LOGOS リュック 容量:30L~ 形状:ジッパー

【ロゴス】この大型デイパックはまじで買うべき!コールマンと並ぶコスパ最高リュックだ!!

今回は、ロゴスの“スクール向け大型デイパック”を紹介します。

スクール向けと書いているのは、Amazonの詳細にそうかいてあったからなのですが別に学生専用のリュックではありません!!

老若男女問わずに使える素敵なリュックです!

はじめに言うけどロゴス1好きなリュックです。

さてさて、今回紹介するのは

“ロゴス スクール向け大型デイパック”

いくつかロゴスのリュックを触ってきたのですがまじで好きなリュックです。

理由は後々説明させてもらいます!

f:id:thebackpack:20190315203341p:plain

(出典:AMAZON)

正直ロゴスのリュックはどれも安っぽくて愛用できるものは少ないのかなぁと思っていたのですが、このリュックは違います!クオリティも悪くなくコストパフォーマンスも優れており、何より…

いやいやwww言い出したら止まらないのであとから説明します!

少し長い名前ですが、この記事内ではスクール向け大型デイパックと書かせてもらいます!

以前にもロゴスの大型デイパックを紹介させてもらったんですが、今回のこのリュックと名前がかぶらないようにするためです(笑)

こんなにいいリュックなのにロゴスはなぜ名前をつけないのか…もっと人気が出るはずなのに…

ロゴスとは?

みなさん、ロゴスというアウトドアブランドはご存知でしょうか?

f:id:thebackpack:20190311204922p:plain

現在創立90年以上の長い歴史を持つ総合アウトドアブランドです。

なんと設立されたのは日本の大阪!

最初は船舶問屋さんだったそうで

何度か名前を変え、今のロゴスコーポレーションとなったそうです。

LOGOS製品は「海辺5メートルから標高800メートルまで」で愛用されることをポリシーとしてブランドを築き上げてきました。

つまり、マリン専門ブランドと登山専門ブランドの両方を兼ね備えるということ。

多くのアウトドアブランドが競合する分野を、四半世紀前から他社に先駆けて目指してきたのです。

モットーは「Enjoy Outing」

意味は「屋外と人を繋ぐ第一ブランド」です。

f:id:thebackpack:20190311204959p:plain

スペック紹介

まず一番最初にスペックから紹介していきます!

商品紹介
大型のスクールディパックです。部活動なども含め荷物の多い人向けに人を選ばない、背負いやすいディパックです。

原産国/地域: 中国
表地: ポリエステル
収納可能サイズ: A3サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ53cmxヨコ30cmxマチ17cm
ポケットの数:10(外側6/内側4)
重量:680g

(出典:Amazon)

仕 様
上面:持ち手
前面:ファスナーポケット×4(うち1つ内部=アテポケット×3)・ループ×12・反射材
横面:メッシュポケット×2・反射材
本体内部:ブックポケット×1
肩紐:胸囲ストッパーベルト・Dカン×2・反射材

(出典:楽天市場)

容量は30リットルでデイパックとしては大きめ。二泊三日の旅行などにも使えるでしょう。

女の人でもギリギリ背負っていてもおかしくないレベル!

重量も680gと容量と比較してもめちゃくちゃ軽い!

機能性もあり、ポケットの数も十分です!

そう…見てもらえればわかるんですが

すべて揃っているんですよね(笑)

必要な要素が全て備わっている万能さもあります。

f:id:thebackpack:20190315203519p:plain

(出典:楽天市場)

開封の儀

ではつぎに開封の儀ですね!写真を見ながら色々説明していきます!

①外観

まずは外観です。本当にシンプルでそれでいて長年使えそうなデザインです。

f:id:thebackpack:20190313222511j:image

▲前面部。シンプルな黒リュックでロゴスのロゴが目立ちますね!

f:id:thebackpack:20190313222432j:image

▲側面部。サイドポケットとサイドコンプレッションベルト付きです。

f:id:thebackpack:20190313222405j:image

▲背面部。シンプルなショルダーハーネスです。真ん中に反射板がついています。

小さな心遣いがリュックの機能性を上げるんですよね!

f:id:thebackpack:20190313222500j:image

▲ショルダーハーネス、背面部ともにメッシュ素材でできています。蒸れなくて安心!

