エスノテック リュック 容量:30L~ 形状:ロールトップ

エスノテック ラージャパック30をレビュー!まじで旅に使いたいバックパックだわwww【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

毎朝6時の電車に乗ってるんですが、なんで男の人ばかりなんでしょうか…

    はじめに

    さて、今回レビューさせてもらうのは…

    エスノテック ラージャパック30

    f:id:thebackpack:20190601173953p:plain

    (出典:AMAZON)

    まずこのリュックを始めてみたときに思ったのが「デザインかっけーーー!!」です(笑)

    ロールトップリュックは前々から好きだったんですが、その中でもずば抜けて好きなデザインで

    エスノテックというブランドは旅人感あふれるデザインをしていて、耐久性も申し分ない!!

    ラージャパック30はエスノテックの中でも僕が一番好きなリュックです。

    ※このラージャパックは30リットルのリュックと46リットルのリュックの2種類があります。

    今回は30リットルのレビューです。

    f:id:thebackpack:20190601174148p:plain

    (出典:yahooショッピング)

    エスノテックというブランドについて

    では、まずはエスノテックというブランドについて紹介します!

    f:id:thebackpack:20190524211552p:plain

    (出典:エスノテック)

    最初に言いましょう。

    僕はエスノテックというブランドを全く知りませんでした(笑)

    僕のお気に入りショップ、A&Fで見かけたのが始まりです。

    しかもA&F以外では見かけません!

    どちらかといえばマイナーブランドです。

    公式ホームページにはこう書かれています。

    Ethnotek® Tribeは、人々の伝統文化に対する真の理解を広めることで、文化を存続させるという使命に情熱を傾けるクリエイティブ集団です。

    (出典:エスノテックHP)

    うむ。全然わからない(笑)

    こんな訳のわからない説明されても困る!

    まぁ僕のイメージは…

    生地の付け替え機能がある民族柄のリュックブランドです。

    エスノテックの最大の特徴はやはりリュックの生地の付け替えができるポイントでしょう!

    f:id:thebackpack:20190524162243j:image

    (出典:エスノテックHP)

    ▲これです!

    こういうふうに生地の付け替えができます。

    無地にするのもよし!気分によっては色や模様を変えるのも良いですね!

    他のリュックブランドには見ない機能です。

    エスノテックのリュックの特徴はノートPCと相性がいいポイント!

    ビジネス!アウトドア!!海外旅行まで様々なシチュエーションで役立つように840Dという丈夫な生地で作られています。

    しかもベトナムで手織りで作られた記事って言うんだから驚いてしまいますよww

    f:id:thebackpack:20190524211623p:plain

    (出典:エスノテックHP)

    ラージャパック30のスペック紹介

    ではまずはラージャパック30のスペックを紹介します。

    エスノテック ラージャパック 30Lはベストセラーのラージャパックを少し小さく30Lの容量にしたモデルです。マチュピチュへのアドベンチャーから家から会社までの通勤まで、あなたの大切な物をしっかりガードします。このバッグの特徴は、必要な機能を十分持ちつつ、テクノロジーとは一見相反するようにみえるエスニックな要素を融合させていることです。本体は生活防水素材、ノートPCも収納可能な充実のコンパートメントを備え、機能性を保証しています。スレッドは取り外し可能、他のスレッドに換えて楽しむことができます。意外な組み合わせとパーツ交換できるユニークさ、それがこのバッグの醍醐味、幅広いシーンに長く使える一品です。また、サイドコンプレッションストラップはスレッドを取りつける目的以外にもジャケットやヨガマット、テントポール等を取りつけるアタッチメントポイントとしても使用できます。 「RAJA」はヒンディー語で「王」を意味します。

    (出典:エスノテック)

    原産国/地域: ベトナム
    表地: ナイロン
    ソール素材または裏地: ナイロン
    収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
    留め具の種類: テープバックル
    タテ56cmxヨコ38cmxマチ22cm
    ポケットの数:8(外側5/内側3)
    重量:1370g
    PC収納可

    (出典:Amazon)

    僕がこの商品説明文を読んで、最も注目したポイントはここ!!

