まとめ記事

2021/4/4

国内旅行に使いたいオススメ人気のリュック・バックパックまとめ【リュックブロガー厳選】

  この記事はこんな人におすすめ リュック一つで国内旅行してみたい人 もちろん日常使いもできるリュック 丈夫で大容量のリュックが欲しい人   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 国内旅行に使えるおすすめリュック・人気のバックパック   みなさん、旅行は好きですか? 僕は大好きです(笑) 国内旅行は昔から親に連れて行ってもらって色んなところに行きました。 最近だとリュックのみで石垣島や城崎温泉…他には東京や名古屋にも行ってきました。 大阪は利便性が良 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/26

【リュックブロガー厳選】防災用のおすすめバックパックを緊急事態のために準備しておこう【まとめ】

防災用のリュックを紹介するよ 使うに越したことはないけど、持っておくのにも越したことはないよ こんな方におすすめ 非常事態用、緊急用にも使えるリュックを持っておきたい人 何かあった時のためにリュックを買いたい人 クローゼットの中の荷物入れとしてリュックを使いたい人       目次1 はじめに2 防災用リュックを選ぶポイント2.1 ①容量は大きめ2.2 ②丈夫2.3 ③ポケットの数はそこそこ2.4 ④できれば安価2.5 ⑤ジッパーかドローコード2.6 ⑥デザイン性は気にしない ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【まとめ】親子ペアルックで使えるリュックを紹介!ペアコーデで思い出を残そう【おすすめバックパック】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     親子で使えるペアコーデリュックを紹介! 親子で使うとメリットも思い出もたくさん!!   こんな方におすすめ 子供が小さいときの思い出を残したい人 ペアコーデを子供と楽しみたい人 人気の可愛いリュックを子供に背負わせたい人     目次1 はじめに2 親子ペアルックのメリット ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/18

リュックの保存方法 収納方法を紹介する!【手入れしないと使えなくなるぞ!】

リュックの保存方法と収納について書くよ! 放っておくと使えなくなっちゃうよ こんな方におすすめ リュックを長く使いたい人 普段は使わないけど、たまにリュックを使う人 リュックの収納の仕方がわからない人 目次1 はじめに2 リュックを置くアイテム2.1 ①リングハンガー2.2 ②ドアフック2.3 ③ポールハンガー2.4 ④マット(小)2.5 ⑤無印良品 壁につけられる家具・フック3 リュックの保存方法3.1 ①クローゼットに入れっぱなしにしない!3.2 ②リュック内には乾燥剤3.3 ③型崩れないように注意す ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【ペアルック】恋人・カップルで使えるバックパックたちを紹介しよう【リュックレビュー】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     今回紹介するのは、カップルで使えるリュック 2人一緒に使えば思い出も絆も深まります! こんな方におすすめ お揃いのリュックが欲しい人 恋人のプレゼントに悩んでる人 サイズ違いのリュックを探してる人 目次1 はじめに2 恋人ペアルックのメリット2.1 ①絵になる2.2 ②おそろいは幸せ2.3 ③プレゼント ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

TIMBUK2 リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

TIMBUK2 ネバーチェック!機内持ち込みのために作られた機能性バックパック【リュック レビュー】

2020年4月25日

はじめに

さて、今回紹介するのは…

TIMBUK2

ネバーチェック

(出典:AMAZON)

 

容量24Lの機能性が詰まっているバックパック

ネバーチェックのコンセプトは“PC保護パッドコンパートメントがつき、機内持ち込み可能なバックパック”

never checkとは「荷物を預けたくない」という意味

 

ネバーチェックはシリーズ化されていて、全部で4種類!

Expandable Backpack→リュック

Overnight Briefcase→ブリーフケース

Duffel→ダッフル

22" Spinner→キャリーオンバッグ

今回紹介するのはリュックです。

(出典:AMAZON)

 

 

TIMBUK2とは?

まずは…TIMBUK2(ティンバックツー)というブランド紹介をさせてもらいます。

(出典:TIMBUK2)

 

みなさんはティンバックツーを聞いたことありますか?

