moleskine リュック 容量:~19L 形状:ジッパー

モレスキン メトロをレビュー!雨に強いタウンユースバックパック!【リュックレビュー】

はじめに

さて、今回紹介するのは…

モレスキン メトロ

(出典:AMAZON)

 

モレスキンの14リットルのデイパックです。

メトロは撥水生地と止水ジッパーが特徴で、中の精密機器を雨などの水滴から守ってくれます。

デザインもタウンユースやビジネスに合わせやすいよう、シンプルかつスタイリッシュに造られています。

モレスキンのリュックは実店舗で取り扱っているのが少なく、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

(出典:楽天市場)

 

 

モレスキンとは?

まずはモレスキンについての紹介です!

みなさんはモレスキンを知っていますか?

モレスキンと言えば…やっぱり手帳が思い浮かびます!

 

モレスキンはイタリアで製造されている手帳のブランドです。

リュックのブランドではありません!

ゴッホやピカソなどの超有名な人たちが愛用していた手帳で、ネット徘徊していてもブロガーさんやデザイナーさんたちが愛用してレビューしていることが多いですね!

ちなみに僕はトラベラーズノート派です(笑)

(出典:モレスキン)

 

…とまぁ手帳の話は置いといて…

モレスキンのリュックは公式サイトだと

“デジタルデバイス用バックパック”となっています。

つまりタブレットやノートパソコンなどデジタル機器を入れるのに適しているリュックなのです!

 

ぶっちゃけモレスキンのリュックはマイナーです。

ですが、撥水加工が施された生地や内生地のクッション性など機能面はすごい!

他の人とリュックが被りたくない人や、よくカフェでパソコンやタブレットで作業することがある人にはオススメしたいブランドです。

(出典:モレスキン )

 

 

メトロのスペック紹介

ではメトロのスペックから紹介させてもらいます。

特別な伝統を宿したイタリアの手帳ブランド、「MOLESKINE/モレスキン」から生まれた、耐水性のある『メトロ』シリーズのバックパック。書類作成に必要なデバイス、ノート、筆記用具など仕事や通学に必要なアイテムをカバーし、スリムながら抜群の収納力を誇る設計となっています。

 

収納可能サイズ: A4サイズ収納可

留め具の種類: ジッパー

【表地】ポリアミド、ポリエステル

【本体】約 W310×H460×D110mm

【重量】 630グラム 

(出典:Amazon)

容量は14リットルと小さめではありますが、パソコンやタブレットを入れるのにはちょうど良い

街なかを歩くのにマッチしたデザインとカジュアルシルエットが特徴!

(出典:楽天市場)

 

 

メトロの開封の儀

さて、では百聞は一見にしかず!ですね。

メトロの写真をみながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいます。

 

①外観デザイン

まずは外観デザインから!

▲前面部

かなりシンプルな造りで凹凸もないデザインです。スーツにも似合います。

 

▲側面部

自立可能!ジッパーがリュックの底の方まで長いのが特徴!

▲背面部

ショルダーハーネスは何もないデザイン

しかし分厚さがあるので、背負いやすい

 

▲ショルダーハーネスはメッシュ素材で作られています。

夏のコンクリートジャングルは暑いので蒸れにくくなっています。

 

▲背面パネルは6つのクッションが特徴的

 

▲背面部にパススルーパネルがあります。

これはキャリーケースのハンドルに引っ掛けられるようになっています。

 

▲ボトム部は丈夫な革素材で作られています。ちなみにロゴはリフレクターにもなります。

 

②フロントポケット

お次はフロントポケットです。

▲リュックの前面部についている縦ジッパーポケット

▲あまり厚いポケットではないので、スマホや小銭入れを入れるのがちょうど良い!

 

③メインポケット

お次はメインポケット。

14リットルのポケットです。▲ジッパーは下の方まで下がるのでモノの出し入れがしやすい!!

▲ペットボトル2リットルが3本入りました。普段遣いとしては十分な容量!

 

▲メインポケット内には小さなジッパーポケットがあります

▲スマホと手帳(トラベラーズノート)がいい感じに入ります!

 

▲3つのポケットがついたオーガナイザー

▲スマホやペンが入ります。小物類を差し込んでおきましょう!

 

▲メインポケットは13インチのノートパソコンを入れてもまだ余裕があります。

厚さはありませんが、幅は広いのです!

 

④背面ポケット

そして背面ポケットです。

背面側の大きな薄いジッパーポケット▲ジッパーが長く大きく開きます!!

▲13インチのノートパソコンを入れるとこんな感じ!A4ファイルも入ります。

クッション性もあるので、精密機器を入れても安心です!!

 

 

メトロのおすすめポイント

ではお次にメトロの僕的にオススメしたいポイントを紹介します。

 

①止水ジッパーと撥水生地

まず1つ目はこれ!!

止水ジッパーと撥水生地!!

 

上の方で何度か書かせてもらっていますが、メトロの一番の特徴である“撥水性”

これは他のリュックよりもめちゃ優れているポイントです!!

 

「撥水性なんて、そこまで必要ないでしょ?」って思う人いるかもしれませんが、僕はなかなかありがたいポイントだと思いますよれ

もちろん雨の中、濡れないというのは高ポイントですが

撥水性のある素材はウエットティシュひと拭きでに汚れを落とすことができるというメリットもあります!!

 

長年色んな所に連れ出すのであれば、リュックの汚れはすぐに落とせるほうがいいですよね!

黒のリュックだと、より汚れが目立ちますしね

▲ジッパータグにはモレスキンのロゴ入り

 

②ボトム部の革素材

2つ目はこれ!

ボトム部分の革素材

 

メトロのボトム部、つまり底部分は硬めの革素材で作られています。

これがまた素晴らしいんです。

硬めの素材なので自立可能!

汚れもとれやすく、形が崩れない!

他のブランドでもボトム部が硬めの素材で作られているものを見かけますが、僕的に非常に高ポイントです!

 

▲デザイン的にも素晴らしい!

 

③大きく開くポケットと機能性

そして、3つ目はこれ!

大きく開くポケットと機能性

 

メトロのメインポケットと背面ポケットはジッパーが大きくモノの出し入れが非常にしやすい!

機能性はシンプルなベーシックリュックながらに最低限の機能性をギュッと詰め込んだイメージです!

(出典:楽天市場)

▲パススルーパネルも意外に役立ちます!

 

 

メトロの残念ポイント

では逆に!メトロの僕的に残念だなぁと感じたポイントを紹介します。

良いポイントもあれば微妙なポイントもありますよね。

 

厚みのあるものに対応しない…

 

メトロはマチがそこまでありません。

つまり厚さがあまりないリュックです。

 

書類や精密機器を入れるのには使いやすいですが

弁当箱を入れたり太めの水筒を入れるのには適していません。

まぁペットボトル2リットルを詰め込めるなら十分かもしれませんが、厚さがあるアイテムを入れると他のモノを詰め込みにくいんです。

(出典:楽天市場)

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

モレスキン メトロ

 

モレスキンのリュックは初めてレビューしました

やはり手帳が一流だからか、リュックのクオリティも高い!

何度も書きますが、ブロガーさんやイラストレーターさんなど精密機器をよく持ち運びするノマドワーカーにオススメしたいリュックです!

通勤通学にも使いやすく、荷物が少ない人であればオシャレに背負いこなせる1品!

(出典:楽天市場)

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-moleskine, リュック, 容量:~19L, 形状:ジッパー

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.