ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

MENU

チャムス(CHUMS)とかいう超かわいいおしゃれリュックブランドについて紹介するよぉwww(リュックブランドまとめ)

みなさん、こんにちは。ザバックです。

 

はてなブックマークでコメントくださる方ありがとうございます。ですがどうやって返事すればいいのかわからなくて困ってます(笑)

 

 

さて、今回はチャムス(CHUMS)について紹介させてもらいますね。

みなさんも一度は見たことある、あのペンギンのリュックです。

 

まぁ実はペンギンではなくカツオドリなんですよw

でもペンギンって言った方が伝わりやすいかと思いますw

f:id:thebackpack:20180820190518p:plain

どうみてもペンギンじゃんwwっていつも思いますw

 

僕もいつもリュックを探しているときに目に入りますね。とても可愛い、でもアウトドアブランドが作っているので作りもしっかりしており、オシャレでもある。

 

女の子が背負っているのをよく見かけますが男の子が背負っているのを見かけます。

 

目次

 

 

 

チャムスとは?

チャムスのリュックってよくロフトとか東急ハンズで目にするイメージですが、

リュック以外にも小銭入れやアウトドア製品なども見かけますね。

 

リュックの生地は様々です。Tシャツも取り扱っています。

 

f:id:thebackpack:20180820190925p:plain

(出展:チャムスHP)

 

アウトドアブランドですが正式には「アウトドアファッションブランド」ですねw

本当に様々な製品を取り扱っているので全身チャムスなんてことも可能なんです

 

1983年、CHUMSはひとりのリバーガイドによって生まれた。彼の名はマイク・タゲット。彼はアメリカ・コロラドでリバーガイドをしていた。根っからの自然を愛するアウトドア愛好家。そんな彼をいつも悩ませていたのはコロラドリバーの激流によって愛用するサングラスが何度も水の中へ落ち、紛失してしまうということでした。そこで彼はサングラスをなくさない、落とさない方法は無いものかと考え、生まれたものが紐でサングラスを固定するメガネストラップ「CHUMSオリジナルリテイナー」でした。こうしてCHUMSは生まれました。その後、「楽しさ・高品質・シンプル」をコンセプトに商品開発を進め80年代後半には日本にスウェットが紹介されました。通称「ハリケーントップ」と呼ばれたヘンリーネックのスウェットはアウトドアカジュアルをタウンユースに浸透させる代表的なアイテムとして幅広い層に支持され、現在に至るまで愛され続けています

(出展:AMAZON) 

 

チャムスのおすすめポイント!

では、チャムスのリュックのおすすめポイントを紹介します。

 

①可愛くてオシャレ

チャムスといえば、まず思い浮かべるのがこれでしょう!

 

ほんとうに可愛いんです。

 

ペンギン(カツオドリ)のロゴだけ目なく、デザインがとてもよく、色も少し派手なものもあり若い子向けではと思います。

 

オシャレな高校生や大学生が背負っているイメージですね。

f:id:thebackpack:20180820193049p:plain

(出展:チャムス)

 

②シンプルなリュックから個性的なリュックまで!

チャムスのリュックは基本的な形のリュックから、奇抜なデザインのリュックまで様々です。形だけではなく生地も様々です。

 

f:id:thebackpack:20180820192915p:plain

 (出展:チャムス)

タウンユースでの使用であれば可愛いものばかりなのでおすすめですね。

 

③カラーバリエーションが豊富ww

これなんですけど!自分の好きな服装に似合う色って決まっていると思います。

そこでチャムスのリュックなんです!

 

チャムスのリュックは本当にカラーバリエーションが豊富

自分にあった色のリュックを選ぶことができるのです!

 

さすがアウトドアファッションブランド!!ってやつですねw

 

f:id:thebackpack:20180820192628p:plain

 (出展:チャムス)

 

 

おすすめのチャムスのリュック3選

さて!そんないろいろなリュックをだしているチャムスですが、3つほど紹介させてもらいます。

①Classic Day Pack

f:id:thebackpack:20180820191456p:plain

 

まずはこれでしょうw

 

 

このリュックは本当にチャムスらしいリュックです。

容量は15リットルで見た感じはありきたりなリュックなのですが・・・

 

なんと!

このリュックは他のリュックとは違いスエット素材で作られています。

 

つまり「綿」ですね。

 

柔らかい素材で女の人にぜひ使ってもらいたいリュックですね。

若ママがよく背負っているイメージがあります。

 

カラーバリエーションも豊富ですのでおしゃれな方はぜひ!!

 

f:id:thebackpack:20180820192011p:plain

(出典:楽天市場)

 

 

②ボーズマン デイパック

f:id:thebackpack:20180820200209p:plain

 

僕が今一番欲しいデイパックです。

容量は16リットルで少ないですが、デザインは本当に大好きw

 

ロゴも旧型で可愛さというよりもシックさがあるような気がします。

 

何より気に入ったのがボトム、つまり底の部分がより大きくなっており

しっかりと自立してくれる点。

 

僕の個人的な意見ですがボトム部分がしっかりとしているリュックは

本当に素晴らしいと思います。

 

中で荷物がごちゃごちゃにならずリュック自体も形を崩しにくい!

 

 

③スプリングデール25

f:id:thebackpack:20180820200659p:plain

 

三つ目はスプリングテールです。

 

タウンユース用ではなく登山寄りに作られたリュックですが

大きさが25リットルというちょうどいい大きさです。

 

もちろんタウンユースから通勤通学まで様々なシチュエーションでの使用も可能。

レインカバーまでついています。

 

さりげなくチャムスのロゴがいい味を出しています。

中にはちょうどいい仕切りまであり!

万能型のリュックですね。

・ウエストハーネス単体でウエストポーチとして使用可能
・フロントジップから、フロントポケットにアクセス可能
・フロントにはストレッチメッシュポケットを装備
・サイドコンプレッションベルト(両サイドに付いている横に絞ることができるベルトのこと。中の荷物をしっかり動かないように安定させます。)
・レインカバー標準装備(底面ポケットに収納)
・両側にストレッチメッシュポケットを装備(ボトルも収納可能)

(出典:チャムスHP)

 

 

どんな人にチャムスのリュックを背負ってほしいか?

では、どんな人にチャムスを背負ってほしいのか?

 

オシャレ好きでタウンユースによくリュックを背負う人

 

ですね。まぁ理由は簡単なんですけど、ほんとうにチャムスのリュックは丈夫さとかアウトドアよりも僕的には可愛いデザイン性を推していきたいです。

 

 

街なかでもよく女の子が背負っていますが・・・

 

その子達はみんな、丈夫さや機能性よりも、自分の服装に似合っているか?という点でチャムスをチョイスしたように見えます。

 

 

「じゃあチャムスのリュックってアウトドアには向かないの?」

いやいやいやwwwそんなことありませんよ!

ほんとうに立派なアウトドアブランドです!

 

丈夫であり、登山向けに作られているリュックもあります。

60リットルのリュックもあるぐらいですからねw

 

でも僕はチャムスを背負うのであれば、ぜひ自分にあったオシャレなリュックを購入してほしいですね。

 

f:id:thebackpack:20180820203843p:plain

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

リュックだけではなく、アウトドア製品もありますのでぜひチャムスで揃えるのも良い手ですよね。

 

女の子だけでなく男の子にもぜひ背負ってもらいたい可愛いリュックブランドです。