Gregory リュック 容量:20L~29L 形状:ボックス型

グレゴリー スケッチ28をレビュー!ボックス型一押しバックパック!【リュックレビュー】

はじめに…

さて、今回紹介するのは…

グレゴリー スケッチ28

(出典:AMAZON)

 

グレゴリーのボックス型のリュックです。

スケッチシリーズの一番大きな容量のリュックで、アウトドアにも耐えうる丈夫な生地で作られています。

 

ボックス型のリュックといえばTHE NORTH FACEのヒューズボックスが有名ですが

グレゴリークオリティのスケッチ28も負けてはいません。

▲こちらがヒューズボックスのレビューです!比較にどうぞ!!

 

(出典:グレゴリー)

 

グレゴリーとは?

みなさん、GREGORY(グレゴリー)というアウトドアブランドはご存知か?

アウトドア好きならほとんどの人が知ってるほど超有名ブランド

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain

 

ロゴを見れば思い出す人もいるのではないだろうか?

僕の周りにもグレゴリー好きな人は多くて十年以上同じリュックを背負い続けているという人も多く、老若男女問わず愛されているブランド

僕もデイパックやデイアンドハーフを使いグレゴリーファンになった!

 

▲グレゴリーについてまとめてみた

 

グレゴリーはアメリカ発祥の1977年から40年以上続くブランドで日常使いから本格的なアウトドアまで様々なリュック(バックパック)を取り扱っている。

デザインやクオリティもそうだが、

何よりも『リュックは着るもの』といったコンセプトで背負い心地を特に大切にしている。

人体構造に基づき考え作られている。

やはり人気があるということは何かしらの理由があるということ。

 

ブランドとは【信頼】なのだと僕は思う。

『このブランドなら信頼できる!大丈夫だろう!』

そう思わせるリュックを取り扱っているのがグレゴリーなのだ!

f:id:thebackpack:20190118220140p:plain

(出典:グレゴリー)

 

スケッチ28のスペック紹介

ではスケッチ28のスペックから紹介させてもらいます。

昔ながらのホールバッグのデザインを現代風にアレンジしたのがスケッチ28です。すっきりとした外観で通学、通勤もスムーズです。バケツ型のメインアクセスで内部が一目瞭然、最高の使い心地です。

• ジッパー開閉のメインコンパートメント
• 裏地を貼って補強されたボトム部
• 両サイドのボトルポケット
• 貴重品用サイドジッパーポケット
• トップのジッパーポケット
• 内部のマルチスリーブポケット
• 内部のジッパー式アクセサリーポケット

 

原産国/地域: ベトナム
表地: 外装100%ナイロン/内装100%ナイロン
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ50cmxヨコ30cmxマチ18cm
ポケットの数:7(外側4/内側3)
重量:820g

(出典:Amazon)

もっちろん容量は28リットル

日常使いにも十分ですし、一泊二日にも対応してくれるとても頼り甲斐のある大きさです。

(出典:楽天市場)

 

スケッチ28の開封の儀

ではスケッチ28の写真を見ながら一つ一つ紹介させてもらいます。

①外観デザイン

f:id:thebackpack:20191226105517j:image

▲前面部

シンプルなボックス型

グレゴリーロゴが目立ちますね

f:id:thebackpack:20191226105542j:image

▲側面部

サイドポケットとサイドコンプレッションベルト付

f:id:thebackpack:20191226105443j:image

▲背面部

太めのショルダーハーネスで身体への負担が軽減されます。

f:id:thebackpack:20191226105515j:image

▲ショルダーハーネスの裏地はメッシュ素材

蒸れにくくなっています。

f:id:thebackpack:20191226105449j:image

▲丈夫なハンドル付き

 

②トップポケット

お次はトップポケット!
f:id:thebackpack:20191226105536j:image

▲リュック上部についているジッパーポケット

f:id:thebackpack:20191226105539j:image

▲小銭入れとスマホを入れてみました!

 

③フロントポケット

お次はフロントポケット

f:id:thebackpack:20191226105511j:image

▲ボックス型のリュックによくある前面部についている縦ジッパーポケット

f:id:thebackpack:20191226105532j:image

▲わかりにくく申し訳ないですが、10インチのタブレットが入りました!

f:id:thebackpack:20191226105526j:image

▲フロントポケット内部には小さなメッシュポケットがついています。

f:id:thebackpack:20191226105446j:image

▲スマホぐらいのものを入れるのがちょうど良いです

 

④小物ポケット

f:id:thebackpack:20191226105453j:image

▲リュックの側面部についているポケット

サイドポケットの下です。

f:id:thebackpack:20191226105524j:image

▲あまり大きなポケットではありません

厚さもないので、スマホ1台がギリギリです。

f:id:thebackpack:20191226105456j:image

▲小物ポケット内部にはフックがついています。

鍵やピルケースを引っ掛けておきましょう!

