Gregory リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

【GREGORY】エブリデイをレビュー!グレゴリーの機能性抜群のスクエアリュックが欲しい人におすすめ!【リュックレビュー】

【2020/2更新】

はじめに

さて、今回レビューさせてもらいますのは…

グレゴリー エブリデイ

f:id:thebackpack:20190620181343p:plain

(出典:AMAZON)

 

以前にグレゴリーのスクエアリュックである“オーバーヘッドデイ”をレビューさせてもらいました。

外観のデザインは本当に似ています。よければオーバーヘッドデイの記事も読んでみてください▼

触ってみて背負ってみてわかるんですが・・・

このエブリデイは“高性能オーバーヘッドデイ”

ポケットの数や背面パネルなど、更にワンポイント付け加えたリュックなのです!

ちょっとお値段はしますが、それなりのクオリティは必ずあるのでぜひとも検討してみてください!

(出典:楽天市場)

 

逆にシンプルなリュックのほうがいいのなら

オーバーヘッドデイをおすすめします▼

 

 

グレゴリーとは?

みなさん、GREGORY(グレゴリー)というアウトドアブランドはご存知でしょうか?

アウトドア好きならほとんどの人が知ってるほど超有名ブランドです。

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain

 

ロゴを見れば思い出す人もいるのではないでしょうか?

 

僕の周りにもグレゴリー好きな人は多くて十年以上同じリュックを背負い続けているという人も多く、老若男女問わず愛されているブランドですね。

僕もデイパックやデイアンドハーフを使いグレゴリーファンになりました!

 

▲グレゴリーについてまとめました。

 

グレゴリーはアメリカ発祥の1977年から40年以上続くブランド

日常使いから本格的なアウトドアまで様々なリュック(バックパック)を取り扱っています。

 

デザインやクオリティもそうですが...

何よりも『リュックは着るもの』といったコンセプトで背負い心地を特に大切にしています。

人体構造に基づき考え作られています。

 

やはり人気があるということは何かしらの理由があるということ。

ブランドとは【信頼】なのだと僕は考えます。

 

『このブランドなら信頼できる!大丈夫だろう!

そう思わせるリュックを取り扱っているのがグレゴリーなのです!

f:id:thebackpack:20190118220140p:plain

(出典:グレゴリー)

 

 

エブリデイのスペック紹介

ではまずはエブリデイのスペックを紹介させてもらいます。

エブリデイ(EVERY DAY)は豊富なポケットとオーガナイズ機能でほしい物にすぐ手が届き、少し多めの荷物にも対応できる、毎日使えるデイリーなパックです。平日から週末まであなたの外出をしっかりサポートしてくれる頼りになる相棒です。

・ジッパー開閉のメインコンパートメント
・斜めに切られたジッパー付フロントポケット
・大型のメインコンパートメント内部には雑誌や小型ノートPCの収納に便利なスリーブ
・フロントコンパートメント内部にはジッパー付オーガナイザーメッシュポケット
・サイドにジッパー付ポケットとオープンポケット
・グレゴリーの特徴である耐久性の高いEVAショルダーストラップ

(出典:グレゴリー)

容量は21リットル。重さは800g

 

注目してほしいポイントは…

豊富なポケットとオーガナイズ機能

他のグレゴリーのリュックよりもポケット数が多く、機能性に長けています。

 

f:id:thebackpack:20190620182032p:plain

(出典:楽天市場)

 

 

エブリデイの開封の儀

ではエブリデイの写真を見ながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいます。

 

①外観デザイン

まずは外観デザイン

見た目はスクエア型でオーバーヘッドデイと似ています。

f:id:thebackpack:20190610204306j:image

▲前面部

四角いリュックで斜め切りのジッパーが目立ちます

 

f:id:thebackpack:20190610204303j:image

▲側面部

自立可能

 

f:id:thebackpack:20190610204221j:image

▲背面部

グレゴリーらしいEVAというクッションを備えたショルダーハーネスとチェストストラップ

 

f:id:thebackpack:20190610204254j:image

▲ショルダーハーネス、背面パネルともにとてもシンプル

 

f:id:thebackpack:20190610204230j:image

▲しかしショルダーハーネスの厚さはやはり素晴らしい!

