LOGOS リュックまとめ

ロゴスのリュックをまとめレビュー!コスパ最強のアウトドアブランド!!

みなさん、こんにちは。ザバックです!

海外ディズニーに行きたいです。

    はじめに

    この記事ではロゴスというアウトドアブランドのリュックをまとめレビューさせてもらいます。

    6つのリュックを今回紹介させてもらいます。ぜひともご検討ください!

    ロゴスのリュックレビューはこれでラストにします!!

    ロゴスとは?

    みなさん、ロゴスというアウトドアブランドはご存知でしょうか?

    f:id:thebackpack:20190311204922p:plain

    現在創立90年以上の長い歴史を持つ総合アウトドアブランドです。

    なんと設立されたのは日本の大阪!

    最初は船舶問屋さんだったそうで

    何度か名前を変え、今のロゴスコーポレーションとなったそうです。

    LOGOS製品は「海辺5メートルから標高800メートルまで」で愛用されることをポリシーとしてブランドを築き上げてきました。

    つまり、マリン専門ブランドと登山専門ブランドの両方を兼ね備えるということ。

    多くのアウトドアブランドが競合する分野を、四半世紀前から他社に先駆けて目指してきたのです。

    モットーは「Enjoy Outing」

    意味は「屋外と人を繋ぐ第一ブランド」です。

    f:id:thebackpack:20190311204959p:plain

    ロゴス おすすめリュック①デイパック

    ではまず1つ目のリュックです。

    ロゴス デイパック!

    このリュックなんですが、ありきたりな色々なブランドから発売されているリュックと同じです。黒色のメインポケットのフロントポケットがあって右下の方にロゴがあります。

    以前、無印良品とユニクロ、マンハッタンポーテージのリュックを紹介しましたがそれと結構似ていますね!

    f:id:thebackpack:20190317102357p:plain

    (出典:AMAZON)

    しかーーーーし!!!

    僕はこのロゴスのデイパックがその中でも格段に素晴らしいと思っています!

    別記事で紹介しようと思っていたのですがこの記事で書かせてもらいましたwww

    ボソッ(正直このリュックを紹介したくて、このまとめ記事を書いたぐらいですwww)

    デイパックのスペック

    まずはスペックをみていきましょう!

    表地: ポリエステル
    収納可能サイズ: 11-20L
    留め具の種類: ファスナー
    タテ43.5cmxヨコ32.5cmxマチ13cm
    ポケットの数:2(外側2/内側0)
    重量:440g

    (出典:Amazon)

    本当超カジュアルで他のブランドのベーシックと変わらないリュックです!

    デイパック開封の儀

    f:id:thebackpack:20190310095426j:image

    ▲前面部。

    本当に他のベーシックリュックと大差ありません!!

    f:id:thebackpack:20190310095412j:image

    ▲側面部。サイドポケット付きで自立してくれます!

    f:id:thebackpack:20190310095400j:image

    ▲背面部。とてもシンプルです。

    f:id:thebackpack:20190310095431j:image

    ▲ショルダーハーネス、背面部ともにクッション性はありますがめちゃくちゃシンプルです!

    f:id:thebackpack:20190310095422j:image

    ▲フロントポケット。これも他のリュックと同じでなかなか入ります!スマホ、財布、漫画一冊入れても余裕です!!

    f:id:thebackpack:20190310095355j:image

    ▲メインポケット。これも普通です。

    とてもシンプルです。

    f:id:thebackpack:20190310095415j:image

    ▲メインポケットには2リットルのペットボトル4本入ります。

    f:id:thebackpack:20190310095404j:image

    ▲サイドポケット。ペットボトル500mlがはいります!

    f:id:thebackpack:20190310095408j:image

    ▲ここが他のベーシックリュックと違うポイントなんですが、サイドポケットにジッパーがついています。

    つまりジッパーを開くとペットボトルを挿せるベストな大きさに!

    ジッパーを閉めるとパンフレットや細い折りたたみ傘を挿せる大きさになるんです!

    f:id:thebackpack:20190310095419j:image

    ▲そして、なんとPCポケットのついています。

    …といってもノートパソコン専用のポケットではありませんので、予備の服や書類や本などを入れてもよさそうですね!!

    f:id:thebackpack:20190310095351j:image

    ▲13インチのMacBookが入ります。15インチまで対応していますね!

    ミニポケットもついているので充電ケーブルなどを入れておきましょう!

    ロゴス デイパックの良いとこ悪いとこ

    ではこのロゴスのデイパックの良いところと悪いところの紹介です。

    まず1つ目は…

    ジッパーの開閉感がいい!

    f:id:thebackpack:20190310095502j:image

    ▲このデイパックのジッパーはまじで開閉感がか素晴らしい!ロゴスのリュックってジッパーには少し不満があったんですがこのリュックはまじで別物!!

    グレゴリーのリュック並に開閉感が素晴らしい!心地よい快感です!!

