MAMMUT リュック 容量:~19L 形状:ロールトップ

マムート エクセロン15をレビュー!女の人にオススメのロールトップバックパック【リュックレビュー】

はじめに

さて、今回紹介するのは…

MAMMUT(マムート)

エクセロン15

(出典:AMAZON)

 

エクセロン15はマムートのロールトップ式リュック

容量は小さめの15リットル!

荷物が多い人は不満を感じる容量なので、荷物が少ない人や小柄な人にオススメ!

(出典:MAMMUT)

 

以前、同じマムートのクーリエ20という有名なロールトップ式リュックをレビューしましたが

エクセロン15はもっとタウンユース寄りに作られた小さめのデイパックです。

▲クーリエのレビューです。比較にどうぞ!

 

エクセロンシリーズは7種類発売中!

今回紹介するのは、エクセロンシリーズの中でも1番小さなリュックです。

ロールトップ式なのですが、ロールするより折り畳むほうが良いと思います。

(出典:MAMMUT)

 

MAMMUTとは?

みなさん、MAMMUT(マムート)はご存知でしょうか?

 

好日山荘やスポーツゼビオなどに行けば、よく見かけるブランドだと思います。

特に僕が大好きなのはロゴですね。

f:id:thebackpack:20190204173818p:plain

▲コレ!このマンモスのロゴ!!

 

このマンモスのロゴ!とてもかっこよくないですか?www

シンプルかつ丈夫さ頑丈さを現してくれているようです!

 

そもそもマムートは、リュックブランドではなく一番最初はロープを作る会社

150年も続く立派なアウトドアブランドです。

 

マムートはスイスの登山用品製品ブランドで、

ドイツ語で「MAMMUT」は「マンモス」という意味です。

f:id:thebackpack:20190204174011p:plain

(出典:MAMMUT)

 

登山への深い知識や経験がものづくりに活かされ、

軽量や高い耐久性!もちろん機能性アウトドアブランドの中では特にトップクオリティを叩き出しています!

 

しかし登山用品だけはなくデイリーユースとしてのリュックやウェアなども手掛けていますよ。

どの製品も高クオリティ!

 

シンプルながらも考え抜かれたデザインと、様々なカラーバリエーションも日常使いにはもってこいなのではないでしょうか?

今回、紹介するのはマムートのリュックですが

「中の荷物をしっかり守る」というリュックの基本的なポイントはしっかりと守ってくれます!!

丈夫さにおいてはトップクラス!一生モノのリュック!!

 

マムートの製品は、「Absolute alpine.」をモットーに開発されています。

そのため、最高のテクノロジーを用いた高い機能性があるのが特徴で、値段は高めですが絶大な信頼を得ています。

f:id:thebackpack:20190204173935p:plain

(出典:MAMMUT)

 

エクセロン15のスペック紹介

ではまず、エクセロン15のスペックから紹介していきます!

Der Xeron 15は、マムートの伝統を称賛する、各種特徴が散りばめられた高性能デイパックです。Xeron製品群の特徴は独特のディテールとデザイン。Xeron 15は幅広バックルと直線的 なデザインが特徴です。バックにはマムートの創業年がエンボス加工されており、インナーライニングには山のプリントが施されています。ミニカラビナはクライミングとの関連性を象 徴しています。また、セーフティオレンジのディテールも印象的です。実用的で普段使いにぴったりの高品質デイパック、Xeron 15。

 

表地: ナイロン 100%
収納可能サイズ: 11-20L
留め具の種類: テープバックル
タテ42cmxヨコ25cmxマチ17cm
ポケットの数:5(外側4/内側1)
重量:600g

(出典:Amazon)

注目してほしいポイントは…

・可愛いロールトップデザイン

・840デニールのバリスティックナイロン

・詰め込めば20リットル

 

僕が今までレビューした中で、1番小さなロールトップ式

女の子や子供も使いやすいデザインが特徴の頑丈リュックです。

(出典:AMAZON)

 

 

エクセロン15の開封の儀

ではエクセロン15の写真をみながら一つ一つパーツの紹介をしていきます!

百聞は一見にしかず!!

 

①外観デザイン

まずは外観デザインから!

 

f:id:thebackpack:20200215131527j:image

▲前面部

大きなバックルが特徴的なロールトップ式

f:id:thebackpack:20200215131543j:image

▲側面部

厚さはありませんが自立可能!

f:id:thebackpack:20200215131520j:image

▲背面部

エクセロンシリーズは同じショルダーハーネスで作られていて、容量15リットルでも一流!

