

(出典:AMAZON)
▲これですwこの背中を見たことはありませんか??ww

このヒューズボックスというリュックが超絶に人気なんですwww

毎日どっかで見かけると言っても過言ではないですよねwww

ノースフェイスのリュックはとてもオシャレでかっこよく、ファッションに合わせやすいという特徴もあります。

f:id:thebackpack:20190329184554p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

ノースフェイスは1968年アメリカのサンフランシスコで誕生し

ロゴマークはアルプスの山の形をモチーフにしているそうです。

ノースフェイスの創設者の奥さんは…

あの有名なアウトドアブランド“パタゴニア”の創設者だそうです…まじか。

まぁそんなことよりも皆さんが知りたいのはノースフェイスのリュックやウェアの特徴ですよね!

ノースフェイスのリュックの特徴は…

①スタイリッシュなデザイン

②そこまで高価ではない!

③背負い心地がやべぇwww

という点でしょう!!

特に背負い心地はまじでやばい!!

本当にやばい!!!

以前にホットショットとビッグショットというリュックのレビュー記事をかかせてもらいましたが、僕が今まで背負ってきたリュックの中でも3本の指に入る背負い心地の良さです!

本当にやばい!!すごすぎるwww

…とまぁそんなノースフェイスのリュックの記事です(笑)

よろしくお願いします!!

f:id:thebackpack:20190329184700p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

 

ピボターのスペック紹介

ではまずはピボターのスペックから紹介していきましょう!!

機能面を充実させながらクラシックなデザインに仕上げた、アウトドアでも日常でも使いやすい多機能なバックパックです。高い通気性やクッション性を持つフレックスベント(TM)サスペンションシステムのバックパネルを採用し、快適な背負い心地を維持。必要十分な強度を持つ600Dポリエステルをメインに、ソフトな風合いで全体を構成。各コンパートメントには専用性の高いオーガナイザーポケットを設け、15インチまでのノート型PCやタブレットなどの電子機器の収納が可能です。

表地: 600D 50%リサイクルポリエステル
収納可能サイズ: 21-30L
留め具の種類: ファスナー
タテ49.5cmxヨコ32.5cmxマチ24cm
ポケットの数:10(外側4/内側6)
重量:900g
ペンホルダー付き

(出典:Amazon)

容量は27リットルで男女ともに背負いやすい容量かつデザインになっています。

通勤通学に加えてアウトドアにも使用できる機能性で幅広く活躍できるリュックです!

 

ピボターの開封の儀

てはピボターの写真をみながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいますね!!

①外観デザイン

まずはデザイン!

やはりデザインは背負うのであれば必須項目ですね!

f:id:thebackpack:20190929090616j:image

▲前面部

余計なものが一切ないデザインです!

f:id:thebackpack:20190929090644j:image

▲側面部

残念ながら自立しません(泣)

写真はなんとか自立させたものです!

サイドポケット付!

f:id:thebackpack:20190929090634j:image

▲背面部

チェストストラップ付

ショルダーハーネスは肩の形に合わすよう曲がっています!

f:id:thebackpack:20190929090613j:image

▲ショルダーハーネスと背面部はメッシュ素材で作られていて

特に背面パネルはクッション性もすごい!!

f:id:thebackpack:20190929090724j:image

▲チェストストラップ

ノースフェイスのチェストストラップはホイッスル付き!!

f:id:thebackpack:20190929090747j:image

▲ベルト部分にはノースフェイスのロゴ付き!ブランドのこだわりが見えます!

②フロントポケット(上)

ピボターのフロントポケットは2つあります

まずは上部についているほうから!

f:id:thebackpack:20190929090620j:image

▲前面部の上部についています!

ジッパーを全開にすると大きく開いてくれます

f:id:thebackpack:20190929090630j:image

▲大きさは漫画の単行本が入るぐらい!

f:id:thebackpack:20190929090640j:image

▲スマホやイヤホンを入れても良し!!

f:id:thebackpack:20190929090653j:image

▲マジックテープ式のポケットもついており、Kindleがいい感じに入ります!

③フロントポケット(下)

そして、下部についているフロントポケットです。
f:id:thebackpack:20190929090647j:image

▲前面部の下の方についているジッパーポケット!

f:id:thebackpack:20190929090649j:image

▲オーガナイザーポケット付きで色々な小物を入れています!

④メインポケット

そして、メインポケットです。最高30リットルまで入るので思った以上に詰め込めますよ!

f:id:thebackpack:20190929090608j:image

▲ジッパーはリュックの半分ぐらいまで下がります!

f:id:thebackpack:20190929090627j:image

▲ペットボトル2リットルを3本いれると、こんな感じ!

