まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/2

【まとめ】小学生に人気オススメのリュック・バックパックを厳選【リュックブロガー】

今回まとめて紹介するのは… おすすめ小学生向きキッズリュック 6歳〜12歳までのやんちゃな子供たちにはどんなリュック、バックパックがおすすめなのか? リュックを200回以上レビューした僕がまとめて紹介させてもらいます!!   小学生になれば、学校に一人で行くようになったり友達と公園やプールに遊びに行ったり… 塾や自転車に乗ったりと一気に行動範囲が広がります!   幼稚園や保育園のときに使っていたリュックとは容量や機能性がガラッと変わってくるので、ぜひとも入学を機に、NEWリュックを購入 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/2

【バックパック】ブランドのリュックを買うべき理由とおすすめブランド3選

目次1 はじめに2 ブランドに頼る理由2.1 ①間違いない2.2 ②考えなくても安心2.3 ③みんなが背負ってるから安心2.4 ④コスパが良い3 信頼できるリュックブランド3.1 ①GREGORY3.2 ②MYSTERY RANCH3.3 ③THE NORTH FACE4 信頼できるリュック4.1 ①GREGORY デイパック4.2 ②MYSTERY RANCH アーバンアサルト4.3 ③THE NORTH FACE ショットシリーズ5 まとめ はじめに さて、今回お話したいリュックトークは… ブランドリ ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】社会人におすすめビジネスリュック【まとめ一覧】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   さあ、200以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 社会人にオススメのビジネスリュック         新社会人に限らず、スーツを着るビジネスマン全てにオススメできるリュックや人気のバックパック まとめて紹介・レビューさせてもらいます!!   社会人になると ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/4

【リュックブロガー厳選】自転車通勤通学におすすめバックパックとブランド【まとめ】

さて、200以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは…   オススメのサイクリング用リュック 人気の自転車用バックパック 僕は3年前ぐらいにロードバイクを購入しました。 別にサイクリングスポーツを本気でやろうってわけじゃなくて、自転車1つで遠くまで行くことに憧れがあったから(笑) だってカッコよくないですか?自転車だけで冒険するって感じ! 実際100キロ以上のロングライドも経験しましたし、達成感もあって本当に楽しいですよ!   自転車で通勤・通学する人や、自転車が毎日の相棒の人は ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/6

【最強コスパ】約5000円で買えるリュック・バックパックまとめ【安価オススメ】

こんな方におすすめ できるだけリュックを安く購入したい人 普段はあまりリュックを使わない人 子供にリュックを買いたい人 今回紹介するのは安いリュックたち 安いといってもすぐに壊れたりはしない高評価のリュックたちだよ   目次1 はじめに2 5000円で買えるメリット2.1 ①安いのに越したことはない2.2 ②壊れても買いなおせる2.3 ③災害時の緊急リュックとして使える2.4 ④荷物入れとしても使える2.5 ⑤子供に使わせる3 5000円で買えるリュックのデメリット3.1 ①壊れやすい3.2 ② ...

ReadMore

THE NORTH FACE リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

ノースフェイス ピボターをレビュー!!可愛くて万能な27L!【リュックレビュー】

2019年10月31日

【2020/5更新】

はじめに

さて、今回紹介するのは…

THE NORTH FACE ピボター

(出典:GOLDWIN)

 

ピボターは、ノースフェイスの中ではあまり有名ではないのですがシルエットが美しくサイクリングや登山などでも使いやすい通気性と機能性を持っています。

リュックの名前通り可愛らしいデザインで女の子もとても背負いやすい!

 

ノースフェイスといえばホットショットやビッグショットが有名ですが…

ノースフェイスにはまだまだ他にも素晴らしいリュックがたくさんあります。

その隠れリュックであるうちの一つが、このピボターです!

(出典:ノースフェイス)

 

 

ザ・ノース・フェイスとは?

まずはTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)というブランドについて説明します!

f:id:thebackpack:20190329184145p:plain

 

みなさん、ノースフェイスはご存知ですか?

