Haglofs リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

【ホグロフス】VIDE ヴィーデ ミディアム!ホグロフスの万能リュックが欲しい人におすすめ!【リュックレビュー】

【2020/3更新】

はじめに

さて、今回は紹介するのは・・・

ホグロフス ヴィーデ

f:id:thebackpack:20190225204741p:plain

(出典:AMAZON)

 

ホグロフスというブランドは前々から気になっていて、一度背負ってみたいと思っていました。

好日山荘やスポーツショップで見かけるブランドで、ホグロフスは登山用品ブランドなのです。

 

今回紹介するヴィーデなんですが・・・

20リットルのリュックで登山用品ブランドの良いところがいっぱい詰まったリュックですので紹介させてもらいます!

カラーバリエーションも数種類あり、服装に合わせやすいリュックです。

(出典:AMAZON)

 

今回紹介するのは、ヴィーデの容量20Lのミディアム!

ヴィーデにはラージサイズもあります!容量が少ない人は30Lのラージがオススメ!!

 

 

ホグロフスとは?

みなさん、ホグロフスはご存知でしょうか?

めちゃくちゃ有名というわけではないのですがアウトドアブランドの中ではメジャーな方です。

f:id:thebackpack:20190225175054p:plain

ホグロフスは1914年にスウェーデンで設立

設立者の“ホグロフさん”が農作業小屋でバックパックの製作を始めたのがスタートだそうです。

小さなスタートですが、今となっては世界中で使われてるブランドだと思うとすごい!

 

製品名の多くは自然やアウトドアアクティビティに関連しているそうで、この伝統は今でも受け継がれています。

リュックの名前も自然などに関連しています。

f:id:thebackpack:20190225204245p:plain

(出典:ホグロフス)

 

現代のHAGLÖFS製品の特徴は、創立以来ヴィクトル・ホグロフが会社の基盤としてきたもので、優れた品質と、素材の選択の重視高い耐久性を持った堅牢な作りが、ホグロフスの中核的価値観となっています。

 

僕の中のホグロフスのイメージはリュックではなくウェアですね。服によくホグロフスのロゴがあるのを目にします。

「環境をTake Careする」をモットーに、エコで長年使用できるような丈夫なリュックを製作しています。

多くの登山家やキャンパーに愛されているブランド

f:id:thebackpack:20190225175300p:plain

(出典:ホグロフス)

 

 

ヴィーデ ミディアムのスペック

さて、まずはィーデのスペック紹介です。

“ヴィーデ”といっても何種類かあり、サイズがちがいます。

今回は“ヴィーデ ミディアム”の紹介です。

デイハイクはもちろん、サイクリングやアフター5のジム通いにも適した、用途の広いバックパック。

ファスナーつきブラダースリーブはパソコンの収納にも便利です。

荷重を的確に分散し、荷室をしっかりホールドするフィット性は、クライミングモデルさながら。フィールドを越えてアクティブに活躍してくれます。

・パソコン用スリーブとしても使用できる、専用ブラダースリーブ

・ストレッチ素材のサイドポケット ・ファスナー付き内ポケット1つ

・フロントパネルに伸縮コードシステム

・キーホルダー

・フロントにアクセスしやすいファスナー付きポケット1つ

・左右にサイドコンプレッションストラップ付き

生地: ポリエステル ナイロン
サイズ: 20L
留め具の種類: ファスナー
大きさ:タテ48cmxヨコ27cmxマチ13cm
重量:690g

(出典:Amazon)

登山で活かされた機能や背負心地などリュックに備え付けられていたら嬉しい要素がたくさんです!

やはり690gは軽いですね。

(出典:楽天市場)

 

 

ヴィーデ ミディアムの開封の儀

では次に毎度おなじみのヴィーデ ミディアムの開封の儀をさせてもらいます!

 

①外観

まずは外観です。ヴィーデの外観はとてもスッキリしています。

f:id:thebackpack:20190223103740j:image

▲前面部

形的にはとてもベーシックな形をしていますね。フロントポケットが一つついています。

f:id:thebackpack:20190223103712j:image

▲側面部

サイドコンプレッションベルトとサイドポケットがついています。

f:id:thebackpack:20190223103747j:image

▲背面部

ホグロフスのロゴが目立ちますね!