    “マチュピチュへのアドベンチャーから家から会社までの通勤まで”

    ↑このキャッチフレーズがまじ心揺さぶりましたwwwワクワクさせてくれますwww

    他には…

    ・生活防水素材

    ・取り外し可能スレッド

    ですね!

    エスノテック特有の取り外し可能スレッドのおかげで自分好みのリュックデザインにすることができます。

    f:id:thebackpack:20190601174429p:plain

    (出典:楽天市場)

    ※今回紹介するのは黒のベーシックスレッドです。

    ラージャパック30の開封の儀

    ではラージャパック30の写真をみながらパーツ一つ一つを見ていきましょう!!

    ①外観

    まずはデザインから!

    ロールトップリュックです。

    f:id:thebackpack:20190525161434j:image

    ▲前面部。めっちゃ好きなデザインです!

    f:id:thebackpack:20190525161443j:image

    ▲側面部。サイドポケットあり!

    自立もしてくれる頼りがいのあるやつです!

    f:id:thebackpack:20190525161533j:image

    ▲背面部。

    ショルダーハーネスは上部で繋がっているので背負いやすい!

    f:id:thebackpack:20190525161452j:image

    ▲ショルダーハーネスはメッシュ素材。

    背面パネルも一部メッシュ素材です。

    f:id:thebackpack:20190525161455j:image

    ▲とてもクッション性に優れた背面パネルです。

    メッシュ素材は蒸れにくくなっており、夏場ではお世話になります!

    f:id:thebackpack:20190525161446j:image

    ▲エスノテックのロゴ。

    手織りで作ってるからでしょか?

    f:id:thebackpack:20190525161503j:image

    ▲ジッパーにはエスノテックのロゴ入り!

    ②フロントポケット(オープン式)

    お次はこれです!

    このラージャパック30にはフロントポケットが2つあるんですが

    オープンポケット式の方を先に紹介します。

    f:id:thebackpack:20190525161437j:image

    ▲マジックテープです。

    f:id:thebackpack:20190525161511j:image

    ▲内生地が撥水性あり。

    中にオーガナイザーポケット付き。

    ペンやモバイルバッテリーを入れましょう。

    漫画一冊入るぐらいの深いポケットです。

    ③フロントポケット(ジッパー式)

    お次はジッパータイプのフロントポケットです。
    f:id:thebackpack:20190525161506j:image

    ▲ここのポケットです。

    エスノテックのロゴが刻まれてるジッパーです!

    f:id:thebackpack:20190525161527j:image

    ▲内生地は撥水性になっていて

    さらにはめちゃくちゃ深いポケットです。

    漫画を入れても、こんな奥まで入っちゃいます!

    ④サイドポケット

    このラージャパックにはサイドポケットが2つあります。

    まずは右側のサイドポケットの紹介です。

    ※左側のサイドポケットはメインポケットへのアクセスポケットになっています。
    f:id:thebackpack:20190525161516j:image

    ▲右側のサイドポケットです。

    f:id:thebackpack:20190525161529j:image

    ▲あけるとこんな感じです。

    内側はクッション性がある素材で作られているのでスマホを入れるのに適しています!!

    ⑤背面ポケット

    ラージャパックには背面パネルにクッション性があるジッパーポケットがあります。

    f:id:thebackpack:20190525161513j:image

    ▲ジッパーを全開にするとこんな感じです。

    f:id:thebackpack:20190525161457j:image

    ▲13インチのMacBookを入れても余裕があります。

    ノートパソコンや大きめの書類でも入ります!

    ※この背面ポケットはショルダーハーネスの下にあるのでスリに遭う心配がありません。

    重要書類や精密機器を入れておきましょう!

    ⑥メインポケット

    そして、メインポケットです!

    ロールトップ式で、かなりの容量でも大丈夫です!

    f:id:thebackpack:20190525161500j:image

    ▲大きくしっかりしているバックルですね!

    f:id:thebackpack:20190525161440j:image

    ▲外すとこんな感じです。

    最大容量は30リットルよりも入ります!

