ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

【BURTON】バートン WESTFALL PACK レビュー!超シンプルドローコードリュック【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

初詣に行ったんですが、おみくじは吉でした。

 

 

 

はじめに

今回はバートンのウエストフォールパックというリュックについて紹介します。

f:id:thebackpack:20190108205050p:plain



(出典:Amazon)

 

バートンの中でも超シンプルなドローコードリュックがこいつです!

 

ドローコードとはナップサックみたいな紐を引っ張ってポケットを締めるタイプのことです。

 

お値段も安くて、作りもシンプル。

 

だけど最低限の機能性はしっかり備えられていて頼りがいのあるリュックです。

 

アウトドアではなくタウンユースや自転車に乗るときに使いたいリュックですね!

 

超シンプルリュックなので、あんまり長くない記事になりますがよろしくお願いしますwww

 

BURTON(バートン)とは?

まずはバートン(BURTON)というブランドについて紹介です

バートンは1977年に設立されたスノーボード用品の販売会社です。

バートンってきいたら僕はスノーボードよりもスノボーのイメージのほうが強いですがwww

社員は全員スノーボーダーだそうです。

f:id:thebackpack:20190107184108p:plain

(出典:AMAZON)

 

ですがスノーボードだけではなく、アパレル、バッグ、ウィンタースポーツ用品を製造販売しています。

その結果、多くのスポーツ選手から認められ今の認知度になったそうです。

スノーボーダー業界では不動のトップ!

 

僕はウインタースポーツに全然興味がないのであまり詳しくなく申し訳ないですwww

 

f:id:thebackpack:20190107184123p:plain

 (出典:AMAZON)

 

バートン ウエストフォールパックのスペック

ではまずはウエストフォールパックのスペックの紹介からです!


・パッド付のノートPC収納スペース
・開口部はドローコードクロージャー(巾着式)とフラップで防滴仕様
・フラップにキーフック内蔵のジップポケット
・両サイドにメッシュポケット
・ショルダーハーネスはメッシュパッド
・サイズ:高さ49.5cm、横幅35cm、厚さ15cm

・容量:23リットル、A4サイズ対応
・重さ:400g
・素材:600Dポリエステル

 

400gは本当に軽いです!

シンプルだからこそこの軽さなんでしょうね!

 

バートン ウエストフォールパックの開封の儀

それでは毎度恒例、開封の儀をさせてもらいます。

何度も書いているのですがとてもシンプルなリュックです。

①外観

f:id:thebackpack:20190107054534j:image

▲ウエストフォールパックは本当にシンプルです。自転車や通学時に似合いそうですね!


f:id:thebackpack:20190107054514j:image

▲側面部。中に物を入れれば自立してくれます。


f:id:thebackpack:20190107054520j:image

▲背面部。背負いやすいようにショルダーハーネスが少し曲がっております。


f:id:thebackpack:20190107054537j:image

▲ショルダーハーネスはメッシュ生地では蒸れないように考慮されています。

 

②サイドポケット

f:id:thebackpack:20190107054541j:image

▲サイドポケットですが、他のリュックとは違いストレッチ素材で作られています。タイツみたいですねwww

でもオシャレに見えますよね。すごいです。

 

f:id:thebackpack:20190107054544j:image

▲よく伸びますので、500mlのペットボトルも入ります

 

③フラップポケット

メインポケットだけではやはり心もとないので心配してましたが

隠しポケット的な位置にありました!
f:id:thebackpack:20190107054527j:image


f:id:thebackpack:20190107054517j:image

中にはフックがついています。鍵やパスケースなどの貴重品を!!


f:id:thebackpack:20190107054547j:image

▲中々大きいポケットです。漫画もこの通り!!まだまだ余裕ですね!

 

④メインポケット

お次はメインポケットです!


f:id:thebackpack:20190107054523j:image

▲ドローコード式です。なのでこの大きさでも22リットルです!!めちゃ入ります!


f:id:thebackpack:20190107054508j:image

▲恒例のペットボトル2リットル3本。


f:id:thebackpack:20190107054530j:image

▲とても深いので大きなファイルなどは余裕です。書類などを入れるのに適しているリュックですね!


f:id:thebackpack:20190107054550j:image

▲PCスリーブもあります。13インチのMacBookもこのとおり!!

 

バートン ウエストフォールパックのおすすめポイント

①コストパフォーマンスよすぎる!!

まずはこれ!

コストパフォーマンスはよすぎる!!

 

本当に素晴らしいコストパフォーマンスです。

Amazonだと5000円もしないんです。

 

このクオリティのリュックでは安すぎる部類です。

ドローコードを持っていない人や、シンプルなリュックが欲しい人にはぜひ買ってほしいリュックです!!

f:id:thebackpack:20190108203057p:plain

(出典:AMAZON)

▲容量も素晴らしいです!
 

②超シンプル!!

すいませんwww何度もしつこいと思われるかもしれませんが、

このリュックの特徴であるシンプルさは長所でもあります。

 

シンプルなリュックを求めている人はぜひ!

f:id:thebackpack:20190107144020j:image

▲シンプルが故に、バートンのロゴがカッコよく目立ちますね!

 

 

バートン ウエストフォールパックの微妙なところ

さて、僕がこのシンプルリュックにたいして不満だった点はたった一つです。

 

バックルの「カチッ」とするやつが思ったよりも固かった…

 

メインポケットにアクセスするための前面部についてるカチっとするバックルです!

f:id:thebackpack:20190107150403j:image

▲コレです!!

この部分が少しかたいんですよ…

 

まぁ何度か使うと緩んでくるかもしれませんけどね。

やっぱりリュックのチャックなどのポケットにアクセスするためのパーツって一番リュックで手に触れる部分だと思うんです。

 

だからその部分に不満があると辛いですよねwww

 

ウエストフォールパックはどんな人にオススメなのか??

はい!

ではどんな人にこのリュックがおすすめなのか?

 

お金がないけど、シンプルおしゃれリュックが欲しい人!

 

もう上の方で散々いってますが

このリュックの特権はコスパとシンプルです。そしておしゃれ!!

ぜひとも活用してほしいと思います。

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

バートン ウエストフォールパック!

 

以前紹介したノースフェイスのシャトルデイパックやグレゴリーのカバートミッションも似たようなリュックではありますが…

コスパ的にはこのリュックが最強です!

 

 

 

バートンの他のリュックの記事

他にも色々レビューさせてもらっています。

よければご覧になってください!ぜひあなたの相棒探しに!!

www.ryukku.site

www.ryukku.site

www.ryukku.site

www.ryukku.site

www.ryukku.site