Bianchi リュック 容量:~19L 形状:ボックス型

ビアンキ スクエアリュックサックをレビュー!革の大人っぽいバックパック!【リュックレビュー】

はじめに…

さて、今回紹介するのは

ビアンキ スクエアリュックサック(TBPI08)

f:id:thebackpack:20190904193519p:plain

(出典:AMAZON)

ビアンキのリュックは、正式名称が曖昧でこんなありきたりな名前でAmazonに登録されていたので、この名前になりました。

このリュックは、革でつくられていて大人の雰囲気を醸し出してくれます。

デザインはアウトドア向きではなく、タウンユース向きリュックです。

ですが、さすがはビアンキといったところでしょう!

自転車に乗っている人でも使えるように撥水加工や丈夫さはピカイチ!

クオリティに妥協はないバックパックです!

f:id:thebackpack:20190904194331p:plain

(出典:楽天市場)

ビアンキ(Bianchi)とは?

みなさん、ビアンキ(Bianchi)はご存知でしょうか?

僕はやはり自転車のイメージが強いです。

水色のロゴのイメージも強いですね!

f:id:thebackpack:20190904194834p:plain

(出典:ビアンキ)

それもそのはず、ビアンキはイタリアの自転車メーカーです。

現在ある自転車ブランドの中でも最も歴史が深く、130年以上続くブランド!

自転車NO,1ブランドと言っても過言ではないでしょう。

そんな自転車ブランドが出しているリュックは、カジュアルかつスポーティなデザインで機能性にも長けています。

リュックだけではなく、財布などの小物やボディバッグなど自転車との相性が良いグッズもたくさん発売しています。

よくロフトや東急ハンズでビアンキの商品を見かけますね

f:id:thebackpack:20190904194856p:plain

(出典:ビアンキ)

ビアンキ スクエアリュックサック(TBPI08)のスペック紹介

では、まず最初はスクエアリュックサックのスペックから紹介させてください!

本体生地に3色のフェイクレザーを使用したTBPIシリーズ。 四角く開く口前により荷物の出し入れがしやすい作りになっています。 本体両サイドにポケットがあります。 本体内部に携帯ポケットとタブレットポケットを完備。 本体背面に取り付けられたファスナーからは、 内部直結が可能です。 引き手には、Bianchiロゴ入りのオリジナル引き手を採用。 マーキングには、フェイクレザーに箔押しをした オリジナルデザインのワッペンを使用しています。

メイン素材: 合皮
表地: 本体/合成皮革、付属/合成皮革
収納可能サイズ: B4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ43cmxヨコ28cmxマチ12cm
ポケットの数:7(外側4/内側3)
重量:780g
PC収納可
(出典:Amazon)

ちなみに容量は14リットルと小さめ!

このスクエアリュックサックはTBPIというシリーズから出ているリュックで、合皮素材が使われています。

これがまたカッコよくて大人の雰囲気がありますよねー

f:id:thebackpack:20190904193859p:plain

(出典:楽天市場)

ビアンキ スクエアリュックサック(TBPI08)の開封の儀

ではやっぱり写真を見たほうが断然わかりやすいと思いますので、パーツの一つ一つを写真を見ながら説明していきます!!

①外観デザイン

まずは外観デザイン!!

やはり背負うからにはデザインは大事

f:id:thebackpack:20190831082456j:image

▲前面部

合皮仕様のカジュアルデザイン!

f:id:thebackpack:20190831082415j:image

▲側面部

自立可能!サイドポケットもあります

f:id:thebackpack:20190831082501j:image

▲背面部

シンプルなショルダーハーネス

f:id:thebackpack:20190831082422j:image

▲ショルダーハーネスと背面部はメッシュ素材で作られていて、自転車に乗るときなど汗をかくときに助かります!

f:id:thebackpack:20190831082513j:image

▲ショルダーハーネスにビアンキのロゴ

f:id:thebackpack:20190831082443j:image

▲前面部にもビアンキのロゴがあってカッコいいんですよ!

②フロントポケット

お次はフロントポケット。
f:id:thebackpack:20190831082504j:image

▲前面部の下部についているポケットです。

f:id:thebackpack:20190831082433j:image

▲深いポケットで、漫画の単行本がすっぽり!

③トップポケット

あったら助かるトップポケット!f:id:thebackpack:20190831082419j:image

▲リュック上部についているポケット

f:id:thebackpack:20190831082507j:image

▲小銭入れやスマホにちょうどいい!

よく出し入れするものを入れておきましょう!

④メインポケット

そしてそして、メインポケット!!

小さいボックス型リュックなので、モノを詰め込みやすいんです
f:id:thebackpack:20190831082440j:image

▲カパッと開くので、ポイポイ詰め込みましょう!

f:id:thebackpack:20190831082428j:image

▲容量は大きくないほうですが、ペットボトル2リットルが3本入ります!

f:id:thebackpack:20190831082425j:image

▲内部には小物ポケットが2つあり!

モバイルバッテリーなどを入れておきましょう

f:id:thebackpack:20190831082437j:image

▲もちろんPCスリーブもあります。

15インチまでのノートパソコン対応(写真は13インチMacBook)

f:id:thebackpack:20190831082449j:image

▲メインポケットへは側面部の縦ジッパーからのアクセス可能です。

ビアンキ スクエアリュックサック(TBPI08)のオススメしたいポイント

では僕的にスクエアリュックサックのオススメしたいポイントを紹介します!

①ジッパー開閉しやすい

まず第一にこれ!!

ジッパーの開閉しやすさ

驚くほどスルスルっとジッパーが動いてくれます。だからといって、勝手に開いたりするわけではありませんよ(笑)

ジッパーはリュックの命と言っても過言ではありません。

そのジッパーが快適に使えるというのは非常にありがたいポイントです!

f:id:thebackpack:20190904194143p:plain

(出典:楽天市場)

②合皮がかっけー

次にこれ!

合皮のデザインがかっこいい

今まで合皮のリュックは手に触れてこなかったんですけど、やっぱりかっこいいですね…

僕もそろそろ三十路に突入しそうなのでこういった皮素材のリュックを1つは持っていたほうがいいのかなーって思っちゃいました(笑)

それにこいつはスーツにも似合うんですよね。

f:id:thebackpack:20190904194004p:plain

(出典:楽天市場)

③自立してくれる

そして、これ!

自立可能!

まぁスクエア型のリュックなので当たり前かもしれませんが、このリュックは床に置いても倒れません。ボトム部分がしっかりとしているので自立してくれます。

自立しないリュックは、リュックが汚れたり…中の荷物に衝撃が加わったりとデメリットだらけですが、このリュックはそういった心配をしなくていいので助かります!

ビアンキ スクエアリュックサック(TBPI08)の残念なポイント

では逆に、スクエアリュックサックの残念なポイントも紹介します!

内生地の色がダサすぎる…

最初、ジッパーを開けたときビックリしました…

「なんだ…!?この色は…」

水色の生地がなんともダサい…

ビアンキのロゴのカラーである水色を採用したのかもしれませんが、シックな合皮デザインのリュックに内生地がこの色とは…

デザインミスなのでは!?と思いました…(泣)

f:id:thebackpack:20190904194201p:plain

(出典:AMAZON)

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ビアンキ スクエアリュックサック(TBPI08)

初めての合皮デザインのリュックでしたが、本当にかっこいいと思いました!

大人に使いやすいデザインでちょっとしたお出かけにはもってこいのスクエア型リュックサック!

f:id:thebackpack:20190904194232p:plain

(出典:楽天市場)

-Bianchi, リュック, 容量:~19L, 形状:ボックス型

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.