僕はロゴをよく見かけるぐらいでした(笑)

ティンバックツーの中でも特に有名なのがメッセンジャーバッグの“クラシックメッセンジャー”

街なかで見かけることが多く、メッセンジャーバッグと言えばティンバックツーと言っても過言ではありません。

もちろんリュックやサコッシュも人気です。

(出典:TIMBUK2)

 

ティンバックツーは1989年、アメリカのサンフランシスコでメッセンジャーバッグを作ったのが始まり。

“とてつもなくタフなバッグを生み出すこと”をモットーにアーバンアドベンチャーの道具を作り上げています。

公式ホームページで僕が特に気に入った文章が…

“ティンバック2はそのタフな旅での信頼できる相棒として、その時必要なものを全て積み込んで、いつもあなたの側にいます”

…かっこよすぎます(笑)

(出典:TIMBUK2)

 

 

ネバーチェックのスペック紹介

ではまずはネバーチェックのスペックから紹介させてもらいます!

PC保護パッドコンパートメントがつき、機内持ち込み可能なバックパック。
機内持ち込み可能サイズ。
サイドからアクセスできる15インチのノートPCを収納可能なパッド付きコンパートメント。
9.7インチのiPadが収納可能な内部ポケット。
ペンやスマホ、小物を収納できる内部オーガナイザー。
ジッパーを開けば拡張可能なウォーターボトルポケット。
トップとサイドにはパッド付きハンドルが付属。
止水ジッパー
取り外し、調整可能なスターナムストラップ。

 

420x2000D Cordura
収納可能サイズ: 21-30L
留め具の種類: ファスナー
タテ48cmxヨコ30cmxマチ14cm
ポケットの数:9(外側3/内側6)
重量:1200g
ファスナーでマチの調節可能(開けると5cm広がる)
持ち手の全長:22cm

(出典:Amazon)

容量は24L。男女問わず使いやすいサイズ感で420デニールの丈夫な素材で作られています。

重さは1.2kgと少し重めですが、そのぶん機能性が詰まっています。

(出典:TIMBUK2)

 

 

ネバーチェックの開封の儀

百聞は一見にしかず!!

では、ネバーチェックの写真を見ながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいます!

 

①外観デザイン

まずは外観デザインから!

f:id:thebackpack:20200409114342j:image

▲前面部

向かって右側のベルトが目に入りますが、シンプルなデザインです。

f:id:thebackpack:20200409114345j:image

▲側面部

自立可能。小さなサイドポケット付

f:id:thebackpack:20200409114434j:image

▲背面部

しっかりとしたショルダーハーネスとチェストストラップ

f:id:thebackpack:20200409114323j:image

▲チェストストラップは4つの場所に付け替えが可能!もちろん必要のない人のために取り外しも可能です。

f:id:thebackpack:20200409114358j:image

▲ショルダーハーネスの下部にはTIMBUK2のロゴ

リフレクター仕様になっています。

f:id:thebackpack:20200409114329j:image

▲ショルダーハーネスの裏地は、クッション素材で作られています。

f:id:thebackpack:20200409114409j:image

▲背面パネルは非常に厚いクッション性の素材

 

②フロントポケット1

ネバーチェックには2つのフロントポケットがあります。まずは向かって左側のフロントポケットから!

f:id:thebackpack:20200409114339j:image

▲リュック中央部分の縦ジッパー

f:id:thebackpack:20200409114419j:image

▲あまり厚さはないので、スマホや手帳などを入れましょう!

 

③フロントポケット2

向かって右側のフロントポケットです。

 

f:id:thebackpack:20200409114430j:image

▲まず上下にあるフックを外さなくては開閉できません!面倒くささはありますが、防犯性があります。

f:id:thebackpack:20200409114314j:image

▲ジッパーを全開状態

厚さがあるフロントポケットです。

f:id:thebackpack:20200409114352j:image

▲内部はオーガナイザーポケット

いろいろなものを詰め込めます!メッシュポケットもついているので便利!!

f:id:thebackpack:20200409114318j:image

▲フロントポケット自体の大きさはMacBook13インチやA4ファイルが入るぐらい大きい!

