ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

アークテリクス アロー22をレビュー!これはオシャレすぎるリュックだわwww【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

今年ももう終わりそうですね。といっても本当に今年も無駄な一年を過ごしてしまったなぁ…

仕事と遊ぶことしかしてない(;_;)

 

 

 

はじめに

今回は、かの有名なアークテリクスのアロー22をレビュー紹介します。

街なかを歩いていたら、よく見かけるこのリュック。

 

最初見たときは、「ふぅ~ん」ぐらいにしか思っていなかったのですが、手にしたらわかりました。

 

これオシャレさんたちには、

ぜひ背負いたいリュックなのだとね!

f:id:thebackpack:20190210103938p:plain



機能性も悪くはないのですが、どっちかっていうと行く場所とかではなくファッションに合わせるようなリュックですね。

 

アークテリクスとは?

簡単にアークテリクスの説明をさせてください。

アークテリクスという名前は、アルケオプテリクスという初めて空を飛んだ爬虫類だそうです。たしかにアークテリクスのロゴはトカゲみたいなマークですよね。

f:id:thebackpack:20181224220018p:plain


 

アークテリクスの製品はアウトドアウェアやアクセサリ製品を製造しており、特に

「デザイン」「職人技」「パフォーマンス」の3つにこだわっております。

 

機能性とシンプルさを求めたデザイン性

細部まで完璧を求めた精密な作りをする職人技

様々な極限環境にてテストされた最高のパフォーマンス性

 

これら全てに対してのクオリティーが非常に高いのがアークテリクスなのです。

そして今回は、そのアークテリクスの中でも最も有名なリュック「アロー22」についてご紹介します。

 

アロー22,開封の儀!!

さて、ではもう恒例行事ですが開封の儀ですね!

皆さんも一度は見たことあるのではないでしょうか?本当に人気商品ですもんね!

 

ちなみに重さは1030g

少し重めでしょうか。

 

①外観

f:id:thebackpack:20181218161338j:image

▲前面部。アローの素材とデザインは変わっていて他のリュックでは見かけません。


f:id:thebackpack:20181218161421j:image

▲背面部。メッシュ素材ではありませんが、クッション性がたかいです。


f:id:thebackpack:20181218161342j:image

▲ショルダーベルト。こちらも背面部同様、クッション性が高い。重い荷物を入れても肩に負担がかかりにくかったです。

 

②フロントポケット

正直、メインポケットよりもこちらのほうが目立ちますwww上から下にジッパーを下げて開ける形です。


f:id:thebackpack:20181218161407j:image

▲想像以上に入りますよ!ペットボトル2リットルなら余裕です!!


f:id:thebackpack:20181218161416j:image

▲一番上にジッパーの持ち手部分を入れることができます。止水用でしょう。

雨が降っても、中の荷物も安全ですね。

そして中にはフックがついています。鍵などの貴重品を引っ掛けてください。

 

③メインポケット

メインポケットです。止水ジッパーのため、少し固めです。
f:id:thebackpack:20181218161351j:image

▲止水ジッパー。


f:id:thebackpack:20181218161359j:image

▲なかなか大きく広げることができます

いろいろな荷物を詰め込むときは非常に役に立つでしょう。


f:id:thebackpack:20181218161355j:image

▲残念なのが、このポケット!メインポケットにあるのでPCスリーブかなと思ったのですが小さすぎます。タブレットすら入りません。筆箱ぐらいなら入るかも…


f:id:thebackpack:20181218161347j:imagef:id:thebackpack:20181218161403j:image

▲ペットボトル2リットルなら横並びで3本入れることが可能です。

 

④ボトム部
f:id:thebackpack:20181218161328j:image

▲そしてボトム部、底部分ですね!これまた違った素材でできているんです!

本当にアークテリクスのこだわりが見えますね!

フラットにそこができていないので自立は不可能です。

 

⑤サイドポケット

f:id:thebackpack:20181218164044j:image

▲サイドポケット。これまた変わったデザインです。

 

アロー22のおすすめポイント!

①一つ一つの素材が丈夫!!