②フロントポケット×2(縦ジッパー)

このリュックには縦ジッパーのフロントポケットが2つついています。ノースフェイスのビッグショットのと似たようなポケットです。

f:id:thebackpack:20190313222514j:image

▲ロゴの横にあるジッパーです。

f:id:thebackpack:20190313222409j:image

▲漫画が一冊入るぐらいです!フロントポケットなら十分な大きさです。

f:id:thebackpack:20190313222452j:image

▲両方とも似たような大きさです。

パンフレットや手帳など長細いものを入れましょう!

③フロントポケット

お次のフロントポケットはいかにも普通のフロントポケットです(笑)大型デイパックにはあってほしいポケットですね!

f:id:thebackpack:20190313222506j:image

▲ガバっと開くことができます。

f:id:thebackpack:20190313222448j:image

▲中に仕切りがあるのですが、10インチのタブレットを入れることができる大きさです。

f:id:thebackpack:20190313222456j:image

▲タブレットの仕切り以外にも仕切りがありスマホや財布などを入れることができます。

フロントポケットだけでもなかなかの容量です!

④小物ポケット

お次はここ!あったら嬉しいポケット!小物ポケットです!

本当に小さなポケットですが、こういうポケットってあれば助かります。
f:id:thebackpack:20190313222419j:image

▲ロゴの上の小さなジッパーポケット。

f:id:thebackpack:20190313222435j:image

▲ちょうどスマホが入るぐらいです。長財布などは入りません。

⑤メインポケット

そして!そして!!

メインポケットです!!

30リットルのリュックなので大容量ポケットです!

f:id:thebackpack:20190313222428j:image

▲ジッパーポケットはここまで下がってくれます!

f:id:thebackpack:20190313222444j:image

▲2リットルのペットボトル3本を入れてもこんなに余裕です。

泊りがけの旅行にも、もってこいですね!

おすすめポイント紹介!

ではでは!

このスクール向け大型デイパックのおすすめポイントを紹介します!

上の方でも何度か書かせてもらっているポイントも多いですけどね(笑)

①コスパ最強伝説!!

まずはこれでしょう!!

このロゴス スクール向け大型デイパックは

コスパがまじで最強!最高!!

この機能性で30リットルのリュックのくせに6000円もいらないなんてコストパフォーマンスがよすぎます!

安いことに越したことはありません!

②機能性抜群!

次はこれです!

機能性が本当にすごい!!

どうせ安物だし機能性はあまり期待しないほうがいいなぁとか思っていたんですけど

このリュックの機能性は本当にすごい!

撥水性、反射板、容量、充実したポケット数、背中のメッシュ素材…

使う上で申し分ない機能性です。

f:id:thebackpack:20190313222413j:image

▲ロゴスのタグです。

③軽い!

30リットルのリュックで680gはやばい!!

めっちゃ軽い!!

グレゴリーのデイアンドハーフというリュックが軽いというので有名ですが、このリュックはそれ以上の機能性を持っているのにも関わらず同じぐらいの軽さです。

軽さとは正義です!

背負い続けているとやはり重いリュックは疲れてしまいます!

④デザインが良い!!

お次はこれ!

このロゴス スクール向け大型デイパックなんですがまじでデザインが良くないですか?

僕はいろいろなリュックを見てきましたが、本当に良いデザインのリュックだと思います。

一万円を切るリュックであれば、デザインはありきたりだったり少ししょぼかったりするんですがこのリュックは違います!

普通にデートでも背負えるデザインです!!

⑤生地が柔らかめなのでいろいろな荷物に対応できる!

お次にこれ!

生地が柔らかいのでいろいろな荷物に対応できる!

これは賛否両論かもしれませんが、このリュックの記事は柔らかめです。

しっかりとしている形ではなく、めちゃくちゃ重い荷物を入れてしまうとリュックが崩れてしまう!というデメリットがあるのですが

逆に形がいびつな物であっても無難に対応してくれるリュックでもあります。

容量は30リットルなので買い物にも使えるでしょうね!

残念なポイント紹介

お次に良いとこばかり紹介したので、逆に残念なポイントを紹介したいと思います!