 

④メインポケット

そして、メインポケットです。

f:id:thebackpack:20200409114426j:image

▲ジッパー全開状態

大きく開いてくれます。

f:id:thebackpack:20200409114402j:image

▲ペットボトル2リットルが3本

すっぽり入り、まだ余裕あり!

f:id:thebackpack:20200409114326j:image

▲メインポケットの奥側には仕切り付き

最大15インチのノートパソコンやA4ファイルに対応しています。

f:id:thebackpack:20200409114349j:image

▲メッシュポケット付き

漫画の単行本がジャストサイズでした!

f:id:thebackpack:20200409114412j:image

▲メッシュポケットの下にはオープンポケット

10インチのタブレットも余裕の大きさ

f:id:thebackpack:20200409114422j:image

▲メインポケットには荷物こぼれ防止の布付き

大きく開く上に荷物が落ちにくくなっています。

 

⑤厚さ調節ジッパー

ネバーチェックにはマチを調節できるジッパーがあります。

f:id:thebackpack:20200409114335j:image

▲これが閉めてる状態
f:id:thebackpack:20200409114355j:image

▲ジッパーを開けると広がります。

荷物が増えてしまったときに使うと良い

 

⑥背面ポケット

そして、最後に背面ポケットです。

f:id:thebackpack:20200409114415j:image

▲背面側にある縦ジッパー

f:id:thebackpack:20200409114405j:image

▲厚さはありませんが、大きなポケット

13インチのMacBookもスッポリ入ります!

 

 

ネバーチェックのおすすめポイント

では、ネバーチェックの僕的におすすめしたいポイントを紹介します。

 

①機能性バツグンサブコンパートメント

まず1つ目のポイントはこれ!

機能性抜群サブコンパートメント

 

ネバーチェックのサブコンパートメントはめちゃくちゃ便利なんです!!

上の方でも説明したサブコンパートメント

細かいものを整理整頓できるオーガナイザーポケットが内蔵されていて、止水ジッパーやフックまでついています。

こういった機能性が高いポケットが1つリュックにあると便利さが格段に上がります!!

(出典:TIMBUK2)

 

②クッション性が高い背面ポケットと背面パネル

2つ目のポイントはこれ!

クッション性が高い背面ポケットと背面パネル

 

ネバーチェックの背面部は外側も内側も注目ポイント!

まず背面ポケット!ノートパソコンや書類を入れるための薄いポケットなのですが、クッション性が高い!精密機器をしっかりと守ってくれます。

そして背面パネル!こちらもクッション性がめちゃくちゃ高くて、身体への負担を軽減してくれます!

内側も外側もしっかりと守ってくれる最高の背面部です!

(出典:TIMBUK2)

 

③様々な場面で使いやすいハンドル

3つ目はこれ!!

様々な場面で使いやすいハンドル

 

ネバーチェックの側面部にはハンドル(持ち手)がついています。

f:id:thebackpack:20200409114707j:image

▲このハンドルなんですが、めちゃくちゃ良い!

厚みがあって持ちやすく、手提げかばんのように使えます。

場合によってはリュックを背負えない時があるときに、非常に役立つパーツです。

 

④ボトム部にクッション性

4つ目はこれ!

ボトム部にクッション性

 

ネバーチェックのボトム部、つまり底部分にはクッションが敷かれています。

ノートパソコンやカメラなど精密機器を詰め込む人にはありがたいポイント!モノをぽいぽい入れる僕みたいな横着者にもうってつけです。

“中の荷物を守る”という機能性は十分備えています!

 

⑤丈夫なコーデュラナイロン

5つ目!

丈夫なコーデュラナイロン

 

ネバーチェックの生地はコーデュラナイロンで作られています。

コーデュラナイロンとは、普通のナイロンの7倍以上の丈夫さをもった生地で長持ちします。

防水スプレーをかけるとさらに長持ちしますよ!

f:id:thebackpack:20200409114537j:image

▲コーデュラナイロンのロゴがメインポケット内にあります。

 

⑥自立可能

そして、最後にこれ!

