THE NORTH FACE リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

ノースフェイス ボレアリスをレビュー!昔ながらのクラシック高機能バックパック!!【リュックレビュー】

    はじめに…

    さて、今回はTHE NORTH FACEのボレアリスについてのレビューです。

    f:id:thebackpack:20190329185655p:plain

    (出典:AMAZON)

    ボレアリスの見た目はめっちゃ定番型!

    ですがノースフェイスの背負い心地や機能性がふんだんに詰め込まれているのでぜひともオススメしたいリュックの一つですね!

    タウンユースにもアウトドアにも適しており、様々な場面で活躍してくれるリュックです。

    ノースフェイスのリュックと言えば…

    “ホットショット”や“ビッグショット”などが有名ですが、ボレアリスも何度もマイナーチェンジし長年愛され続けられるリュックです。

    ぜひとも定番リュックだけでなく、ノースフェイスの隠れた名作リュックも手にとって見てください!

    f:id:thebackpack:20190329182858j:image

    ▲家の近所で撮ったボレアリスw

    THE NORTH FACEとは?

    まずはTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)というブランドについて説明します!

    f:id:thebackpack:20190329184145p:plain

    みなさん、ノースフェイスはご存知ですか?

    まぁ知ってる人は多いでしょうね!

    今や大人気アウトドアブランドですもん!

    スポーツウェアや登山用品、タウンユース用のリュックやウェアまで様々なものを取り扱っています。

    f:id:thebackpack:20190329184210p:plain

    (出典:ノースフェイス公式HP)

    特に街なかを歩いていると…

    THE NORTH FACE

    とデカデカと書かれた四角のリュックをみかけたことはないでしょうか?

    f:id:thebackpack:20190329184442p:plain

    (出典:AMAZON)
    ▲これですwこの背中を見たことはありませんか??ww

    このヒューズボックスというリュックが超絶に人気なんですwww

    毎日どっかで見かけると言っても過言ではないですよねwww

    ノースフェイスのリュックはとてもオシャレでかっこよく、ファッションに合わせやすいという特徴もあります。

    f:id:thebackpack:20190329184554p:plain

    (出典:ノースフェイス公式HP)

    ノースフェイスは1968年アメリカのサンフランシスコで誕生し

    ロゴマークはアルプスの山の形をモチーフにしているそうです。

    ノースフェイスの創設者の奥さんは…

    あの有名なアウトドアブランド“パタゴニア”の創設者だそうです…まじか。

    まぁそんなことよりも皆さんが知りたいのはノースフェイスのリュックやウェアの特徴ですよね!

    ノースフェイスのリュックの特徴は…

    ①スタイリッシュなデザイン

    ②そこまで高価ではない!

    ③背負い心地がやべぇwww

    という点でしょう!!

    特に背負い心地はまじでやばい!!

    本当にやばい!!!

    以前にホットショットとビッグショットというリュックのレビュー記事をかかせてもらいましたが、僕が今まで背負ってきたリュックの中でも3本の指に入る背負い心地の良さです!

    本当にやばい!!すごすぎるwww

    …とまぁそんなノースフェイスのリュックの記事です(笑)

    よろしくお願いします!!

    f:id:thebackpack:20190329184700p:plain

    (出典:ノースフェイス公式HP)

    ボレアリスのスペック紹介

    ではまずはボレアリスのスペックから紹介していきます!

    タウンユースから日帰りのトレッキングまで、幅広く活用できる28Lデイパックです。フリースライニングとネオプレンの保護パッドを配備した背面スリーブを装備し、タブレットや15インチまでのノート型PCが収納可能。サイドのメッシュボトルポケット、フロントバンジーコードなど、使い勝手と操作性を両立する機能を多く取り入れています。肩にかかる負荷を分散し、着用によるストレスを軽減するフレックスベントのショルダーベルトと背面構造で、荷物が増えて重くなった場合でも、快適な背負い心地が得られます。

    ●定番デイパックのボレアリスのコンセプトは残しながらさらに使いやすくフルモデルチェンジ

    高いクッション性と通気性を誇るフレックスベントのショルダーハーネス

    ●背中への負担を減らすスパインチャンネル

    ●メインコンパートメントにフリースライニングのPCスリーブ

    ●セカンドコンパートメントにフリースライニングのタブレットスリーブ、オーガナイザー

    ●上部に電子機器やサングラスを収納可能なフリースライニングポケット

    ●フロントにバンジーコード

    ●フロントのライトループ、サイドのポケットタブ、ショルダーハーネスにリフレクター
    (出典:Amazon)

    注目すべきポイントは…

    ・28リットルというデイパックとしても旅行用としても使える容量

    ・背面パッドやスリーブなどありがたい機能性

    ・ベーシックデザイン

    といったところでしょうか?もちろん僕が気に入ったポイントですが(笑)

    f:id:thebackpack:20190329182716j:image

    ボレアリスの開封の儀

    さて、ではボレアリスの写真を見ながら説明していきたいと思います!