メインポケットの内蔵ブックポケットが残念すぎる…

といった点でしょう!

このリュックのメインポケットには仕切りが一つあるのですが、パソコンを入れるのには微妙ですし…

なにより形がダサすぎる…

普通にどのリュックでも採用しているような仕切りで良かったのにと常々思いますね!

どんな人に背負ってほしいのか?

このロゴス スクール向け大型デイパックはどんな人に背負ってほしいのか??背負うべきなのか?というと…

荷物がいつも多く、リュックにあまり興味がない人

これでしょう!

まず、このリュックの容量は30リットルなんですけどマジでめちゃ入ります!

良くも悪くも生地が柔らかめなのでいろいろな荷物に対応できます!

それに加え、リュックに興味がない人にもオススメできる無難なデザイン。

機能性も悪くなく、軽い!

本当に万能なのです!!

リュックにこだわりがなければ絶対に買いなのです!!

f:id:thebackpack:20190315203929p:plain

(出典:AMAZON)

コールマン ウォーカー33との比較!!

さて、ここでコールマンのウォーカー33と少しだけ比較したいと思います。

なぜウォーカー33を選んだのか?

それは基本的な要素が似てるんですよ!

f:id:thebackpack:20190315203855p:plain

(出典:AMAZON)

コスパに優れていて、無難なデザイン。

容量も多めでポケットの数も多い!

コールマン ウォーカー25買ったけど、コスパ最高リュックすぎたからレビューするw【リュックレビュー】

▲以前にウォーカー25をレビューさせてもらったので、そちらに詳しく書いております。

商品紹介
アウトドアブームの火付け役となったブランド「コールマン」より、リュックサック“ウォーカー33"が登場。 アウトドアから短期旅行まで対応できる、汎用性の高い容量33Lモデルです。 バックパネルは通気性の良いメッシュ仕様で、長時間背負うことによる不快な蒸れを防止。 チェストストラップとウエストベルトが付いているからフィット感が高く、身体への負担を軽減します。 外側に4つのポケットを配しているので、すぐに取り出したいアイテムを収納するのに便利。 鍵を掛けられるフックやペンホルダーを備えるなど、機能が充実しています。 B4ファイルがすっきり収納できる、使い勝手の良いサイズ感も魅力。 主張しすぎないデザインとベーシックなフォルムで、年齢・性別問わず使用できます。 なにかと出番が多くなりそうな、「コールマン」のリュックサックです。

大きさ:タテ51cmxヨコ33cmxマチ22cm
ポケットの数:8(外側4/内側4)
重量:730g

容量:33リットル
フック付き
ペンホルダー付き

(出典:Amazon)

ロゴスとウォーカー33を比べると、やはり似ていますね。

しかし一番の違いは…

“背負っている人の多さ”です!!

コールマンのウォーカーシリーズは本当に老若男女様々な人が背負っています!

中学生が背負っているのを見かけたことがありますし、おばあちゃんが背負っているのも見たことがあります。

ですが!!このロゴスのスクール向け大型デイパックは背負っている人を見たことがない!!

きっと知名度がコールマンよりも低いせいだけだと思います。

クオリティは劣ってはいないのです!

「人を同じリュックは背負いたくない!」という人にはロゴスはうってつけのリュックなのですよ!

逆にみんなとおなじのがいい!って人はコールマンをどうぞ!!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ロゴス スクール向け大型デイパック!

この長ったらしい名前以外は本当に素晴らしいリュックです!

ベーシックな大容量リュックといえばコールマンのウォーカー33を思い浮かべていましたが、このリュックを僕はおすすめしたいと思います。

安いので、大きめのリュックが時々必要だ!という人はぜひ買うべきです!!

f:id:thebackpack:20190315203555p:plain

(出典:楽天市場)

ロゴスの他のリュックの記事

他にも色々レビューさせてもらっています。

よければご覧になってください!ぜひあなたの相棒探しに!!

www.ryukku.site

www.ryukku.site

www.ryukku.site

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2019/5 更新済】 みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。 ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア) グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったので改めて長期レ ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

5

みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

-LOGOS, リュック, 容量:30L~, 形状:ジッパー

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.