    2つ目は…

    このリュックのボトム部はしっかりとしています!f:id:thebackpack:20190310095506j:image

    ▲このロゴスのデイパックはボトム部がしっかりしているので形が崩れることなくありがたいです。

    ベーシックデイパックのくせにPCポケットまであって充実してる。本当にベーシックデイパックとは思えない充実さです。

    唯一微妙だなぁと思った点は…

    PCポケットまであるのならショルダーハーネスはもう少し頑丈に作ってほしかった…

    っていうところですかね。

    それ以外は完璧です。

    本当に素晴らしいベーシックデイパックです。

    まとめ記事ではありますが、このロゴスのデイパックをめっちゃオススメしたかったんです(笑)

    ロゴス おすすめリュック②フラップリュック

    2番目に紹介するのはフラップリュックです。

    フラップリュックとは上蓋を外してドローコードのメインポケットにものを入れるタイプのリュックのことです。

    f:id:thebackpack:20190317102910p:plain

    (出典:AMAZON)

    ロゴス フラップリュックのスペック

    ではまずはフラップリュックのスペックから!

    表地: ポリエステル
    収納可能サイズ: 11-20L
    留め具の種類: テープバックル
    タテ44cmxヨコ28.5cmxマチ13.5cm
    ポケットの数:5(外側4/内側1)
    重量:640g

    (出典:Amazon)

    ロゴス フラップリュックの開封の儀

    f:id:thebackpack:20190310094159j:image

    ▲前面部。フラップリュックで形はスタイリッシュでシンプルですね!

    f:id:thebackpack:20190310094144j:image

    ▲側面部。

    f:id:thebackpack:20190310094140j:image

    ▲背面部。チェストストラップもウエストベルトもなくとてもシンプル。

    f:id:thebackpack:20190310094152j:image

    ▲フロントポケットはジッパーポケットで2つついています。

    f:id:thebackpack:20190310094203j:image

    ▲漫画一冊入るほど大きいので使い勝手が良さそうですね!

    f:id:thebackpack:20190310094210j:image

    ▲メインポケットはドローコード式となっています!かなりの容量ですね!

    f:id:thebackpack:20190310094148j:image

    ▲中もシンプルですがPCスリーブだけついています!

    f:id:thebackpack:20190310094155j:image

    ▲ペットボトル2リットルが3本はいります!

    f:id:thebackpack:20190310094207j:image

    ▲メインポケットへのアクセスができる縦ジッパー!いちいちドローコードを使わなくても良いのは素晴らしいですね!

    フラップリュックの良いとこ悪いとこ

    ではロゴスのフラップリュックの良いところと悪いところを僕の独断と偏見でレビューします。

    まずいいところは…

    ボトム部しっかりしてる

    という点です。

    f:id:thebackpack:20190310094220j:image

    ▲思った以上にボトム部(底部分)がしっかりしているので自立してくれるうえに水の染み込みなどありません!

    逆に残念だなぁと思うポイントは…

    ジッパーが開閉しにくい…という点ですね!

    ロゴスのリュックはなぜかジッパーの使い心地があまり良くありません。

    ロゴス おすすめリュック③大型デイパック

    さて、3つ目は…

    ロゴス 大型デイパックです。

    f:id:thebackpack:20190311205410p:plain

    (出典:AMAZON)

    f:id:thebackpack:20190310095655j:image

    ▲かなりの容量のリュックです!
    f:id:thebackpack:20190310095652j:image

    ▲なんとなんと!!ペットボトル2リットルが6本も入ります。

    www.ryukku.site

    このリュックについては別記事にて、しっかりとレビューさせてもらいましたのでこちらの記事をご覧になってください!

    ロゴス おすすめリュック④デイパックM

    4つ目はデイパックMです。

    f:id:thebackpack:20190317103429p:plain

    (出典:AMAZON)

    1つ目に紹介したデイパックとは全然違うシリーズの商品なのです。

    f:id:thebackpack:20190310095724j:image

    ▲外観はバックルがついていたり大きいことが特徴的なトップポケットもついています!

    f:id:thebackpack:20190310095728j:image

    ▲デイパックなので基本的にはベーシックなリュックと大差ありません。容量的にも20リットル以上は入ります。

    www.ryukku.site

    このロゴス デイパックMを以前、単独記事として書かせてもらったのでそちらをご覧になってください!

    ロゴス おすすめリュック⑤スクエアデイパック

    5つ目に紹介するのはスクエアデイパックです。

    f:id:thebackpack:20190317103626p:plain

    (出典:AMAZON)

    もう名前の通りなんですが、四角い形をしたデイパックですね!

