THE NORTH FACE リュック 容量:~19L 形状:その他

【ノースフェイス】フライウェイト リーコンをレビュー!はじめてのポケッタブルデイパック!!【リュックレビュー】

はじめに

今回紹介させてもらうのは、THE NORTH FACEのフライウェイト リーコンです。

f:id:thebackpack:20190406093408p:plain

(出典:AMAZON)

フライウェイト リーコンの最も注目すべきポイントは“軽さ”です。

何度もこのブログで書かせてもらっているんですが

リュックにとって「軽さとは正義!」なのです。

常に背負っていると、やはりリュック自体の重さが疲労に変わってきます。

長時間歩き回る人、登山する人…

このリュックはタウンユース用のおしゃれリュックではなく、アウトドア向きの機能性重視のリュックなのです。

あっ!でももちろん有名なノースフェイスのリュックです。デザイン面で他のリュックには劣っていませんよ(笑)

旅行のサブバックとして使うのがベストな使い方だと思います。

ポケッタブルデイパックを一度背負ってみたいと思い購入しちゃいました(笑)

ポケッタブルとは折りたたみ式のリュックです。

よく旅行用品コーナーに行くとポケッタブル式のボストンバッグが売っていますが

それのリュックバージョンです!!

THE NORTH FACEとは?

まずはTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)というブランドについて説明します!

f:id:thebackpack:20190329184145p:plain

みなさん、ノースフェイスはご存知ですか?

まぁ知ってる人は多いでしょうね!

今や大人気アウトドアブランドですもん!

スポーツウェアや登山用品、タウンユース用のリュックやウェアまで様々なものを取り扱っています。

f:id:thebackpack:20190329184210p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

特に街なかを歩いていると…

THE NORTH FACE

とデカデカと書かれた四角のリュックをみかけたことはないでしょうか?

f:id:thebackpack:20190329184442p:plain

(出典:AMAZON)
▲これですwこの背中を見たことはありませんか??ww

このヒューズボックスというリュックが超絶に人気なんですwww

毎日どっかで見かけると言っても過言ではないですよねwww

ノースフェイスのリュックはとてもオシャレでかっこよく、ファッションに合わせやすいという特徴もあります。

f:id:thebackpack:20190329184554p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

ノースフェイスは1968年アメリカのサンフランシスコで誕生し

ロゴマークはアルプスの山の形をモチーフにしているそうです。

ノースフェイスの創設者の奥さんは…

あの有名なアウトドアブランド“パタゴニア”の創設者だそうです…まじか。

まぁそんなことよりも皆さんが知りたいのはノースフェイスのリュックやウェアの特徴ですよね!

ノースフェイスのリュックの特徴は…

①スタイリッシュなデザイン

②そこまで高価ではない!

③背負い心地がやべぇwww

という点でしょう!!

特に背負い心地はまじでやばい!!

本当にやばい!!!

以前にホットショットとビッグショットというリュックのレビュー記事をかかせてもらいましたが、僕が今まで背負ってきたリュックの中でも3本の指に入る背負い心地の良さです!

本当にやばい!!すごすぎるwww

…とまぁそんなノースフェイスのリュックの記事です(笑)

よろしくお願いします!!

f:id:thebackpack:20190329184700p:plain

(出典:ノースフェイス公式HP)

フライウェイト リーコンのスペック紹介

ではまずはフライウェイト リーコンのスペックから紹介していきます。

長期の出張や旅行中の町歩きに重宝する、軽量ポケッタブルデイパックです。使い勝手や背負い心地はオリジナル(リーコン)を再現し、収納スペースも多彩に設計。サブザックというだけでなく、メインで使用することもできる大丈夫な作りです。メッシュタイプのショルダーハーネスがムレ感を抑制。収納ポーチもコンパクトなため、カバンなどに入れてもかさ張りません。

メイン素材: ナイロン
表地: 70Dリップストップナイロン、210Dブロックドビーナイロン
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ45cmxヨコ28cmxマチ12cm
ポケットの数:4(外側3/内側1)
重量:260g
(出典:Amazon)

こうやって見てもらうと、やはり他のリュックとは色々違いますね。

・折りたたみ式

・カバンの中に入れるリュック

・重さ260g!!

ミニマリストの人たちに重宝されそうなリュックですね(笑)

f:id:thebackpack:20190406093447p:plain

(出典:GOLDWIN)

フライウェイト リーコンの開封済みの儀

ではでは!毎度おなじみフライウェイト リーコンの写真を見ながら説明させてもらいます!!