まずはこれ!ヤワじゃないんです。

本当に一つ一つの素材にこだわりがあるのか様々な素材で丈夫に作られています。

ちょっとやそっとじゃ壊れないでしょう。

 

この一つ一つの素材がオシャレにつながるんでしょうね。

f:id:thebackpack:20181224213042p:plain

▲一つ一つの部分に、様々な素材が使われていますw

 

②思った以上に背負い心地が良い!!

驚いたのが想像以上に背負い心地が良いということ。

上の方でも書かせてもらったんですがクッション性が高い!

重い荷物を背負っても、クッションが食い込んでくれて痛くないんですよ!!

 

「メッシュ素材じゃないしなぁー」とか思ってたんですが、背負心地はまじですごい♡

 

22リットルのリュックであれば入れることができる物も限られますので、背負心地に関しては問題はないですよ!!うひょ!

f:id:thebackpack:20181218164127j:image

背負うと下の方についてる三角が、背中の方に引っ張られ身体に密着してくれます。

 

③隅々までこだわりがわかるオシャレデザイン

アークテリクスのアローといえば、これ!

オシャレデザイン!!

ネットで調べていると、色々な人が「かわいい」「おしゃれ」だのデザインに関する高評価がかなり多いです。

 

正直僕もそう思います。

他にはないデザインで隅々にまでこだわっているのだと感じますね。

このシルエットも他のリュックでは見かけないですね。

 

f:id:thebackpack:20181218164108j:image

▲縫い付けられたアークテリクスのロゴ。他のカラーだとロゴの色も違っております。カッコいいロゴですね!!


f:id:thebackpack:20181218164104j:image

▲留め具にさえ、アークテリクスのロゴが!!

 

f:id:thebackpack:20181220183323j:image

▲背面部のクッションにもアークテリクスのロゴが!!かっけぇ!!!

 

アロー22の微妙なところ…

僕はオシャレのためにリュックを使うことがあまりないので、機能性を重視するのでアロー22の微妙なところは共感されないかもしれませんが書かせてもらいますね。

 

①高い!!

まずはこれ!!!

本当にこのリュック!

 

高いんですわ!!

 

いくらすると思いますか?

定価だと20000円を軽く越えてるんですよwww

29160円!!

 

もちろんAMAZONでは少し安くはなっていますが・・・ 

グレゴリーのデイパックを見たときもそうですが・・・

初めて値段を見たとき「まじかwww」って口に出ちゃいましたもん!

 

でもまぁこのリュックは、隅々にまでこだわったデザインと素材でできているので納得はできます

だから人気があるんでしょうねwww

 

②自立しない…

上の方でも紹介しましたが、ボトム部が水平方向に作られていないため自立しませんwww

 

絶対に倒れます!

 

もちろん壁にもたれさせたりすれば問題はありませんよ。

 

ミステリーランチのアーバンアサルトのときもそうですが、もしこのリュックを購入したならクリッパを購入することをオススメします。

居酒屋や狭い場所できっと役に立ちますよ!

www.ryukku.site

 

 

 

③機能性がそこまで高くはない

僕が最も残念だと思ったのがコレ!

 

機能性がそこまで高くない

 

PCスリーブのようなものがありますが、長細くて何を入れるポケットなのかわからなかったり…

容量や入れるものを考慮!というよりデザインを重視したボトムが斜めのメインポケット…

 

デザイン性はとても高いので、このリュックは

「機能性<デザイン」なのでしょう。

 

リュックを「荷物を持ち運ぶもの」ではなく「オシャレアイテム」として背負っている人にはうってつけだと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

アークテリクス アロー22

 

いろいろ微妙だと思う点も紹介させてもらいましたが、オシャレ重視の方にはぜひ買っていただきたい一品ですね!

 

リュックを背負う理由は人それぞれです。

 

旅の相棒…

オシャレアイテム…

仕事用…

荷物の運搬…

 

僕は旅の相棒としてリュックを背負っているわけですが、デートなどで街なかを歩くときにはこのリュックが最適でしょう!女の子もよく背負っているのを見かけるのでプレゼントにもいいかもしれませんね!

 

僕も女の子とデートするときに背負っていきたいですね……行きたいですね( ;∀;)

f:id:thebackpack:20181224214643j:plain

(出典:楽天市場)

ちなみにカラーバリエーションも豊富です。お好きな色をどうぞ!!

 

f:id:thebackpack:20181224213257p:plain

(出典:楽天市場)

▲本当にオシャレww