ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

【Karrimor】カリマー イクリプスプロ 27を買ったけど、最高ベーシックリュックだわwww【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

ふたご座流星群…見に行きたかったです。

 

 

 

 

はじめに 

さて久々のリュックのレビューです。

色んなサイトで色んなリュックを見ているんですが、ふとベーシックリュックがほしいなぁと思いました。

グレゴリーのデイパックやアウトドアプロダクツのリュックみたいなやつです。

 

もちろん、持っているんですが25〜30リットルぐらいのカメラ機材や旅行用品を入れることができそうな容量のリュックをさがしていました。

 

そして今回、目をつけたのがカリマーのイクリプスプロ27です。

f:id:thebackpack:20181215124926j:image

購入してから3ヶ月ほど経ちましたのでレビューします。

 

 

カリマーとは?

f:id:thebackpack:20181215130127j:image

カリマーはイギリス発祥のアウトドアブランドです。

 

カリマーの語源はCarry moreから来ているそうです。

「もっと運べる」という意味だそうです。

 

日本での知名度はそこまで高くはないのですが海外ですが中々の人気あるアウトドアブランドです。

五十年以上も続く立派なブランドです。

 

 

イクリプスプロ27のスペックと機能性

さてさて、では早速開封の儀も兼ねてスペックと機能性を紹介したいと思います。

 

まず、生地はバリスティックナイロン

防弾チョッキにも使われているめちゃくちゃ丈夫な生地。

そして容量は27リットル。普段遣いには十分でしょう。

 

外観

f:id:thebackpack:20181215125110j:image

▲届いたときにはカリマーの袋に入っていました。さすが一流アウトドアブランドですね

 

f:id:thebackpack:20181215125206j:image

▲前面部です。ベーシックな形のリュックですので四角っぽいですね。


f:id:thebackpack:20181215125202j:image

▲背面部です。しっかりとしたショルダーベルトとウエストベルト。そして少し見にくくて申し訳ないのですが下の方にカリマーのロゴが入っています。

このワンポイントが可愛いんですよね。(だから女の子に人気があるのかもしれません)


f:id:thebackpack:20181215125209j:image

▲タグにはロゴとPCスリーブの説明

 

メインポケット

f:id:thebackpack:20181215125451j:image

▲まずはメインポケットです。容量が27リットルということなので中々の大きさです。メインポケットのおすすめポイントはPCスリーブです。PCスリーブもしっかりと作られております。

 

f:id:thebackpack:20181215130801j:image

▲MacBook Pro13インチがいい感じに入ります

 

f:id:thebackpack:20181215125455j:image

▲そしていつも容量を調べるためにお世話になっているペットボトル2ℓ。横にすると4本入ります。本当にデイパックとしては十分で、旅行にも役立つでしょう。


f:id:thebackpack:20181215125458j:image

▲縦にすると3本の2ℓが入ります。

 

フロントポケット

f:id:thebackpack:20181215130343j:image

▲次にフロントポケットです。フロントポケットには機能性ある小さなポケットがたくさんついています。これまたありがたいんですよね!

僕はここにモバイルバッテリーやペン、他には小物入れなどを、入れています。


f:id:thebackpack:20181215130346j:image

▲小さなフックもついています。鍵などの貴重なものをぶらさげましょう。


f:id:thebackpack:20181215130339j:image

▲なんとフロントポケットにタブレットスリーブがついています。ここでおどろいたのが傷がつかないように中の生地がここだけ違うんですよ!さすがカリマーです!!

 

このポケットが中々大きくできており、大きめのタブレットが簡単に入りますよ!

 

サイドポケット

f:id:thebackpack:20181215130733j:image

▲最後にサイドポケットです。スマホぐらいなら入ります。折りたたみの財布でも大丈夫!貴重品を入れておきましょう!

 

イクリプスとイクリプスプロの違い

さて、では次にイクリプスとイクリプスプロの違いを紹介します。

 

外観を見るだけでは大差ないのですが、ちょっと違った点もありますのでどちらを買うか迷っているのであればご参考にしてください。

 

でも、最初に言っておきます。

もちろん両方とも素晴らしいリュックです!!

 

 

f:id:thebackpack:20181215131258j:image

▲これがイクリプスです。

 

①サイドポケットがジッパーかポケットか

まずいちばん違う点と言えば、ここでしょう。サイドポケットです。普通のイクリプスのサイドポケットはジッパーではなくポケットになっています。

しかし,イクリプスプロはジッパーポケットになっています。

 

この点については賛否両論でしょう。

 

ジッパーポケットなんていらねぇよ!ペットボトルとか水筒とか折りたたみ傘入れるんだよ!!

・・・って人もいるでしょうからね。

 

でもまぁ僕はジッパーポケットのほうがありがたいですね。貴重品も入れることができますしね。

f:id:thebackpack:20181215131553j:image

▲イクリプスはポケット

 

f:id:thebackpack:20181215163247j:image

▲イクリプスプロはジッパーポケット(ペットボトルは入らない大きさです)

(出典:楽天市場)

 

②ボトム部のクッション性

僕が一番イクリプスプロを選んだ理由です。

 

イクリプスと違い、イクリプスプロにはメインポケットのボトム部、つまり底にクッション性があるんです。

 

カメラなどの機材を持ち運ぶ僕にとって、リュック自体にクッション性があるのは本当に素晴らしいし、ありがたい!!

