ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

ノースフェイス カイルス20をレビュー!めちゃ軽い機能性抜群のバックパックだわ!!【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

テスト勉強嫌だなぁw

 

 

はじめに…

今回はTHE NORTH FACEのカイルス20のレビューです!

f:id:thebackpack:20190330105027p:plain

(出典:AMAZON)
 

ノースフェイスのリュックなのですがタウンユース用ではなくアウトドア系。

特にサイクリングや登山など活発に動く人たちにオススメしたいリュックです!!

 

本当にこのカイルス20はめっっちゃ軽い!!

本当に素晴らしく機能性も豊富!

オシャレでもあるんですけど、どちらかというと機能性重視のバックパックです!!

 

街なかではノースフェイスのリュックなのに見かけたことはありません。

やはりアウトドアタイプだからかな?

 

 

THE NORTH FACEとは?

まずはTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)というブランドについて説明します!

f:id:thebackpack:20190329184145p:plain

 

みなさん、ノースフェイスはご存知ですか?

まぁ知ってる人は多いでしょうね!

 

今や大人気アウトドアブランドですもん!

スポーツウェアや登山用品、タウンユース用のリュックやウェアまで様々なものを取り扱っています。

f:id:thebackpack:20190329184210p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)


 

特に街なかを歩いていると…

THE NORTH FACE

とデカデカと書かれた四角のリュックをみかけたことはないでしょうか?

f:id:thebackpack:20190329184442p:plain

(出典:AMAZON)
 ▲これですwこの背中を見たことはありませんか??ww

このヒューズボックスというリュックが超絶に人気なんですwww

毎日どっかで見かけると言っても過言ではないですよねwww

 

 

ノースフェイスのリュックはとてもオシャレでかっこよく、ファッションに合わせやすいという特徴もあります。

f:id:thebackpack:20190329184554p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)


 

ノースフェイスは1968年アメリカのサンフランシスコで誕生し

ロゴマークはアルプスの山の形をモチーフにしているそうです。

 

ノースフェイスの創設者の奥さんは…

あの有名なアウトドアブランド“パタゴニア”の創設者だそうです…まじか。

 

まぁそんなことよりも皆さんが知りたいのはノースフェイスのリュックやウェアの特徴ですよね!

 

ノースフェイスのリュックの特徴は…

①スタイリッシュなデザイン

②そこまで高価ではない!

③背負い心地がやべぇwww

という点でしょう!!

 

特に背負い心地はまじでやばい!!

本当にやばい!!!

以前にホットショットとビッグショットというリュックのレビュー記事をかかせてもらいましたが、僕が今まで背負ってきたリュックの中でも3本の指に入る背負い心地の良さです!

本当にやばい!!すごすぎるwww

 

…とまぁそんなノースフェイスのリュックの記事です(笑)

よろしくお願いします!!

f:id:thebackpack:20190329184700p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)
 

 

 

カイルス20のスペック紹介

まず最初にカイルス20のスペックを紹介していきます。

快適な背負い心地をもたらす柔らかいトランポリン背面構造のテクニカルデイパックです。通気性に優れ、汗やムレを軽減することで気温の高いシーズンでも快適さを維持。軽量さと強度を両立させた本体には、70デニールのジオリップストップナイロンを使用し、擦れやすいボトムには210デニールのリップストップナイロンを採用。また、さらなる改良を加えたフレーム構造は、効率的な負荷分散を実現し、強度を向上させています。サイドには、立体形状で高いフィット感のレインカバーと専用ポケットを設けています。

 

原産国/地域: ベトナム
表地: 70Dジオリップストップナイロン(表:シリコンコーティング/裏:PUコーティング)、210Dリップストップナイロン/ポリエステル
収納可能サイズ: 11-20L
留め具の種類: ファスナー
タテ49cmxヨコ21cmxマチ15cm
ポケットの数:4(外側3/内側1)
重量:750g
レインカバー付き

(出典:Amazon)

 

カイルス20の特に注目すべきポイントは…

・トランポリン背面構造

・ジオリップストップナイロン

・レインカバー付き

といった点でしょうか!

下の方に詳しく記載させてもらいますね!!

 

カイルス20の開封の儀

ではカイルス20の開封の儀を…

いつも“開封の儀”って言ってますけどすでに開封済みなんですよね(笑)

①外観

まずは外観です。

カイルス20の外観は至ってシンプル!

f:id:thebackpack:20190327205059j:image

▲前面部。長細いシルエットをしています。

ノースフェイスのロゴが目立ちますね!


f:id:thebackpack:20190327205013j:image

▲側面部。なんとか自立していますが、ボトム部が小さいので自立はしにくいです。

サイドポケットとサイドコンプレッションベルトがついています!


f:id:thebackpack:20190327205021j:image

▲背面部。

ノースフェイスのリュックらしい分厚いショルダーハーネスとチェストストラップです。


f:id:thebackpack:20190327205035j:image

▲ショルダーハーネスはクッション性が高いので夏など蒸れる時期には非常に助かりますね!

 

②トランポリン背面部

カイルス20の最も注目すべきポイントです!!

背面部がトランポリン状になっており、少し空洞ができています。
f:id:thebackpack:20190327205051j:image

▲メッシュ状の背面部と背面パッドの間には手を入れることができるくらいの隙間があります。


f:id:thebackpack:20190327205104j:image

▲横から見ると、隙間があります。

見にくくて申し訳ないです。

 

③バックル式オープンフロントポケット

お次はバックルで留めるフロントポケットです。

ここには変えの服や、いつでも取り出しやすい物をいれましょう!!


f:id:thebackpack:20190327205031j:image

▲中々の容量です。ペットボトル2リットルが入ります!


f:id:thebackpack:20190327205056j:image

▲横から見たらこんな感じです。サイドコンプレッションベルトを緩めるとさらに広がります!