背負っていても疲れにくくなっています!

 

②サイドポケット

側面部に小さなポケットがあります。

グレゴリーには珍しいミニポケット

 

f:id:thebackpack:20190610204233j:image

▲リュックの側面部

下の方についています。

 

f:id:thebackpack:20190610204236j:image

▲スマホがギリギリ入るぐらい

なので分厚い財布などは入りません

 

③フロントポケット

お次は斜め切りジッパーのフロントポケット

f:id:thebackpack:20190610204250j:image

▲ジッパー全開だとこんな感じ

 

f:id:thebackpack:20190610204311j:image

▲深いポケット

10インチのタブレットが入ります!

 

④フロントコンパートメント

メインポケットとフロントポケットの間にもう一つポケットがあります。

それがこのフロントコンパートメント!

f:id:thebackpack:20190610204224j:image

▲ジッパーはリュックの真ん中ぐらいまで下がります!

 

f:id:thebackpack:20190610204238j:image

▲中にメッシュポケット付き

マンガ一冊を入れても余裕で、ここに貴重品を入れましょう!

 

f:id:thebackpack:20190610204242j:image

▲ポケット自体も深いポケットでMacBook13インチが余裕!

書類や本など入れるのにも適しています

 

⑤メインポケット

そして、メインポケット

容量は21リットルのリュックなので、日常使いであれば色々なものに対応!

 

f:id:thebackpack:20190610204246j:image

▲ジッパー全開でこんな感じ

 

f:id:thebackpack:20190610204227j:image

▲ペットボトル2リットルが3本入ります。

 

f:id:thebackpack:20190610204259j:image

▲中にノートPCや書類を入れるための仕切りがあります。

クッション性はありませんので、ケースに入れてから詰め込みましょう!

 

 

エブリデイのおすすめポイント

さて、ではエブリデイのオススメしたいポイントを紹介します!!

機能性は抜群です!

 

①背面パネルが入っている

まずはこれです!

背面パネルが入っています

 

背面パネルが入っているとリュック自体の形が崩れません

形が崩れないということは、背負いやすい!かっこいい!荷物を詰め込みやすい!!

 

少しリュックが重くなってしまうというデメリットもありますが、それ以上に背負いやすくなるのは完全なメリット!

(出典:AMAZON)

 

②パーツにグレゴリーのこだわりあり!

お次はこれです!

パーツ1つ1つにグレゴリークオリティ

 

エブリデイに限らないのですがグレゴリーのリュックはパーツなどの細かい部分もハイクオリティなのです!

ショルダーハーネスやジッパーなども、隅々までがグレゴリークオリティ!!

なにせグレゴリーのリュックは何十年も使うことができると言われるぐらいの丈夫さなのです!

 

f:id:thebackpack:20190610204345j:image

▲バックルにもグレゴリーのロゴ!

取り外しがすごいしやすい

f:id:thebackpack:20190610204347j:image

▲アタッチメントリングにもグレゴリーの刻印

 

③ポケットの数と機能性がベスト!

お次はこれです!

ポケットの数と機能性がベスト

 

グレゴリーのリュックってシンプルなのが多いのですが・・・

このエブリデイはポケットの数は本当に日常使いにちょうどいいし、小分けがとてもしやすい!

とても機能性が優れています!

(出典:楽天市場)

 

 

サイドポケットに、スマホ!

フロントポケットに、財布とパスケース!

フロントコンパートメントに、書類や本!

メッシュポケットには、鍵やイヤホン!

メインポケットには、着替えの服!!

 

もうほんとにベストな機能性です!!