大人気アウトドアブランドでスポーツウェアや登山用品、タウンユース用のリュックやウェアまで様々なものを取り扱っています。

ノースフェイスは1968年アメリカのサンフランシスコで誕生しロゴマークはアルプスの山の形がモチーフ

 

f:id:thebackpack:20190329184554p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

 

ノースフェイスのリュックやウェアの特徴

ノースフェイスの製品はとてもオシャレでかっこよく、ファッションに合わせやすいという特徴があります。

リュックの特徴は…特に背負い心地はまじでやばい!!

本当にやばい!!!

 

以前にホットショットとビッグショットというリュックのレビュー記事をかかせてもらいましたが、

僕が今まで背負ってきたリュックの中でも3本の指に入る背負い心地の良さです!

 

f:id:thebackpack:20190329184700p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

 

 

ピボターのスペック紹介

ではまずはピボターのスペックから紹介していきましょう!!

機能面を充実させながらクラシックなデザインに仕上げた、アウトドアでも日常でも使いやすい多機能なバックパックです。高い通気性やクッション性を持つフレックスベント(TM)サスペンションシステムのバックパネルを採用し、快適な背負い心地を維持。必要十分な強度を持つ600Dポリエステルをメインに、ソフトな風合いで全体を構成。各コンパートメントには専用性の高いオーガナイザーポケットを設け、15インチまでのノート型PCやタブレットなどの電子機器の収納が可能です。

表地: 600D 50%リサイクルポリエステル
収納可能サイズ: 21-30L
留め具の種類: ファスナー
タテ49.5cmxヨコ32.5cmxマチ24cm
ポケットの数:10(外側4/内側6)
重量:900g
ペンホルダー付き

(出典:Amazon)

容量は27リットルで男女ともに背負いやすい容量かつデザインになっています。

通勤通学に加えてアウトドアにも使用できる機能性で幅広く活躍できるリュックです!

(出典:楽天市場)

 

 

ピボターの開封の儀

てはピボターの写真をみながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいますね!!

 

①外観デザイン

まずはデザイン!

やはりデザインは背負うのであれば必須項目ですね!

f:id:thebackpack:20190929090616j:image

▲前面部

余計なものが一切ないデザインです!

 

f:id:thebackpack:20190929090644j:image

▲側面部

残念ながら自立しません(泣)

写真はなんとか自立させたものです!

サイドポケット付!

 

f:id:thebackpack:20190929090634j:image

▲背面部

チェストストラップ付

ショルダーハーネスは肩の形に合わすよう曲がっています!

 

f:id:thebackpack:20190929090613j:image

▲ショルダーハーネスと背面部はメッシュ素材で作られていて

特に背面パネルはクッション性もすごい!!

 

f:id:thebackpack:20190929090724j:image

▲チェストストラップ

ノースフェイスのチェストストラップはホイッスル付き!!

 

f:id:thebackpack:20190929090747j:image

▲ベルト部分にはノースフェイスのロゴ付き!ブランドのこだわりが見えます!

 

②フロントポケット(上)

ピボターのフロントポケットは2つあります

まずは上部についているほうから!

f:id:thebackpack:20190929090620j:image

▲前面部の上部についています!

ジッパーを全開にすると大きく開いてくれます

 

f:id:thebackpack:20190929090630j:image

▲大きさは漫画の単行本が入るぐらい!

 

f:id:thebackpack:20190929090640j:image

▲スマホやイヤホンを入れても良し!!

 

f:id:thebackpack:20190929090653j:image

▲マジックテープ式のポケットもついており、Kindleがいい感じに入ります!

 

③フロントポケット(下)

そして、下部についているフロントポケットです。
f:id:thebackpack:20190929090647j:image

▲前面部の下の方についているジッパーポケット!

 

f:id:thebackpack:20190929090649j:image

▲オーガナイザーポケット付きで色々な小物を入れています!