チェストストラップとウエストベルト付きです。重い荷物を詰め込んだとしても、対応してくれそうですね!

f:id:thebackpack:20190223103723j:image

▲背面部とショルダーハーネスはメッシュ素材でできております。

背面パネルが入っているので形が崩れることなく背負えます。

 

②フロントポケット

わかりにくいかもしれませんが…

f:id:thebackpack:20190225062524j:image

▲ここにジッパーがあります。

f:id:thebackpack:20190223103757j:image

▲前面部にもパネルが入っているのでしっかりとしています。中の生地は白色で詰め込んだ荷物を見つけやすいでしょう。

f:id:thebackpack:20190223103735j:image

▲大きさは漫画一冊が入るぐらいです!

 

③トップポケット

ヴィーデには超便利なトップポケットがついています。
f:id:thebackpack:20190223103728j:image

▲リュックの上の部分ですね!中にはフックがついてます。鍵やピルケースなど貴重品をキッチリくっつけましょう!

f:id:thebackpack:20190223103731j:image

▲財布とスマホぐらいなら余裕で入ります!

 

④メインポケット

お次にメインポケットなんですが、メインポケットといってもすごいシンプルです。

f:id:thebackpack:20190223103801j:image

▲ペットボトル2リットルが2本!

20リットルの容量のリュックなのでこれぐらいですね!

縦に長めのリュックでまだ余裕があります。

 

⑤PCポケット

そして背面側にはPCポケットがついています。

背面パッドがついているリュックなので精密機器を入れても安心です。

精密機器だけではなく、Yシャツなど入れても良いです!シワにならない!!

f:id:thebackpack:20190223103744j:image

▲背面側のポケットです。

f:id:thebackpack:20190223103716j:image

▲13インチのMacBookを入れても大丈夫です。

15インチのノートパソコンにも対応しています。

 

 

ヴィーデ ミディアムのおすすめポイント

ではヴィーデのおすすめポイントを紹介させてもらいます。

 

①背中の通気性やべぇwww

このリュックの背面部なんですがメッシュ素材でできていて、さらに背面パネルが透けている部分があるのですが…

背中の通気性がやべぇwww

 

本当にすごいです。

少し背面パネルのおかげで曲がっているというのもあるのですが、背中が蒸れても通気性のおかげでだいぶと楽になります。

汗っかきの人もこれで安心だ!

f:id:thebackpack:20190223103813j:image

▲空気を流すための構造が素晴らしいのです!

 

②形が崩れない!

次にこれです!

形が崩れない!!

 

今まで背面パネルがついてるリュックはいくつか見てきたのですが、このヴィーデはリュックの前面部も少し硬めに作れていて、形が本当に崩れません。

形が崩れるとせっかく中に詰め込んだ荷物がごちゃごちゃになったりするのでそれは勘弁してほしいですよね…

f:id:thebackpack:20190225205001p:plain

(出典:ZOZO)

 

③トップポケット便利www

3つ目はこれ!!

ヴィーデのトップポケット便利すぎる!!

 

上の開封の儀で紹介したのですが、トップポケットが本当に便利すぎる。

中にフックがついており、適度な大きさで貴重品を入れるのに本当に便利です。

サングラスやメガネなど他の荷物と一緒にしたくない物を入れても良さそうですね!

(出典:楽天市場)

 

 

ヴィーデ ミディアムの残念ポイント

では逆に、ヴィーデの残念ポイントの紹介です…

 

自立しない…

 

自立しないんですよ…

おすすめポイントで紹介した“形が崩れない”という点なんですが逆に形が整いすぎていて、背面パネルが少し曲がっているのでどうやってもリュック自体が真っ直ぐにならないんです…

やっぱり自立してくれないと床にリュックを置いたときにポテッと倒れてしまうんですよね

大切なリュックや中の荷物が倒れて汚れたりしても大変です。

 

そこで僕はクリッパを使用しています。

(出典:AMAZON)

▲以前にレビューとして書かせてもらったのでぜひご覧になってください!

 

(出典:楽天市場)

 

 

まとめ

さて!いかがだったでしょうか?

ホグロフス ヴィーデ 

 

20リットルの容量ですが、自転車や登山などのアクティビティな毎日からタウンユースまでいろいろなことに使えそうですね。

万能でしょう。僕的には外に出かけるアウトドア寄りな人に背負ってほしいですね。

なんていったって登山用品ブランドのホグロフスが作り上げたものですから丈夫なのは間違いないですし、きっとあなたの激しい毎日にもお付き合いしてくれるでしょう!!

f:id:thebackpack:20190225204857p:plain

(出典:ZOZO)

 

少し大きめのヴィーデ ラージもあります

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-Haglofs, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.