Gregory バッグ リュック 容量:~19L

グレゴリー サッチェルMをレビュー!ショルダーバッグならコイツを買え!

はじめに

さて、今回レビューするのは…

グレゴリー サッチェルM

f:id:thebackpack:20190930195418p:plain

(出典:グレゴリー)

リュックではありません。ショルダーバッグです。

初ショルダーバッグの記事ですね(笑)

※サッチェルSやサンセットサッチェル、ティーニーサッチェルなどありますが、今回紹介するのは大きめのサイズのサッチェルMです。

ショルダーバッグに興味を持った理由なんですけど、2つありまして…

1つはグレゴリーだから

グレゴリークオリティのリュック以外の商品も一度触れておきたいと思いました。

2つ目はですね…最近日焼けをしまして(笑)

日焼けした肩でリュックを背負うと本当に辛い…

背負うたびに激痛が走るwww肩に食い込むショルダーハーネスwww

ショルダーバッグも肩に触れるバッグなんですけど、リュックよりかはマシなんですよね。

僕はリュック大好き人間ですけど、いざというときのためにショルダーバッグが1つあれば助かると思いました。

そして、その結果!

やっぱりグレゴリーの商品はハイクオリティで長期間使えるものだと確信しました。

グレゴリーとは?

みなさん、GREGORY(グレゴリー)というアウトドアブランドはご存知か?

アウトドア好きならほとんどの人が知ってるほど超有名ブランド。

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain

ロゴを見れば思い出す人もいるのではないだろうか?

僕の周りにもグレゴリー好きな人は多くて十年以上同じリュックを背負い続けているという人も多く、老若男女問わず愛されているブランド

僕もデイパックやデイアンドハーフを使いグレゴリーファンになった!

www.ryukku.site

▲グレゴリーについてまとめてみた

グレゴリーはアメリカ発祥の1977年から40年以上続くブランドで日常使いから本格的なアウトドアまで様々なリュック(バックパック)を取り扱っている。

デザインやクオリティもそうだが、

何よりも『リュックは着るもの』といったコンセプトで背負い心地を特に大切にしている。

人体構造に基づき考え作られている。

やはり人気があるということは何かしらの理由があるということ。

ブランドとは【信頼】なのだと僕は思う。

『このブランドなら信頼できる!大丈夫だろう!

そう思わせるリュックを取り扱っているのがグレゴリーなのだ!

f:id:thebackpack:20190118220140p:plain

(出典:グレゴリー)

サッチェルMのスペック

さて、ではまずはサッチェルMのスペックから紹介しよう

・ジッパー開閉のメインコンパートメント
・ジッパー付きフロントポケット
・内側にジッパー付き小型セキュリティーポケット
・スナップ付き背面ポケット
・長さ調節が可能なショルダーストラップ
・ポケットの数:3(外側2/内側1)

容量:13L
重さ:315g
大きさ:39W×22.5H×11Dcm

(出典:グレゴリー)

容量はショルダーバッグの平均ぐらいの13リットル。

ポケットの数も充実しており、シンプル過ぎずゴチャゴチャもしていない。

ショルダーバッグに悩んだらコイツにしておけ!と言いたくなるスペックです!

f:id:thebackpack:20190930195854p:plain

(出典:楽天市場)

サッチェルMの開封の儀

さて、では写真をみながらサッチェルMの一つ一つのパーツの紹介をしていきましょう!

①外観デザイン

まずは外観デザインから!

身につけるものであればやはりデザインは大事!

f:id:thebackpack:20190909053517j:image

▲前面部

少しだけ三ケ月型になっています。

f:id:thebackpack:20190909053534j:image

▲側面部

厚さがあるので、自立可能

f:id:thebackpack:20190909053510j:image

▲背面部

分かりづらいですが、ボタン着脱式のオープンポケットがあります。

f:id:thebackpack:20190909053505j:image

▲カラーはブラックタペストリー!

マジでカッコよくて一目惚れでした。

②フロントポケット

リュック前面部についているポケット

f:id:thebackpack:20190909053519j:image

▲ジッパーを全開にすると意外に大きく開くので、モノの出し入れがしやすいんです!

f:id:thebackpack:20190909053537j:image

▲マンガの単行本を縦にいれたら丁度良い!