 

④メインポケット

そして、メインポケットです。最高30リットルまで入るので思った以上に詰め込めますよ!

f:id:thebackpack:20190929090608j:image

▲ジッパーはリュックの半分ぐらいまで下がります!

 

f:id:thebackpack:20190929090627j:image

▲ペットボトル2リットルを3本いれると、こんな感じ!

これでも60%ぐらいです!

 

f:id:thebackpack:20190929090603j:image

▲内部にはPCや書類を入れるための仕切りがあります!

13インチのMacBookを入れても余裕!

15インチまでのノートパソコンに対応しています

 

 

ピボターのおすすめポイント

では次にピボターのおすすめしたいポイントを紹介します!

 

①最高のノースフェイスの背負心地

まずはこれ!!

最高のノースフェイスの背負心地

 

もうね、何度も何度もこのブログには書かせてもらったんですが…

ノースフェイスのリュックの背負心地はまじで神!!

まじで背負いやすい!まじで楽!まじで頼りになる!!

f:id:thebackpack:20190929090811j:image

▲このクッション性とメッシュ素材により通気性もバツグンです!!

 

②2つのフロントポケットが便利

2つ目はこれ!

2つのフロントポケットが便利

 

ピボターにはフロントポケットが2つついています。

これが、本当に便利なんです!

よく出し入れするものは上部のポケットに!細かいものを整理するには下部のポケット!

使い勝手の良い2つのフロントポケットです

(出典:GOLDWIN)

 

③開閉しやすいジッパー

3つ目はこれ

開閉しやすいジッパー

 

ピボターのジッパーは本当にスルスルッと動きます!

開閉しやすいんです。

ジッパーはリュックの命で、リュックの一番手に触れるパーツです!

そのジッパーにストレスを感じないのはありがたい

 

④27リットルという適度な大きさ

4つ目はこれ!

27リットルという適度な大きさ

 

ピボターの最大容量は30リットル!

しかし公式ホームページには27リットルと記載されています。

つまり詰め込めば30リットルぐらいは入るようになっています!

この27リットルという容量は本当に使い勝手が良い!!

タウンユースでも、通勤通学にも!さらにはアウトドアや旅行でも使うことができる容量です!

色々なものを詰め込めます!

弁当、筆記用具、水筒、教材、ノートパソコン、タブレット、スマホ、財布、カメラ…

リュックに詰め込むアイテムはたくさんありますけど、全てに対応してくれます!

 

⑤丈夫さ

5つ目はこれ!

丈夫さ

 

ヒポターは600デニールナイロンで作られています。

まぁ簡単に言うと、アウトドア向けの丈夫な生地で作られています。

リュックは外に持ち出すものなので、丈夫なほど良い!

いろいろなところに連れ出して、いっぱい汚してやりましょう!!

 

⑥深いサイドポケット

6つ目!!

深いサイドポケット

 

ピボターのサイドポケットは深めに作ってくれています!

500mlのペットボトルやカメラの三脚、折りたたみ傘まで対応してくれます!

たまに浅いポケットのリュックがあるんですけど不安になります(笑)

(出典:ノースフェイス)

 

⑦安い

そして、これ!!

安い!!

 

ピボターはコストパフォーマンスが良いんです!

一万円ぐらいで購入できます!

ノースフェイスといえば、ヒューズボックスやホットショットなどのリュックが有名でよく背負われていますが

ヒポターも機能性は劣らず、誰でも使いやすいデザインになっています!

安いからといって人気リュックより劣っているリュックではありません!!

 

 

ピボターの残念ポイント

さて、では逆にピボターの残念なポイントも紹介しますよ!

いいところも悪いところも紹介させてもらいます。

なんで自立しないの?(怒)

 

ピボターは自立しません。

つまり、床にポンッと置くと倒れてしまいます

底部分が地面と水平に作られていないからですね

リュックが自立しないとデメリットがたくさんあります。

・リュック自体が汚れる

・中の精密機器に衝撃!

・液状の荷物が溢れる!

などなど…。自立しないリュックはデメリットはあってもメリットはありません。

(出典:楽天市場)

 

そんな自立しないリュックには、クリッパがオススメです!

