THE NORTH FACE リュック 容量:~19L 形状:ボックス型

ノースフェイスのレクタングをレビュー!子供用ボックス型バックパック【リュックレビュー】

 

はじめに

さて、今回紹介するのは

THE NORTH FACE レクタング

(出典:ノースフェイス)

ノースフェイスの子ども用のリュックです。

レクタングはボックス型で子ども用であるにも関わらず、最高20リットルまで詰め込めます。

荷物が多い子ども用にはうってつけ!

 

でも子どもってゲーム機やコントローラー、カードやボール…

大人とは違う意味で荷物が多くなってしまうんですよね(僕が子供の頃の話ですwww)

レクタングはそんな荷物をたくさん持ち運びする子どもたちに使いやすいようにできています!

(出典:ノースフェイス)

 

ザ・ノース・フェイスとは?

まずはTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)というブランドについて説明します!

f:id:thebackpack:20190329184145p:plain

 

みなさん、ノースフェイスはご存知ですか?

まぁ知ってる人は多いでしょうね!

 

今や大人気アウトドアブランドですもん!

スポーツウェアや登山用品、タウンユース用のリュックやウェアまで様々なものを取り扱っています。

f:id:thebackpack:20190329184210p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

 

特に街なかを歩いていると…

THE NORTH FACE

とデカデカと書かれた四角のリュックをみかけたことはないでしょうか?

f:id:thebackpack:20190329184442p:plain

(出典:AMAZON)
▲これですwこの背中を見たことはありませんか??ww

このヒューズボックスというリュックが超絶に人気なんですwww

毎日どっかで見かけると言っても過言ではないですよねwww

 

ノースフェイスのリュックはとてもオシャレでかっこよく、ファッションに合わせやすいという特徴もあります。

f:id:thebackpack:20190329184554p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

 

ノースフェイスは1968年アメリカのサンフランシスコで誕生し

ロゴマークはアルプスの山の形をモチーフにしているそうです。

 

ノースフェイスの創設者の奥さんは…

あの有名なアウトドアブランド“パタゴニア”の創設者だそうです…まじか。

 

まぁそんなことよりも皆さんが知りたいのはノースフェイスのリュックやウェアの特徴ですよね!

 

ノースフェイスのリュックの特徴は…

①スタイリッシュなデザイン

②そこまで高価ではない!

③背負い心地がやべぇwww

という点でしょう!!

 

特に背負い心地はまじでやばい!!

本当にやばい!!!

以前にホットショットとビッグショットというリュックのレビュー記事をかかせてもらいましたが、僕が今まで背負ってきたリュックの中でも3本の指に入る背負い心地の良さです!

本当にやばい!!すごすぎるwww

 

…とまぁそんなノースフェイスのリュックの記事です(笑)

よろしくお願いします!!

f:id:thebackpack:20190329184700p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

レクタングのスペック紹介

まずはレクタングのスペックから紹介します!

未就学児から小学生まで対応するデイパックです。1気室のメインコンパートメント構造で、フロントファスナーから内部へのアクセスが可能。サイドにはボトルなどが入れられるメッシュポケットを配備。肩にフィットするショルダーハーネスには、一定の荷重で自動開放する安全性を考慮したホイッスル付きチェストストラップを装備。収納可能なウエストベルト付き。本体内部にネームホルダーを設けています。

 

表地: 210Dマイルドナイロン(KK、FU、NB、PG)、450Dポリエステル(NP)、
収納可能サイズ: 11-20L
留め具の種類: ファスナー
タテ38cmxヨコ26cmxマチ16cm
ポケットの数:5(外側3/内側2)
重量:480g
カードポケットの数:1

(出典:Amazon)

注目すべきポイントは…

・チェストストラップ

・ネームホルダー

・ポケットの数5

やんちゃで動き回る子どもたちのために造られたリュックですね!

 

 

レクタングの開封の儀

ではレクタングの写真をみながら一つ一つパーツの説明をさせてもらいます!

 

①外観デザイン

まずは外観デザインから!!

f:id:thebackpack:20190929092740j:image

▲前面部

ボックス型のシルエットでキチンと自利してくれます!

f:id:thebackpack:20190929092758j:image

▲側面部

大きなサイドポケットあり

ペットボトルも余裕で詰め込めます!

f:id:thebackpack:20190929092733j:image

▲背面部

チェストストラップとウエストベルト付き

アウトドアのキャンプやハイキングにも使えます!

f:id:thebackpack:20190929092745j:image

▲ショルダーハーネスと背面パネルはメッシュ素材で作られていて、暑い季節は蒸れにくくなっています。

 

f:id:thebackpack:20190929092755j:image

▲三角形のカラビナ付き!

