THULE リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

スーリー アセントバックパック20L!めちゃ丈夫な生地のタウンユース向けリュック【リュックレビュー】

【2020/3更新】

はじめに

さて、今回紹介するのは…

スーリー アセントバックパック20L

f:id:thebackpack:20190830191950p:plain

(出典:AMAZON)

 

アセントバックパックは20L、23L、28Lとシリーズ化しているけど

今回紹介するのは20Lのバックパック!

 

四角いスッキリとしたデザイン電子機器類をしっかり保護してくれる機能性を持っているリュック

スーリーらしいセーフティゾーンもあり!

僕のお気に入りブランドのスーリーの20リットルの男女兼用の使いやすい製品になっている!!

▲以前紹介した“スーリー エンルートバックパック18L”に似ているリュックだが、

違うシリーズなので比較対象としてもこちらを読んでほしい

 

 

スーリーとは?

スーリーというブランドを皆さんはご存知でしょうか?

f:id:thebackpack:20190121211809p:plain

 

スーリーは1942年創業のスウェーデンの会社で世界最大のカーキャリアメーカー

世界をより身近に、生への情熱をより確かに実感するためのビジネスがモットー

 

bring your life(暮らしを運ぼう)をキーワードにアウトドアでアクティブな人たちのために貢献しているブランド

普通のバックパックだけでなく、サイクリング用やカメラバッグ、スポーツ用品などを手掛けており、

革新的なスタイルと品質を守りつつ、軽量かつ耐久性に優れたデザインのアイテムを展開しています。

 

僕が初めて見かけたスーリーのリュックは世界一周をして世界中の人々の笑顔をチェキでプレゼントするカメラマン

近藤さんのカメラバッグでした。とてもボロボロでロマンに溢れています。

www.instagram.com

▲このインスタの写真です!まさに相棒ですね!

世界一周に耐えてくれる丈夫なリュックという証明にもなります!

 

公式HPの旅行用バックパックのページにはこう書いてあります。

抜群の行動力を、最終目的地まで

使いやすさの工夫と快適な背負い心地で、1週間の活動にも対応できる、Thuleの丈夫なバックパック。店頭での調整はもちろん、使用中にも体型と収納物に合わせてさまざまな部分を調節できます。これさえあれば、あとはアウトドアを満喫するだけ。

Thuleの旅行用バックパックなら…

  • 男性用は、首や腰回りなど男性の体型に合ったデザインで抜群のフィット感
  • 女性用は、首、胴体、曲線的な腰回りなど女性の体型にぴったりフィット
  • 背面長や肩回りの個人差にしっかり対応できるカスタマイズ機能
  • 人体の構造を考えたスマートなデザインと通気性で、快適さ・使いやすさを長距離旅行の最後までキープ

(出典:スーリー公式HP)

▲すんげ~ワクワクするような文章ですねw

 

 

アセントバックパック20Lのスペック紹介

ではまずはアセントバックパック20Lのスペックから紹介!!

電子機器保護機能と多目的に使える貴重品用SafeZoneコンパートメントが装備された、現代的なプロ仕様のバックパック

寸法:28 x 24 x 44 cm
PC収納スペース:34.9 x 24.9 x 2.7 cm
重量:0.93 kg
容積:20 L
カラー:Black
材質:1680Dポリエステル

(出典:スーリー)

注目してほしいポイントは…

・1680デニール

・セーフゾーンポケット

・15インチまで収納可能のPCポケット

他にもおすすめポイントはいくつかあるけど、よく目につくポイントはこの3つ!

f:id:thebackpack:20190830192107p:plain

(出典:楽天市場)

 

アセントバックパック20Lの開封の儀

では、アセントバックパック20Lの写真をみながら一つ一つパーツの説明をしよう!

百聞は一見にしかず!!

 

①外観デザイン

まずは外観デザインから!

 

f:id:thebackpack:20190822200054j:image

▲前面部

スッキリとしたシルエット!

 

f:id:thebackpack:20190822200051j:image

▲側面部

サイドポケットありで自立してくれる!

 

f:id:thebackpack:20190822200048j:image

▲背面部

太めのショルダーハーネスとチェストストラップ付き

 

②フロントポケット

次はリュック前面部の縦ジッパーポケット

 

f:id:thebackpack:20190822200041j:image

▲リュック前面部についている縦ジッパー

 

f:id:thebackpack:20190822200104j:image

▲大きさは漫画一冊を入れても少し余裕ができるぐらい。

10インチのタブレットは入らなかったが、十分な大きさ。

 

③セーフゾーンポケット

お次はスーリー特有のセーフゾーンポケット

 

f:id:thebackpack:20190822200107j:image

▲このシールは取り外し可能

 

f:id:thebackpack:20190822200101j:image

▲リュック上部についている固い素材のポケット。

そこまで大きくは開かない

 

f:id:thebackpack:20190822200045j:image

▲スマホとメガネを入れてみた。

貴重品ポケットにしては大きなポケットで助かる

 

④メインポケット

そして、メインポケット。

20リットルのリュックなので日常使いにはもってこい!

