OUTDOOR リュック 容量:~19L 形状:ジッパー

アウトドアプロダクツ デイパックをレビュー!これこそNo.1のベーシックリュックだ!!【リュックレビュー】

【2020/2更新】

はじめに…

さて、今回紹介するのは…

アウトドアプロダクツ デイパック

f:id:thebackpack:20190821192055p:plain

(出典:AMAZON)

 

アウトドアプロダクツの最も有名なリュックで最もベーシックなリュック

“デイパックの代名詞”とも言われています。

 

ベーシックリュックと言えばアウトドアプロダクツのリュック!!!

王道の中の王道リュックを背負いたい人に紹介したいデイパックです!!

 

(出典:楽天市場)

▲カラーバリエーションも豊富です!

 

ボトム部分が皮のものを今回レビューさせてもらいました。

デイパックでもボトム部分が普通の布のものもあるのでご注意ください!!

(出典:AMAZON)

 

 

アウトドアプロダクツとは?

ではまずはアウトドアプロダクツのブランド紹介から!

みなさん、アウトドアプロダクツはご存知でしょうか?

f:id:thebackpack:20190821192842p:plain

1973年にアメリカで誕生したブランド

モットーは“お客さまの要望を最優先に”

(なんかブラック企業っぽいなぁwww)

 

アウトドアプロダクツと言えば間違いなく452Uというリュックです。

デイパックの代名詞とも言われています。

f:id:thebackpack:20190821192937p:plain

(出典:OUTDOOR)

 

ブランドの特徴としては…

・コストパフォーマンスが良い

・使い勝手が良い

・丈夫

・カラーバリエーションが豊富

…といったところでしょう!

 

“pack for life”

この言葉を掲げてモノづくりに努めてきたブランド

半世紀もの間、愛され続けられている理由の一つです。

f:id:thebackpack:20190821192910p:plain

(出典:OUTDOOR)

 

 

アウトドアプロダクツ デイパックのスペック紹介

では次にデイパックのスペックを紹介させてもらいます。

ユーザーの年齢や用途を超えて、使う喜びを感じられるようなシンプルなデザインが人気の「アウトドアプロダクツ」。今回入荷したのは、ボトム部分の切り替えがポイントになったデイパックです。素材は耐久性に優れ、ハードな使用にも耐えられるのが魅力。カーブをつけたショルダーストラップはフィット感が高く、快適な背負い心地を実現しています。十分な収納力がありながらも、見た目はすっきりとしていて持ちやすい大きさ。内外にポケットを備えているから、携帯やパスケースなどの小物を整理するのに便利。メインコンパートメントはダブルファスナー仕様で、引き手が付いているため開閉が容易です。普段の外出はもちろん、通学やお稽古、レジャーなどさまざまなシーンで活躍してくれそう。どんな場所にも気軽に連れ出せる「アウトドアプロダクツ」のデイパックです。

留め具の種類: ファスナー
素材: ナイロン
タテ42cmxヨコ29cmxマチ14cm(外袋含めて17cm)
ポケットの数:4(外側1/内側3)
重量:390g

(出典:Amazon)

容量は16リットル

 

本当にベーシックなリュックです

ベーシック!ベーシック!!ベーシック!!!

みなさんはリュックに何を求めますか?容量?機能性?デザイン?背負いやすさ?

…いろいろと求めてしまうポイントはありますが!!

 

「う~ん…別にこだわりないし何でもいいや」っていう人にうってつけのスペック

強いて言うなら『めちゃくちゃ使いやすい無難なリュック』です。

(出典:楽天市場)

 

アウトドアプロダクツ デイパックの開封の儀

では百聞は一見にしかず!

写真をみながらパーツの1つ1つを説明していきましょう!!

 

①外観デザイン

まずは外観とデザインから!

f:id:thebackpack:20190803095933j:image

▲前面部

ロゴとフロントポケットが目立ちますね。

 

f:id:thebackpack:20190803095928j:image

▲側面部

ボトム部がしっかりしているので、自立可能!

