まとめ記事

2021/4/4

国内旅行に使いたいオススメ人気のリュック・バックパックまとめ【リュックブロガー厳選】

  この記事はこんな人におすすめ リュック一つで国内旅行してみたい人 もちろん日常使いもできるリュック 丈夫で大容量のリュックが欲しい人   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 国内旅行に使えるおすすめリュック・人気のバックパック   みなさん、旅行は好きですか? 僕は大好きです(笑) 国内旅行は昔から親に連れて行ってもらって色んなところに行きました。 最近だとリュックのみで石垣島や城崎温泉…他には東京や名古屋にも行ってきました。 大阪は利便性が良 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/26

【リュックブロガー厳選】防災用のおすすめバックパックを緊急事態のために準備しておこう【まとめ】

防災用のリュックを紹介するよ 使うに越したことはないけど、持っておくのにも越したことはないよ こんな方におすすめ 非常事態用、緊急用にも使えるリュックを持っておきたい人 何かあった時のためにリュックを買いたい人 クローゼットの中の荷物入れとしてリュックを使いたい人       目次1 はじめに2 防災用リュックを選ぶポイント2.1 ①容量は大きめ2.2 ②丈夫2.3 ③ポケットの数はそこそこ2.4 ④できれば安価2.5 ⑤ジッパーかドローコード2.6 ⑥デザイン性は気にしない ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【まとめ】親子ペアルックで使えるリュックを紹介!ペアコーデで思い出を残そう【おすすめバックパック】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     親子で使えるペアコーデリュックを紹介! 親子で使うとメリットも思い出もたくさん!!   こんな方におすすめ 子供が小さいときの思い出を残したい人 ペアコーデを子供と楽しみたい人 人気の可愛いリュックを子供に背負わせたい人     目次1 はじめに2 親子ペアルックのメリット ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/18

リュックの保存方法 収納方法を紹介する!【手入れしないと使えなくなるぞ!】

リュックの保存方法と収納について書くよ! 放っておくと使えなくなっちゃうよ こんな方におすすめ リュックを長く使いたい人 普段は使わないけど、たまにリュックを使う人 リュックの収納の仕方がわからない人 目次1 はじめに2 リュックを置くアイテム2.1 ①リングハンガー2.2 ②ドアフック2.3 ③ポールハンガー2.4 ④マット(小)2.5 ⑤無印良品 壁につけられる家具・フック3 リュックの保存方法3.1 ①クローゼットに入れっぱなしにしない!3.2 ②リュック内には乾燥剤3.3 ③型崩れないように注意す ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【ペアルック】恋人・カップルで使えるバックパックたちを紹介しよう【リュックレビュー】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     今回紹介するのは、カップルで使えるリュック 2人一緒に使えば思い出も絆も深まります! こんな方におすすめ お揃いのリュックが欲しい人 恋人のプレゼントに悩んでる人 サイズ違いのリュックを探してる人 目次1 はじめに2 恋人ペアルックのメリット2.1 ①絵になる2.2 ②おそろいは幸せ2.3 ③プレゼント ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

Gregory リュック 容量:30L~ 形状:ジッパー

GREGORY ショルダーブレード!隠れた王道ベーシックパック【リュックレビュー】

2021年3月2日

【2021/4更新】

ショルダーブレードはシンプルな大容量リュック

シンプルだけどそこそこの機能性があります。

こんな方におすすめ

  • 荷物がいつも多い人
  • シンプルだけど細かいモノを持ち運ぶ人
  • ショルダーブレードって名前に惚れた人w

はじめに

さて、今回紹介するのは…

グレゴリー

ショルダーブレード

(出典:AMAZON)

 

ショルダーブレードはグレゴリーの容量30Lの大型バックパック

ベーシックデザインと大容量、そして安定のグレゴリーのハイクオリティ!!

 

グレゴリーといえば“デイパック”が有名ですが、ショルダーブレードは“裏デイパック”というイメージです。

グレゴリーの人とはかぶらないリュックが欲しい人にイチオシのバックパック

(出典:グレゴリー)

 

 

GREGORYとは?

GREGORY(グレゴリー)というアウトドアブランドはご存知でしょうか?

アウトドア好きならほとんどの人が知ってるほど超有名ブランド

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain

 

ロゴを見れば思い出す人もいるのではないでしょうか?