 

f:id:thebackpack:20190822200037j:image

▲ジッパーは下の方まであるので、大きく開いてくれる。

モノの出し入れがしやすい。

 

f:id:thebackpack:20190822200032j:image

▲ペットボトル2リットルが2本入る。

 

f:id:thebackpack:20190822200029j:image

▲さすがはスーリー

クッション性バツグンのPCスペース

 

f:id:thebackpack:20190822200059j:image

▲さらにメッシュポケット10インチのタブレットが入るポケットがある。

メインポケット内にこれだけポケットがあれば十分

 

 

アセントバックパック20Lのおすすめポイント

では僕のアセントバックパック20Lのオススメしたいポイントを紹介したい

 

①EVAショルダーハーネスの背負い心地!

まず、1つ目はこれ。

EVAショルダーハーネスの背負い心地がマジで最高!!

 

このアセントバックパック20のショルダーハーネスには“EVA”という特殊なクッションが使われている。

これはあの有名なグレゴリーのリュックにも使われていて、とても背負い心地を良くしてくれる。

リュックの背負い心地が悪いと身体に負担がかかって疲れてしまう。

いつも使うものであれば背負い心地が良いにこしたことはない。

f:id:thebackpack:20190830192206p:plain

(出典:楽天市場)

 

②セーフゾーンポケットはやっぱり良い!

2つ目はこれ!!

セーフゾーンポケットがやっぱり良い!

 

スーリーにしかない特別なポケット

硬いハードケースに包まれたセーフゾーンポケットが本当に素晴らしい!

電子機器類やサングラスなど小さく壊れやすいものを入れておくと、とても助かる。

海外旅行など様々な冒険の役に立つポケットだ

でも少し硬すぎるのが難点…

f:id:thebackpack:20190830192303p:plain

(出典:AMAZON)

▲硬いパーツが邪魔な場合は取り外し可能

 

③自立してくれる

3つ目はこれ!

自立可能!!

 

つまり床にリュックをおいてもポテッと倒れない!立ってくれる!

自立しないリュックにはデメリットがたくさん!

・中の荷物に衝撃が!

・リュックが汚れる

・せっかくしたパッキングがぐちゃぐちゃ…

小さなポイントだが、自立するリュックのほうが絶対に良い!!

 

④四角いシンプルなシルエット

4つ目はこれ!!!

四角いシンプルなシルエット

 

余計なものがない!シンプル!

シンプルなリュックのメリットは“どのような場所でも使いやすい”ということ。

ビジネス?カジュアル?タウンユース?旅行?

どんな服装にも合わせやすい、それがシンプルリュック!

しかも機能性も充実しているので、ぜひとも様々なところに連れて行ってほしい!

 

⑤内生地の青色が良い!

5つ目はこれです!!

内生地の青色が最高!!

 

これはスーリーの他のリュックにも使われているが、内生地の青色が本当に良い!

中でゴチャゴチャになってしまった荷物を見つけやすいというメリットもある

内生地が違う色をしているリュックは少なく、他はカリマーやマムートぐらいしか見たことがない。

特に青色はスーリーしかないので、他のリュックとの差別化で注目してほしいポイントだ!

f:id:thebackpack:20190830192608p:plain

(出典:AMAZON)

 

 

アセントバックパック20Lの残念ポイント

では、逆にアセントバックパック20Lの僕的に残念なポイントを紹介させてほしい

もちろん僕の独断と偏見だ。

 

生地が硬すぎる…

 

丈夫な生地だが、融通があまりきかない…

逆に柔らかい素材のリュックだと、いろいろなものを詰め込みやすい…

1680デニールというリュックのボトム部に使いそうな生地だからだろう…

 

※もちろん精密機器や壊れやすいものをリュックに詰め込むひとにはぜひオススメしたいポイント

f:id:thebackpack:20190830192452p:plain

(出典:楽天市場)

 

 

まとめ

さて、いかがだっただろうか?

スーリー アセントバックパック20L

 

小さいながらもスーリーのブランドらしいポイントがあり、丈夫でタウンユースにはもってこいのリュック

旅行やアウトドアには向かないかもしれないが、丈夫さでは他のリュックに引けを取らないのでぜひとも手にとって確認してほしい。

f:id:thebackpack:20190830192636p:plain

(出典:楽天市場)

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-THULE, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.