 

f:id:thebackpack:20190803095944j:image

▲背面部

めちゃくちゃ太いショルダーハーネス

身体に負担がかかならないように少し曲がっています

 

f:id:thebackpack:20190803095922j:image

▲ショルダーハーネスはクッション性があるので、少し重い荷物を入れても肩に食い込まないようになっています。

 

f:id:thebackpack:20190803095940j:image

▲アウトドアプロダクツのロゴとコーデュラナイロン仕様のタグ

 

②フロントポケット

お次はフロントポケット

よく出し入れするのを入れておきましょう!!

f:id:thebackpack:20190803095937j:image

▲ジッパーも開けやすく、財布やスマホを入れるのに適しています。

 

③メインポケット

そして、メインポケットです。
f:id:thebackpack:20190803095918j:image

▲ジッパーは下の方まで下がってくれるので大きなモノを詰め込みやすい!!

 

f:id:thebackpack:20190803095947j:image

▲いい感じにペットボトル2リットルが3本入りました!

 

f:id:thebackpack:20190803095950j:image

▲中には小物を入れるためのポケットがついています。

これまた便利で、モバイルバッテリーやメモ帳などを入れましょう!

 

 

アウトドアプロダクツ デイパックのおすすめポイント

ではアウトドアプロダクツ デイパックのオススメしたいポイントを紹介します!!

本当にどんなリュックよりもベーシックなのでありきたりなポイントでしょうけど許してくださいwww

 

①メインポケットが大きく開く

まず、1つ目はこれです!

メインポケットが大きく開く

 

メインポケットのジッパーが長く、フルオープンにすると大きく開いてくれます

…ということは荷物の出し入れとパッキングがしやすいということ

ジッパーが短いと…大きいモノを入れにくかったり、底の方にあるものを出しにくいというデメリットがあります。

f:id:thebackpack:20190821192311p:plain

(出典:AMAZON)

 

②超太いショルダーハーネス

2つ目です!

超太いショルダーハーネス

 

このリュックのショルダーハーネスはめっちゃ太い!

つまり、丈夫であり肩に負担がかかりにくいということ。

長時間リュックを背負う人にはありがたいポイントなんです!

(出典:AMAZON)

 

③ベーシックリュックの中で一番メジャー

お次はこれ!

ベーシックリュックの中で一番人気

 

このアウトドアプロダクツのデイパックはベーシックリュックの中でも長年愛されているリュックです。

いろいろな人に背負われ、それでも人気が衰えずいろいろなお店で取り扱われています。

 

人気がある=使いやすいということ

理由はいろいろありますが、人気があるということはそれなりの理由があるということ!

ぜひ一度背負って堪能してください!!

f:id:thebackpack:20190821192406p:plain

(出典:OUTDOOR)

 

④軽すぎぃ!

次に4つ目です。

軽すぎ!

 

このデイパックの重さはなんと390g!めちゃくちゃ軽いんです。

リュックにとって“軽さは正義”

軽ければ軽いほど良い!ありがたい!

子供から大人まで様々な人が背負っても問題ないということ!

(出典:AMAZON)

 

⑤コーデュラナイロン仕様

そして、5つ目!!

コーデュラナイロン仕様

 

コーデュラナイロンとは普通のナイロンの数倍頑丈にできた素材

アウトドア向けのリュックに使われていることが多いです。

 

リュックは外に持ち出すもの

丈夫であることにこしたことはありません。

さらにこのデイパックのボトム部は革素材でできているので更に丈夫なんです!

長年あなたの相棒になってくれること間違いありません。

f:id:thebackpack:20190821192449p:plain

(出典:AMAZON)

▲特にボトム部分の革は丈夫です!!

 

 

アウトドアプロダクツ デイパックの残念ポイント

じゃあ逆にアウトドアプロダクツ デイパックの残念だなぁと思ったポイントも紹介しますよ!!

良いところがあれば、悪いところもあります。

ポケットの数が少ない…

 

これが僕的不満ポイントです。

このデイパックはメインポケットとフロントポケットのみ!

まぁこの機能性こそベーシックリュック本来の機能性なのかもしれません・・・

荷物が少ない人や小物類を詰め込まない人には問題ないポイントです!

 

f:id:thebackpack:20190821192529p:plain

(出典:AMAZON)

▲ポケットは少ないですがシンプル造形なので色々なものがはいります!!

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

アウトドアプロダクツ デイパック

 

何度も言いますがベーシックを代表できるリュックです(笑)

長年愛されているだけあって、信頼のクオリティがあり背負っていても満足感があります。

リュックは無難なものを背負いたい!という人にはうってつけのリュックではないでしょうかwww

(出典:楽天市場)

 

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-OUTDOOR, リュック, 容量:~19L, 形状:ジッパー

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.