Coleman リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

コールマン ウォーカー25買ったけど、コスパ最高リュックすぎたからレビューするw【リュックレビュー】

はじめに

今回紹介するのは・・・

コールマンの代表リュック ウォーカー25

f:id:thebackpack:20181218202109p:plain

(出典:AMAZON)

 

何年も前から気にはなっていたんですが

やはりリュック好きとしては外せない!と思って手を出しました。

 

コールマンといえば以前に記事として書かせてもらったんですが、やはりコストパフォーマンスがすごい!

クオリティが低いというわけではないのですが安いんですよね!

街なかを歩いていると結構な確率でウォーカー25を背負っている人を見かけます。

やはり「みんなが背負っている」ということは何かしらの理由があるからなんですよね!

クオリティ?人気?コスパ?機能性?様々な理由があるからこそ、その商品を選んでいるわけです。

買ってみて、僕も納得のいくクオリティだったので皆さんにオススメしたいのでレビューとして書かせてもらいました!

 

ウォーカー25!開封の儀!!

それでは早速、開封の儀をさせてもらいます。

やっぱり写真を通して色々見てもらったほうが良さが伝わりますしね!

①外観

まずは外観から!シンプルでかつ、無駄のない形をしています。

f:id:thebackpack:20181217131311j:image

▲容量は25リットルです。大きくもなく小さくもありません。下の方にリフレクターがついていますね。暗い中、反射してくれます。夜道も安心!

f:id:thebackpack:20181217131316j:image

▲背面部。メッシュ素材で作られており、汗などを吸収してくれます。

 

②メインポケット

お次はメインポケットです。柔らかい素材でできているので、融通がきいて色々なものが入りそうです!

f:id:thebackpack:20181217131626j:image

▲PCスリーブはありませんが、付属のスタッフバッグが中に入っています。取り外し可能です。

f:id:thebackpack:20181217131631j:image

▲ペットボトル2リットル!3本は余裕です!これだけ入れることができたら十分でしょう。

f:id:thebackpack:20181217131638j:image

▲横にすると4本はいけそうですね。

 

③フロントポケット1

フロントポケットは2つあります。まずはオーガナイザーポケットがついている方から!

f:id:thebackpack:20181217131956j:image

オーガナイザーポケット。機能性がありモバイルバッテリーやペンなどの小物類を入れることに役立ちます!

f:id:thebackpack:20181217131947j:image

小型フックがついております。鍵などの貴重品をぶら下げましょう!ものを無くす人にはうってつけです!!

f:id:thebackpack:20181217131952j:image

▲そして容量なのですが、なんとペットボトル2リットル一本ぐらいなら入れることができましたwww

 

④フロントポケット2

f:id:thebackpack:20181217132232j:image

▲斜めに仕切られたもう一つのフロントポケット。こちらに定期や財布などを入れると良いです!大きさは500ml程度のペットボトルなら余裕ですwwwどんだけ入れさせてくれるんですかねwww

 

⑤サイドポケット

f:id:thebackpack:20181217132228j:image

▲もちろんサイドポケットも!ペットボトルや折りたたみ傘など入れましょう!

 

 

コールマン ウォーカー25のおすすめポイント

では!ウォーカー25のおすすめポイントを紹介します!

正直ありすぎるくらいなんですが、その中でもおすすめしたいポイントを紹介しますねwww

 

①安い

まずはこれ!!やすい!

上の方にも書きましたがマジで安い!

 

このクオリティで!この値段は本当にすごい!

他のアウトドアブランドでこのクオリティのリュックがこの値段で売られていることはまぁないでしょう。

ものを買うときに大事なものの1つとして「値段」っていうのはすべての人に言えますよね!

 

ウォーカー25よりも少し大きい容量のウォーカー33も安いです。

▲ウォーカー33

 

②機能性抜群!!

コールマンといえば、機能性がめちゃ充実してます!

 

上の開封の儀でもわかってもらえたと思いますがマジですごい!!

キャンプ用品を作っているコールマンだからこそ、アウトドアやサバイバルなどに役立つ機能なのでしょう!

ウォーカー25買ったときについていたタグに様々な機能性を紹介していました。

f:id:thebackpack:20181217134959j:image

▲見にくいかもしれませんが、丁寧に説明してくれてて本当にありがたいですね。

 

特に驚いたのが、ウエストベルトを引っ掛ける部分がボトム部についているということ。

このリュック、本当に色々考えられていますね。

 

③軽い!

軽い!

25リットルのリュックのくせに重さがなんと600g!!

 

持ち歩くものは軽ければ軽いほうが良いです!

疲れにくくなりますしね。

ノースフェイスのリュックだと同じ容量のリュックでも1キロを越えるものもあります。

比較すればこのリュックの軽さがわかりますね!

 

④ジッパーが開けやすい!!

これは地味にうれしいんですよね!

ジッパーが開閉しやすい!!

 

リュックで一番触ることが多いのってジッパーかもしれませんね。

開けやすいジッパーは本当にありがたい!

 

僕が今まで手にしてきたリュックの中で

一番ジッパーが開けやすいのはグレゴリーのデイパックですが、このリュックも劣らず開けやすいです!

ストレスフリーですね!

 

⑤万能!!!

この言葉こそ、このリュックにふさわしい!!

まさに万能!本当に万能!!

