Gregory リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

グレゴリー オールデイ買ったけど、絶妙な容量で素晴らしいリュック!【リュックレビュー】

【2019/12更新】

はじめに

今回紹介するのはこれ!

グレゴリー オールデイ

 

僕は前々からグレゴリーのデイアンドハーフとデイパックを持っています。

とても使いやすく、人気があるリュックというのも納得できるんです。

でもね…少し大きく感じるときがあるんですよwww

26リットルと33リットルのリュックです。

数字だけ聞くと「普通じゃね?」って思うんですけど、実際に使ってみるとかなりのものが入ります!(これがグレゴリーの素晴らしい点でもあります…)

でも少し小さいグレゴリーのリュックが欲しかったんですよね。

街なかで見かけることが多い、このオールデイというリュックに手を出してしまいましたwww

 

…ということでレビューさせてもらいますね。

f:id:thebackpack:20190103130616j:image

▲僕とオールデイ

 

グレゴリーとは?オールデイとは?

さて、まずはグレゴリー(GREGORY)とオールデイについての紹介ですね。

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain

グレゴリーは皆さんご存知でしょうか?

正式名称はグレゴリー・マウンテン・プロダクツ

 

デイパックを始め40年以上、クオリティや機能性、快適さなどを追求し、

「リュックは背負うものではなく着るもの」というコンセプトで

アウトドア好きユーザーから様々な高評価を受けている超人気ブランドです。

 

しかしアウトドアだけでなく、タウンユースなどでも多くの人がグレゴリーのリュックを背負っているのを見かけます。本当に人気ブランドですね。

前にもブログに書きましたが、やはり人気ということはそれなりの理由があるから人気なのだと思います。僕もグレゴリーのリュックをいくつか背負いましたが本当にハイクオリティのリュックばかりでグレゴリーファンになりましたwww

f:id:thebackpack:20181230174429p:plain

(出典:楽天市場)

 

そして、その中でもオールデイとは22リットルのデイパックでデイアンドハーフの小型バージョンのようなデザインをしていますが、フロントポケットがついています。

グレゴリーといえば「デイパック」や「デイアンドハーフ」だと思うんですが僕の周りだとこのオールデイを持っている人が多いんです。

 

オールデイのスペックと開封の儀!

では、まずオールデイのスペック紹介です。

  • クラシックなティアドロップスタイルのデイパック
  • 4本のサイドコンプレッションストラップ
  • アイスアックス/トレッキングボール装着用のループ
  • フロントに縦型のジッパーポケット
  • シングルポケット、ツーウェイポケット(別売)用の8リングアタッチメント
  • グレゴリーの特徴である耐久性の高いEVAショルダーストラップ
(グレゴリー公式HP)
・容量 22リットル
・重量 820g
・サイズ 25.5W×48H×17.5Dcm
(グレゴリー公式HP)

特に注目してほしいのは22リットルの容量です!

f:id:thebackpack:20190101081848j:image

(出典:楽天市場)

 

①外観

まずは外観です。外観はとてもデイアンドハーフと似ています。

ちなみに容量は、デイアンドハーフの3分の2の大きさです。

f:id:thebackpack:20181230163847j:image

▲超シンプルなデザインです。
f:id:thebackpack:20181230163856j:image

▲背面部です。取り外し可能なチェストストラップもついています。
f:id:thebackpack:20181230163839j:image

▲ショルダーハーネス。EVAという素材を使うことにより、背負い心地を良くして疲れを軽減してくれます。
f:id:thebackpack:20181230163852j:image

▲そしてロゴ。アウトドアブランドの中でもかなりカッコいいロゴなのでは?最近ロゴが変わったんですが僕はこのロゴが大好きです!

f:id:thebackpack:20181230163844j:image

▲そして10番のYKKジッパー。本当に素晴らしいんですよね。この丈夫な一つ一つの作り!

 

②フロントポケット

まずはフロントポケットからの紹介です。

縦ジッパーで開いてくれます。

f:id:thebackpack:20181230164639j:image

▲フロントポケットのジッパーも大きめで開きやすいです。
f:id:thebackpack:20181230164643j:image

▲10インチのタブレットが入るぐらいです。なかなかの容量ですね。財布やスマホを入れるのであれば十分です。

 

③メインポケット

そしてそしてグレゴリーのリュックの安定のメインポケット!似ているんですが、不満が出ないよう丁寧に作り上げられています。

f:id:thebackpack:20181230164734j:image

▲デイパック同様、ガバっと開くことができます。荷物整理するときにとても便利なんです。PCスリーブ付属です。

f:id:thebackpack:20181230164738j:image

▲22リットルです。ペットボトル2リットルを3本入れても上部にスペースができるほどです。

女の子が背負うにはとてもいい容量ですね。

f:id:thebackpack:20181230164730j:image

▲メッシュポケットです。漫画本が一冊入るぐらいの大きさです。ここに鍵や薬など小物を入れましょう!

