Patagonia リュック 容量:20L~29L 形状:ボックス型

パタゴニア ブラックホールパックをレビュー!!川や海に連れて行きたいバックパックだ!!【リュックレビュー】

【2020/3更新】

はじめに

さて、今回レビューさせてもらうのは…

パタゴニア ブラックホールパック

f:id:thebackpack:20190710230510p:plain

(出典:AMAZON)

 

パタゴニアのリュックをレビューするのはめちゃくちゃ久しぶりです。

ビニール製の撥水性バツグンのブラックホールパックがめっちゃ気になったのでレビューします。

スポーツバッグと同じで、クラブ活動などで汚れやすい環境でも使いやすく雨にも強いリュックです。

…それにしても“ブラックホールパック”って名前、めっちゃかっこよくないですか?(笑)

(出典:Patagonia)

 

ブラックホールパックは容量25L以外に32Lのものもあります。

今回紹介するのは容量25Lのものです。

 

 

パタゴニアとは?

まずはパタゴニアというアウトドアブランドについての説明ですね!

 

f:id:thebackpack:20180709210230p:plain

▲このロゴを身につけている女の子が多いような気がします。

 

パタゴニアとはアメリカの登山用品やサーフィン用品から始まり、リュックやウェアまで様々な商品を取り扱っているアウトドアブランド

モットーは「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。」

 

再利用できる素材を使用して、丈夫かつ質の高い商品を製作しており

とても評価が高いブランドです。

偏見ですが女の子に人気なイメージがありますね。

 

パタゴニアのリュックの共通点といえば・・・

環境のことを考えられた素材で作られている!という点。

ポリエステルやコットン素材の生地は環境のことをよく考えており、軽く丈夫に作られています!

東日本大震災の時も復興支援をしており

売り上げの1パーセントは環境グループに寄付されているそうです!

f:id:thebackpack:20190710224909p:plain

(出典:パタゴニア)

 

 

ブラックホールパックのスペック紹介

では、ブラックホールパックのスペックから紹介していきます。

耐水性と耐久性に非常に優れた頑丈なブラックホール・ダッフルと同じ素材を使用した、「パタゴニア」のデイパック。 防水性に優れたTPU(サーモプラスチック・ポリウレタン)をラミネートし、DWR(耐久性撥水)加工を施した、軽量で丈夫なリップストップ・ポリエステル製です。 アクセスしやすいメインコンパートメントは、15インチまでのラップトップ・コンピューターを収納できるパッド入りポケットを装備。 さまざまな形や大きさのウォーターボトルに対応できるサイドのストレッチ織りポケット、小物を整理するのに便利な上部のジップポケットを備えています。 成型されたバックパネルは耐久性に優れ、パッド入りのショルダーハーネスとともに快適な背負い心地を提供。 上部には補強済みの持ち運び用ハンドルが付いています。 タウンからアウトドアまで幅広いシーンで活躍する、「パタゴニア」のデイパックです。

容量:30リットル

サイズ: 58 x 43 X 20 cm
重さ:984 g

(出典:パタゴニア)

容量が30Lと書かれていますが、公式HPでは容量25Lとなっています。

注目してほしいポイントは…

サーモプラスチック・ポリウレタンという素材と984gという軽さです。

なんども書きますが、超撥水性に優れているリュックです!

アウトドアにぴったりです。

(出典:Patagonia)

 

 

ブラックホールパックの開封の儀

ではブラックホールパックの写真を見ながら、一つ一つのパーツを紹介していきます。

 

①外観デザイン

まずは外観デザインから!

f:id:thebackpack:20190620194305j:image

▲前面部

シルエットはスクエア型でスッキリしています。

f:id:thebackpack:20190620194246j:image

▲側面部

サイドポケットがついています。

f:id:thebackpack:20190620194252j:image

▲背面部

チェストストラップ付きでパタゴニアのロゴが目に入ります!

f:id:thebackpack:20190620194243j:image

▲ショルダーハーネスはメッシュ性の素材で作られています。

蒸れなくて良いですね!

f:id:thebackpack:20190620194334j:image

▲背面パネルはクッション素材でつくられており、下の方にはパタゴニアのロゴがあります!

f:id:thebackpack:20190620194238j:image

▲パタゴニアのロゴがショルダーハーネスにあります。

これまた良いんですよね(笑)

 

②フロントポケット

お次はフロントポケット!
f:id:thebackpack:20190620194240j:image

▲前面部のこの部分にジッパーがついています。

f:id:thebackpack:20190620194259j:image

▲10インチのタブレットも入るぐらい大きい!

