ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

パタゴニア アーバーマーケットパックをレビュー!シンプルで詰め込みやすいタウンユース用リュック!!【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

今年は涼しいなぁと思いきや、めっちゃ暑いですね…

 

 

はじめに

さて、今回レビューさせてもらうのは

パタゴニア アーバーマーケットパック

f:id:thebackpack:20190713123057p:plain

(出典:AMAZON)
 

パタゴニアのトートリュック…のようなリュックです。

※トートリュックではありません。

 

トップロード型のリュックです。

とてもシンプルな造形で、ナップサックのように使うことができます。

 

容量は15リットルですが、

15インチまでのノートパソコンや本を入れることができます。

 

パタゴニアとは?

 

まずはパタゴニアというアウトドアブランドについての説明ですね!

 

パタゴニアとはアメリカの登山用品やサーフィン用品から始まり

リュックやウェアまで様々な商品を取り扱っているアウトドアブランドです。

 

最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。」

というのをモットーにしています。

 

再利用できる素材を使用して、丈夫かつ質の高い商品を製作しており

とても評価が高いブランドです。

偏見ですが女の子に人気なイメージがありますね。

 

f:id:thebackpack:20180709210230p:plain

▲このロゴを身につけている女の子が多いような気がします。

 

パタゴニアのリュックの共通点といえば

環境のことを考えられた素材で作られている!という点です。

 

ポリエステルやコットン素材の生地は環境のことをよく考えており、軽く丈夫に作られています!

 

東日本大震災の時も復興支援をしており

売り上げの1パーセントは環境グループに寄付されているそうです!

f:id:thebackpack:20190710224909p:plain

(出典:パタゴニア)

 

アーバーマーケットパックのスペック紹介

では最初にアーバーマーケットパックのスペックを紹介します。

 

本体は日常の使用に最適な重さと耐久性をバランスよく提供する、DWR(耐久性撥水)加工済みのリサイクル・ポリエステル素材
大きめのメインコンパートメント。外側にジッパー式ポケット付き。15インチまでのほとんどのラップトップを収納できるパッド入りコンピューター用スリーブは底から浮かせたデザイン
担ぎ心地に優れたヒューマンカーブ・ショルダーストラップ
上部に補強済みの持ち運び用ハンドル付き

 

容量:15リットル
サイズ:43 x 27 x 10 cm
重さ:420 g (14.81 oz)

(出典:パタゴニア)

 

注目してほしいポイントは420gという軽さ撥水性耐久性に優れた素材で作られているというポイント!

 

非常にシンプルですが、リュックとしての機能性があり

パタゴニアらしい地球に優しい生地でつくられています。

f:id:thebackpack:20190713123124p:plain

(出典:楽天市場) 

 

アーバーマーケットパックの開封の儀

ではアーバーマーケットパックの写真を見ながら一つ一つパーツの説明をさせてもらいます。

 

①外観デザイン

まずは外観デザインです!

 

f:id:thebackpack:20190620194129j:image

▲前面部

こう見ると本当に持ち手のないトートバッグみたいですね


f:id:thebackpack:20190620194115j:image

▲側面部

厚さはあまりありませんが、自立してくれます。


f:id:thebackpack:20190620194120j:image

▲背面部

とてもシンプルなリュックですが、ショルダーハーネスはしっかりと作られています。


f:id:thebackpack:20190620194132j:image

▲ショルダーハーネスはメッシュ素材ではありませんが、厚さがあります。

 

②フロントポケット

お次はフロントポケットです。

あったらとても助かるポケット!!


f:id:thebackpack:20190620194118j:image

▲厚さはあまりないので量は入りませんが

漫画一冊入るぐらいのポケットです。


f:id:thebackpack:20190620194139j:image

▲中にはフックがあります。

僕はカラビナで鍵を引っ掛けています。

貴重品を無くさないようにするのにちょうどいい!

 

③メインポケット

そして、メインポケットです。

 

f:id:thebackpack:20190620194156j:image

▲リュックの上部にあるジッパーで開閉します。
f:id:thebackpack:20190620194126j:image

▲このポケットの良いところは口が大きく開くポイントです!

物の出し入れがめっちゃしやすい!!


f:id:thebackpack:20190620194123j:image

▲15リットルの容量ですが、ペットボトル2リットルが3本入ります!!


f:id:thebackpack:20190620194135j:image

▲中にはノートパソコンや書類を入れるためのスリーブがあります。

13インチのMacBookが余裕で入ります。

このアーバーマーケットパックは15インチまでのパソコンに対応です。

 

アーバーマーケットパックのおすすめポイント

では、アーバーマーケットパックのおすすめしたいポイントを紹介します。

 

①シンプル

まず1つ目はこれ!!

シンプル!!

 

これは僕的にはおすすめしたいポイントです。

アーバーマーケットパックは非常にシンプル!

ですが生地はしっかりしていますし、機能性も悪くはありません。

 

リュックにシンプルさを求める人はぜひ一度触ってみてください!

荷物が少ない人にもおすすめします!

f:id:thebackpack:20190713123239p:plain

(出典:楽天市場) 

 

②軽い

お次はこれです

軽い!!

 

パタゴニアのリュックは全部軽い!!

これはパタゴニアが環境のことを考えて

リサイクルした素材を使っているから!!

 

リサイクル・ポリエステルという素材なのですが、他のリュックの生地と比べても劣っているようには見えません。

さすがは人気アウトドアブランドです!

 

 

③詰め込みやすい!!

そして、3つ目はこれです!

詰め込みやすい!!

 

このトップロード型リュックの特徴でもあるのですが

形に融通がきいてくれるので

いろいろなものを詰め込みやすいんです!

 

ぽいぽいリュックにいろいろなものを考えずに詰め込みたい!

そういう人にはありがーたいリュックです

 

f:id:thebackpack:20190713123158p:plain

(出典:楽天市場) 

 

 

アーバーマーケットパックの残念ポイント

では逆にアーバーマーケットパックの残念なポイントを紹介させてもらいます。

どんなリュックにも良いところがあれば悪いところもあります!!

 

どうせならトートリュックにしてほしかった…

 

これが僕が残念に感じたポイントです。

トップロード型リュックなんですが、この形にするのなら、ハンドルではなくトートバッグのように持てるように持ち手にしてほしかったです。

 

まぁトップロード型リュックなので、その点に関して文句を言うのはおかど違いかもしれませんが(笑)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

パタゴニア アーバーマーケットパック

 

とてもシンプルなトップロード型リュックです。

ナップサックのような、トートバッグのようなリュックで撥水加工生地のポリエステルで作られています。

 

機能性もめちゃくちゃ良い!というわけではないのですが、日常使いでは問題ないでしょう!

f:id:thebackpack:20190713123216p:plain

(出典:楽天市場)