自立可能

 

ネバーチェックは自立します。

つまり床に置いても倒れないということ

小さなポイントですが、毎日使っていると大事なポイントになります。

 

自立しないリュックは、リュック自体が汚れたり精密機器に衝撃が加わったり液状の荷物が溢れたりします。

そういった心配をしなくて済むのは間違いなくメリット

 

 

ネバーチェックの残念ポイント

では、逆にネバーチェックの微妙だなぁと感じるポイントを紹介します。

 

厚さ調節ジッパーがそこまで使えない…

 

ネバーチェックの厚さ調節ジッパーなんですが、思っていたより使えなくて残念です…

この厚さ調節ジッパーは上部にしかついていません。つまり、厚さを変更できるのはリュックの上部のみ…!!

 

できればリュックを一周するジッパーにしてほしかった。

ネバーチェックの下部やボトム部分は厚さを調節できません。

(出典:TIMBUK2)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

TIMBUK2

ネバーチェック

 

容量24Lとベーシックサイズですが、機能性がふんだんに詰め込まれていて機内持ち込み手荷物として使えるサイズ

精密機器への配慮を欠かすことなく、しっかりと中の荷物を守ってくれるので出張が多いサラリーマンにもオススメです!

(出典:TIMBUK2)

広告

まとめ記事

2021/4/4

国内旅行に使いたいオススメ人気のリュック・バックパックまとめ【リュックブロガー厳選】

  この記事はこんな人におすすめ リュック一つで国内旅行してみたい人 もちろん日常使いもできるリュック 丈夫で大容量のリュックが欲しい人   さて、200回以上リュックをレビューした僕が今回紹介するのは… 国内旅行に使えるおすすめリュック・人気のバックパック   みなさん、旅行は好きですか? 僕は大好きです(笑) 国内旅行は昔から親に連れて行ってもらって色んなところに行きました。 最近だとリュックのみで石垣島や城崎温泉…他には東京や名古屋にも行ってきました。 大阪は利便性が良 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/26

【リュックブロガー厳選】防災用のおすすめバックパックを緊急事態のために準備しておこう【まとめ】

防災用のリュックを紹介するよ 使うに越したことはないけど、持っておくのにも越したことはないよ こんな方におすすめ 非常事態用、緊急用にも使えるリュックを持っておきたい人 何かあった時のためにリュックを買いたい人 クローゼットの中の荷物入れとしてリュックを使いたい人       目次1 はじめに2 防災用リュックを選ぶポイント2.1 ①容量は大きめ2.2 ②丈夫2.3 ③ポケットの数はそこそこ2.4 ④できれば安価2.5 ⑤ジッパーかドローコード2.6 ⑥デザイン性は気にしない ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【まとめ】親子ペアルックで使えるリュックを紹介!ペアコーデで思い出を残そう【おすすめバックパック】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     親子で使えるペアコーデリュックを紹介! 親子で使うとメリットも思い出もたくさん!!   こんな方におすすめ 子供が小さいときの思い出を残したい人 ペアコーデを子供と楽しみたい人 人気の可愛いリュックを子供に背負わせたい人     目次1 はじめに2 親子ペアルックのメリット ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/18

リュックの保存方法 収納方法を紹介する!【手入れしないと使えなくなるぞ!】

リュックの保存方法と収納について書くよ! 放っておくと使えなくなっちゃうよ こんな方におすすめ リュックを長く使いたい人 普段は使わないけど、たまにリュックを使う人 リュックの収納の仕方がわからない人 目次1 はじめに2 リュックを置くアイテム2.1 ①リングハンガー2.2 ②ドアフック2.3 ③ポールハンガー2.4 ④マット(小)2.5 ⑤無印良品 壁につけられる家具・フック3 リュックの保存方法3.1 ①クローゼットに入れっぱなしにしない!3.2 ②リュック内には乾燥剤3.3 ③型崩れないように注意す ...