①外観

まずは外観です。

ポケッタブルデイパックということで袋に入っています。

f:id:thebackpack:20190330193327j:image

▲この小ささwwwやばい!!すごい!

f:id:thebackpack:20190330193324j:image

▲ジッパーを開けて中から引っ張り出して…

f:id:thebackpack:20190330193339j:image

▲裏返すとリュックになります!!

f:id:thebackpack:20190330193312j:image

▲前面部。シワシワですがポケッタブルデイパックなので仕方ありません。

f:id:thebackpack:20190330193319j:image

▲側面部。中の荷物によりますが自立してくれます!

f:id:thebackpack:20190330193308j:image

▲背面部。ノースフェイスのロゴが目立ちますね!

ショルダーハーネスはメッシュ生地なので蒸れ防止になります。

②フロントオープンポケット

このリュックにはポケットが2つあります。

メインポケットとフロント部分にあるオープンポケットです。

まずはオープンポケットからの紹介!
f:id:thebackpack:20190330193343j:image

▲プラスチック製のバックルをつかっての開閉です。

f:id:thebackpack:20190330193316j:image

▲どれくらい入るのか?というと…

ユニクロのウルトラライトダウンジャケットがちょうどいい感じで入りました!!

f:id:thebackpack:20190330193305j:image

▲外から見ても良い感じで入っています!

③メインポケット

そしてそして、メインポケットです。

メインコンパートメントとも言います。
f:id:thebackpack:20190330193335j:image

▲容量もなかなか入ります!

ペットボトル2リットルが2本です!

f:id:thebackpack:20190330193331j:image

▲内側もシンプルに作られていますが、フックがついています。

鍵やピルケースなどの貴重品を引っ掛けましょう!

フライウェイト リーコンのおすすめポイント

ではフライウェイト リーコンのおすすめポイントを紹介していきますね!

①軽い!小さい!

まずはこれ!ポケッタブルデイパックの最高のメリットでもあるんですが…

軽く、小さい!!

リュックは軽ければ軽いほど体に負担がかかりにくいものです。

小さければ小さいほど、持ち運びに便利です。

緊急時に一つ、メインリュックやバッグの中に入れておいても良いアイテムだと思います!

f:id:thebackpack:20190406093527p:plain

(出典:GOLDWIN)

②ポケッタブルでもノースフェイスクオリティ!

つぎはこれ!忘れちゃいけないのがどのブランドのリュックなのか?ということ……

ポケッタブルでもノースフェイスクオリティ!!

デザイン、ショルダーハーネスの仕様、生地…

やっぱりポケッタブルデイパックってかなり頼りなさがあるんですけど

その点に関してはノースフェイスクオリティです!

やはり他のポケッタブルデイパックと比べてしっかりしていると思います。

こういう時、やっぱり人気ブランドだと信頼感があって助かります!

f:id:thebackpack:20190406093541p:plain

(出典:GOLDWIN)

③背負い心地は案外悪くない

リュックと言えば、やっぱり背負わなくちゃー始まりませんよね!

フライウェイト リーコンの背負い心地は案外悪くない!

もちろんメインリュックとして使うような人気リュックたちには劣ります。

やはりポケッタブルデイパックなので軽く小さくするため、いろいろな部分がカットされているんです。

でもリュック自体が軽いおかげか、そこまで背負い心地は悪くないんですよね(笑)

ショルダーハーネスはメッシュ生地ですしね!!

緊急用のリュックとして備え付けておきましょう!

f:id:thebackpack:20190406093555p:plain

(出典:GOLDWIN)

フライウェイト リーコンの残念ポイント

では逆にフライウェイト リーコンの残念ポイントの紹介です。

メインリュックとしてはやっぱり使えない点

これが僕にとっての残念ポイントでした。

ポケッタブルデイパックということで折りたたみ式で軽く小さいというのが、ポイントなんですが……

やっぱりメインリュックとして使うのは頼りないんですよね。

もちろんノースフェイスクオリティで生地は丈夫だし悪くはないんですが…

お出かけするとき、旅行するときにわざわざこのリュックを選ぶ人は少ないと思います。

ミニマリストの人たちは好みそうですが(笑)

やはりこのフライフェイトリーコンは使い所を選ぶべきリュックだと感じますね。

フライウェイト リーコンはどんな人に背負ってほしいのか?

ではこのフライウェイト リーコンはどんな人に背負ってほしいのか?というと…

僕の独断と偏見ですが……

よく旅行に行く人!!

ですね。背負ってほしい!というよりも常にメインリュックに入れておいてほしいんです!

このポケッタブルデイパックは折りたたみ式で小さく軽いんです。

旅行のお土産用のリュックとして、非常用のリュックとして、機内持ち込み用のリュックとしてぜひとも使ってもらいたい!

使い所を選べば非常に役立つリュックです。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ノースフェイス フライウェイト リーコン

ポケッタブルデイパックを初めてレビューしましたが、使い所を選べば最高に便利なリュックですね!

普段は手持ちバッグだけど、リュックも必要になるかも…というときにはぜひとも非常用として持ち運んでください。

-THE NORTH FACE, リュック, 容量:~19L, 形状:その他

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.