Gregory リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

【GREGORY】カジュアルデイをレビュー!造りはシンプルだけどハイクオリティだぜ!!【リュックレビュー】

【2020/2更新】

はじめに

さて、今回レビューさせてもらうのは・・・

グレゴリー カジュアルデイ

f:id:thebackpack:20190621192552p:plain

(出典:AMAZON)

 

このカジュアルデイは、外観のデザインがグレゴリーから発売している“オーバーヘッドデイ”にそっくりなんですよ!

▲オーバーヘッドデイのレビュー

 

容量も同じ22L!

シンプルなスクエア型のリュック

斜め切りのフロントポケットが特徴的で本当にそっくりです。

ですが機能面では全然違います!!

カジュアルデイはグレゴリーで一番シンプルで軽いデイパックなのです。

近くの公園や散歩にはちょうど良く、グレゴリーならではのハイクオリティなリュックです!

(出典:楽天市場)

▲内部もめちゃシンプルです!

 

 

グレゴリーとは?

みなさん、GREGORY(グレゴリー)というアウトドアブランドはご存知でしょうか?

アウトドア好きならほとんどの人が知ってるほど超有名ブランドです。

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain

 

ロゴを見れば思い出す人もいるのではないでしょうか?

 

僕の周りにもグレゴリー好きな人は多くて十年以上同じリュックを背負い続けているという人も多く、老若男女問わず愛されているブランドですね。

僕もデイパックやデイアンドハーフを使いグレゴリーファンになりました!

 

▲グレゴリーについてまとめました。

 

グレゴリーはアメリカ発祥の1977年から40年以上続くブランド

日常使いから本格的なアウトドアまで様々なリュック(バックパック)を取り扱っています。

 

デザインやクオリティもそうですが...

何よりも『リュックは着るもの』といったコンセプトで背負い心地を特に大切にしています。

人体構造に基づき考え作られています。

 

やはり人気があるということは何かしらの理由があるということ。

ブランドとは【信頼】なのだと僕は考えます。

 

『このブランドなら信頼できる!大丈夫だろう!

そう思わせるリュックを取り扱っているのがグレゴリーなのです!

f:id:thebackpack:20190118220140p:plain

(出典:グレゴリー)

 

カジュアルデイのスペック紹介

ではまずはカジュアルデイのスペックを紹介させてもらいます。

カジュアルデイ(CASUAL DAY)は教科書や学用品を入れるのに最適な、シンプルデザインのバックパックです。
ショルダーストラップに装着可能なパデッドケースもスマートフォンの収納に便利でおすすめです。

・ジッパー付フロントポケット
・フロントポケット内部のオーガナイザーキークリップ
・パッド入りショルダーハーネス
・耐久性の高いEVAショルダーストラップ

(出典:グレゴリー)

容量は22リットル 重量は345g

注目してほしいポイントは・・・

やはり軽さです!

 

345gはまじで軽すぎますwww

 

本当にシンプルで余計なものは一切ありません!

“いろいろなものを詰め込む!”というよりか…

“一つのものを持ち運ぶリュック”として使うほうがいいと思います。

f:id:thebackpack:20190621192628p:plain

(出典:楽天市場)

 

カジュアルデイの開封の儀

さて、ではカジュアルデイの写真を見ながら一つ一つパーツを見ていきましょう!

①外観

まずは外観とデザインから!!

本当にオーバーヘッドデイと瓜二つ

f:id:thebackpack:20190610205536j:image

▲前面部

斜め切りのフロントポケットが目立ちますね

 

f:id:thebackpack:20190610205518j:image

▲側面部

自立可能。サイドポケットは無し!

 

f:id:thebackpack:20190610205522j:image

▲背面部

チェストストラップ、ウエストベルトはありません。

とてもシンプル

 

f:id:thebackpack:20190610205533j:image

▲ショルダーハーネスはとても分厚く背負いやすくなっています。

ですが、背面部にはクッション性がありません。

 

②フロントポケット

お次はフロントポケット

厚さはないポケットなのでかさばるものは入りませんが、深さはあります!

f:id:thebackpack:20190610205543j:image

▲ジッパーもなかなか大きく開く

 

f:id:thebackpack:20190610205529j:image

▲中にはオーガナイザーポケット付き

スマホやペン、モバイルバッテリーなどの小物を入れるのに最適です!

 

f:id:thebackpack:20190610205539j:image

▲深いポケットなので10インチのタブレットが入ります!

 

③メインポケット

そしてメインポケット

22リットルのポケット

f:id:thebackpack:20190610205526j:image

▲ジッパーを全開にするとこんな感じです。

大きく開くので物の出し入れがしやすい!!

 

f:id:thebackpack:20190610205515j:image

▲ペットボトル2リットルが3本入ります

日常使いでは十分です!!

 

 

カジュアルデイのおすすめポイント

ではカジュアルデイのオススメしたいポイントを紹介します。

もちろん僕の独断と偏見です!!

 

①グレゴリー1シンプルなリュック

僕がこのカジュアルデイで一番に感じたポイントです!

グレゴリーで一番シンプルなリュック

 

シンプルというのは機能性…というよりかは“造り”ですね!

このカジュアルデイは背面パッドも入っていません。とてもシンプル!

 

「シンプルだからどした?www」って言いたげな人もいると思います!

でもシンプルなので簡単に折り畳めるし、しまえるんですよ

 

旅行に行ったときのサブバッグとして使ってもいいですね!

リュックは使い所を考えれば、めっちゃくちゃ役に立つアイテムなんです!

f:id:thebackpack:20190621192703p:plain

(出典:楽天市場)

 

②めっちゃ軽いwww

お次はこれです!

めっちゃくちゃ軽い!!軽すぎますwww

 

カジュアルデイの容量は22リットル

22リットルの容量で345gは本当にめちゃくちゃ軽い!

 

一度手にとってもらったらわかるんですが、軽すぎてびっくりします(笑)

もちろんこのリュックより軽いリュックなんていっぱいありますが、このクオリティと生地で345gは軽すぎるんです!

 

リュックにとって、軽さとは正義!

(出典:楽天市場)

 

③ショルダーハーネスさいこう!

そして、最後にこれです!

ショルダーハーネス最高!

 

このカジュアルデイに限らず・・・

グレゴリーのリュックの多くに使われているショルダーハーネスなんですが

“EVA”というクッション素材を使っており、体への負担軽減になっています。

 

他のリュックブランドではほぼ見かけることがありません。

ぜひグレゴリーのショルダーハーネスをご堪能ください!

f:id:thebackpack:20190621192757p:plain

(出典:楽天市場)

 

カジュアルデイの残念ポイント

では逆にカジュアルデイの残念なポイントを紹介します!

いいポイントがあれば、悪いポイントもありますよね!

ジッパー噛みまくり…

 

カジュアルデイはリュックの重さを軽くするために、柔らかい生地で作られています。

柔らかい生地をジッパーがよく噛むんですよ…(泣)

ジッパーはとても丈夫でしっかりと作られているのに

本当にこの点だけ、残念です。

(出典:楽天市場)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

グレゴリー カジュアルデイ

 

本当に一度触れてみてほしいんですが

めちゃくちゃシンプルな造りのリュック

 

リュックはできるだけ軽く、シンプルがいい!っていう人はぜひ背負うべき

使っていると、このシンプルさとは裏腹に丈夫さやクオリティの高さが見えてきます。

f:id:thebackpack:20190621192819p:plain

(出典:楽天市場)

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。   SONY α7ii ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ!   さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 ...

5

今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします 購入してから半年ほどたちました。   なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて購入したの? ...

-Gregory, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.