キーホルダーやパスケースなど好きなものをつけましょう!

f:id:thebackpack:20190929092807j:image

▲チェストストラップは青色のパーツでホイッスル付き

f:id:thebackpack:20190929092801j:image

▲なんと!いっちょ前にウエストベルトは収納可能!!

f:id:thebackpack:20190929092813j:image

▲ノースフェイスのロゴの下にはリフレクター付き!

暗い夜道でも安心ですね

 

②フロントポケット

お次はフロントポケットです!

f:id:thebackpack:20190929092725j:image

▲前面部にあるジッパーポケット!

f:id:thebackpack:20190929092751j:image

▲2dsllもすっぽり入ります!

携帯ゲーム機も余裕の大きさ

f:id:thebackpack:20190929092805j:image

▲漫画の単行本一冊入れるとこんな感じ

f:id:thebackpack:20190929092743j:image

▲中にはフックがついています。

家の鍵など貴重品を引っ掛けてあげましょ!

 

③メインポケット

そして、メインポケットです。

f:id:thebackpack:20190929092729j:image

▲ボックス型なのでここまで大きく開きます!

f:id:thebackpack:20190929092737j:image

▲子ども用のリュックであるのにも関わらず

2リットルのペットボトルが3本入ります

 

f:id:thebackpack:20190929092810j:image

▲フタ裏にはネームホルダーあり!

子どものために住所と名前を書いてあげましょう!

f:id:thebackpack:20190929092748j:image

▲Switchと2dsllを入れてみるとこんな感じ!

f:id:thebackpack:20190929092722j:image

▲内部には小さなメッシュポケットが1つついています!

 

 

レクタングのおすすめポイント

では僕的にレクタングのおすすめしたいポイントを紹介します!

もちろん独断と偏見ですので、皆さんの参考にどうぞ

 

①子供のために考えられた機能性

まずはこれでしょ!

子供のために考えられた機能性

 

フック、リフレクター、カラビナ、ネームホルダー…

やんちゃな子どもたちのために色々な対策が仕込まれているリュックです(笑)

生地もポリエステル製なので、撥水性もありタオルでひと拭きすると汚れが取れやすいようになっています!

(出典:ノースフェイス)

 

②開閉しやすいジッパー

2つ目

開閉しやすいジッパー

 

レクタングのジッパーは開閉しやすい!

いやレクタングに限らずノースフェイスのリュックは本当にジッパーの使い心地が良い!

 

ジッパーはリュックの一番手に触れるパーツです。

そのパーツにストレスを感じたくないんですよね…

開閉しやすいジッパーは非常にリュックにとっては高ポイントなのです!

 

③丈夫な生地

3つ目はこれ

丈夫な生地

 

レクタングはアウトドアリュックに劣らない丈夫さ!

撥水性もあり、子どもたちの毎日の冒険のお供としてきっと大活躍してくれるでしょう!

(出典:ノースフェイス)

 

④ボトム部にクッション

4つ目!

ボトム部分にクッション

 

レクタングのボトム部分…つまりメインポケットの底部分にはパッドが敷かれています。

つまりクッション性があるんです!!

モノをぽいぽい投げ込んだとしても、クッション性があるのでゲーム機などに衝撃が加わらないということ!

大切な荷物が壊れないように考えられています

 

⑤なんでも詰め込みやすいボックス型

そして5つ目!

なんでも詰め込みやすいボックス型

 

ボックス型の最大のメリットは、大きな口で色々なモノを詰め込みやすいという点

着替えの服やゲーム機、漫画やおもちゃなど色々な形をしたものでも詰め込める!

おもちゃ箱のように投げ入れてやりましょう

 

 

レクタングの残念ポイント

では逆にレクタングの残念だなぁと感じたポイントも紹介します。

 

自立しにくい…

 

そう…レクタングは自立しにくい…

つまり床に置くと倒れやすいんです。

 

ボックス型のほとんどのリュックは自立してくれるんですが、レクタングのボトム部分は水平に作られていないせいか倒れます…くそ(泣)

 

そんな自立しないリュックにはクリッパをどうぞ!

クリッパとはリュックハンガーのことです。

(出典:AMAZON)

子どもたちには必要ないかもしれませんけどリュックの中に入れていた水筒からお茶がこぼれてた!!なんてことがないようにクリッパをつかってほしい!

 

▲こちらにクリッパのことをまとめておきました。よければどうぞ!!

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

THE NORTH FACE レクタング

子どものために作られたリュックですが、大人が背負っても違和感なく使えます!

機能性に関しても、さすがはノースフェイス!って感じで他のリュックには劣らないのでぜひとも一度手に触れて試してほしいですね!

(出典:ノースフェイス)

 

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2019/5 更新済】 みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。 ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア) グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったので改めて長期レ ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

5

みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

-THE NORTH FACE, リュック, 容量:~19L, 形状:ボックス型

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.