まとめ記事

2021/4/4

国内旅行に使いたいオススメ人気のリュック・バックパックまとめ【リュックブロガー厳選】

  この記事はこんな人におすすめ リュック一つで国内旅行してみたい人 もちろん日常使いもできるリュック 丈夫で大容量のリュックが欲しい人   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 国内旅行に使えるおすすめリュック・人気のバックパック   みなさん、旅行は好きですか? 僕は大好きです(笑) 国内旅行は昔から親に連れて行ってもらって色んなところに行きました。 最近だとリュックのみで石垣島や城崎温泉…他には東京や名古屋にも行ってきました。 大阪は利便性が良 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/26

【リュックブロガー厳選】防災用のおすすめバックパックを緊急事態のために準備しておこう【まとめ】

防災用のリュックを紹介するよ 使うに越したことはないけど、持っておくのにも越したことはないよ こんな方におすすめ 非常事態用、緊急用にも使えるリュックを持っておきたい人 何かあった時のためにリュックを買いたい人 クローゼットの中の荷物入れとしてリュックを使いたい人       目次1 はじめに2 防災用リュックを選ぶポイント2.1 ①容量は大きめ2.2 ②丈夫2.3 ③ポケットの数はそこそこ2.4 ④できれば安価2.5 ⑤ジッパーかドローコード2.6 ⑥デザイン性は気にしない ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【まとめ】親子ペアルックで使えるリュックを紹介!ペアコーデで思い出を残そう【おすすめバックパック】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     親子で使えるペアコーデリュックを紹介! 親子で使うとメリットも思い出もたくさん!!   こんな方におすすめ 子供が小さいときの思い出を残したい人 ペアコーデを子供と楽しみたい人 人気の可愛いリュックを子供に背負わせたい人     目次1 はじめに2 親子ペアルックのメリット ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/18

リュックの保存方法 収納方法を紹介する!【手入れしないと使えなくなるぞ!】

リュックの保存方法と収納について書くよ! 放っておくと使えなくなっちゃうよ こんな方におすすめ リュックを長く使いたい人 普段は使わないけど、たまにリュックを使う人 リュックの収納の仕方がわからない人 目次1 はじめに2 リュックを置くアイテム2.1 ①リングハンガー2.2 ②ドアフック2.3 ③ポールハンガー2.4 ④マット(小)2.5 ⑤無印良品 壁につけられる家具・フック3 リュックの保存方法3.1 ①クローゼットに入れっぱなしにしない!3.2 ②リュック内には乾燥剤3.3 ③型崩れないように注意す ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【ペアルック】恋人・カップルで使えるバックパックたちを紹介しよう【リュックレビュー】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     今回紹介するのは、カップルで使えるリュック 2人一緒に使えば思い出も絆も深まります! こんな方におすすめ お揃いのリュックが欲しい人 恋人のプレゼントに悩んでる人 サイズ違いのリュックを探してる人 目次1 はじめに2 恋人ペアルックのメリット2.1 ①絵になる2.2 ②おそろいは幸せ2.3 ③プレゼント ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

MAMMUT リュック 容量:20L~29L 形状:トートリュック

【MAMMUT】ネオンシャトルSを半年レビュー!高性能の3wayトートリュックで満足感がやばいww【リュックレビュー】

2021年10月9日

 

ネオンシャトルSはMAMMUTらしい丈夫な造りの

3wayトートリュックだぜ!

 

こんな方におすすめ

  • 雨風に負けない丈夫な製品が欲しい人
  • 珍しい3wayのトートリュックが欲しい人
  • MAMMUTが好きな人w全員買っとけw

 

 

はじめに

(出典:AMAZON)

 

さて、今回紹介するのは…

MAMMUT

ネオンシャトルS

 

ネオンシャトルSは3way、つまり3通りの持ち運び方ができるトートリュックです。

MAMMUTらしい丈夫な生地とデザインで、あなたのタウンユースの相棒になってくれること間違いなし!

個人的には女の人にも似合うデザインです。

シンプルな外観デザインとは裏腹に、機能性が詰まっているのでアウトドアにも使えます。

(出典:楽天市場)

 

 

ネオンシャトルLという容量30Lの製品もありますが、今回はネオンシャトルSをレビューします。

 

 

MAMMUTとは?

f:id:thebackpack:20190204173818p:plain

みなさん、MAMMUT(マムート)はご存知でしょうか?