※ペットボトルを入れるポケットではありません(笑)比較対象として入れただけです。

 

④メインポケット

最後はメインポケットです。

サイドコンプレッションベルトがあるおかげで、容量の調節ができます。


f:id:thebackpack:20190327205027j:image

▲ペットボトル2リットルが2本入ります。

20リットルのリュックなのでそこまで容量はありません。ですが普段遣いには十分です。


f:id:thebackpack:20190327205039j:image

▲PCスリーブと言うかはわかりませんが、タブレットやノートパソコンを入れるための仕切りがあります。

10インチのタブレットも余裕です!

 

⑤サイドポケットの中にあるレインカバー

カイルス20にはレインカバーがついています。
f:id:thebackpack:20190327205016j:image

▲前面部からみて、左側のサイドポケットの中です。


f:id:thebackpack:20190327205044j:image

▲中にマジックテープ式のポケットがあります。


f:id:thebackpack:20190327205047j:image

▲取り出すとレインカバーが出てきます!

いきなりの雨にも対応してくれますし、無くさないように紐がついています。

 

カイルス20のオススメポイント

ではカイルス20のオススメしたいポイントを紹介します!!

①めっっちゃ軽い!!

まず1つ目はこれ!!

くっそ軽い!!快適!!

重さ的には750gなので軽い方ではあるのですが生地が柔らかく軽い素材なのでとてもありがたいです。

リュックにとって“軽さは正義!”

軽いと軽いぶんだけ身体への負担が減ってくれます。

 

特に運動する人、長時間歩く人、重い荷物をリュックに詰め込む人にとっては軽さはとても重要になります!!

 

ジオリップストップナイロンという素材でできているので軽く、そして丈夫なのです!!

 

②背中の通気性やばすぎwww

お次はこれです!

カイルス20の最も特徴的なポイントでもあるんですが、

 

トランポリン背面構造がすごすぎる!!

めちゃくちゃ通気性がいいんです!!

 

通気性に関してはリュック界で、ずば抜けて1番です!

僕はロードバイクでサイクリングすることがあり、これを背負ってロングライド(長距離サイクリング)したのですが

まじでやばいwww

すんごい楽!!

以前にグレゴリーのリュックを背負ってロングライドしたことがあるんですけど、背面生地がメッシュ生地でもなかったので汗で蒸れて大変でした。

 

体を動かすアウトドアスポーツをする人にはとてもありがたいポイントですね!

f:id:thebackpack:20190330105150p:plain

(出典:ノースフェイスHP)
 

カイルス20の残念ポイント

では、逆にカイルス20の残念ポイントを紹介します。もちろん僕の独断と偏見です。

 

ジッパーの開閉がしにくい

 

というのが僕的には残念ポイントでした。

ジッパーが問題!っていうのではなく、このカイルス20の生地がとても柔らかいのでジッパーが開閉しにくいんですよね…

 

もちろんリュックを軽くするためなんでしょうけどね

リュックの中で一番手にするパーツってジッパーだと思うんですよ

そのジッパーの開閉感に不満があるとやっぱり使っていく上でしんどいんですよね…

 

カイルス20はこんな人にオススメしたい

さて、ではカイルス20はどんな人にオススメしたいのか??というと

この記事で何度も書かせてもらっているんですが…

 

リュックを背負ってアウトドアスポーツをする人!!

 

…ですね!

ロードバイクを乗る人や登山家、長距離ウォーキングをする人たちにとってこのリュックはベストです!

軽さ、通気性、背負い心地!!

激しい動きをしてもできるだけ身体に負担がかからないように工夫されています。

 

ぜひ背負って体験してみてほしいですね!

f:id:thebackpack:20190330105232p:plain

(出典:ノースフェイスHP)

▲レインカバーもとても役立ちます!!
 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ノースフェイス カイルス20!

 

タウンユース用のおしゃれリュックではありませんが、使い所によってはかなり便利なリュックです!

 

ぜひ運動大好きな人は背負ってみてください!

サイクリングの最高の相棒でした!!

f:id:thebackpack:20190330105306p:plain

(出典:ノースフェイスHP)

▲オープンポケットもとても役立ちます!!!
 

他のノースフェイスのリュック記事もどうぞ!

他にもノースフェイスのリュックの記事を書かせてもらっています。

ぜひこちらも読んでみてあなたの相棒探しに役立ててください!!
www.ryukku.site

▲超人気26リットルのホットショット!!

 

www.ryukku.site

▲ブランドについて少し書かせてもらいました。

 

www.ryukku.site

▲自転車とビジネスマンに超似合うリュック!!

 

www.ryukku.site

▲僕の海外旅行の相棒!32リットルの相棒!!

 

www.ryukku.site

▲ノースフェイスのベーシックBOX型のリュック

 

www.ryukku.site

▲ノースフェイスのクラシックリュック!

 

 

www.ryukku.site

▲ノースフェイスのマイナーだけど万能で使いやすいリュック

 

www.ryukku.site

▲ノースフェイスはロールトップもすごい!!

 

www.ryukku.site

▲隠れた名作のノースフェイスはどうですか!?

 

www.ryukku.site

▲折りたためるハイクオリティリュック!

 

www.ryukku.site

▲一番背負われてるBOX型リュック!

 

www.ryukku.site

▲トートバッグとリュックが合体したノースフェイス!

 

www.ryukku.site

▲女の子でも背負いやすいシングルショット!

 

www.ryukku.site

▲ヒューズボックスの2代目!毎日どっかで見かけますw