Gregory リュック 容量:30L~ 形状:ジッパー

【グレゴリー】テラ30のレビュー!グレゴリーの登山リュックはやっぱり神だったwww【リュックレビュー】

【2020/2更新】

はじめに

今回レビューするのは・・・

グレゴリー テラ30

 

f:id:thebackpack:20190118222437p:plain

(出典:グレゴリー)

 

僕はグレゴリーの大ファンでデイパックやデイアンドハーフなどを愛用していました。

グレゴリーのリュックは世界一周してるバックパッカーがよく背負っていて、それほどの信頼感と人気があります。

僕の知人も登山家の方々も愛用していて、超人気ブランドです。

『リュックはグレゴリーでないと背負わない!』という人もいるそうですよwww

 

今までタウンユース寄りのリュックばかり使用していたので

今回グレゴリーの真骨頂である登山寄り、アウトドア寄りのリュックもといバックパックを背負ってみたい!

ってわけでテラ30を選びました。

 

 

グレゴリーとは?

みなさん、GREGORY(グレゴリー)というアウトドアブランドはご存知でしょうか?

アウトドア好きならほとんどの人が知ってるほど超有名ブランドです。

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain

 

ロゴを見れば思い出す人もいるのではないでしょうか?

 

僕の周りにもグレゴリー好きな人は多くて十年以上同じリュックを背負い続けているという人も多く、老若男女問わず愛されているブランドですね。

僕もデイパックやデイアンドハーフを使いグレゴリーファンになりました!

 

▲グレゴリーについてまとめました。

 

グレゴリーはアメリカ発祥の1977年から40年以上続くブランド

日常使いから本格的なアウトドアまで様々なリュック(バックパック)を取り扱っています。

 

デザインやクオリティもそうですが...

何よりも『リュックは着るもの』といったコンセプトで背負い心地を特に大切にしています。

人体構造に基づき考え作られています。

 

やはり人気があるということは何かしらの理由があるということ。

ブランドとは【信頼】なのだと僕は考えます。

 

『このブランドなら信頼できる!大丈夫だろう!

そう思わせるリュックを取り扱っているのがグレゴリーなのです!

f:id:thebackpack:20190118220140p:plain

(出典:グレゴリー)

 

 

テラ30のスペック

では最初にテラ30のスペック紹介から!

 

シンプルな外見とは裏腹にとても機能性に優れています!

やっぱりグレゴリーだなぁってひしひし感じるリュックですね。

多くの荷物を収納でき、週末の軽いトレッキング、旅行などに最高のモデルです。簡単にアクセスできる大きなメイン・コンパートメントや、セキュリティーポケットが貴重品をしまうのに便利です。

 

【機能性】

・ジッパー式大型メインコンパートメント
・トレッキングポール装着用アタッチメント
・トップアクセサリーポケット
・サイドボトルポケット
・オーガナイザージッパー式フロントポケット
・レインカバー内蔵
・ハイドレーションリザーバー用スリーブ

・210Dヘビーツイルナイロン仕様

・重量:670g

・タテ51cmxヨコ30cmxマチ20cm

・容量:30リットル

(出典:Amazon)

登山用のリュックなので柔らかい生地で仕上げられております。

めちゃ軽いですwww

(出典:AMAZON)

 

 

テラ30の開封の儀

では恒例、開封の儀です。

①外観

f:id:thebackpack:20190116223655j:image

▲前面部

シンプルな外観

 

f:id:thebackpack:20190116223652j:image

▲側面部

サイドポケットあり

上の方のベルトで厚さを調節可能

 

f:id:thebackpack:20190116223704j:image

▲背面部

バックパネルはメッシュとクッション仕様になっています。

 

f:id:thebackpack:20190116223558j:image

▲ショルダーハーネスは人体構造に基づき少し曲がっています

通気性も良い!

 

f:id:thebackpack:20190116223601j:image

▲ウエストベルト完備!!

 

f:id:thebackpack:20190116223642j:image

▲そしてカッコいいテラ30のロゴwww

 

②メインポケット

お次はメインポケットです。

やはり容量が30リットルのおかげでかなりの荷物が入ります。
f:id:thebackpack:20190116223608j:image

▲ペットボトル2リットルが3本でこんな感じです

まだまだ余裕ですね!

 

f:id:thebackpack:20190116223614j:image

▲何も入ってない状態だとこんな感じ!

 

f:id:thebackpack:20190116223625j:image

▲PCポケットもついています。13インチのMacBookも余裕ですが、そこまでしっかりしたポケットではないので仕切り程度に考えてください。

 

③フロントポケット

f:id:thebackpack:20190116223708j:image

▲中はオーガナイザーポケット付き

機能性抜群!筆記用具やモバイルバッテリーを入れています。

 

f:id:thebackpack:20190116223645j:image

▲しかもフック付きです。鍵など引っ掛けましょう!

