まとめ記事

2021/4/4

国内旅行に使いたいオススメ人気のリュック・バックパックまとめ【リュックブロガー厳選】

  この記事はこんな人におすすめ リュック一つで国内旅行してみたい人 もちろん日常使いもできるリュック 丈夫で大容量のリュックが欲しい人   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 国内旅行に使えるおすすめリュック・人気のバックパック   みなさん、旅行は好きですか? 僕は大好きです(笑) 国内旅行は昔から親に連れて行ってもらって色んなところに行きました。 最近だとリュックのみで石垣島や城崎温泉…他には東京や名古屋にも行ってきました。 大阪は利便性が良 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/26

【リュックブロガー厳選】防災用のおすすめバックパックを緊急事態のために準備しておこう【まとめ】

防災用のリュックを紹介するよ 使うに越したことはないけど、持っておくのにも越したことはないよ こんな方におすすめ 非常事態用、緊急用にも使えるリュックを持っておきたい人 何かあった時のためにリュックを買いたい人 クローゼットの中の荷物入れとしてリュックを使いたい人       目次1 はじめに2 防災用リュックを選ぶポイント2.1 ①容量は大きめ2.2 ②丈夫2.3 ③ポケットの数はそこそこ2.4 ④できれば安価2.5 ⑤ジッパーかドローコード2.6 ⑥デザイン性は気にしない ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【まとめ】親子ペアルックで使えるリュックを紹介!ペアコーデで思い出を残そう【おすすめバックパック】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     親子で使えるペアコーデリュックを紹介! 親子で使うとメリットも思い出もたくさん!!   こんな方におすすめ 子供が小さいときの思い出を残したい人 ペアコーデを子供と楽しみたい人 人気の可愛いリュックを子供に背負わせたい人     目次1 はじめに2 親子ペアルックのメリット ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/18

リュックの保存方法 収納方法を紹介する!【手入れしないと使えなくなるぞ!】

リュックの保存方法と収納について書くよ! 放っておくと使えなくなっちゃうよ こんな方におすすめ リュックを長く使いたい人 普段は使わないけど、たまにリュックを使う人 リュックの収納の仕方がわからない人 目次1 はじめに2 リュックを置くアイテム2.1 ①リングハンガー2.2 ②ドアフック2.3 ③ポールハンガー2.4 ④マット(小)2.5 ⑤無印良品 壁につけられる家具・フック3 リュックの保存方法3.1 ①クローゼットに入れっぱなしにしない!3.2 ②リュック内には乾燥剤3.3 ③型崩れないように注意す ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【ペアルック】恋人・カップルで使えるバックパックたちを紹介しよう【リュックレビュー】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     今回紹介するのは、カップルで使えるリュック 2人一緒に使えば思い出も絆も深まります! こんな方におすすめ お揃いのリュックが欲しい人 恋人のプレゼントに悩んでる人 サイズ違いのリュックを探してる人 目次1 はじめに2 恋人ペアルックのメリット2.1 ①絵になる2.2 ②おそろいは幸せ2.3 ③プレゼント ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

Patagonia リュック 容量:20L~29L 形状:ドローコード

パタゴニア アーバークラシックパックをレビュー!シンプルオーバーフラップ式バックパック!!【リュックレビュー】

2019年7月17日

【2020/3更新】

はじめに

さて、今回レビューさせてもらうのは…

パタゴニア アーバークラシックパック

f:id:thebackpack:20190717193325p:plain

(出典:AMAZON)

 

パタゴニアのシンプルなオーバーフラップ式のリュック

ジッパーではなくドローコード式です。紐でキュッと縛るタイプですね!

 

パタゴニアすべてのリュックに言えるのですがシンプルなデザインで軽い素材で作られています。

パタゴニア好きにはおすすめしたいリュックですね!

(出典:Patagonia)

 

 

パタゴニアとは?

まずはパタゴニアというアウトドアブランドについての説明ですね!

 

f:id:thebackpack:20180709210230p:plain

▲このロゴを身につけている女の子が多いような気がします。

 

パタゴニアとはアメリカの登山用品やサーフィン用品から始まり、リュックやウェアまで様々な商品を取り扱っているアウトドアブランド

モットーは「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。」

 

再利用できる素材を使用して、丈夫かつ質の高い商品を製作しており

とても評価が高いブランドです。

偏見ですが女の子に人気なイメージがありますね。

 

パタゴニアのリュックの共通点といえば・・・

環境のことを考えられた素材で作られている!という点。

ポリエステルやコットン素材の生地は環境のことをよく考えており、軽く丈夫に作られています!

