marimekko リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

マリメッコ バディをレビュー!女の子に超人気の万能リュック!!【リュックレビュー】

    はじめに…

    さて、今回紹介するのは…

    マリメッコ バディ

    f:id:thebackpack:20190905184251p:plain

    マリメッコ(marimekko)から発売している一番人気のリュック。

    四角いフォルムで、女の子に背負われているのを街中で見かけることが多い!

    いつかレビューしたいと思っていたので今回楽しみにリュックに触れさせてもらった。

    触ってみてわかったのだが、バディは何も女の子だけが背負うリュックではないということ。

    男も全然問題はない落ち着いたデザインだ!

    マリメッコ(marimekko)とは…

    最初はまず、マリメッコというブランドについて紹介しよう。

    f:id:thebackpack:20190905184738p:plain

    マリメッコはリュックブランドではなくファッションブランドだ!

    1951年設立のフィンランドの会社で色鮮やかなデザインが特徴的。

    僕もよくピンクや黄色の花でデザインされたマリメッコの商品を見る。

    服以外にも食器やインテリア雑貨などを取り扱っており、イメージではFrancfrancに似ている。

    …とここまで説明させてもらったが、リュックに関しては女の子専用などではなく老若男女使いやすいデザインのものも多く、いろいろな人から愛されているブランドだ。

    ぜひ、50年以上続くファッションブランドのリュックに興味をもってほしい。

    f:id:thebackpack:20190905184816p:plain

    (出典:マリメッコ)

    バディ(buddy)のスペック紹介

    バディのスペックから紹介!

    世界中の人に愛されているフィンランドのライフスタイルブランドMarimekko。
    人気商品の機能的なリュック「BUDDY」の登場です。
    シンプルなデザインは性別問わず人気です。
    ポケットも充実の容量、程よいフィット感でスマートな雰囲気。
    デイリーからトラベルまで幅広くお洒落リュックとして大活躍間違いなし。

    メイン素材: ナイロン
    表地: ポリミアド
    留め具の種類: ファスナー
    タテ42cmxヨコ30cmxマチ20cm
    持ち手長さ 13cm・持ち手太さ 2.5cm
    ショルダー長さ 46~87cm・ショルダー太さ 6.5cm
    ポケットの数:4(外側3/内側1)
    重量:580g
    カラビナ付き

    (出典:Amazon)

    ちなみに容量は20リットルとそこまで大容量のリュックではないが

    女の子の体格にピッタリ合うサイズ感。

    日常使いにはもってこいのリュックサックになっている。

    バディ(buddy)の開封の儀

    ではバディの写真を見ながら一つ一つパーツをしっかりと見ていこう。百聞は一見にしかず!

    ①外観デザイン

    まずは外観デザイン。身につけるものなのでデザインは重要だ!

    f:id:thebackpack:20190830215438j:image

    ▲前面部

    シルエットは四角。落ち着いているデザインで余計なものはついていない。

    f:id:thebackpack:20190830215518j:image

    ▲側面部

    ボトム部分がしっかりと作られているので自立可能。下の方にある白い線はリフレクターになっている。

    カラビナが付属している。

    f:id:thebackpack:20190830215441j:image

    ▲背面部

    ぶ厚めのショルダーハーネスが、身体への負担を減らしてくれる。

    f:id:thebackpack:20190830215531j:image

    ▲ショルダーハーネス、背面部ともにクッション性がある素材で作られている。

    f:id:thebackpack:20190830215523j:image

    ▲マリメッコとバディのロゴ付きショルダーハーネス

    ②フロントポケット

    お次はフロントポケット

    よく使う小物を入れておきたい。
    f:id:thebackpack:20190830215424j:image

    ▲リュック前面部についてるジッパーポケット

    f:id:thebackpack:20190830215432j:image

    ▲漫画の単行本が2冊入る。

    厚みもあるので、それでもまだ余裕がある。

    ③サイドポケット

    ジッパー式のサイドポケット

    f:id:thebackpack:20190830215455j:image

    ▲薄いポケットのように見えるが…

    f:id:thebackpack:20190830215511j:image

    ▲小さいペットボトル(僕の500円玉貯金箱)