 

f:id:thebackpack:20190116223554j:image

▲フロントポケットはなかなか大きい!10インチのタブレットが入るぐらいです!

 

④サイドポケット

サイドポケットはストレッチ性あるメッシュ生地です。
f:id:thebackpack:20190116223629j:image

▲500mlペットボトルなら余裕です。三脚などもさせます!

 

⑤トップポケット

ロゴの上にトップポケットがあります。
f:id:thebackpack:20190116223639j:image

▲見にくいかもしれませんがすいませんwww

 

f:id:thebackpack:20190116223701j:image

▲あまり深いポケットではないのですが、内側はスリーブ性となっております。

傷がつかないようになっています。

これまた、ありがたい!メガネなど傷つきやすいものを入れておきましょう。

 

⑥ボトム部のレインカバー

登山向けのリュックなので、なんとボトム部(底部分)にレインカバーが内蔵!

天気が変わりやすい登山や、自転車通学通勤している人にもありがたい

f:id:thebackpack:20190116223648j:image

▲ボトム部にレインカバーとかいてあります。

 

f:id:thebackpack:20190116223604j:image

▲マジックテープ式でレインカバーが落ちてしまうことなどはありません。

 

f:id:thebackpack:20190116223617j:image

▲簡単に引っ張り出すことができます。グレゴリーのロゴがかっけー!安物ではないことがわかります!

 

f:id:thebackpack:20190116223633j:image

▲かぶせるとこんな感じです。

 

f:id:thebackpack:20190116223620j:image

▲トップのほうも、しっかりと防いでくれます!

 

 

テラ30のおすすめポイント

では次にテラ30のおすすめポイントのご紹介

 

このリュックは登山向けのようですが、僕はそこまで登山には行きませんwww

なのでタウンユースメインのユーザー目線でのおすすめポイントです!

 

①くっっそ軽い!

まずはこれ!

くそ軽い!

 

30リットルのくせにこの軽さはなんだ!?って感じです。

登山向けに作られているリュックのせいか、この点に関しては他のグレゴリーのリュックよりも飛び抜けているように感じます。

リュックにとって軽さとは正義

 

②登山専用!っていうデザインではない!

これはタウンユースメインの僕から見たら!という意見なんですが…

登山専用のデザイン…というわけではなく

タウンユースでも普通に使えるデザイン

 

いろいろな場面で使用できるリュックとは本当にありがたいですよね。

『The!登山!!』っていう感じのリュックを学校や友達と遊びに行くときには背負っていきにくいですもんね…

 

③まさに『着るリュック』

グレゴリーというリュックブランドは人体構造に基づき、リュックとは背負うものではなく着るものだ!という考えで製品を作り上げています。

背負い心地はまじで神!

 

デイパックやデイアンドハーフも十分背負いやすいのですが、テラ30はまじで背負いやすい。

本当に背負いやすい!!何度でも言いますよ!!背負いやすい!!!!

(出典:AMAZON)

 

 

テラ30の残念ポイント…

ではテラ30の僕的残念ポイントは、

良くも悪くも生地が柔らかい…

 

軽くするために生地が登山用になっているので仕方ないのですが、やはり生地が柔らかいので形が崩れやすいのです

しかし逆に色々な荷物を詰め込むときにはこれが役立ちます。

いろいろな形の物を入れると形が少し融通が聞いてくれるので詰め込みやすいのです!

メリットがあればデメリットがあるので逆も然りですね♡

 

 

テラ30はこんな人に背負ってほしい!

ではテラ30をどんな人に背負ってほしいのか?というと…

これから登山を始める人+タウンユースでも使いたい人

 

このデザインだとタウンユースでも使える上、登山にも使える軽い素材(もろくはない)

様々な場面で使えること間違いなしです!

f:id:thebackpack:20190118222626p:plain

(出典:楽天市場)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

グレゴリー テラ30!!

 

本格的な登山でもタウンユースでも幅広く活躍できるリュック

 

一度このリュックを背負って近くの山へ登山へ行ったのですが

本当に有能でした。素晴らしいリュックです!

登山、サイクリング、ピクニック、キャンプ、タウンユース…

 

万能という言葉はこういったリュックのためにある言葉なのではないでしょうか!

ぜひ色んな所に連れ回してやってください!!

グレゴリーはネットではよく偽物が出回っているそうなのでグレゴリー公式オンラインかグレゴリーがAMAZONで販売してるこちらのリンクからどうぞ!

(出典:楽天市場)

 

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-Gregory, リュック, 容量:30L~, 形状:ジッパー

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.