Coleman リュック 容量:20L~29L 形状:ボックス型

【コールマン】シールド25をレビュー!ボックス型のコスパ良しのバックパック【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

毎日続けないと途端にやめてしまうクセを直したいです。

はじめに

さて、今回レビューさせてもらうのは

コールマン シールド25!!

コールマンのボックス型のリュックです。

シールドは25リットルと35リットルの2種類があるのですが、今回は小さめの25リットルの紹介です。

f:id:thebackpack:20190513195623p:plain

(出典:AMAZON)

 

25リットルのリュックは…

サイズ的に女の人でも背負いやすく

容量的にタウンユース用としてベストサイズなのです!

使いやすさを重視しました。

シールド25はボックス型のリュックなのですが

ボックス型のリュックといえばTHE NORTH FACEのヒューズボックスが有名ですよね。

ボックス型の特徴といえば…

・形が崩れにくい

・荷物が詰め込みやすい

・自立する

といったポイントでしょうか!

そしてコールマンならではのコストパフォーマンスの良さです!

f:id:thebackpack:20190513195917p:plain

(出典:楽天市場)

コールマンとは?

はい!ではまずはコールマンというブランドについて紹介させてもらいます!!

f:id:thebackpack:20190416175034p:plain

皆さん、コールマンというブランドは知っていますか?

聞いたことはなくてもリュックを見れば

「あっ!このロゴみたことある!!」

…っていうことがあると思います!それほど人気ブランドなのです。

コールマンはそもそもリュックブランドではなくキャンプ用品ブランドなのです。

僕は大阪に住んでいるのですがりんくうアウトレットモールにあるコールマンのショップにはよくお世話になっています!!

…といってもキャンプ用品は買わないんですけど(笑)興味あるのはリュックなのです!

f:id:thebackpack:20190416175308p:plain

(出典:コールマン)

コールマンは1901年に生まれた歴史の深いブランドです。

キャンプの歴史そのものを作り上げて来たといっても過言ではないんです。

そんなコールマンのリュックの特徴といえば…

・コスパ最強

・機能性が充実している

・無難なデザイン

…といったところですね。

特にコストパフォーマンスが本当にすごい!!

「えっ!?このクオリティのリュックでこのお値段なんですか!?」って思えますよ!!

f:id:thebackpack:20190416175339p:plain

(出典:コールマン)

キャンプ用品ブランドとしてアウトドアの機能性もしっかりと完備!!

もちろん、様々な状況に耐えられるように丈夫に作られています。

老若男女使えるデザインでいろいろな人から愛されているブランドですね!

コールマンのリュックといえばウォーカー25がとても有名ですが、ウォーカー25以外にも素晴らしいリュックが多いのでレビューさせてもらいます!!!

コールマン(Coleman)というコスパ最強ブランドのリュックまとめ(リュックレビュー)

▲以前にコールマンについて少しまとめさせてもらったので、こちらの方をご覧ください!

f:id:thebackpack:20190416175413p:plain

(出典:コールマン)

シールド25のスペック紹介

まず最初にシールド25のスペックを紹介していきます!!

通勤や通学、レジャーなど幅広いシーンで活躍してくれる防水素材のバッグ。

表地: ポリエステル
収納可能サイズ: 21-30L
留め具の種類: ファスナー
タテ44cmxヨコ27cmxマチ15cm
ポケットの数:7(外側4/内側3)
重量:840g
PC収納可
ペンホルダー付き

(出典:Amazon)

容量は25リットルなんですが、ボックス型リュックなので詰め込めば30リットルまで大丈夫です。

そして、コールマンならではの機能性とコストパフォーマンスの良さ!!

一つ一つレビューさせてもらいます!

f:id:thebackpack:20190513195946p:plain

(出典:楽天市場)

シールド25の開封の儀

では次にシールド25の開封の儀を行います!

一つ一つのパーツの紹介です!!

①外観

まずは外観です。ボックス型です!

f:id:thebackpack:20190416192248j:image

▲前面部。コールマンのロゴにスッキリとしたデザインです!

