ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

【MAMMUT】セオン トランスポーター 26!!服やパソコン入れる人におすすめリュック【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

先月はブログ関係で調べ物しすぎて、通信制限になりました…くそ(泣)

 

 

 

はじめに

今回、紹介させてもらうのは

MAMMUTのセオン トランスポーター26です。

 

前々からMAMMUT(マムート)のリュックは気になっていたんですよね。

大阪に住んでいるのですが、りんくうアウトレットモールにマムートの店があって、よく冷やかしに入りますwww

f:id:thebackpack:20190204174636p:plain

(出典:AMAZON)

以前にマムートのゴアテックスジャケットを購入したんですが超高性能で

本当に毎日着てます。

www.ryukku.site

 

今回紹介するセオン トランスポーター26はスクエア型のリュックでプライベートリュックとしてもビジネスリュックとしても使用できます。

以前スクエア型のリュックを紹介した記事がありますのでそちらもぜひご覧になってください。

 

 

MAMMUT(マムート)とは?

みなさん、MAMMUT(マムート)はご存知でしょうか?

好日山荘やスポーツゼビオなどに行けば、よく見かけるブランドだと思います。

 

特に僕が大好きなのはロゴですね。

f:id:thebackpack:20190204173818p:plain 

▲コレ!このマンモスのロゴ!!

 

このマンモスのロゴ!とてもかっこよくないですか?www

シンプルかつ丈夫さ頑丈さを現してくれているようです!

 

そもそもマムートは、リュックブランドではなく一番最初はロープを作る会社だったそうです。

 

150年も続く立派なアウトドアブランドです。

 

マムートはスイスの登山用品製品ブランドで、

ドイツ語で「MAMMUT」は「マンモス」という意味だそうですwww

まんまですね!!

f:id:thebackpack:20190204174011p:plain

(出典:MAMMUT)
 

登山への深い知識や経験がものづくりに活かされ

軽量や高い耐久性!もちろん機能性アウトドアブランドの中では特にトップクオリティを叩き出しています!

 

しかし登山用品だけはなくデイリーユースとしてのリュックやウェアなども手掛けています。

 

どの製品も高クオリティ!

シンプルながらも考え抜かれたデザインと、様々なカラーバリエーションも日常使いにはもってこいなのではないでしょうか?

 

今回、紹介するのはマムートのリュックですが

「中の荷物をしっかり守る」というリュックの基本的なポイントはしっかりと守ってくれそうですね!!

 

丈夫さにおいてはトップクラス!

一生モノのリュックかもしれませんね!!

 

マムートの製品は、「Absolute alpine.」をモットーに開発されています。そのため、最高のテクノロジーを用いた高い機能性があるのが特徴で、値段は高めですが絶大な信頼を得ています。

 

ちなみに…僕は今、マムートのダウンジャケットがほしいのです…

 

f:id:thebackpack:20190204173935p:plain

(出典:MAMMUT) 

 

 

マムート セオン トランスポーター26のスペック紹介

ではまず最初にセオン トランスポーター26のスペックからの紹介ですね!

スクエア型のリュックです。

 

■ソフトなパッドを装着し、人間工学を考慮したシェイプのショルダーストラップが快適な背負い心地を実現
■広々としたメインの“クライミング”コンパートメントは、仕事の後に行くクライミングジムで必要な装備を収容します
■大きな開くフロントジッパーはメインの“クライミング”コンパートメントの備品の収容と取り出しを容易にします
■外からアクセス出来る、耐水性の高い貴重品用ポケットはパーティション付き
■通気口付きで独立した、クライミングシューズ用コンパートメント
■耐水性の高い、パッドで囲まれた“ワーク”コンパーメントは、外から直接アクセス出来ます。ラップトップPC、タブレット、書類などの収容に適しています
■大きな背面のジッパーでアクセスする“ワーク”コンパーメントは、バックパックを小さなオフィスへと変化させます
■パッド入りのフリースでラミネートされたラップトップPC用ポケットは43.5cm x 27.5cmの大きさがあり、およそ17.3インチのPCまで収容可能です
■防水性の高い外側のジッパーポケット
■2方向の使いやすく丈夫な持ち手

(出典:楽天市場) 

 

このシンプルながらに機能性の多さ。

さすがは高クオリティで有名なマムートのリュックですね!!

 

高さ:52センチメートル
幅:20.5センチメートル
長さ:32センチメートル
重量:1100g
容量:26リットル
メイン生地:600DポリエステルWP

 

少し重めのリュックではありますが頑丈さと機能性を考慮すれば普通なのではないでしょうか??

 

セオン トランスポーター26の開封の儀

次に開封の儀です。

①外観

f:id:thebackpack:20190202103358j:image

▲前面部。スクエア型のリュックです。


f:id:thebackpack:20190202103344j:image

▲側面部。自立してくれます。ハンドル(持ち手)までついてくれてるので満員電車の中など役に立つでしょうね。


f:id:thebackpack:20190202104130j:image

▲背面部。チェストストラップやウエストベルトもなくシンプルです。シンプルなほどビジネスリュックとしても使用しやすいですよね。


f:id:thebackpack:20190202103329j:image

▲背面部。ショルダーハーネスともにメッシュ素材となっています。

マンモスのロゴもかっこいいですね!!


f:id:thebackpack:20190202104137j:image

▲リュックの名前が書かれています。

 

②フロントポケット

f:id:thebackpack:20190202103351j:image

▲フロントポケットは縦ジッパーです。薄く嵩張らないものを入れましょう!

 

f:id:thebackpack:20190202103348j:image

▲中にはメッシュポケット付き!ビジネスリュックならパスケースやティッシュやハンカチを入れるのが吉!!