 

25リットルという使い勝手の良い大きさ!

老若男女使え、色褪せないデザイン!

機能性も豊富!!

そして、コスパも良い!

お金がない学生さんにぜひ使ってほしいリュックですね。

f:id:thebackpack:20181217140655j:image

(出典:Amazon)

 

 

ウォーカー25の微妙なところ

さて、色々良いところは紹介してきました。

ですが、僕が唯一微妙かなぁ~と思ったところがあります。

それは……

オシャレではない!

 

これですかね。

機能性、コスパ、デザイン…本当に素晴らしいリュックです。

旅行や仕事やアウトドアなどにも使えるでしょう。

 

ですが……

色々なリュックを見て、色々なリュックを背負っている人を見てきましたが

デートで使ってる人を見たことがないwww

女の子同士や男同士で使っている人を見たことがありますが、デートでこのリュックを使っている人を見たことがないです。

デザインは悪くないのですが、ベーシックすぎるのかもしれませんね。

 

他の人のウォーカー25のレビュー

他の人のレビューも見てみましょう!

(出典:AMAZON)

▲人気リュックです。評価の数も段違いですね!

 

ショルダーベルトが柔らかくて背負いやすいと思います。
本体が軽いので、同じくらいの容量のザックよりずいぶん楽に感じます。
ただ、チェストやウェストのベルトが細いので本格的なハイキングには向かなそうです。
各ベルトの調整も他に使用している登山ザックに比べるとスムーズではないので、行動中に状況に合わせて調整するには向いていません。
厚みのある本を何冊も入れてもさほど重さを感じないので通常の買い物や旅行には問題なく利用できそうです。
真夏の野外で利用しましたが、背中の熱が気になることはなかったのでメッシュの効果があると思います。(背中にクッションが入ったリュックは熱をもってつらくなります)
付属ポーチは内袋のようにも、取り外して巾着袋としても利用できます。個人的にとてもおすすめできる点です。
リュックの内部ポケットは厚みのあるものを入れられないことが多いのですが、こちらは巾着袋の口をリュック内部に吊るしているだけなので、シューズなんかも入れたまま固定できます。
リュックの底に沈んでしまわないのでサッと取り出して、サッとしまいやすいです。
気になっているのはサイドの厚みを調整するベルトが、サイドポケットに物を出し入れするときに引っかかること。
背負ったままペットボトルをしまう度に引っかかるので、ハイキングや登山中だったら結構ストレスになるかと思います。

他にサンフラワーを買っている方が少なくて不安でしたが、明らかにKIDS用ということもなく大人が持っていても問題ない。
と言いたいのですが、ショルダーベルトのシルバーの反射板はほんの少し恥ずかしいです。(慣れましたが)

歩き遍路の区切り打ちに使用予定ですが、出発は数か月後なので普段の買い物に利用しています。

(出典:AMAZON)

 

33リットルと迷いましたがこちらを購入しました。身長170くらいの男子高校生なのですが、思ったより小さく弁当と体操服を入れるだけで結構窮屈です。部活にも入ってないし置き勉しているのであまり大きくなくていいと思って買いましたが、やっぱり小さいです。これだと教材を持って帰る時はまるで使い物になりません。
画像だけではサイズ感もどれだけ入るかもよく分からないのでお店で確かめて買う方がよかったなと思います。
あと、カバンの下についているウエストにつける?ひもがめちゃくちゃ邪魔でした。
学生さんには30リットル以上入るものをおすすめします。
これはあとから知ったのですが縦の長さはリュックの1番上の丸いところまでを測っているみたいなのでたとえ40センチ以上でも結構小さいことが多いです。その辺まで考慮したら50センチはでかくない?くらいがちょうどいいと思いました。
作りはいいのですが個人的には低評価です。

(出典:AMAZON)

 

この製品を買う前は、2000円台のリュックサックを買いました。
が、チャックがずれてきちんと閉まらない。背負うと背中にフィツトしないなどの
問題が発生しました。
リュックは、名のあるブランド品を買うべきです。
コールマンのリュックは、15,25,33リットルの3種類ありますが、
パソコンやタブレットを入れるなら25リットルが最適だと感じます。
実際には30リットル以上入るのではと思います。
チャックは軽く動きます。沢山入る。担ぐと背中にヒィットして重さを感じない。
買ってよかった製品です。

(出典:AMAZON)

 

まとめ

さてさて、いかがだったでしょうか?

コールマン ウォーカー25!!

 

僕は買ってみて、なかなか満足しています。

この値段で売られていることが本当素晴らしいリュックです。

 

お金がないけど、ちゃんとしたリュックを使ってみたい!という人にはうってつけですね。

コールマンといえば立派なアウトドアブランドです。ぜひ皆さんも一度お試しください。

 

※もし25リットルで容量が少ないのであれば

容量だけ大きくしたウォーカー33というものがあります。

 

コールマンのリュック記事一覧!!

コールマンのリュックの記事は他にも色々書かせてもらってます!

よければ他のも参考にどうぞ!!!

www.ryukku.site

www.ryukku.site

www.ryukku.site

www.ryukku.site

www.ryukku.site

www.ryukku.site

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。   SONY α7ii ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ!   さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 ...

5

今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします 購入してから半年ほどたちました。   なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて購入したの? ...

-Coleman, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.