ReadMore

まとめ記事

2021/5/17

【ペアルック】恋人・カップルで使えるバックパックたちを紹介しよう【リュックレビュー】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】     今回紹介するのは、カップルで使えるリュック 2人一緒に使えば思い出も絆も深まります! こんな方におすすめ お揃いのリュックが欲しい人 恋人のプレゼントに悩んでる人 サイズ違いのリュックを探してる人 目次1 はじめに2 恋人ペアルックのメリット2.1 ①絵になる2.2 ②おそろいは幸せ2.3 ③プレゼント ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

【まとめ】オリジナル素材リュックを6つ紹介!差別化できる生地と使い心地!!

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   オリジナル素材をそれを使ったリュックを紹介するよ! 友達のリュックと一味違う素材だよ! こんな方におすすめ 他の人とは違ったリュックを使ってみたい人 他のブランドでは使われてない素材を使ってみたい人 新しいリュックを探索してみたい人 目次1 はじめに2 オリジナル素材のメリット2.1 ①他のリュックとの差別化2.2 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/15

どこでも誰でも使いやすいベーシックリュックをまとめてみた【リュックブロガー厳選】

ベーシックリュックはどこでも誰でも使えるのが最大の特徴 リュックに興味がない人でも持っておいて欲しい こんな方におすすめ リュックに興味がない人 無難なリュックが欲しい人 TPO問わず使えるリュックが欲しい人 目次1 はじめに2 ベーシックリュックとは?3 ベーシックリュックのメリットデメリット4 ベーシックリュック一覧4.1 無印良品4.2 ユニクロ4.3 Amazonベーシック クラシック4.4 GREGORY デイパック4.5 GREGORY ファインデイ4.6 GREGORY マイティーデイ4.7 ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/17

リュックは3つ購入しておくべき理由と選び方【リュックコラム】

この記事を読んだ人におすすめの記事 ・リュックブロガーが本気でおすすめしたいバックパック15選【集大成記事】 ・リュックマンで売れているリュックランキングBEST10【まとめ】   今回はリュックブロガーの僕が「リュックを3つ買うべき理由」を書くよ もちろん独断と偏見だから参考までに読んでみてね! こんな方におすすめ これからリュックを購入するすべての人 今持ってるリュックを買い換えようと思ってる人 新生活を迎えようとしている人 目次1 はじめに2 リュックを3つ買うべき理由2.1 ①飽きない2 ...

ReadMore

まとめ記事 旅アイテム

2021/3/20

【おすすめサコッシュ10選】“サコッシュ”はリュックと相性最高だから買っとけって話

目次1 はじめに2 僕がサコッシュを買った理由3 サコッシュを僕がすすめる理由3.1 ①薄くて軽い3.2 ②使わないときはリュックインバッグになる3.3 ③ふとしたお出かけに使える3.4 ④リュックとの相性がやばい!!4 サコッシュの人気おすすめ厳選10選4.1 ①グレゴリー クラシックサコッシュM4.2 ②グレゴリー サコッシュMスイコック4.3 ③グレゴリー カバートサコッシュ4.4 ④カリマー トレックキャリーサコッシュ4.5 ⑤マンハッタンポーテージ トリプルジッパーポーチサコッシュ4.6 ⑥ポー ...

ReadMore

まとめ記事

2021/4/10

【リュックブロガー厳選】高価だけど買って欲しいバックパックたち【まとめ】

お値段が高いけどオススメリュックを紹介するよ 高価なのはコスパが悪いわけじゃないんだ こんな方におすすめ 値段に拘らずに良いリュックが欲しい人 安いリュックは信用できない人 お金持ちの人 目次1 はじめに2 高価なリュックを選ぶ理由2.1 ①ロマン2.2 ②高価なのには理由がある2.3 ③他の人とかぶらない2.4 ④所有欲が満たされる2.5 ⑤自信がつく2.6 ⑥乱暴に使わなくなる3 高価なリュックのデメリット3.1 ①お金が無くなる3.2 ②使いにくい4 高価だけどおすすめリュック一覧4.1 ミステリー ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きなアラサー 200以上のリュックを手に取りレビューしてるブロガー 日本で1番リュックをレビューしています。 このブログで背中の相棒を探してください!

-TIMBUK2, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

© 2021 リュックマン Powered by AFFINGER5