    これがロールトップのメリットですね!

    f:id:thebackpack:20190525161449j:image

    ▲横幅は2リットルのペットボトルが3本入ります!

    f:id:thebackpack:20190525161521j:image

    ▲何も入れてない状態。

    見えにくいですが、中にジッパー式のポケットがあります。

    小物入れですね!

    f:id:thebackpack:20190525161524j:image

    ▲そして左側のサイドポケットからは

    メインポケットへのアクセス可能!

    ロールトップ式の開け閉めが面倒くさいならコチラからどうぞ!!

    ラージャパック30のおすすめしたいポイント

    ではラージャパック30のおすすめしたいポイントを紹介します!!

    いろいろありますが、やはりここが良い!というポイントを独断と偏見で書きます

    ①クッション性

    まずはこれです!!

    クッション性が良い!!

    このラージャパックなんですが、内側の生地がクッション性が良く

    精密機器などをしっかりと守ってくれます!!

    リュックの中に、ノートパソコンやタブレット、カメラなど精密機器を入れる人にとっては重要ポイントではないでしょうか??

    f:id:thebackpack:20190601174640p:plain

    (出典:楽天市場)

    ②デザイン

    お次はこれです!!

    デザインがマジでかっこいい!!

    ロールトップ式のリュックって本当にかっこよくありませんか?

    旅感が出ていてロマンが溢れ出しているような気がしますwww

    すいません。僕がロールトップ式リュックのデザインが大好きなだけです。

    でもロールトップ式リュックは、容量を自在に変えることができたり

    いざという時に非常に役に立ちます。

    旅行に行ったときも「行くときは荷物少なかったのに…帰りはめっちゃ増えてる…なんでだ?」

    ってとき、ありませんか?

    そういうときにロールトップ式リュックは本当に良き相棒です!!

    f:id:thebackpack:20190601174730p:plain

    (出典:楽天市場)

    ③自立してくれる

    そして、3つ目はこれ!

    自立してくれるリュックです!

    “自立する”というのは、床にリュックを置いたときに倒れない!ということです。

    「は?それがどうした?www」って思った人いるかもしれません。

    でもね、中に精密機器を入れていたらどうでしょうか?丁寧にパッキングしていたらどうでしょうか?

    重い荷物をいれていたら、倒れた衝撃で精密機器がイカれてしまうかもしれません。

    それに倒れたらリュックが汚れるんですよね…

    なんかそれが嫌なんです。

    自立するというのは小さなポイントですが

    毎日使うのであれば大事なポイントです。

    “ボトム部がしっかりしているから自立する”という意味でもあります。

    ラージャパック30の残念ポイント

    では逆にラージャパック30の残念ポイントを紹介します。

    良いポイントもあれば残念ポイントもあるということです。

    厚みがない…

    僕がラージャパック30に感じた点はこれです!

    このラージャパック30は厚みがあまりないんですよね。

    フロントポケットやメインポケットも含めて、分厚いものが入れにくい!

    容量は30リットルなんですけど、厚みがないのでそこまで入らないというイメージ。

    しかし、その点はロールトップ式リュックなのでカバーしてくれていますけどね!

    なので縦に長いリュックだと思ってください。

    そして、それでも容量が不満なのであればラージャパック46をオススメします!!

    まとめ

    さて、いかがだったでしょうか?

    エスノテック ラージャパック30

    初めてのエスノテックのリュックに触れましたが、本当にキャッチコピーどおり

    “普段遣いからマチュピチュの冒険”まで使えるぐらい頑丈で、機能性にも不満はありません。

    エスノテックのリュックは“スレッドが取り外し可能”なのです。

    僕はベーシックな黒色が一番好きなのですが

    もしスレッドが欲しい人は検討してみてください!

    ラージャパック自体の機能性は変わりません!

    f:id:thebackpack:20190601174909p:plain

    (出典:楽天市場)

    • この記事を書いた人

    ザバック

    リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

    おすすめ記事

    1

    【2019/5 更新済】 みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。 ...

    2

    「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア) グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったので改めて長期レ ...

    3

    みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

    4

    さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

    5

    みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

    -エスノテック, リュック, 容量:30L~, 形状:ロールトップ

    Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.