THULE リュック 容量:20L~29L 形状:ロールトップ

THULE エンルートカメラバックパック25!お手軽で使いやすいカメラリュック【リュックレビュー】

はじめに

さて、今回紹介するのは…

スーリー

エンルートカメラバックパック25

(出典:AMAZON)

 

スーリーのロールトップ型のカメラリュックです。

名前が長いのですね(笑)

これ以降は”エンルートカメラ25”と書かせてもらいます。

 

カメラリュックと言えば、ゴツくて硬くて重い!

そんなイメージがありますが、エンルートカメラバックパックは真逆!!

柔らかく軽く気軽に使えるカメラリュックなのです!!

(出典:AMAZON)

 

スーリーのカメラリュックは以前にレビューさせてもらいました。

▲これです!このリュックは正反対の本格カメラリュック!

今回紹介するのは気軽に使えるカメラリュックなのでよければ比較対象として読んでみてください!

 

 

スーリーとは?

スーリーというブランドを皆さんはご存知でしょうか?

f:id:thebackpack:20190121211809p:plain

 

スーリーは1942年創業のスウェーデンの会社で世界最大のカーキャリアメーカー

世界をより身近に、生への情熱をより確かに実感するためのビジネスがモットー

 

bring your life(暮らしを運ぼう)をキーワードにアウトドアでアクティブな人たちのために貢献しているブランド

普通のバックパックだけでなく、サイクリング用やカメラバッグ、スポーツ用品などを手掛けており、

革新的なスタイルと品質を守りつつ、軽量かつ耐久性に優れたデザインのアイテムを展開しています。

 

僕が初めて見かけたスーリーのリュックは世界一周をして世界中の人々の笑顔をチェキでプレゼントするカメラマン

近藤さんのカメラバッグでした。とてもボロボロでロマンに溢れています。

www.instagram.com

▲このインスタの写真です!まさに相棒ですね!

世界一周に耐えてくれる丈夫なリュックという証明にもなります!

 

公式HPの旅行用バックパックのページにはこう書いてあります。

抜群の行動力を、最終目的地まで

使いやすさの工夫と快適な背負い心地で、1週間の活動にも対応できる、Thuleの丈夫なバックパック。店頭での調整はもちろん、使用中にも体型と収納物に合わせてさまざまな部分を調節できます。これさえあれば、あとはアウトドアを満喫するだけ。

Thuleの旅行用バックパックなら…

  • 男性用は、首や腰回りなど男性の体型に合ったデザインで抜群のフィット感
  • 女性用は、首、胴体、曲線的な腰回りなど女性の体型にぴったりフィット
  • 背面長や肩回りの個人差にしっかり対応できるカスタマイズ機能
  • 人体の構造を考えたスマートなデザインと通気性で、快適さ・使いやすさを長距離旅行の最後までキープ

(出典:スーリー公式HP)

▲すんげ~ワクワクするような文章ですねw

 

 

エンルートカメラ25のスペック紹介

ではエンルートカメラ25のスペックから紹介します。

旅行用にも街での普段使いにも最適な、大切なカメラやノートパソコンをしっかり守る毎日使える多目的バックパックです。

折り紙から着想を得た仕切りでカスタマイズ可能な収納部は、デジタル一眼レフまたはミラーレスカメラを収納可能。
移動中でもサイドジッパーエントリーからカメラ機材をさっと出し入れ。
保護用カメラポッドは他のバッグに入れて使用したり、取り出してバックパック本体のみリュックとして使用可能。
最大15.6インチのノートパソコンと最大10.5インチのタブレットを保護し、すぐに取り出せる、パッド付き独立コンパートメント。
マグネットの留め具付きロールトップでバックパックのサイズを調整してさまざまな荷物にフィット。
三脚やドリンクボトルをしっかり固定できる側面ポケット。
人間工学に基づいたパッド付きのショルダーストラップとバックパネルで、快適な背負い心地。
内蔵のラゲッジパススルーを使って、バックパックもキャリーバッグに載せて安全に携行。
メインコンパートメントのさまざまな部分に出し入れできる2つめのジッパー開口部。
中のアイテムを見つけやすい、明るい発色の裏地。

 

表地: ナイロン
収納可能サイズ: 21-30L
留め具の種類: テープバックル
タテ48cmxヨコ30cmxマチ20cm
ポケットの数:11(外側2/内側9)
重量:1350g

(出典:Amazon)

さて、注目してほしいポイントはやはり重さ!

