カメラと写真 旅アイテム

SONY α7ⅲレビュー!弱点がない最強ミラーレスカメラだわwww【α7ⅱから買い替えて半年レビュー】

わかりやすいようにα7iiを青色。α7iiiを赤色にしました。

α7ⅲを購入した経緯

まずは報告します。α7ⅲ買っちゃいましたwww

いやぁ…高かった。本当に高かった。

以前までα7ⅱを持っていたので買い替え…ということになるんですが、なぜ買い替えたのか?と言いますと……

α7ⅱを持って、ディズニーランドに行ったんですよ!

僕ね、ディズニーランド大好きなんです。

パレードとかショーとかカメラ持ってパシャパシャ撮りまくってたんですよね!

…でもね、帰ってから見返してみるとピントを外していたり、連射速度が足らなかったりで僕が写真に求める「決定的瞬間」というものがあまり撮れなかったんですよね。

もちろん、α7ⅱのせいではなく僕のカメラの腕前が悪い…というのもあるかと思います。

ですが、いろいろな人のα7ⅱのレビューをみてるとやっぱりピントや連写速度に対しての辛口レビューが多いんですよね。

僕も2年以上α7ⅱを使用していたので非常に共感できました。

www.ryukku.site

www.ryukku.site

もうね、決断しましたよ。

「金を払えば改善されることなら、金を払おう!写真で撮りたい一瞬はもう戻らない!」

正直2年以上一緒にイタリアやウユニ塩湖に行ったα7ⅱっていう相棒とお別れっていうのはすごい迷いましたが……

お礼だけ、きっちりα7ⅱにしてお別れしました。

f:id:thebackpack:20181225154840j:image

▲ありがとう。α7ⅱ、俺の相棒。

でもこれだけは言わせてください。

α7ⅱは素晴らしいカメラでした。本当です。

なんか二股かけてた男みたいなセリフですねwww

α7ⅱからα7ⅲに買い替えた結果!!

さて…では買い替えてα7ⅲを使い始めてから数ヶ月たったわけですけど、もう結果から言っちゃいますね!!

写真を見返すと……

失敗する確率はかなり下がりましたwww

まじα7ⅲすげぇわwwwうひょひょwww決定的瞬間うひょwww

つまりですね、α7ⅱの不満部分、弱点部分がα7ⅲだと克服されているんですよ。これ本当にwww

本当に買い替えてからというもの、連写することが増えましたねwww

なにせ速い速いwwwピントも連写もwww

まさに弱点知らずです!!

最強のカメラといっても過言ではありません!!!

f:id:thebackpack:20181225212244p:plain

(出典:SONY公式)

では次からα7ⅲのスペックも含めていろいろ紹介させてもらいます。

α7ⅲ開封の儀!

たった数枚しか写真がありませんが、開封の儀をさせてもらいます。

本当にα7ⅱからα7ⅲへの買い替えをした人には新鮮味が全くない買い替えでしょうwww

f:id:thebackpack:20181225150814j:image

▲箱もα7ⅱとほぼ同じです。

f:id:thebackpack:20181225150350j:image

▲この完璧なフォルム!かっこよすぎぃ!!

この外観のくせにセンサーサイズがフルサイズなんだからさらに最高ですわwww

f:id:thebackpack:20181225150353j:image

▲背面部はα7ⅱと少し変わっています。ホイールが操作しやすくなったりしています。

f:id:thebackpack:20181225150342j:image

α7ⅱと一番外観で違うのはやはりバッテリーでしょう!!α7ⅲのバッテリーはα7ⅱと比べると150%ぐらいの大きさと重さです。

ですが本体全体の重さは数グラムしか変わらないので安心してくださいwww

α7ⅲのおすすめポイント(α7ⅱとの比較)

では、α7ⅲのおすすめポイントを紹介させてもらいます。もうありすぎてありすぎて困るぐらいなんですけどねwww

α7ⅱとの比較もしますのでα7ⅱを持っている人もぜひ!!