ありすぎても困りますしちょうど良い

f:id:thebackpack:20190620181935p:plain

(出典:楽天市場)

 

④ 十番ジッパー!!

そして、最後にやっぱりグレゴリーといえばこれ!

YKKの十番ジッパー

 

もうね、まじで最高最強!!

めちゃくちゃ開閉しやすいんです!さらにつまみやすい!

「ジッパーかよwww」って思った人いると思いますけど

ジッパーはリュックの中で特に手にするパーツ

 

このパーツに不満があるとリュックを毎日使う上でめちゃくちゃイライラしちゃうんですよね

(出典:楽天市場)

 

 

エブリデイの残念ポイント

では逆にエブリデイの残念なポイントを紹介させてもらいます。

いいところがあれば悪いところもあります!

 

ジッパーがめっちゃ噛む(泣)

 

YKKの十番ジッパーはめちゃくちゃ使いやすいんですよ!

でもエブリデイはこの最強ジッパーをよく布部分を噛んでしまうんですよね。

スムーズに開閉しにくいなぁと感じる事があります

 

でも長年使っていたらそんなことは気にならないかもしれませんね

(出典:楽天市場)

▲ジッパー自体は開閉しやすいですが、布を噛んでしまうのが難点!!

 

 

他の人のエブリデイのレビュー

他の人のエブリデイのレビューを少しだけ抜粋させてもらいました

皆さんの参考にどうぞ!!

グレゴリーのバックを25年以上様々なモデルを所有しています。20リットルクラスのバックパックがほしくエブリデイを購入しました。購入時には比較対象となる20リットルクラスがありませんでしたが、現在はオーバーヘッドデイもあります。オーバーヘッドデイは1気室のシンプル設計となりますが、エブリデイは2気室(メインコンパートメントとサブコンパートメント)となりますので資料など仕事のものとプライベートのものを分けて収納することができます。

片手で簡単に開け閉めできるチャックの滑り具合、しっかりした縫製、頑丈な生地、いつものごとく文句なしの作りです。ぜひ長く使いたいです。

(出典:AMAZON)

初グレゴリーです。
形が丸くないタイプが欲しくて、オーバーヘッドデイと悩みました。
タイミングよくお安くなったので
エブリデイにしました。

重たいかも?
入れられるところがたくさんあって、それはよいと思います。
チャックのかぶせは要らないような…
素材のHDナイロンは丈夫そうです。

他の方が書いていたように
背中の部分がプラスティックの板っぽく硬めです。
ここも柔らかい素材でしたら、かなりポイント高いと思います。

肩にあたる部分がむしろクッションがあり痛くならないと思うのですが
馴染むまで身体にフィットしないので使いづらいです。

きっとうまい方法がありそうなので
初心者なので試行錯誤してみます。

(出典:AMAZON)

グリーンのMilletのバックパックを使っていましたが、黒いバックパックが欲しくなり
Amazonで探して、グレゴリーのエブリデイに行きつきました。
バックの中の部屋が細かく仕切られているので、荷物をそれぞれの部屋ごとに分けているられるので
物を探すとき、見つけやすくなったので満足しています。
見た目はコンパクト見えますが、結構たくさん収容できます。
黒い色で落ち着いているので、会議などにも持って行ったりしています。
長く使いたいと思ってます

(出典:AMAZON)

f:id:thebackpack:20190620182051p:plain

(出典:楽天市場)

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

グレゴリー エブリデイ

 

僕の中ではなかなか満足度も高く機能性やデザインに関しては文句はありません!

 

シンプルなデザインですが機能性が高く、いろいろなものを詰め込む人にとっては使いやすいリュックになること間違いありません。

ぜひともあなたの毎日にグレゴリーのエブリデイを愛用してみてください!!

f:id:thebackpack:20190620182106p:plain

(出典:楽天市場)

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。   SONY α7ii ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ!   さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 ...

5

今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします 購入してから半年ほどたちました。   なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて購入したの? ...

-Gregory, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.