 

写真では説明しづらいのですが、実際に手にとって触ってみると、普通のイクリプスとの違いがわかります。本当にありがたい。

 

電子機器などの壊れやすいものを持ち運ぶ人には、ぜひイクリプスではなくイクリプスプロを選んでほしいですね。

 

 

③値段

値段は残念!やはりプロ!!

 

イクリプスよりもイクリプスプロの方が高いです( ;∀;)

 

ですが、たしかにそれなりの値段は変わってくるだろうな…という仕様変更。

 

買うのではあれば満足したものを購入したほうがいいと僕は思うので、迷わずイクリプスプロを選びました。

もちろん普通のイクリプスが駄目というわけではありませんよ?(笑)素晴らしいリュックです。

 

④かすかなデザインと重さ

見比べて貰えばわかるんですが、ちょっとだけデザインが違います。本当に少しだけです。

あと重さもほんの少しだけイクリプスプロのほうが重いです。

f:id:thebackpack:20181215134003j:image

▲イクリプス

 

f:id:thebackpack:20181215134023j:image

▲イクリプスプロ

 

 

カリマー イクリプスプロ27のオススメポイント

①軽い!!

このイクリプスプロなんですが重さが760gなのです。

27リットルの容量でこの軽さはすごい!本当に軽いんです!!

 

リュックやバックパックにとって、軽さとは本当に大事ですもんね。

中に荷物をいっぱい詰め込む人であれば、リュック自体が軽いほうがありがたいですね。

 

②形が崩れない(自立してくれる)

次にこれです!!形が崩れないんです!!

 

上の方に書いたんですが、ボトム部にクッションがはいっているので底部分がとてもしっかりしているのです。

なので床にイクリプスを置いたとしても倒れない。

 

「え?それだけ?」って思うかもしれませんが、この自立するリュックって中々ありがたいんですよね。

特に長期間、リュックを愛用する人にとっては!

 

③ボトム部の厚みに安心感www

何度も上の方で書かせてもらっているんですが、やはりボトム部のクッションは本当にありがたい

 

カメラ機材やゲーム機など電子機器類をよく入れる人にとってはありがたいと思いますよ。

 

よく急いでるときにカメラ機材でもポンポンとリュックに詰め込んじゃうんですよ( ;∀;)

そういったときも安心ですね。

 

④サイドポケットが意外にも便利!

サイドポケット!!そう!イクリプスプロといえば2つのサイドポケットでしょう。

 

ジッパー式となっており、これまた便利!!

 

イクリプスプロを買う前はジッパーじゃなくてポケットのほうがいいなぁ…と思っていたのですが!

実際に使ってみると便利過ぎて本当にありがたいんです。

 

リュックを背負ったまま、サイドポケットに手を伸ばして中の貴重品を取り出すことができるんですよ!これが本当にありがたい!

めっちゃ便利♡

f:id:thebackpack:20181215141908j:image

▲僕は財布を入れています。

 

 

⑤ペットボトルがフロントポケットに入る!!

このリュックのサイドポケットはジッパー式でペットボトルや水筒を入れることができないんです。正直かなりの不満点ではあったのですが

もう一つのフロントポケットが、なかなかの大きさでペットボトル500ml程度であれば入れることができます

 

一本だけではなく数本入れることができます

侮ることなかれ。

f:id:thebackpack:20181215131113j:image

▲余裕で入る!

 

カリマー イクリプスプロ27の微妙なところ

では、おすすめポイントも紹介しましたし次は微妙なポイントを紹介しますね。

 

①ジッパーが少し頼りない

まずはこれ!ジッパー!!これね、グレゴリーとかノースフェイスとかと比べると少し小さく頼りないんですよね……

アウトドアブランドのリュックなので、そんなすぐ壊れたりはないと思うのですが……

 

②ウエストベルトがしまえない

ウエストベルト!!これが中にしまうことができないんですよ。

タウンユースとしては少し困った。

 

別にそこまでゴツくないし邪魔にもならないのですが正直しまうことができたり、取り外しが可能であれば良かったですね。

 

僕はできるだけ短くして後ろでダラ~ンとしています。

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

カリマーのイクリプスプロ27。

 

タウンユースのみならず旅行や登山にもぜひ使ってもらいたいリュックです。

カリマーはそこまでメジャーブランドではないかもしれませんが、好日山荘やスポーツゼビオなどでも取り扱っていますので信頼できるブランドですよ。

 

その中でも特におすすめしたいのが、このリュックでした。

イクリプスも良いのですが、さらにワンステップ上のイクリプスプロ!!

ぜひ!お試しください!!

 

▲こちらがイクリプス

 

 

▲こちらがイクリプスプロ

f:id:thebackpack:20181215163759j:image

 

f:id:thebackpack:20181215163815j:image

▲僕とカリマー イクリプスプロ