 

⑤メインポケット

そして、メインポケットです。

容量は名前の通り28リットルで大きめ!

f:id:thebackpack:20191226105508j:image

▲ジッパーを全開にするとこんな感じ

やはりボックス型は大きく開くのがメリット!

f:id:thebackpack:20191226105505j:image

▲ペットボトル2リットルが3本入ります。

上部にはまだ余裕あり!

f:id:thebackpack:20191226105502j:image

▲メインポケット内にメッシュポケットあり!

デジカメを入れてみました

f:id:thebackpack:20191226105529j:image

▲仕切りが2つついてます。

f:id:thebackpack:20191226105500j:image

▲13インチのMacBookと10インチのタブレットを入れてみましたが、良い感じです!

15インチまでのノートパソコンに対応!

A4ファイルも入ります

f:id:thebackpack:20191226105521j:image

▲こういう使い方をするのかわかりませんが、メインポケット内にカラビナを引っ掛けられそうな内装あり!

 

スケッチ28のおすすめポイント

ではスケッチ28のオススメしたいポイントを紹介します。

 

①内生地が撥水性ある丈夫な生地

まず1つ目はこれ!!

内生地が撥水性ある丈夫な生地

 

スケッチ28に限らず、グレゴリーのスケッチシリーズは内生地が全て撥水性ある丈夫な素材でつくられています。

ナイロン生地でクッション性も少しあり、あなたの長年の相棒になってくれること間違いなし!

 

リュックは丈夫であればあるほど良いものです!

f:id:thebackpack:20191226105558j:image

▲この内生地が素晴らしい!

 

(出典:楽天市場)

 

②YKKジッパーと持ちやすいジッパータグ

2つ目はこれ!

YKKジッパーと持ちやすいジッパータグ

 

スケッチ28のジッパーなんですが、本当に開閉しやすい!

少し小さめのジッパーですが、スルスルっと開閉してくれます。

YKKのジッパーは本当に丈夫で使いやすい!

それに加えて、ジッパータグまでついているので掴みやすいんです。

 

f:id:thebackpack:20191226105612j:image

▲このジッパーが最高!

 

③丈夫

そして、これです!

丈夫!!

 

上の方で何度も書かせてもらいましたが、スケッチ28に限らずグレゴリーのリュックは本当に丈夫!

荒っぽく扱っても10年以上使えること間違いなし!

スケッチシリーズはアウトドアにもカジュアルにも使えるデザインと機能性なので

とことんあなたの毎日のお出かけに付き合ってくれます!!

デザインもシンプルなのでビジネスにも使えます。

 

(出典:楽天市場)

▲機能性も素晴らしい

小さなパーツ1つ1つにも丈夫さがあります!

 

スケッチ28の残念ポイント

では逆にスケッチ28の残念だなと感じたポイントを紹介します。

 

自立不可

 

スケッチ28はボックス型のくせに自立できません。

つまり、床にリュックを置くとコテッと倒れてしまうということです。

自立しないリュックはデメリットがたくさん!

・リュック自体が汚れる

・中の精密機器に衝撃

・液状の荷物が溢れる

などなど…

(出典:グレゴリー)

▲ボトム部分が小さくなっています!

 

スケッチ28は生地が柔らかいので倒れてしまうんです。

そんなスケッチ28にはクリッパを入れておきましょう!!

(出典:AMAZON)

 

クリッパとはリュックハンガーのことです。

リュックハンガー1つあれば、狭い居酒屋やフックのないトイレでも大活躍!

絶対にリュックに入れてほしいアイテムです。

▲こちらの記事にクリッパのことをかかせてもらいました。

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

グレゴリー スケッチ28

グレゴリーにしては珍しいボックス型リュック

スケッチシリーズの丈夫さとグレゴリーのクオリティの高さが目立つ良いリュックです。

 

ボックス型なのに自立しないのが残念ですが、それをカバーする軽さ!

そして、あまり背負っている人を見かけないので他の人とのリュックの差別化ができます。

(出典:楽天市場)

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。   SONY α7ii ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ!   さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 ...

5

今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします 購入してから半年ほどたちました。   なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて購入したの? ...

-Gregory, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ボックス型

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.