東日本大震災の時も復興支援をしており

売り上げの1パーセントは環境グループに寄付されているそうです!

f:id:thebackpack:20190710224909p:plain

(出典:パタゴニア)

 

アーバークラシックパックのスペック紹介

ではまずはアーバークラシックパックのスペックを紹介します!!

本体は日常の使用に最適な重さと耐久性をバランスよく提供する、DWR(耐久性撥水)加工済みのリサイクル・ポリエステル素材
大きめのメインコンパートメントと、フラップの下にジッパー式ポケットを備え、15インチまでのほとんどのラップトップを収納できるパッド入りコンピューター用スリーブは底から浮かせたデザイン
担ぎ心地に優れたヒューマンカーブ・ショルダーストラップ
上部に補強済みの持ち運び用ハンドル付き

容量:25リットル
サイズ:51x28x15 (cm)
重さ:590 g (1 lb 6.81 oz)

(出典:パタゴニア)

注目してほしいポイントは

25リットルという容量なのに590gという軽さ!

シンプルだからこそ、軽いというメリット!!!

一流アウトドアブランドのパタゴニアのリュックなので信頼性もばっちりです!!

 

f:id:thebackpack:20190717193650p:plain

(出典:楽天市場)

 

 

アーバークラシックパックの開封の儀

ではアーバークラシックパックの写真を見ながら一つ一つパーツを紹介していきます!

 

①外観デザイン

まずは外観デザインです!

f:id:thebackpack:20190620194031j:image

▲前面部

パタゴニアらしいシンプルなデザインです。

パタゴニアのロゴが目立ちますね!

f:id:thebackpack:20190620194034j:image

▲側面部

サイドポケットなどはありませんが、自立してくれます。

f:id:thebackpack:20190620194025j:image

▲背面部

背面パネルなどはありませんが、ショルダーハーネスは人体構造に基づいて、曲線で背負いやすくなっています。

f:id:thebackpack:20190620194014j:image

▲ショルダーハーネスにもパタゴニアのロゴ

 

②フロントポケット

お次はフロントポケットです。

f:id:thebackpack:20190620194044j:image

▲前面部の下の方についています。

バックルを外して、ジッパーを開け閉めします

f:id:thebackpack:20190620194028j:image

▲漫画一冊をいれると、こんな感じです。

深さもあるので、スマホや財布なども入ります!

f:id:thebackpack:20190620194022j:image

▲中にはフックをかける紐があります。

カラビナや鍵、ピルケースなどを引っ掛けましょう!

 

③フタ裏ポケット

すいません(笑)

なんていう名前かわからなかったので“フタ裏ポケット”と呼ばせてもらいます。

f:id:thebackpack:20190620194019j:image

▲フラップ式の裏側にあるポケットです

f:id:thebackpack:20190620194017j:image

▲このポケットは意外にも大きく、なかなかの物が入ります!貴重品を入れると良い

 

④メインポケット

そして、メインポケットです。

メインコンパートメントとも言います。

f:id:thebackpack:20190620194037j:image

▲ドローコード式のリュックなので、容量が変化します。

f:id:thebackpack:20190620194040j:image

▲2リットルのペットボトル3本入れても、まだまだ余裕です!!

f:id:thebackpack:20190620194047j:image

▲中にノートパソコンや書類を入れるための仕切りがあります。

15インチまでのノートパソコンに対応!

 

 

アーバークラシックパックのおすすめポイント

ではアーバークラシックパックのおすすめしたいポイントを紹介します。

もちろん僕の独断と偏見ですが、最もオススメしたい三点を紹介します!!

 

①使いやすいサイズと軽さ

まずは一つ目!

使いやすいサイズと軽さ

 

リュックに大切なポイントの一つである“容量”

このアーバークラシックパックは25リットルという男女兼用で使いやすい、荷物が少ない人であれば旅行用としても使える非常に万能なサイズ!

さらに背負いやすい軽さ!!590gという余計なものは極力取り除いた軽さです。

リュックにとって“軽さとは正義”

軽ければ軽いほど良いのです。

(出典:Patagonia)

 

②ナップサックのようなシンプル造形

お次はこれです!

ナップサックのようなシンプル造形!

このアーバークラシックパーツはドローコード式のリュックで非常にシンプルです。

使い回しやすいということ!

生地も硬くもなく柔らかくもなく丈夫に作られているので、いろいろなものを詰め込みやすいんです!

f:id:thebackpack:20190717193458p:plain

(出典:楽天市場)

 

③老若男女使えるデザイン

そして3つ目はこれ!!

老若男女使えるデザイン

 

パタゴニアのいろいろなリュックに言えることなのですが非常に使いやすいデザイン

無駄な飾りなどはなく、老若男女使いやすいデザインで街でもアウトドアでも、学校でもなんでもござれ!!