余計なものはついておりません!

f:id:thebackpack:20190416192235j:image

▲側面部。ボックス型のリュックは自立してくれます。

サイドコンプレッションベルトがついていますが…使わないでしょう。

f:id:thebackpack:20190416192156j:image

▲背面部。結構ゴチャゴチャしてますね(笑)

でもこのベルトのおかげで背負いやすくなっています。

f:id:thebackpack:20190416192231j:image

▲ショルダーハーネス、背面パッドともにメッシュ素材で作られたクッション性がある素材で作られています。

②トップポケット

お次はトップポケットです。

上部の蓋部分についています。

f:id:thebackpack:20190416192144j:image

▲ジッパー全開。

あまり厚いポケットではありません。

f:id:thebackpack:20190416192222j:image

▲スマホや財布などよく出し入れするものを入れましょう!!

f:id:thebackpack:20190416192140j:image

▲ちなみに持ち手部分はコールマンのロゴ入です。

③フロントポケット

お次はフロントポケットです。

フロントポケットは2つあります。

f:id:thebackpack:20190416192217j:image

▲ジッパー全開だとこんな感じです。

縦ジッパーです。

f:id:thebackpack:20190416192228j:image

▲なかなか大きいポケットなので10インチのタブレットが入ります!!

f:id:thebackpack:20190416192244j:image

▲反対側にも同じポケットがあります!

④メインポケット

そしてメインポケットです。

ボックス型のリュックのメインポケットは本当に使い勝手がいいんです。

f:id:thebackpack:20190416192200j:image

▲ジッパー全開だとこうなります!

モノの出し入れがしやすいのです!

f:id:thebackpack:20190416192239j:image

▲25リットルのリュックですがペットボトル2リットルが3本はいります!!

f:id:thebackpack:20190416192205j:image

▲何も入れないとこんな感じです!!

機能性も素晴らしいんです!

f:id:thebackpack:20190416192149j:image

▲オーガナイザーポケット。

小物を入れるためのポケットです。

スマホやモバイルバッテリー、ペンなどを入れましょう!!

f:id:thebackpack:20190416192153j:image

▲PCスリーブも完備!!13インチのMacBookも入ります!

f:id:thebackpack:20190416192210j:image

▲ちなみに側面部にあるポケットからメインポケットへはアクセス可能です!!

f:id:thebackpack:20190416192213j:image

▲サイドポケット。

サイドポケットは撥水性がある生地なので濡れているペットボトルや折りたたみ傘をいれても安心!

シールド25のおすすめポイント

はい!

では、お次はシールド25のおすすめポイントを紹介していきます!!

①この生地でこのコスパはありがたい!

まずはこれ!

この生地でこのコスパは本当に素晴らしい!

防水性がある丈夫な生地でできたシールド25です。さらには汚れにくい!!

コールマンならではのコストパフォーマンスで買いやすいボックス型のリュックになっています。

学生さんなどいろいろなところに出かける人にはさらにおすすめしたいですね!

f:id:thebackpack:20190513200008p:plain

(出典:楽天市場)

 

②機能性よし!デザインよし!背負いやすさよし!

2つ目はこれ!!

機能性!デザイン!背負いやすさ!!

コールマンのリュックは最低限の機能性を備えており

デザインも無難で老若男女使いやすいリュックです。

キャンプ用品ブランドなので背負いやすさも素晴らしい!!

コールマンのリュックを背負った人ならわかると思うんですけど

あんまり不満が出ないブランドなんですよね。

f:id:thebackpack:20190513200040p:plain

(出典:楽天市場)

③ブランドにこだわりがないならボックス型最強リュック!!

そして3つ目です!!

ブランドにこだわりがないならボックス型のリュックでは最高最強!!!

結局のところ、いろいろな面で見てみると

本当にいい点ばかりのボックス型リュックです。

「ノースフェイスのボックス型がほしい!」っていうこだわりがなければ

ぜひとも買うべきボックス型リュックです!

f:id:thebackpack:20190513200107p:plain

(出典:楽天市場)

 

シールド25の残念ポイント

では逆にシールド25の残念ポイントを紹介します。

PCスリーブというよりPCファイル…というのが残念…

というのが僕の残念ポイントでした。

このリュックのメインポケットにあるPCポケットなんですけど、他のリュックとは違いクリアファイルみたいなポケットなんです。

やっぱりパソコンなどの貴重品を入れるポケットであれば、きちんとしたポケットにしてほしかったなと思います。

なのでパソコンなどの精密機器を入れることがない人たちには関係のないポイントですね(笑)

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

コールマン シールド25

コスパを求めるボックス型のリュックが欲しい人は是非このリュックを買うべきだと思います!

お小遣いが少ない学生さんたちの味方だと思いますよ!

▲シールド35もよろしくお願いします!!

f:id:thebackpack:20190513195648p:plain

(出典:AMAZON)

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2019/5 更新済】 みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。 ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア) グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったので改めて長期レ ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

5

みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

-Coleman, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ボックス型

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.