 

f:id:thebackpack:20200215131556j:image

▲クッション性のある素材

f:id:thebackpack:20200215131612j:image

▲背面パネルには“1862”のマムートの創業年が縫い付けられています!

f:id:thebackpack:20200215131517j:image

▲下部にはマムートのロゴ

f:id:thebackpack:20200215131530j:image

▲大きめのバックル

マムートのロゴ入り

f:id:thebackpack:20200215131615j:image

▲取り外しが簡単

力を入れずとも、開閉しやすい!!

f:id:thebackpack:20200215131559j:image

▲伸ばすとこんなに長くなります

 

②フロントポケット

お次はフロントポケットです。

リュック前面部に3個ついています!

f:id:thebackpack:20200215131609j:image

▲バックル裏にあるオープンポケット

左右にもあるので合計3つのポケットです。

f:id:thebackpack:20200215131605j:image

▲スマホ一台が入るぐらいの大きさ

 

③トップポケット

トップポケットと呼んでいいのかわかりませんが、ロール部分にポケットがあります。

f:id:thebackpack:20200215131524j:image

▲ロール布にあるポケット

f:id:thebackpack:20200215131532j:image

▲内部にはオレンジ色のフック付き

カギなどの貴重品を引っ掛けましょう

f:id:thebackpack:20200215131537j:image

▲漫画一冊がジャストサイズの大きさ

f:id:thebackpack:20200215131546j:image

▲内生地はスリーブ素材になっています

液晶画面などが傷つきにくい!

 

④メインポケット

そして、おまたせしました!

メインポケットです!

f:id:thebackpack:20200215131553j:image

▲メインポケットはジッパー式

ファスナーにはマムート特製のカラビナ付き

f:id:thebackpack:20200215131540j:image

▲中身はこんな感じ!

見づらくてすいません…

f:id:thebackpack:20200215131602j:image

▲ペットボトル2リットルが3本

スッポリ余裕です!

f:id:thebackpack:20200215131549j:image

▲内部には仕切りあり

13インチのMacBookを入れても余裕

最大15インチまでのノートパソコンやA4ファイルに対応

 

 

エクセロン15のおすすめポイント

では、エクセロン15の僕的にオススメしたいポイントを紹介します!

 

①雨や水滴に強い!

まず1つ目はこれ!!

雨や水滴に強い

 

エクセロン15は840デニールのバリスティックナイロンという丈夫な生地で作られています。

防弾ジョッキにも使われる素材です。

さらにロールトップ式で内生地にはビニールナイロン素材。

 

雨や水滴から中の荷物をしっかりと守ってくれる頼もしいやつです!

自転車やバイクによく乗る人にありがたいポイント

(出典:MAMMUT)

 

②ボトム部にクッション素材

2つ目はこれ!!

ボトム部にクッション素材

 

エクセロン15のボトム部、つまり底部分にはクッションが敷かれています。

これは非常に嬉しいポイント!!

ノートパソコンやカメラなど精密機器をポイポイ入れても、クッションのおかげで安心です!

(出典:MAMMUT)

 

③シンプル

3つ目はこれ!

シンプル

 

エクセロン15は非常にシンプル!!

他のロールトップ式リュックよりデザインも機能面もシンプルに作られています。

シンプルはTPO問わず使いやすいということ

ぜひいろいろな場面で背負いましょう。

(出典:MAMMUT)

 

④15リットルのくせにめちゃ入る

4つ目はこれ

15リットルのくせにめちゃ入る

 

エクセロン15は名前の通り、容量が15リットルですが…

ロールトップ式でシンプル構造のおかげでめちゃくちゃ入ります!

おそらく20リットルは余裕で詰め込めます!

(出典:MAMMUT)

 

エクセロン15の残念ポイント

では逆にエクセロン15の残念だなぁと感じたポイントも紹介します!

 

使いづらいトップポケット…

 

エクセロン15のトップポケットなんですが、ほんとに使いづらい…

折り畳んだ状態でのモノの出し入れが非常にしづらい・・・

長財布であれば良い感じに入れることはできますが、スマホやパスケースなどいろいろなものを詰め込みたい!という人には向いていないリュックです!

f:id:thebackpack:20200215131632j:image

▲この状態での開閉がしづらい…

 

トップポケットは、よく出し入れするときに使いたいのに使いづらいのは非常に残念でした。

(出典:MAMMUT)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

MAMMUT(マムート)

エクセロン15

 

15リットルという小さな容量ですが、女の人にめちゃ似合うシンプルロールトップ式リュック!

ロールトップといえばアウトドア寄りのデザインと機能性ですが・・・

このエクセロン15はアウトドアのノウハウを詰め込んだマムートのタウンユース用です。

(出典:MAMMUT)

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-MAMMUT, リュック, 容量:~19L, 形状:ロールトップ

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.