場所や年齢を選ばないリュックは非常にありがたい!!

(出典:楽天市場)

 

 

アーバークラシックパックの残念ポイント

では逆に、アーバークラシックパックの残念なポイントを紹介します。

 

もう一つポケットがあればよかった…

 

アーバークラシックパックにはフロントポケットとフタ裏ポケット、そしてメインポケットがついています。

ポケットの数的には問題ないのですが・・・

やっぱりよく出し入れするもののためのポケットを用意してほしかった…

 

フロントポケットなんですが、いちいちバックルを取り外さないとジッパーを開くことができません。

その点も少し残念でした…

パスケース、財布、スマホのためのポケットが欲しかった!!以上!!

(出典:楽天市場)

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

パタゴニア アーバークラシックパック

 

パタゴニアらしいシンプルなデザインオーバーフラップ式の詰め込みやすい造形

パタゴニアというアウトドアブランドが好きな人にはもってこいだと思います。

普段のリュックだけではなく、サブリュックとしても使いやすいリュックです!

例えばジムに行くときの用意を入れておくとかアウトドア専用の汚れてもいいリュックにするとかね!

f:id:thebackpack:20190717193615p:plain

(出典:楽天市場)

広告

まとめ記事

2021/4/4

国内旅行に使いたいオススメ人気のリュック・バックパックまとめ【リュックブロガー厳選】

  この記事はこんな人におすすめ リュック一つで国内旅行してみたい人 もちろん日常使いもできるリュック 丈夫で大容量のリュックが欲しい人   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 国内旅行に使えるおすすめリュック・人気のバックパック   みなさん、旅行は好きですか? 僕は大好きです(笑) 国内旅行は昔から親に連れて行ってもらって色んなところに行きました。 最近だとリュックのみで石垣島や城崎温泉…他には東京や名古屋にも行ってきました。 大阪は利便性が良 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/26

【リュックブロガー厳選】防災用のおすすめバックパックを緊急事態のために準備しておこう【まとめ】

防災用のリュックを紹介するよ 使うに越したことはないけど、持っておくのにも越したことはないよ こんな方におすすめ 非常事態用、緊急用にも使えるリュックを持っておきたい人 何かあった時のためにリュックを買いたい人 クローゼットの中の荷物入れとしてリュックを使いたい人       目次1 はじめに2 防災用リュックを選ぶポイント2.1 ①容量は大きめ2.2 ②丈夫2.3 ③ポケットの数はそこそこ2.4 ④できれば安価2.5 ⑤ジッパーかドローコード2.6 ⑥デザイン性は気にしない ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【まとめ】親子ペアルックで使えるリュックを紹介!ペアコーデで思い出を残そう【おすすめバックパック】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     親子で使えるペアコーデリュックを紹介! 親子で使うとメリットも思い出もたくさん!!   こんな方におすすめ 子供が小さいときの思い出を残したい人 ペアコーデを子供と楽しみたい人 人気の可愛いリュックを子供に背負わせたい人     目次1 はじめに2 親子ペアルックのメリット ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/18

リュックの保存方法 収納方法を紹介する!【手入れしないと使えなくなるぞ!】

リュックの保存方法と収納について書くよ! 放っておくと使えなくなっちゃうよ こんな方におすすめ リュックを長く使いたい人 普段は使わないけど、たまにリュックを使う人 リュックの収納の仕方がわからない人 目次1 はじめに2 リュックを置くアイテム2.1 ①リングハンガー2.2 ②ドアフック2.3 ③ポールハンガー2.4 ④マット(小)2.5 ⑤無印良品 壁につけられる家具・フック3 リュックの保存方法3.1 ①クローゼットに入れっぱなしにしない!3.2 ②リュック内には乾燥剤3.3 ③型崩れないように注意す ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【ペアルック】恋人・カップルで使えるバックパックたちを紹介しよう【リュックレビュー】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     今回紹介するのは、カップルで使えるリュック 2人一緒に使えば思い出も絆も深まります! こんな方におすすめ お揃いのリュックが欲しい人 恋人のプレゼントに悩んでる人 サイズ違いのリュックを探してる人 目次1 はじめに2 恋人ペアルックのメリット2.1 ①絵になる2.2 ②おそろいは幸せ2.3 ③プレゼント ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きなアラサー 200以上のリュックを手に取りレビューしてるブロガー 日本で1番リュックをレビューしています。 このブログで背中の相棒を探してください!

-Patagonia, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ドローコード

© 2021 リュックマン Powered by AFFINGER5