最大30リットルまでの容量で1350g!

これって中の入っている“独立コンパートメント”も含めての重さです!!

カメラリュックにしてはめちゃくちゃ軽いんですよ!!

(出典:楽天市場)

 

エンルートカメラ25の開封の儀

ではエンルートカメラ25の写真をみながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいます。

 

①外観デザイン

まずは外観デザイン!!やっぱり身につけるのであればデザインも大事

 

f:id:thebackpack:20200115134120j:image

▲前面部

正面から見ると、シンプルなロールトップ

 

f:id:thebackpack:20200115134221j:image

▲側面部

カメラリュックなので下の方にカメラ専用の取り出しジッパー

 

f:id:thebackpack:20200115134200j:image

▲背面部

チェストストラップ付

 

f:id:thebackpack:20200115134204j:image

▲ショルダーストラップはクッション性

背面部は低反発クッションで作られています

 

②トップポケット

リュックの上部についているポケットです。
f:id:thebackpack:20200115134152j:image

▲中はオーガナイザーポケット

機能性が豊富で、小物類を分けて詰め込めます!

 

③フロントポケット

お次は前面部についているフロントポケット

f:id:thebackpack:20200115134217j:image

▲前面部についている大きな縦ジッパーのポケット

 

f:id:thebackpack:20200115134229j:image

▲すごい分かりづらいですが、10インチのタブレットが入りました!

 

④サイドポケット

f:id:thebackpack:20200115134235j:image

▲リュック側面部についているサイドポケット

 

f:id:thebackpack:20200115134123j:image

▲なんとカメラの三脚をさせます!

ポケット内部の上の方に青色のベルトなあるので、三脚をさしても落ちません

 

f:id:thebackpack:20200115134117j:image

▲もちろんペットボトルも入ります!

 

⑤メインポケット

そして、メインポケットです。

f:id:thebackpack:20200115134148j:image

▲メインポケット開封のためにはバックルを2つ外します!

 

f:id:thebackpack:20200115134155j:image

▲伸ばした状態

 

f:id:thebackpack:20200115134143j:image

▲強力なマグネットで勝手に開かないようになっています。

 

f:id:thebackpack:20200115134129j:image

▲わっかりづらいですが、奥が深いメインポケット

 

f:id:thebackpack:20200115134133j:image

▲内部には小さめのメッシュポケットあり!

スマホや小銭入れであれば入る

 

f:id:thebackpack:20200115134126j:image

▲仕切りが1つあります。

13インチのMacBookが入りました!

 

f:id:thebackpack:20200115134146j:image

▲側面部からメインポケットへのアクセス可能ジッパー

 

f:id:thebackpack:20200115134207j:image

▲なんともう一つアクセス可能なジッパーがあります!

 

⑥独立コンパートメント

カメラリュック特有の独立コンパートメントです。

 

f:id:thebackpack:20200115134139j:image

▲リュック側面部のジッパーを開けると…

 

f:id:thebackpack:20200115134224j:image

▲カメラスペース!

クッション性に包まれています!

 

f:id:thebackpack:20200115134136j:image

▲フルサイズのカメラも余裕で入ります!

 

f:id:thebackpack:20200115134210j:image

▲蓋部分にはジッパーポケット

液晶クリーナーやSDカードを入れておきましょう

 

f:id:thebackpack:20200115134158j:image

▲ちなみにこのコンパートメントは取り外し可能!!