マムートは、リュックブランドではなく一番最初はロープを作る会社

150年も続く立派なアウトドアブランドです。

 

マムートはスイスの登山用品製品ブランドで、ドイツ語で「MAMMUT」は「マンモス」という意味

f:id:thebackpack:20190204174011p:plain

(出典:MAMMUT)

 

登山への深い知識や経験がものづくりに活かされ、

軽量や高い耐久性!もちろん機能性アウトドアブランドの中では特にトップクオリティを叩き出しています!

しかし登山用品だけはなくデイリーユースとしてのリュックやウェアなども手掛けていますよ。

どの製品も高クオリティ!

 

シンプルながらも考え抜かれたデザインと、様々なカラーバリエーションも日常使いにはもってこい

「中の荷物をしっかり守る」というリュックの基本的なポイントはしっかりと守ってくれます!!

丈夫さにおいてはトップクラス!一生モノのリュック!!

 

マムートの製品は、「Absolute alpine.」をモットーに開発されています。

そのため、最高のテクノロジーを用いた高い機能性があるのが特徴で、値段は高めですが絶大な信頼を得ています。

f:id:thebackpack:20190204173935p:plain

(出典:MAMMUT)

 

マムートのポイント

マムートの製品は全て登山の製品作りのノウハウを注ぎ込んでハイクオリティに作られています。

丈夫で軽量に作られている製品が多く、長くリュックを使いたい人にオススメです!

MAMMUTの記事一覧へ

 

 

ネオンシャトルSのスペック紹介

(出典:AMAZON)

 

ではまずはネオンシャトルSのスペック紹介をさせてもらいます。

クライミングに適したデザインと機能性においては,並ぶものがないNeon Shuttle。取り外しできるショルダーストラップが付いたトートバッグ構造なので,クライミング装備の出し入れや持ち運びが簡単です。ロープ固定用ストラップのような実用的な機能も備えています。
• 重量: 690 g
• 取り外しできるショルダーストラップ
• 短めの背面長とショルダーストラップ
• 3-D EVAフォームとエアチャンネルにより背中の通気性を確保
• 内部ギアループ
• 外側にギアループ
• 側面のキャリングハンドル
• フラップのロープアタッチメント
• トートバッグ型のデザインにより,メインコンパートメントへのアクセスが簡単
• 大きなフロントポケット
• フラップ式のためすばやく開閉可能
• キークリップを備えたジッパー付き内部コンパートメント
• 縫製パターン: Basic

(出典:MAMMUT)

メモ

リュックブロガーがスペック的に注目してほしいポイントは…

・持てる背負える肩に掛けるの3way

・容量22Lの男女兼用サイズ

・見た目はトートバッグ

…といったところです。ネオンシャトルSはシンプルな造りですが、マムートらしい機能性と雨風に強い素材で作られています。

 

 

ネオンシャトルSの開封の儀

ではネオンシャトルSの写真をみながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいます。

 

①外観デザイン

まずは外観デザインから!MAMMUTらしいシンプルなフォルム

 

f:id:thebackpack:20211001164658j:image

▲前面部

見た目はトートバッグです。

f:id:thebackpack:20211001164636j:image

▲側面部

トートリュックなので厚さはあまりありません。

f:id:thebackpack:20211001164706j:image

▲背面部

背面側はMAMMUTらしいしっかりとしたショルダーハーネス

肩の形に合わせて、ハーネスが曲がってます。

f:id:thebackpack:20211001164616j:image

▲ショルダーハーネスにはMAMMUTのロゴ

このマンモスがかっこいいんですよねー

f:id:thebackpack:20211001164650j:image

▲チェストストラップ付き

自転車に乗るときなどに装着すると、リュックが揺れずに安定します。

f:id:thebackpack:20211001164613j:image

▲ショルダーハーネス裏地はクッション素材

肩への負担を減らしてくれます。

f:id:thebackpack:20211001164607j:image

▲背面パネルもクッション素材

しかも中々の厚みなんです。さすがMAMMUT!

f:id:thebackpack:20211001164647j:image

▲リュック側面部にはネオンシャトルのロゴ

f:id:thebackpack:20211001164655j:image

▲ショルダーストラップ付き

これのおかげでショルダーバッグになります。

f:id:thebackpack:20211001164631j:image

▲ショルダーストラップも一流

しっかりと造られていてクッション素材もバッチリです。

f:id:thebackpack:20211001164610j:image

▲ショルダーストラップの付け根パーツも簡単には壊れません。

f:id:thebackpack:20211001164634j:image

▲トートリュックなのでハンドル付き

こちらもしっかりとつくられています。

f:id:thebackpack:20211001164621j:image

▲持ちやすいように折り目が付けられています。

f:id:thebackpack:20211001164626j:image

▲リュック前面部のMAMMUTロゴはプリントされているので雨などで剥がれる心配なし!