僕の周りにもグレゴリー好きな人が多くて十年以上同じリュックを背負い続けているという人も多く、老若男女問わず愛されているブランド

 

▲グレゴリーについてまとめました。

 

グレゴリーアメリカ発祥の1977年から40年以上続くブランド

日常使いから本格的なアウトドアまで様々なリュック(バックパック)を取り扱っています。

デザインやクオリティもそうですが...

何よりも『リュックは着るもの』といったコンセプトで背負い心地を特に大切にしています。

人体構造に基づき考え作られています。

 

やはり人気があるということは何かしらの理由があるということ。

ブランドとは【信頼】なのだと僕は考えます。

『このブランドなら信頼できる!大丈夫だろう!

そう思わせるリュックを取り扱っているのがグレゴリーなのです!

f:id:thebackpack:20190118220140p:plain

(出典:グレゴリー)

こんな方にGREGORYはおすすめ

  • リュックの王様ブランドを試してみたい人
  • 10年以上廃れないデザインのリュックが欲しい人
  • 10年以上使える丈夫なリュックが欲しい人

 

 

 

ショルダーブレードのスペック紹介

(出典:楽天市場)

ではまずはショルダーブレードのスペックから紹介させてもらいます。

2013年まで展開していたショルダーブレードがアップデートされて再登場。収納性もフィット感も前回に比べて格段に良くなりました。通勤、通学、日常使いに最適なサイズです。

・ジッパー開閉のメインコンパートメント
・小さくバラつきがちなアイテムの収納に便利な内部のジッパー付きメッシュポケットとオーガナイザーポケット
・斜めに切られたフロントポケット
・裏地を貼って補強されたボトム部
・グレゴリーの特徴である耐久性の高いEVAショルダーストラップ
・ウェストベルトの端が邪魔にならず仕舞い込めるベルトキーパー
・ノートPCを収納できる内部のスリーブ

 

表地: 420Dパッククロスナイロン
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ48cmxヨコ32cmxマチ17.5cm
ポケットの数:6(外側2/内側4)
重量:770g
PC収納可
フック付き
ペンホルダー付き

(出典:Amazon)

ポイント

注目してほしいポイントは…

アップデートされた製品だということと容量30Lのくせに770gという軽さと使い勝手の良さです。

グレゴリーらしいクオリティでいろいろな人が満足できるリュックだというのは間違いありません。

…にしてもショルダーブレードって名前、かっこよすぎませんか?(笑)

 

ショルダーブレードの開封の儀

では百聞は一見にしかず!!

ショルダーブレードの写真を見ながら、一つ一つパーツの紹介をさせてもらいます。

 

①外観デザイン

まずは外観とデザインから!

 

f:id:thebackpack:20200409110854j:image

▲前面部

斜め切りジッパーが特徴的のベーシックデザイン

f:id:thebackpack:20200409110847j:image

▲側面部

中の荷物次第ですが自立可能!

f:id:thebackpack:20200409110819j:image

▲背面部

グレゴリーらしいショルダーハーネス

f:id:thebackpack:20200409110812j:image

▲チェストストラップ付

グレゴリーのロゴ入り

ゴム製のストラップなので伸び縮みしてくれます。

f:id:thebackpack:20200409110834j:image

▲ウエストベルトもついています。

重い荷物を詰め込んだときに、腰にリュックの重さを分散してくれるベルト

f:id:thebackpack:20200409110850j:image

▲ショルダーハーネスはグレゴリーらしいEVAという素材で作られています。

特別なクッション性があり、背負心地をよくしてくれます。

f:id:thebackpack:20200409110837j:image

▲背面パネルは、薄めのクッション

 

②フロントポケット

f:id:thebackpack:20200409110905j:image

▲リュック前面部にある斜め切りジッパー

f:id:thebackpack:20200409110908j:image

▲とても深いポケットで10インチのタブレットが入ります!

f:id:thebackpack:20200409110828j:image

▲漫画の単行本なら余裕すぎます!

f:id:thebackpack:20200409110831j:image

▲ジッパーはYKK仕様

丈夫で開閉しやすく、信頼できるジッパーです。

 

③サブコンパートメント

サブコンパートメントと呼べばいいかわかりませんが、フロントポケットとメインポケットの間にある便利なポケットです。

f:id:thebackpack:20200409110912j:image

▲ジッパー全開状態

ジッパーは下の方まで降ります。

f:id:thebackpack:20200409110902j:image

▲内部にはオーガナイザーポケット

細かいものを詰め込める便利なポケットです。

f:id:thebackpack:20200409110844j:image

▲オーガナイザーポケットの奥側には13インチのMacBookが入る仕切り付き!(クッション性は無し)

 

f:id:thebackpack:20200409110840j:image

▲メッシュポケットもついています。

中身が見えるのはありがたいポイント!

f:id:thebackpack:20200409110916j:image

▲デジカメや小銭入れなどが入ります!

f:id:thebackpack:20200409110824j:image

▲メッシュポケット内にはフック付き

家のカギなど貴重品を引っ掛けましょう。

f:id:thebackpack:20200409110858j:image

▲サブコンパートメント自体の大きさはA4ファイルも入るほど大きい!