 

 

オールデイのおすすめポイント

ではでは、このオールデイのおすすめポイントの紹介です。

なんていってもこのオールデイは「デイパック+デイアンドハーフ」を2で割ったようなリュックなのでいいとこ取りしてるんです。

 

①なんて日常使いにベストな大きさ!

まず、僕が最もおすすめしたいポイントはここ!

日常使いにベストすぎる容量と大きさなんです!

 

グレゴリーから発売してる超人気リュックのデイパックは26リットルで女の子が背負うと…

なんとも言えない大きさなんですよね。小学一年生のランドセルみたいな大きさなんです(もちろん体格なんて人それぞれなんで何とも言えませんがね!)

グレゴリーの22リットルは思ったよりも多く荷物が入り、大きく感じるでしょう。

女の子にちょうどいいし、荷物が少なめの男子諸君にもベストサイズでしょう!!

f:id:thebackpack:20181230174507p:plain

(出典:楽天市場)

 

②サイドコンプレッションストラップがありがたすぎる!!

お次はこれ!!サイドコンプレッションストラップ!

 

このリュックには4つのサイドコンプレッションストラップがついてます。

f:id:thebackpack:20181230164125j:image

▲コレです。ジッパーの横についているベルトです。

最初は「なんのためについてんだよ?www」

って思ってました。

 

でもグレゴリーのリュックを使えば使うほど、このベルトがとても重要なことに気づきます。

上の方で書いたこのリュックのメインポケットはガバっと開くことができます。

このサイドコンプレッションストラップのおかげでガバっと開きたくないときは開かないように止めてくれるんです。

本当に小さいことかもしれませんがねwww

 

デイパックというリュックにはこのサイドコンプレッションストラップがついていません。

デイパックは開けようと思っていないのにもかかわらずガバっと全開で開いてしまうときがありました。

本当にグレゴリーのリュックを使っていただかないと、この気持ちはわからないかもしれませんが本当にサイドコンプレッションストラップは役立ちます!ありがたや!ありがたや♡

 

③EVAショルダーストラップも含め超丈夫なリュック!

そして、グレゴリーといえば「丈夫さ」

 

本当にグレゴリーのリュックは一つ一つの素材がしっかりしており、一生モノのリュックと言っても過言ではありません。

様々な人がレビューとしてあげられています。

そしてそのグレゴリーの中でも僕がおすすめしたいのはジッパーとショルダーハーネスです。

 

開閉していてとても快感でスムーズなジッパー

そして人体構造に基づいて考えられたショルダーハーネス

本当に素晴らしい製品ばかりなんです。

ありがたや、グレゴリー!

f:id:thebackpack:20190101081918j:image

(出典:楽天市場)

 

 

オールデイの微妙な点…

①ウエストベルトがしまえない

まず、残念な意味で驚いたのがコレ!

ウエストベルトがしまえない。

 

デイパック、デイアンドハーフはウエストベルトがしまえたのですが、このオールデイはしまうことができません。

うーむ残念…

と言ってもそこまで目立つ大きさではないので問題はないのですがwww

f:id:thebackpack:20181230163930j:image

▲ウエストベルト

 

②フロントポケットを開けるのが面倒

次に残念なのがフロントポケットです。

 

フロントポケットは存在してくれるだけでありがたいと思っていたのですが

いざ使ってみると、サイドコンプレッションストラップを外さないとスムーズにジッパーを上げ下げすることができません、

うーん…残念。

…まぁ考え方を変えると、スリ防止に役立つかもしれませんね。

 

 

グレゴリー オールデイはこんな人におすすめ!

では、このグレゴリーのオールデイはどんな人におすすめなのか?

デイパックともデイアンドハーフとも違う点といえば、この絶妙な容量!!

あんまり大きいリュックは必要ない人。

小柄な体格の人。

 

そんな人に僕はこのグレゴリーのオールデイをオススメさせてもらいます。

とても長持ちするリュックなので、ぜひとも!

f:id:thebackpack:20190101081758j:image

(出典:楽天市場)

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

グレゴリーのオールデイ!!

 

デイパックやデイアンドハーフを使っていて不満だなぁと思う点が解消されていてとても良いリュックだと思います。

f:id:thebackpack:20190101081724j:image

(出典:楽天市場)

 

f:id:thebackpack:20190103130651j:image

▲絶妙な容量ですね!良き!

 

 

2019年9月にオールデイV2発売!!

なんと!オールデイが進化しました!!

その名もオールデイV2

 

変更点は

・サイドポケットが2つついた!

・ウエストベルトが収納式になった!

・ジッパーが一番下まで降ろせなくなった

・容量が22Lから24Lに増えた!!

見た目は変更なさそうですが細かなマイナーチェンジが行われています!

f:id:thebackpack:20190917201658p:plain

(出典:グレゴリー)

▲サイドポケット付属!

f:id:thebackpack:20190917201719p:plain

(出典:グレゴリー)

▲ジッパーはここまでしか下りません!!

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。   SONY α7ii ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ!   さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 ...

5

今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします 購入してから半年ほどたちました。   なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて購入したの? ...

-Gregory, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.