 

②フロントポケット

お次は前面部のフロントポケット

f:id:thebackpack:20211001164700j:image

▲マジックテープでの開閉式

f:id:thebackpack:20211001164605j:image

▲内部はジッパーポケットが1つ

f:id:thebackpack:20211001164629j:image

▲フロントポケット自体の大きさは13インチのノートパソコンが入るぐらい大きいんです。

f:id:thebackpack:20211001164653j:image

▲ジッパーポケットは、やや小さめ

f:id:thebackpack:20211001164559j:image

▲スマホや小銭入れぐらいは入るサイズ

f:id:thebackpack:20211001164624j:image

▲ジッパーポケット内部には、フック付き

大事なものを引っ掛けておきましょう!

 

③メインポケット

容量22Lのメインポケットです。

f:id:thebackpack:20211001164645j:image

▲上から見るとドローコード式なのがわかります。紐を引っ張って開閉します。

f:id:thebackpack:20211001164642j:image

▲ドローコード式ですがバックルも付いてます。

なので二重ロックですね!

f:id:thebackpack:20211001164618j:image

▲バックルを外すと布を引っ張り出します。
f:id:thebackpack:20211001164703j:image

▲ドローコード全開状態

ドローコードの特徴は、大きいものも出し入れしやすいポイント

f:id:thebackpack:20211001164639j:image

▲内部はシンプルです。

f:id:thebackpack:20211001164602j:image

▲ペットボトル2Lが3本入ります。

 

 

ネオンシャトルSのおすすめポイント

ではネオンシャトルSのおすすめしたいポイントをリュックブロガーがいくつか紹介させてもらいます。他のリュックやバッグより優れてるポイントを紹介!

 

①気軽に使える3way

(出典:楽天市場)

 

まずは一つ目!

気軽に使える3way

 

ネオンシャトルSは容量、サイズ感、重さ、機能性…どれをとっても男女兼用の気軽に使いやすい3wayリュックなのです。

3wayなので、肩にかけたり手に持ったり背負ったりTPOで使い分けることも可能!

幅広い場所で通用する万能リュックなのです。

 

 

②丈夫な撥水生地

(出典:AMAZON)

 

2つ目はこれ!

丈夫な撥水生地

 

ネオンシャトルSの生地は420デニールの“ナイロンクロスリップトップ”

これは軽さと丈夫さを備え合わせた、撥水性が高い生地。MAMMUTらしい生地でアウトドアにも対応してくれます。

ちなみに底部分は840デニールのナイロン素材!

とても丈夫で沢山の荷物に耐えてくれます。

 

 

③トートリュックにするには惜しいぐらいのハイクオリティ

(出典:MAMMUT)

 

3つ目はこれ!

トートリュックにするには惜しいぐらいのハイクオリティ

 

ネオンシャトルSに触れて思ったのが“やっぱりMAMMUTのクオリティはすごい”ってこと。

しっかりと作り上げられていて、他のブランドのトートリュックとは一味違います。

トートリュックといえば簡単な素材でシンプルに造り上げられているのですが…ネオンシャトルSは丈夫な素材でハイクオリティです。

 

④かっこ良いデザイン

(出典:MAMMUT)

 

4つ目はこれ

かっこ良いデザイン

 

ネオンシャトルS、マジでかっこよくないすか!?(笑)

いやほんとにね、他のトートリュックと比べてマジでデザイン性がやばいと思うんですよね。

シンプルなフォルムとデザイン、それなのにMAMMUTらしい丈夫さが伝わるデザイン性です。

 

 

ネオンシャトルSの残念ポイント

(出典:MAMMUT)

 

ではネオンシャトルSの残念だなぁと感じたポイントも紹介します。

 

もう一つポケットが欲しかった…

 

ネオンシャトルSのポケットはフロントポケットとメインポケットのみ…

もう1つ、スマホや財布を出し入れしやすい小さなポケットが欲しかったんです。

まぁトートリュックならこれぐらいが普通ですけどね(笑)

 

 

ネオンシャトルSの他のレビュー

では僕だけの意見ではなんですので…他の人のレビューや意見を少しだけ拝借させてもらいます。

 

通勤用に購入しました。少し使った感想です。
歩くときはリュック、電車ではショルダーで使ってます。
カッコいいですが小柄な自分には少し大きいかな〜
外側のポケットが大きいので色々入るのはいい点ですが、開け締めが意外と不便なので定期券などの出し入れが多いものは工夫がいると思いました。
あとは、貴重品を入れるためのポケットのチャック周辺が真っ白なので手垢が目立ちそう。