これでも60%ぐらいです!

f:id:thebackpack:20190929090603j:image

▲内部にはPCや書類を入れるための仕切りがあります!

13インチのMacBookを入れても余裕!

15インチまでのノートパソコンに対応しています

ピボターのおすすめポイント

では次にピボターのおすすめしたいポイントを紹介します!

①最高のノースフェイスの背負心地

まずはこれ!!

最高のノースフェイスの背負心地

もうね、何度も何度もこのブログには書かせてもらったんですが…

ノースフェイスのリュックの背負心地はまじで神!!

まじで背負いやすい!まじで楽!まじで頼りになる!!

f:id:thebackpack:20190929090811j:image

▲このクッション性とメッシュ素材により通気性もバツグンです!!

 

②2つのフロントポケットが便利

2つ目はこれ!

2つのフロントポケットが便利

ピボターにはフロントポケットが2つついています。

これが、本当に便利なんです!

よく出し入れするものは上部のポケットに!

細かいものを整理するには下部のポケット!

使い勝手の良い2つのフロントポケットです

(出典:GOLDWIN)

 

③開閉しやすいジッパー

3つ目はこれ

開閉しやすいジッパー

ピボターのジッパーは本当にスルスルッと動きます!

開閉しやすいんです。

ジッパーはリュックの命で、リュックの一番手に触れるパーツです!

そのジッパーにストレスを感じないのはありがたい

 

④27リットルという適度な大きさ

4つ目はこれ!

27リットルという適度な大きさ

ピボターの最大容量は30リットル!

しかし公式ホームページには27リットルと記載されています。

つまり詰め込めば30リットルぐらいは入るようになっています!

この27リットルという容量は本当に使い勝手が良い!!

タウンユースでも、通勤通学にも!さらにはアウトドアや旅行でも使うことができる容量です!

色々なものを詰め込めます!

弁当、筆記用具、水筒、教材、ノートパソコン、タブレット、スマホ、財布、カメラ…

リュックに詰め込むアイテムはたくさんありますけど、全てに対応してくれます!

 

⑤丈夫さ

5つ目はこれ!

丈夫さ

ヒポターは600デニールナイロンで作られています。

まぁ簡単に言うと、アウトドア向けの丈夫な生地で作られています。

リュックは外に持ち出すものなので、丈夫なほど良い!

いろいろなところに連れ出して、いっぱい汚してやりましょう!!

 

⑥深いサイドポケット

6つ目!!

深いサイドポケット

ピボターのサイドポケットは深めに作ってくれています!

500mlのペットボトルやカメラの三脚、折りたたみ傘まで対応してくれます!

たまに浅いポケットのリュックがあるんですけど不安になります(笑)

 

⑦安い

そして、これ!!

安い!!

ピボターはコストパフォーマンスが良いんです!

一万円ぐらいで購入できます!

ノースフェイスといえば、ヒューズボックスやホットショットなどのリュックが有名でよく背負われていますが

ヒポターも機能性は劣らず、誰でも使いやすいデザインになっています!

安いからといって人気リュックより劣っているリュックではありません!!

(出典:ゴールドウィン)

 

ピボターの残念ポイント

さて、では逆にピボターの残念なポイントも紹介しますよ!

いいところも悪いところも紹介させてもらいます。

なんで自立しないの?(怒)

 

ピボターは自立しません。

つまり、床にポンッと置くと倒れてしまいます

底部分が地面と水平に作られていないからですね

リュックが自立しないとデメリットがたくさんあります。

・リュック自体が汚れる

・中の精密機器に衝撃!

・液状の荷物が溢れる!

などなど…。自立しないリュックはデメリットはあってもメリットはありません。

 

そんな自立しないリュックには

クリッパがオススメです!

クリッパとはリュックハンガーのことです。

オシャレなデザインと15キロ以上の荷物をぶら下げることができる優秀アイテム!!

狭い居酒屋やトイレなどでも役に立ちます

リュックに一つ入れておくだけでめちゃくちゃ便利なので買っておきましょう!

クリッパとかいうコンパクト最強バッグハンガー(リュック用ハンガー)買ったった!!リュックに入れておく一品!!

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

THE NORTH FACE ピボター

可愛らしい名前とは裏腹に、機能性もしっかりしており丈夫で万能なリュックです!

ポケットの数も適量で、学生さんにもぜひ背負ってほしい!

ホットショットやビッグショットに劣らないリュックですが、あまり有名ではないので“ノースフェイスは好きだけど、リュックはかぶりたくない!”という人にもおすすめ!

(出典:ゴールドウィン)

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2019/5 更新済】 みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。 ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア) グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったので改めて長期レ ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

5

みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

-THE NORTH FACE, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.