クリッパとはリュックハンガーのことです。

オシャレなデザインと15キロ以上の荷物をぶら下げることができる優秀アイテム!!

狭い居酒屋やトイレなどでも役に立ちます

リュックに一つ入れておくだけでめちゃくちゃ便利なので買っておきましょう!

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

THE NORTH FACE ピボター

 

可愛らしい名前とは裏腹に、機能性もしっかりしており丈夫で万能なリュックです!

ポケットの数も適量で、学生さんにもぜひ背負ってほしい!

ホットショットやビッグショットに劣らないリュックですが、あまり有名ではないので“ノースフェイスは好きだけど、リュックはかぶりたくない!”という人にもおすすめ!

(出典:ゴールドウィン)

広告

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/2

【まとめ】小学生に人気オススメのリュック・バックパックを厳選【リュックブロガー】

今回まとめて紹介するのは… おすすめ小学生向きキッズリュック 6歳〜12歳までのやんちゃな子供たちにはどんなリュック、バックパックがおすすめなのか? リュックを200回以上レビューした僕がまとめて紹介させてもらいます!!   小学生になれば、学校に一人で行くようになったり友達と公園やプールに遊びに行ったり… 塾や自転車に乗ったりと一気に行動範囲が広がります!   幼稚園や保育園のときに使っていたリュックとは容量や機能性がガラッと変わってくるので、ぜひとも入学を機に、NEWリュックを購入 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/2

【バックパック】ブランドのリュックを買うべき理由とおすすめブランド3選

目次1 はじめに2 ブランドに頼る理由2.1 ①間違いない2.2 ②考えなくても安心2.3 ③みんなが背負ってるから安心2.4 ④コスパが良い3 信頼できるリュックブランド3.1 ①GREGORY3.2 ②MYSTERY RANCH3.3 ③THE NORTH FACE4 信頼できるリュック4.1 ①GREGORY デイパック4.2 ②MYSTERY RANCH アーバンアサルト4.3 ③THE NORTH FACE ショットシリーズ5 まとめ はじめに さて、今回お話したいリュックトークは… ブランドリ ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】社会人におすすめビジネスリュック【まとめ一覧】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   さあ、200以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 社会人にオススメのビジネスリュック         新社会人に限らず、スーツを着るビジネスマン全てにオススメできるリュックや人気のバックパック まとめて紹介・レビューさせてもらいます!!   社会人になると ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/4

【リュックブロガー厳選】自転車通勤通学におすすめバックパックとブランド【まとめ】

さて、200以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは…   オススメのサイクリング用リュック 人気の自転車用バックパック 僕は3年前ぐらいにロードバイクを購入しました。 別にサイクリングスポーツを本気でやろうってわけじゃなくて、自転車1つで遠くまで行くことに憧れがあったから(笑) だってカッコよくないですか?自転車だけで冒険するって感じ! 実際100キロ以上のロングライドも経験しましたし、達成感もあって本当に楽しいですよ!   自転車で通勤・通学する人や、自転車が毎日の相棒の人は ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/6

【最強コスパ】約5000円で買えるリュック・バックパックまとめ【安価オススメ】

こんな方におすすめ できるだけリュックを安く購入したい人 普段はあまりリュックを使わない人 子供にリュックを買いたい人 今回紹介するのは安いリュックたち 安いといってもすぐに壊れたりはしない高評価のリュックたちだよ   目次1 はじめに2 5000円で買えるメリット2.1 ①安いのに越したことはない2.2 ②壊れても買いなおせる2.3 ③災害時の緊急リュックとして使える2.4 ④荷物入れとしても使える2.5 ⑤子供に使わせる3 5000円で買えるリュックのデメリット3.1 ①壊れやすい3.2 ② ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 200以上のリュックを手に取りレビューしてるブロガー 日本で1番リュックをレビューしています。 このブログで背中の相棒を探してください!

-THE NORTH FACE, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

© 2021 リュックマン Powered by AFFINGER5