 

④メインポケット

そして、メインポケットです。

容量30Lなので、日常使いでは十分なサイズ

f:id:thebackpack:20200409110815j:image

▲ジッパー全開状態

めちゃくちゃ大きく開くので、モノの出し入れや整理整頓がしやすいんです!

f:id:thebackpack:20200409110805j:image

▲ペットボトル2リットルを3本!

しかしまだまだ余裕があります。

f:id:thebackpack:20200409110808j:image

▲奥側には簡単な仕切りが1つ

クッション性はありませんが、A4ファイルや13インチのMacBookが入ります。教材などの本を入れても良い。

 

 

ショルダーブレードのおすすめポイント

では僕的にショルダーブレードのおすすめポイントを紹介します。

 

①メインポケットは十番ジッパー

f:id:thebackpack:20200409110725j:image

まず一つ目のポイントはこれ!

メインポケットは十番ジッパー

 

ショルダーブレードのジッパーは全てYKK仕様

そしてメインポケットのみ大きめの十番YKKジッパーが使われています。

 

YKKの十番ジッパーは僕が最も好きなジッパー

・スルスルっと開閉可能

・持ちやすい大きめのジッパー

・壊れにくい丈夫さ

…正直、完璧なジッパーなんです!このジッパーはすべてのリュックが採用すべきだと思います!!

 

②使いやすいサブコンパートメント

(出典:楽天市場)

2つ目はこれ!

使いやすいサブコンパートメント

 

ショルダーブレードのサブコンパートメントはめちゃ使い勝手が良いんです!

オーガナイザーポケットやメッシュポケットを内蔵していて、A4サイズのモノもきっちり入る。

ジッパーも大きく開くので出し入れがしやすいんです。

こういった便利なポケットが1つあると、リュックの使い心地がかなり上がります!

 

③シンプルゆえに詰め込める

(出典:楽天市場)

3つ目はこれ!

シンプルゆえに詰め込める

 

ショルダーブレードのメインポケットは非常にシンプルな造り

仕切りが1つあるだけで、容量30Lのリュックのメインポケットなのでめちゃくちゃ詰め込めるんです!!

 

細かいものはサブコンパートメントとフロントポケットに!かさばるものや大きいものはメインポケットに!

ポケットの使い分けができるということです。

 

④収納可能ウエストベルト

f:id:thebackpack:20200409110715j:image

▲分かりづらいですが、背面パネルの端っこにしまえる穴があります!

f:id:thebackpack:20200409110711j:image

▲収納するとこんな感じ!かなりスッキリしました。

 

4つ目はこれ!

収納可能ウエストベルト

 

ショルダーブレードのウエストベルトは収納可能

ウエストベルトは重い荷物をリュックに詰め込んだときに使うことで、肩だけではなく腰に荷物の重さを分散させれる便利なベルト!

でも、普段のタウンユースや通勤通学では邪魔だなと感じるときもあるんです…

そんなときにしまえるのは非常にありがたい!

 

⑤安定のグレゴリークオリティ

(出典:グレゴリー)

5つ目はこれ!

安定のグレゴリークオリティ

 

ショルダーブレードのブランドはグレゴリーです。

いつもグレゴリーの製品に触れると「あぁ…やっぱりグレゴリーはすげぇなぁ」って心から思います。

小さな部分やパーツにもこだわり、しっかりと造られています。見えない部分にもこだわっているんです!

例えば…

縫い目がほつれないように生地の端にはエッジバインディング

背負いやすいようにショルダーハーネスの継ぎ目にはウイングという素材付き

…などなど

見えない、気づかないところでいろいろな役割を果たしているパーツがいくつもあります。

まさにこれこそ“グレゴリークオリティ”なのです!

 

 

オススメポイント

シンプルなリュックだけど、YKKジッパーや収納式ウエストベルト、さらにサブコンパートメントなどグレゴリーのハイクオリティを詰め込んだのがこのショルダーブレードなのです!