 

③トップポケット

お次はトップポケットです。
f:id:thebackpack:20190620194235j:image

▲リュックの上部についているポケットです。

ストラップがついているので開閉しやすいんです。

f:id:thebackpack:20190620194254j:image

▲スマホや財布、Bluetoothイヤホンなど細かいものを入れましょう。

 

④メインポケット

そしてメインポケットです。

30リットルの容量なのでなかなか入りますよ!

f:id:thebackpack:20190620194302j:image

▲ジッパーを全開にするとこんな感じ!

大きく開くので出し入れがしやすい!!

f:id:thebackpack:20190620194308j:image

▲ペットボトル2リットルが3本入ります!

しかもまだまだ余裕です。

二泊三日の旅行にでも行けるぐらい!

f:id:thebackpack:20190620194231j:image

▲見にくくて申し訳ないですが、中にオーガナイザーポケットがついています。

機能性バツグンです!

f:id:thebackpack:20190620194228j:image

▲フックもついています。

ペン、スマホ、モバイルバッテリー、鍵やピルケースなど細かいものを詰め込みましょう!

f:id:thebackpack:20190620194249j:image

▲PCスリーブとタブレットが入るくらいのポケットもあります。

13インチのMacBookと10インチのタブレットが入るので、本も入ります!

 

 

ブラックホールパックのおすすめポイント

では次にブラックホールパックのおすすめしたいポイントを紹介します!!

 

①撥水性がクソすごい!

まず、1つ目はやはりこれでしょう!

撥水性がくっそすごい

 

ブラックホールパックと言えば、間違いなく撥水性です!

サーモプラスチック・ポリウレタンという素材に撥水性の耐久性加工をしています。

雨の中でも土や砂が舞い上がる場所でも、家に帰ってからウエットティッシュで拭くだけでキレイな状態に戻ります。

長く使うのであれば撥水性があるに越したことはありません!

(出典:楽天市場)

 

②思ったより詰め込める!!

お次はこれです!

思ったよりも詰め込める

 

ブラックホールパックは30リットルのリュックです。

見た目以上に物を詰め込むことができます。

着替えやタオルや水筒などのクラブ活動から泊りがけの旅行まで何でもござれ!!

大は小を兼ねます!

(出典:楽天市場)

 

③デザインがやっぱり好き♡

そして、3つ目はこれです!!

デザインがやっぱり良い

 

これは僕的価値観なのですが(笑)

パタゴニアのリュックは本当にデザインが可愛くて使いやすい!

男女兼用で長く使うことができる色褪せないデザインで、タウンユースでも学校でもアウトドアでも役立ってくれます!!

(出典:Patagonia)

 

 

ブラックホールパックの残念ポイント

では逆に、ブラックホールパックの残念なポイントを紹介します。

良いところもあれば悪いところもあります!!

 

ジッパーが止水ジッパーじゃない…

 

このブラックホールパックは何度も書きましたが撥水性に関しては随一!と言っていいほど素晴らしい素材を使っています。

ですがジッパーには撥水性はありません!

なんでやねん!!!

まぁジッパーが濡れたとしてもそこまで中の荷物がびちゃびちゃになるわけじゃないんですけど

やっぱり撥水性があるのであれば、ジッパーも防水性のものにすべきだと思いましたよ…

(出典:Patagonia)

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

パタゴニア ブラックホールパック

 

撥水性に優れたパタゴニアのリュックです。

機能性もなかなか良いので、いろいろな場面で役立ってくれそうですね。

今回は赤色といった派手なカラーでレビューさせてもらいましたが、黒色もあります。

落ち着いた色が欲しい人はそちらをどうぞ!

f:id:thebackpack:20190710230530p:plain

(出典:パタゴニア)

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-Patagonia, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ボックス型

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.