 

f:id:thebackpack:20200115134213j:image

▲取り外した状態だと普通のリュックになります!

 

⑦背面ポケット

そして、最後に背面ポケットです。

f:id:thebackpack:20200115134232j:image

▲背面側にあるポケットです。

背面パネルのおかげで形が崩れません!

 

f:id:thebackpack:20200115134227j:image

▲MacBook13インチと10インチのタブレット

モバイルバッテリーに手帳を入れました!

カメラリュックとして使うなら、ブロアーやレンズペンを入れても良いですね!

 

 

エンルートカメラ25のオススメポイント

ではお次にエンルートカメラ25のオススメしたいポイントを紹介します。

 

①カメラリュックなのに軽い!!

まず1つ目はこれ!

カメラリュックなのに軽い!

 

上の方でも書きましたが...

最大容量30Lでカメラの独自コンパートメントを入れて1.3kg!

カメラリュックにしては劇的に軽い!!

 

リュックにとって軽さは正義!

特にカメラを入れて歩き回っていると、重いレンズのせいでかなり疲れます。

コンパクトデジカメだとそんな重さを感じませんが、一眼レフカメラやミラーレスカメラだとやっぱり重いんですよ…

 

なので、カメラはともかくリュックだけでもできるだけ軽いほうがいいですね!

(出典:AMAZON)

 

②カメラケースを取り外せば普通のリュック

2つ目はこれ!

カメラケースを取り外せば普通のリュック

 

エンルートカメラ25の独自コンパートメントは取り外し可能!

取り外すと、普通のロールトップリュックになります!!

カメラを使わないお出かけには普通のリュックとしても使えるというわけですね。

カメラリュックって使える場面が限られますけど、取り外し可能だといろいろな場面で使用できますね!

(出典:AMAZON)

 

③自立可能

3つ目はこれ!

自立可能

 

ボトム部がしっかりと作られているので、自立してくれます!

つまり床に置いても倒れないってことです!!

 

自立しないリュックだと…

・リュック自体が汚れる

・液状の荷物が溢れるかも

・精密機器に衝撃が!

…などなど!!

 

デメリットがたくさんなんです。

エンルートカメラ25はそんな心配いらないんです!ありがたい!!

(出典:AMAZON)

 

④ロールトップなのに面倒じゃない

4つ目はこれ!

ロールトップなのに面倒じゃない!

 

エンルートカメラ25はロールトップ式のリュックです。

ロールトップ式って開閉するのに面倒だなぁ…って思うときがあるんですが…

 

このリュックはメインポケットへのアクセス方法が、なんと4種類あるんです!!

上部のバックルから!左右のジッパーから!そしてカメラポケットのジッパーから!

 

4種類もアクセス方法があれば、不便なく使うことができます!!

(出典:AMAZON)

▲サイドからのアクセスが非常に便利!!

 

エンルートカメラバックパックの残念ポイント

では逆にエンルートカメラ25の残念だなぁと感じたポイントを紹介します!

 

大きく開かない背面ポケットやフロントポケット

 

これが僕的残念ポイントでした…

エンルートカメラ25のフロントポケットや背面ポケットなんですが、大きく開かないんです…

 

大きめのモノを詰め込もうとしたときに案外不便に感じちゃうんです…

それにモノが取り出しにくい…

もちろん薄いものであれば問題ないんですけどね(笑)

(出典:楽天市場)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

スーリー

エンルート カメラバックパック25

 

ぶっちゃけ僕が…

最もオススメしたいカメラリュックです!

 

この軽さ!

デザイン!

そしてスーリーの信頼性!!

さすがに世界一周などの超大冒険には向かないですけど・・・

旅行や日帰りの撮影旅行にはうってつけのカメラリュックだと思います。

 

カメラリュックって言えば硬くゴツいイメージですが、このエンルートカメラ25は女の子にもオススメしたいカメラリュックです!!

(出典:AMAZON)

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-THULE, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ロールトップ

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.