 

ショルダーブレードの残念ポイント

では逆に、ショルダーブレードの微妙だなぁと感じたポイントを紹介します。

 

ジッパーがよく噛む…

 

ショルダーブレードのジッパーなんですが、上の方で説明したとおりスルスルッと動いて開閉しやすいんです!

ですが!!!ジッパーが布を噛んでしまうことが多いんです…

f:id:thebackpack:20200409110650j:image

▲こういう状態ですね!

下に引っ張ろうとすると布部分を噛んでしまうことが何度がありました…

こればっかりはどうしようとないのですが、ジッパーを開閉するときは気をつけて動かしましょう。

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

グレゴリー

ショルダーブレード

 

容量30Lのグレゴリーの人とかぶりにくいリュックです。

グレゴリーの定番リュックよりもポケット数が多く、機能性に優れています。いろいろなものを持ち運ぶ人にもおすすめしたい一品です。

アップデートされ使いやすくなったショルダーブレードをぜひお試しください!

 

…それにしても本当にカッコいい名前のリュックだなぁ(笑)

(出典:楽天市場)

こんな方におすすめ

  • 荷物がいつも多い人
  • シンプルだけど細かいモノを持ち運ぶ人
  • ショルダーブレードって名前に惚れた人w

広告

まとめ記事

2021/4/4

国内旅行に使いたいオススメ人気のリュック・バックパックまとめ【リュックブロガー厳選】

  この記事はこんな人におすすめ リュック一つで国内旅行してみたい人 もちろん日常使いもできるリュック 丈夫で大容量のリュックが欲しい人   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 国内旅行に使えるおすすめリュック・人気のバックパック   みなさん、旅行は好きですか? 僕は大好きです(笑) 国内旅行は昔から親に連れて行ってもらって色んなところに行きました。 最近だとリュックのみで石垣島や城崎温泉…他には東京や名古屋にも行ってきました。 大阪は利便性が良 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/26

【リュックブロガー厳選】防災用のおすすめバックパックを緊急事態のために準備しておこう【まとめ】

防災用のリュックを紹介するよ 使うに越したことはないけど、持っておくのにも越したことはないよ こんな方におすすめ 非常事態用、緊急用にも使えるリュックを持っておきたい人 何かあった時のためにリュックを買いたい人 クローゼットの中の荷物入れとしてリュックを使いたい人       目次1 はじめに2 防災用リュックを選ぶポイント2.1 ①容量は大きめ2.2 ②丈夫2.3 ③ポケットの数はそこそこ2.4 ④できれば安価2.5 ⑤ジッパーかドローコード2.6 ⑥デザイン性は気にしない ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【まとめ】親子ペアルックで使えるリュックを紹介!ペアコーデで思い出を残そう【おすすめバックパック】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     親子で使えるペアコーデリュックを紹介! 親子で使うとメリットも思い出もたくさん!!   こんな方におすすめ 子供が小さいときの思い出を残したい人 ペアコーデを子供と楽しみたい人 人気の可愛いリュックを子供に背負わせたい人     目次1 はじめに2 親子ペアルックのメリット ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/18

リュックの保存方法 収納方法を紹介する!【手入れしないと使えなくなるぞ!】

リュックの保存方法と収納について書くよ! 放っておくと使えなくなっちゃうよ こんな方におすすめ リュックを長く使いたい人 普段は使わないけど、たまにリュックを使う人 リュックの収納の仕方がわからない人 目次1 はじめに2 リュックを置くアイテム2.1 ①リングハンガー2.2 ②ドアフック2.3 ③ポールハンガー2.4 ④マット(小)2.5 ⑤無印良品 壁につけられる家具・フック3 リュックの保存方法3.1 ①クローゼットに入れっぱなしにしない!3.2 ②リュック内には乾燥剤3.3 ③型崩れないように注意す ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【ペアルック】恋人・カップルで使えるバックパックたちを紹介しよう【リュックレビュー】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     今回紹介するのは、カップルで使えるリュック 2人一緒に使えば思い出も絆も深まります! こんな方におすすめ お揃いのリュックが欲しい人 恋人のプレゼントに悩んでる人 サイズ違いのリュックを探してる人 目次1 はじめに2 恋人ペアルックのメリット2.1 ①絵になる2.2 ②おそろいは幸せ2.3 ③プレゼント ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きなアラサー 200以上のリュックを手に取りレビューしてるブロガー 日本で1番リュックをレビューしています。 このブログで背中の相棒を探してください!

-Gregory, リュック, 容量:30L~, 形状:ジッパー

© 2021 リュックマン Powered by AFFINGER5