    ①外観

    まずは外観から!ボレアリスの外観は昔ながらの定番デイパックの形をしています。

    f:id:thebackpack:20190327202849j:image

    ▲前面部。昔からあるベーシックリュックのシルエットですね!

    f:id:thebackpack:20190327202740j:image

    ▲側面部。残念ながら自立はしにくいです。

    サイドポケットとサイドコンプレッションベルト付きです。

    f:id:thebackpack:20190327202846j:image

    ▲背面部。ノースフェイスのホットショットやビッグショットと同じようなデザインですね。

    ちなみに背負い心地は神的です(笑)

    f:id:thebackpack:20190327202817j:image

    ▲ショルダーハーネスはクッション性に優れています。通気性もよく暑い日も助かりますね。

    f:id:thebackpack:20190327202755j:image

    ▲背面パッド。めちゃくちゃ厚みのあるクッション性で本当に背中への負担がなくなります!

    f:id:thebackpack:20190327202803j:image

    ▲ボレアリスの名前が縫い付けられています。

    f:id:thebackpack:20190327202838j:image

    ▲ボトム部。メッチャクチャ丈夫な生地です。

    28リットルのリュックですが、いろいろなものを詰め込んでも問題はなさそうですね!

    f:id:thebackpack:20190327202825j:image

    ▲サイドポケット。伸縮性のある生地でつくられています。

    ②フリースライニングポケット

    つぎに紹介するのはフリースライニングポケットです。

    名前の通り、フリースで内生地が作られています。傷つきやすい物を入れても良さそうですね!

    f:id:thebackpack:20190327202759j:image

    ▲前面部の上部にあるポケットです。

    f:id:thebackpack:20190327202829j:image

    ▲内生地はフリース素材です。

    f:id:thebackpack:20190327202743j:image

    ▲メガネやスマホを入れるのにはちょうどいい大きさです。

    ③フロントポケット

    次はフロントポケットです。

    公式では“セカンドコンパートメント”という名前ですがわかりやすくフロントポケットにします(笑)
    f:id:thebackpack:20190327202821j:image

    ▲上部にあるジッパーを開けます。

    f:id:thebackpack:20190327202834j:image

    ▲全部開けるとこんな感じ。

    オーガナイザーポケット付きです。

    f:id:thebackpack:20190327202929j:image

    ▲一番上のポケットはフリース素材で作られており、物を入れても傷がつかないです。

    10インチのタブレットが入ります!

    f:id:thebackpack:20190327202747j:image

    ▲機能性抜群なオーガナイザーポケット。

    ④メインポケット

    最後にメインポケットです。

    28リットルという容量なので中々の大きさで融通がききます。

    f:id:thebackpack:20190327202751j:image

    ▲ペットボトル2リットルが3本入ります。

    f:id:thebackpack:20190327202807j:image

    ▲PCスリーブにはノースフェイスのロゴが!

    こういうのってかっこいいですよね。

    ちなみにPCスリーブもフリース素材でできています。精密機器が傷付かない仕様です!

    f:id:thebackpack:20190327202842j:image

    ▲サイドコンプレッションベルトを外すと大きく開くことができるので、物の出し入れとパッキングがしやすいです。

    ボレアリスのオススメポイント

    では次はボレアリスの僕がおすすめしたいポイントを紹介します。独断と偏見でね(笑)

    ①フリース素材の内生地!!

    まず1つ目はこれ!!

    フリース素材の内生地!!

    これは本当にありがたい!!

    みなさんはそもそもリュックの最も重要なポイントは何だと思いますか?

    僕は「中の荷物をしっかりと守ってくれること」だと思います。

    このフリース素材のおかげで傷つきやすい精密機器やメガネなどの荷物に傷がつきにくくなっています!

    本当に助かりますね!!

    皆さんもリュックに詰め込んだもので傷ついてほしくないものがあると思います。

    もしなかったとしても貴重品入れとして使ってもいいですね!!

    ②背面パッドのクッション性!!

    お次は背面パッドのクッション性です。

    ノースフェイスのリュックといえばホットショットやビッグショットが有名ですが、

    それらのリュック以上にボレアリスのクッションはすごい!

    背面パッドのクッション性はあるのとないのでは、かなり背負い心地が違います。

    リュックの疲れは肩だけではなく背中からも来るものです。

    ショルダーハーネスがしっかりしていても背面パッドがちゃんとしていないとやはり疲れてきます!

    f:id:thebackpack:20190329185937p:plain

    (出典:AMAZON)

    ③やっぱりベーシックデザイン最高

    僕は他の人とかぶらないデザインのリュックも大好きなんですが…

    ベーシックデザインも最高っす!!!

    このボレアリスのベーシックデザイン…ベーシックというか僕的にはクラシックデザインなんですが(笑)

    昔からある代表的なリュックの形をしている点がとても好きなんですよね!!

    きっと昔からあるデザインということは長年使えるデザインだということと同意味!

    …に加えて、長年愛され続けられているということです!!

    f:id:thebackpack:20190329182751j:image

    ボレアリスの残念ポイント

    では逆にボレアリスの残念ポイントを1つ紹介します!!

    僕的にそこまで不満があるリュックではなかったんですけど…

    自立しない…

    自立しないという点が僕にとってボレアリスの残念ポイントでした。

    やっぱりリュックを床にポンッと置いたら自立してほしいんですよね。

    リュックを置いてもポテッとコケてしまうと中の荷物が傾いたりしてしまいます。

    小さな点ですが、毎日使っていると気になってくるポイントです。

    なので、僕は自立しないリュックを背負うときは必ずリュックの中にクリッパを入れています。

    狭い場所や車の中でも大活躍してくれます!

    www.ryukku.site

    クリッパの記事も以前に書いていますのでぜひ読んでください!

    f:id:thebackpack:20190329182841j:image

    まとめ

    さて、いかがだったでしょうか?

    ノースフェイス ボレアリス

    ホットショットやビッグショットとは一味違ったTHE NORTH FACEのデイパックです。

    ノースフェイスは超人気ブランドなので、人とリュックが被りたくないなと思っているノースフェイス好きな人にぜひ買っていただきたいリュックです!!

    上の方で色々書かせてもらいましたが

    長年使える良いリュックです。

    一つのものを大事に長期間使いたいという人にも是非オススメです!

    f:id:thebackpack:20190329182716j:image

    • この記事を書いた人

    ザバック

    リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

    おすすめ記事

    1

    みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

    2

    「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

    3

    みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

    4

    さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

    5

    みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

    -THE NORTH FACE, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

    Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.