 

③メインポケット

このポケットをメインポケットと言っていいのかどうかわかりませんが、この記事ではメインポケットと表記させてもらいます。

f:id:thebackpack:20190202103340j:image

▲スクエアリュックなのでガバっと開けます。

オレンジ色はトップポケットの裏側なので関係ありません。

 

f:id:thebackpack:20190202103406j:image

▲このメインポケットは着替えなど衣類をよく入れています。メンズのズボンが入ります。


f:id:thebackpack:20190202103402j:image

▲小さめのジッパーポケット付きです。


f:id:thebackpack:20190202104126j:image

▲靴下や下着などを入れましょう。


f:id:thebackpack:20190202104133j:image

▲メッシュポケットもあります。漫画一冊が入るぐらいです。漫画入れるポケットはないのですが大きさ把握のためですwww

 

④トップポケット

セオン トランスポーター26にはトップポケットがあります。

貴重なものを入れやすいポケットです。


f:id:thebackpack:20190202103333j:image

▲内側の生地はオレンジ色です。

2つのポケットとメッシュポケットです。


f:id:thebackpack:20190202103337j:image

▲スマホとモバイルバッテリーを入れるのにうってつけです。


f:id:thebackpack:20190202103409j:image

▲メッシュポケットの中には、フックがついていますので鍵などの貴重品を引っ掛けましょう。

 

⑤背面ポケット

セオン トランスポーター26の背面部にはジッパーポケットがあります。主に電子機器類を入れるのに適しているポケットですね。
f:id:thebackpack:20190202103416j:image

▲ジッパーです。持ち手がすごいありがたい!


f:id:thebackpack:20190202104234j:image

▲開けるとこんな感じです。

すいません、カメラのせいで色褪せているように見えますがもっと濃いオレンジ色です。


f:id:thebackpack:20190202103412j:image

▲PCスリーブとタブレットポケットです。

13インチのMacBookと10インチのタブレットが入ります。

パソコンは15インチまで、対応しています。


f:id:thebackpack:20190202103355j:image

▲メッシュポケットが2つついています。

このポケットに精密機器のケーブルや充電タップなどを入れましょう。

 

 

セオン トランスポーター26のおすすめポイント

ではセオン トランスポーター26のおすすめポイントの紹介です!

 

①背面ポケットの防犯性

まずはこれでしょう!上の方で説明した背面ポケットです。

 

背面ポケットの防犯性!

 

この背面ポケットは背負うとき、ジッパーが内側に来るので防犯性に優れています。

パソコンやタブレットなど、高価な貴重品を入れるのに適しています。

ダブルジッパーというのも素晴らしいですね!

f:id:thebackpack:20190202104256j:image

▲ショルダーハーネスの下にジッパーをセットすれば怖いものなしです。


f:id:thebackpack:20190202104300j:image

▲持ち手もすごい持ちやすく便利です。

MAMMUTと書かれています!カッケー!!

 

②衣類を入れるのに適している

次にこれ!!

 

衣類を入れるのに適しているリュック!

 

上の方で説明しているのですが、メインポケットは衣服を入れるのにちょうどよく、スーツなど泊まりの出張をよくする人にはうってつけかと思います!

小分けするポケットも多数あり便利ですね。

 

③自立してくれる

まぁ、なんてことないかもしれませんが

 

このリュックは自立してくれます!

 

これがまた便利なんですよね。

スクエア型のリュックでボトム部もしっかりしているので、とてもバランス良く自立してくれるんです。

 

床に置いても倒れないのでとてもありがたいです!

 

 

④内生地の色分けがありがたい

これは他のリュックブランドではあまり見かけないポイントなのですが…

 

内側の生地の色分けがありがたい!

f:id:thebackpack:20190204174706p:plain

(出典:AMAZON)
 

このセオン トランスポーター26の内側生地はオレンジ色とみどり色の2色です。

これが僕的には仕分けしやすくありがたいです。

 

みどり色は衣類!オレンジ色は精密機器!とかね!

 

 

セオン トランスポーター26の残念ポイント

では逆にセオン トランスポーター26の残念なポイントはどこなのか?というと…

 

分厚いものが入りにくい…

 

というポイントでしょうか。

メインポケットや背面ポケットなどポケットの数はいくつかあって助かるのですが、それぞれのポケットの厚さが均等に作られています。

なので分厚いポケットが無いのです。

 

2リットルのペットボトルを入れようと思っても入らないですね…

 

でもまぁ衣類や精密機器しか入れないよ!っていう人には無用な心配ですね。

 

 

セオン トランスポーター26はこんな人に背負ってほしい!

ではこのセオン トランスポーター26を背負ってもらいたい人はどんな人なのか?

まぁ色々書かせてもらっておおよそな予想はついていると思うのですが…

僕的には…

 

泊まりの出張が多い人!書類をよく持ち運ぶ人!

 

ですね!!

衣類や書類、精密機器を入れるのにとても適しているリュックです。

ビジネスマンにぴったりだと思います。

 

スーツにもとても似合うデザインで軽量、背負いやすくとても機能性に優れています。

泊まり出張であれば必要なものも増えますが、トランスポーター26であれば問題はないでしょう!

f:id:thebackpack:20190204175134p:plain

(出典:AMAZON)
 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

マムート セオン トランスポーター26!

 

とても機能性に優れた容量的にもちょうどいいスクエア型のリュックでした!

泊まりなどの用意も詰め込めますし、本当に万能サラリーマンリュックですね。

 

いや…学生さんにもぜひ背負ってもらいたい落ち着いたデザインです。

 

f:id:thebackpack:20190204174724p:plain

(出典:AMAZON)