2冊入れても問題なく入ります

③背面オープンポケット

お次は背面部にあるオープンポケットです。

f:id:thebackpack:20190909053540j:image

▲背面部についているボタンで開閉します。

f:id:thebackpack:20190909053530j:image

▲こちらもフロントポケット同様なかなかの大きさなのでマンガの単行本も入ります!

④メインポケット

そして、メインポケットです。
f:id:thebackpack:20190909053513j:image

三ヶ月型のジッパーです。

もちろんYKK仕様なので開閉しやすい!!

f:id:thebackpack:20190909053524j:image

▲ペットボトル2リットルが2本入ります!

f:id:thebackpack:20190909053527j:image

▲内側には小さなジッパーポケットがついているので小物類を入れておきましょう!

f:id:thebackpack:20190909053508j:image

▲スマホを1つ入れると丁度いい大きさです。

サッチェルMのおすすめポイント

ではサッチェルMのおすすめポイントを紹介します!

①ボトムがしっかりとしていて自立可能

1つ目はこれ!

ボトム部がしっかりしていて自立可能!

マチもあり、底部分がしっかりとした生地で作られているので自立可能!

小さなポイントですが自立可能なバッグがありがたい!!

・リュックが汚れない

・液体が溢れない

・精密機器に衝撃が加わらない

などメリットがたくさんです!!

ぜひ自立可能なものを選んでほしいですね!

f:id:thebackpack:20190930200220p:plain

(出典:楽天市場)
▲ボトム部、つまり底部分がしっかり作られているので倒れません!!

②三ヶ月型YKKジッパーが良い

2つ目はこれ!

三ヶ月型ジッパーが良い!

このサッチェルMのメインポケットのジッパーは信頼度抜群のYKKジッパー!!

スルスルッと開閉しやすく、丈夫に作られています。

ジッパーは一番手に触れるパーツなのでバッグの命と言っても過言ではありません!

f:id:thebackpack:20190930195708p:plain

(出典:楽天市場)

③年齢や体格関係なく使えるデザインと大きさ

そして、3つ目はこれ!

年齢や体格関係なく使えるデザインと大きさ

今回紹介したのはサッチェルMですが、この大きめのショルダーバッグが非常に良い!

小さくもなくデカいとも言えない便利な大きさです。

小学生ぐらいの体格から大人まで背負っていても違和感ありません!!

時には子供の塾通いのために!

またある時にはマザーズバッグとして!

そして、またある時にはタウンユースのバッグとして使ってください!

いろいろな人が使いやすいショルダーバッグになっています。

つまり子供の頃使っていたとして、大きく育ったあとでも使えるということ!

グレゴリーの製品は丈夫なことで有名です。

ぜひ、長い間の相棒として使ってください!

f:id:thebackpack:20190930200354p:plain

(出典:楽天市場)

▲カラーバリエーションも豊富なので、お好みでどうぞ!

ただブラックタペストリーが一番かっこいい!!

サッチェルMの残念ポイント

では逆にサッチェルMの残念ポイントを紹介します。

機能性としては全く問題なく満足して使わせてもらっています。

ショルダーストラップに付け外し可能のクッションが欲しかった…

これが僕のしてほしかったポイントです。

ショルダーバッグの中にはストラップにクッションが付いているものがあります。

もしくはパットが付属しているものもあります。

グレゴリーは良くも悪くもシンプルなものが多いので、そういったものはついていません。

f:id:thebackpack:20190930201130p:plain

(出典:AMAZON)

▲Amazonにこういうショルダーパットが売っているので買おうと思っています。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

グレゴリー サッチェルM

ショルダーバッグなんて大学生ぶりですが、やはりなかなか良いものだと感じました。

いつもはリュックですが気分転換にショルダーバッグもアリですね!

それに、やはりグレゴリー!

細部の細部までグレゴリーらしいハイクオリティです。

生地の端まで、ほつれ防止のためエッジバインディングという縫い方がされていたりと使っていても気づかないポイントもあります。

ぜひ、ショルダーバッグがほしいという人はサッチェルMに興味を持ってみてください!

f:id:thebackpack:20190930201232p:plain

(出典:楽天市場)

-Gregory, バッグ, リュック, 容量:~19L

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.