    とてもシンプルですが、機能性や生地はしっかりとしています!

    f:id:thebackpack:20190313222904j:image

    ▲前面部。これだけ見ると手提げ袋に見えますね!

    f:id:thebackpack:20190313222913j:image

    ▲側面部。シンプルリュックですがサイドポケットはあります!

    f:id:thebackpack:20190313222917j:image

    ▲背面部。ベーシックリュックのショルダーハーネスですね!

    f:id:thebackpack:20190313222855j:image

    ▲ショルダーハーネス、背面部ともにメッシュ素材でできています。通気性がいいです。

    f:id:thebackpack:20190313222908j:image

    ▲縦ジッパーのフロントポケット。10インチのタブレットが入るぐらいの大きさです。

    f:id:thebackpack:20190313222859j:image

    ▲フロントポケット2つ目。こちらはガバっとジッパーが開くので服や書類も入れられます。

    f:id:thebackpack:20190313222922j:image

    ▲メインポケットは2リットルのペットボトル3本は入ります!十分な容量!

    スクエアデイパックの良いとこ悪いとこ

    このスクエアデイパックの良いところと悪いところなんですが、、、

    良いところはジッパーや生地がしっかりしています。

    しっかりしている素材で形が崩れたりはしないでしょう!!

    悪いところは…すいません(笑)僕的には悪いところを見つけられませんでした。シンプルなベーシックリュックであればこの機能性、デザインで十分です。

    ロゴス おすすめリュック⑥スクール向け大型デイパック

    では、最後にスクール向け大型デイパックの紹介です。

    f:id:thebackpack:20190315203341p:plain

    (出典:AMAZON)

    このリュックは他記事で紹介させてもらったので詳しくはこちらをお読みください。

    www.ryukku.site

    僕がロゴスの中で一番オススメしたいリュックです!

    f:id:thebackpack:20190313222820j:image

    ▲デザインも良好!

    f:id:thebackpack:20190313222812j:image

    ▲縦ジッパーポケットも有能!

    f:id:thebackpack:20190313222816j:image

    ▲フロントポケットもめっちゃ大きい!

    f:id:thebackpack:20190313222806j:image

    ▲メインポケットも言わずもがな。

    詳細は単独記事を読んでください。

    そちらの方に一つ一つ詳しく書かせてもらっています。

    スクール向け大型デイパックの良いとこ悪いとこ

    スクール向け大型デイパックの良いところ、悪いところなんですが

    良いところは大容量、デザイン良好、人の被らない!などなど

    悪いところはPCスリーブが微妙だという点です。

    僕が一番オススメしたいロゴスのリュックです。

    ロゴスのリュックの共通おすすめポイント!!

    ロゴスのリュックに共通して言えるオススメポイントがあります。

    ①コスパ最強伝説!!

    まず1つ目に紹介したいポイントはもちろんこれ!!

    コストパフォーマンスが良すぎるwww

    …っていう点です。

    ロゴスのリュックは本当に安い!本当に安すぎます!

    anelloやコールマンなどもコスパは優れているんですが、本格アウトドアブランドのリュックがこのお値段なのは本当にすごいんですよ!

    ぜひとも僕のようなお金がない人たちにオススメしたいリュックブランドですね!

    学生さんやちょっとした時にだけリュックを使いたい人にもオススメ!!!

    コストパフォーマンスに関してはコールマンが一番かな!と思っていましたがロゴスも負けてはいませんよ!!

    ②他の人とかぶらない

    2つ目のロゴスのオススメしたいポイントは…

    他の人とリュックがかぶらない

    という点です。

    ロゴスってブランド的にはそこまでマイナーではないと思いますが、ロゴスのリュックを背負っている人を見たことがないんですよね。

    東急ハンズやロフトに行ってもロゴスのリュックを見かけたことがないんです。

    ロゴスのリュックを実物で見ることができるのはやはりロゴスショップだけです。僕の近所の話ですが(笑)

    人と同じリュックを背負いたくない!っていう人にはぜひロゴスをおすすめしたいですね!

    ③無難なデザイン

    そしてそして、3つ目のロゴスのオススメしたいポイントは…

    老若男女使用できる無難なデザイン

    …です!!

    いくつかのリュックを紹介させてもらいましたが、どれも無難なデザインなんですよね。

    登山にも使える、タウンユース用としても使える、仕事用としても使える。

    なんて素晴らしいんでしょうか!

    無難なデザインとは万能なデザインと紙一重なんですよ!

    まとめ

    さて、いかがだったでしょうか?

    ロゴスのリュックたちは!!

    特に一番上で紹介したデイパックはまじでオススメしますよ!!

    ▲コレ!!

    この形のデイパックは他のブランドからもいっぱい発売はされていますがロゴスが最強だと思います!!

    大阪発のアウトドアブランドなので大阪民としては少し誇らしいですwww

    コスパ良しの丈夫なアウトドアリュックを探してる人はぜひロゴスのリュックをよろしくお願いします!

    • この記事を書いた人

    ザバック

    リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

    おすすめ記事

    1

    【2019/5 更新済】 みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。 ...

    2

    「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア) グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったので改めて長期レ ...

    3

    みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

    4

    さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

    5

    みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

    -LOGOS, リュックまとめ

    Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.