    f:id:thebackpack:20190830215501j:image

    ▲ちょうどいい感じに入る

    500mlのペットボトルも可能

    ④背面ポケット

    少し気付きにくいのだが、背面部にも小さなポケットがある。

    f:id:thebackpack:20190830215507j:image

    ▲背面部の上部にあるジッパー式のポケット

    f:id:thebackpack:20190830215536j:image

    ▲スマホがいい感じに入る!ベストサイズだ!

    パスケースなどを入れても良い。

    ⑤メインポケット

    そして、メインポケットだ。

    f:id:thebackpack:20190830215446j:image

    ▲ジッパーを全開にするとこんな感じになる。

    カパッと大きく開くので、大きい荷物でも出し入れしやすい!

    f:id:thebackpack:20190830215449j:image

    ▲ペットボトル2リットルが3本はいった

    f:id:thebackpack:20190830215428j:image

    ▲蓋部分にはメッシュポケットが1つある。

    スマホを入れてもよし!機能性も申し分ない

    バディのオススメしたいポイント

    ではここまで色々書かせてもらったが、僕的にオススメしたいポイントを紹介させてもらおう!

    ①ボトム部がしっかりしていて形が崩れない

    まず1つ目はこれだ

    ボトム部分がしっかりとしていて形が崩れない

    バディの一番おすすめできるポイントだ。

    やはりボトム部分(底部分)がしっかりとしているから、荷物を詰め込みやすい

    しかも形が崩れないから、背負っていてもビジュアル的にも良し!

    パッキングもしやすく、荷物が多い人にはうってつけのポイントだ!

    f:id:thebackpack:20190905184954p:plain

    (出典:楽天市場)

    ②自立する

    2つ目にこれ

    自立可能

    まぁボトム部分がしっかりしているのであれば、自立するのは当然だ。

    自立するリュックはメリットだらけだ

    ・液体状のものがこぼれない

    ・リュックが倒れて汚れない

    ・精密機器に衝撃が加わらない

    …自立するリュックは正義なのだ!

    ③メインポケットが使いやすい

    そして、これ!

    メインポケットが使いやすい!!

    このリュックを使って本当に感じたことがメインポケットの便利さだ!

    大きく開くジッパー、しっかりとしているボトム部…

    シンプルながらに機能性は良く、容量もなかなかある。

    女の子が使うにはうってつけのリュックなのだ!

    f:id:thebackpack:20190905185040p:plain

    (出典:楽天市場)

    バディの残念なポイント

    では逆にバディの残念ポイントを紹介しよう。

    軽いぶん、生地が下に引っ張られやすい!

    このマリメッコの重量は580g

    20リットルのリュックにしては軽い方だ!

    軽いというポイントに関しては非常にありがたいが、生地が柔らかい素材なのだ。

    つまりボトム部はしっかりと作られているのだが他の生地が柔らかいので…

    重い荷物を入れていると、下に引っ張られているかのように見えるのだ。

    生地が柔らかいリュックは軽くて便利なのだが、重い荷物を入れたときに下へ引っ張られて

    リュックが重く感じる。

    まぁこの20リットルのリュックにそこまで重い荷物を入れなければ問題はない。

    f:id:thebackpack:20190905185138p:plain

    (出典:楽天市場)

    まとめ

    さて、いかがだっただろうか?

    マリメッコ バディ

    人気なリュックだが、そこまで多くの人が背負っているというわけではないので誰かと同じリュックは背負いたくない!という人にはうってつけだ。

    女の子が使うような可愛いアイテムを取り扱っているマリメッコだが、バディは男女兼用でいろいろな人が使いやすいリュックになっている。

    ぜひ、マリメッコのバディを堪能してほしい!

    f:id:thebackpack:20190905185207p:plain

    (出典:楽天市場)

    -marimekko, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

    Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.