(出典:AMAZON)

 

ハイキングを目的で購入。背負い易く、しっかりしています。しかしキッズ用とは違い、開閉口が上部の巾着部分か外側にあり、貴重品等の心配は有り。外側マジックテープ開閉口の内側にファスナー開閉のポケットはありますが、長財布は入らないと思います。肩掛けベルト付ですが、あまり使わないかも。

(出典:AMAZON)

 

非常に良いです リュックサックとしては勿論、トートバックとしてもいけるスグレモノ。 気に入りました。

(出典:YAHOOショッピング)

 

 

まとめ

(出典:MAMMUT)

 

さて、いかがだったでしょうか?

MAMMUT

ネオンシャトルS

 

ネオンシャトルSは3wayのトートリュック

気軽に持ち出せるトートリュックですが、MAMMUTの機能性とクオリティを詰め込んだ頼れる製品です。

(出典:楽天市場)

 

ネオンシャトルには他にも“ネオンシャトルL”という容量30Lのものもあります。ぜひハイクオリティのトートリュックを試してみてください。

広告

まとめ記事

2021/4/4

国内旅行に使いたいオススメ人気のリュック・バックパックまとめ【リュックブロガー厳選】

  この記事はこんな人におすすめ リュック一つで国内旅行してみたい人 もちろん日常使いもできるリュック 丈夫で大容量のリュックが欲しい人   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 国内旅行に使えるおすすめリュック・人気のバックパック   みなさん、旅行は好きですか? 僕は大好きです(笑) 国内旅行は昔から親に連れて行ってもらって色んなところに行きました。 最近だとリュックのみで石垣島や城崎温泉…他には東京や名古屋にも行ってきました。 大阪は利便性が良 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/26

【リュックブロガー厳選】防災用のおすすめバックパックを緊急事態のために準備しておこう【まとめ】

防災用のリュックを紹介するよ 使うに越したことはないけど、持っておくのにも越したことはないよ こんな方におすすめ 非常事態用、緊急用にも使えるリュックを持っておきたい人 何かあった時のためにリュックを買いたい人 クローゼットの中の荷物入れとしてリュックを使いたい人       目次1 はじめに2 防災用リュックを選ぶポイント2.1 ①容量は大きめ2.2 ②丈夫2.3 ③ポケットの数はそこそこ2.4 ④できれば安価2.5 ⑤ジッパーかドローコード2.6 ⑥デザイン性は気にしない ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【まとめ】親子ペアルックで使えるリュックを紹介!ペアコーデで思い出を残そう【おすすめバックパック】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     親子で使えるペアコーデリュックを紹介! 親子で使うとメリットも思い出もたくさん!!   こんな方におすすめ 子供が小さいときの思い出を残したい人 ペアコーデを子供と楽しみたい人 人気の可愛いリュックを子供に背負わせたい人     目次1 はじめに2 親子ペアルックのメリット ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/18

リュックの保存方法 収納方法を紹介する!【手入れしないと使えなくなるぞ!】

リュックの保存方法と収納について書くよ! 放っておくと使えなくなっちゃうよ こんな方におすすめ リュックを長く使いたい人 普段は使わないけど、たまにリュックを使う人 リュックの収納の仕方がわからない人 目次1 はじめに2 リュックを置くアイテム2.1 ①リングハンガー2.2 ②ドアフック2.3 ③ポールハンガー2.4 ④マット(小)2.5 ⑤無印良品 壁につけられる家具・フック3 リュックの保存方法3.1 ①クローゼットに入れっぱなしにしない!3.2 ②リュック内には乾燥剤3.3 ③型崩れないように注意す ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【ペアルック】恋人・カップルで使えるバックパックたちを紹介しよう【リュックレビュー】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     今回紹介するのは、カップルで使えるリュック 2人一緒に使えば思い出も絆も深まります! こんな方におすすめ お揃いのリュックが欲しい人 恋人のプレゼントに悩んでる人 サイズ違いのリュックを探してる人 目次1 はじめに2 恋人ペアルックのメリット2.1 ①絵になる2.2 ②おそろいは幸せ2.3 ③プレゼント ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きなアラサー 200以上のリュックを手に取りレビューしてるブロガー 日本で1番リュックをレビューしています。 このブログで背中の相棒を探してください!

-MAMMUT, リュック, 容量:20L~29L, 形状:トートリュック

© 2021 リュックマン Powered by AFFINGER5