①フォーカスがくっそ早い!!!

まず、一番の目的だったフォーカス!!

フォーカスとはピントが合う速さのことです。

α7ⅲは噂通りの素晴らしいフォーカス速度!!

f:id:thebackpack:20181227224156j:image
f:id:thebackpack:20181227224203j:image

▲歩いてくるシカにも超高速フォーカス!!

α7ⅱは、なんともいえないフォーカス速度だったんです。

早くもなく遅くもない…う~んって感じのフォーカス速度だったので、決定的瞬間を撮り逃がすこともしばしば……

でもα7ⅲはめちゃくちゃ進化しています!

シャッターボタンを半押しすれば、すぐさまピントがあいます!!

オートフォーカス万歳w

f:id:thebackpack:20181225211728p:plain

(出典:SONY公式サイト)

 

瞳AFという機能もあるのですが、被写体が人であればさらに爆速です!!

人の瞳にオートフォーカスされます。横を向いててもキッチリとフォーカスされますwww

本当にすごいです!!

f:id:thebackpack:20181225211700p:plain

(出典:SONY公式サイト)

さらにはさらには「4Dフォーカス」というものにも対応しています。

693点像面位相差検出AFセンサーを継承し、さらに425点コントラスト検出AFが加わることで高いAF性能を実現しました。 (出典:SONY公式HP)

・・・意味はわかりませんがまぁとにかくすげぇ~ことはわかりますねww

②連写速度も良き!!!

お次は連写速度!!

もうね、これも申し分ない速度です!!

α7ⅱは1秒間に5枚だったのですが・・・

α7ⅲ1秒間に10枚です!!

倍!!

イルカショーではイルカが飛び跳ねた瞬間にシャッターを切るのですが、やはりα7ⅱでは心もとないんです。

でもα7ⅲはすごい!!申し分ない10枚です!!

これでフォーカスは合うし連写速度も問題ありません!!

f:id:thebackpack:20181227224301j:image

▲ピントも合ってる上に、真っ直ぐなアザラシくん!連写最高♡

③長時間バッテリー!!

α7iiの弱点だったバッテリー容量、本当にすぐ充電が切れることで有名でしたw

でも α7ⅲは違います。

α7ⅲは長時間バッテリーです!

α7ⅱに使われていたバッテリーの容量の倍以上の容量があるそうです!

この前、カメラ友達と星の撮影をしに行ったのですが周りのカメラは充電切れ続出だったのに対してα7ⅲはまだまだ余裕で50%は残っていました。

バッテリー容量があることに加え

α7ⅱは充電しながらの撮影というのはできなかったんですが…

α7ⅲはUSB充電しながら撮影が可能です。

花火や星空撮影やタイムラプスなどの長時間露光撮影でもモバイルバッテリーを繋ぎながらの撮影であればバッテリーを心配することはありません!!

本当にこれで弱点がなくなりましたwww

④ファインダーを覗きながらピントを合わす!

これが何気にすっごい嬉しい機能なんです!

液晶画面がタッチパネル対応でタッチしたところにフォーカス、つまりピントを合わせてくれます。

僕が初めて購入した、SONYの入門機カメラα5100にもこの機能がついていたのですが非常にカメラが下手くそな僕にとってはありがたかった!

それでですよ!!さらにびっくりしたのが!!

ファインダーを覗きながら、暗くなった背面液晶画面を親指でなぞるとフォーカスエリアが移動してくれるんです!!

これがまじですげぇ!!!

ピントが合わせにくい時でもファインダーを覗きながら、手探りで背面液晶画面を触るだけでフォーカスエリアを変更できます!

「えっ?wwwでもこれフルサイズミラーレスだぜ?そんな初心者が使うような機能いらねwww」って思う人もいるかもしれません。

でも誰かにカメラを渡して撮ってもらう時や、カメラの面白さを知ってもらうときにはこういう機能って大事なのかな?と思いますよ

f:id:thebackpack:20181225211633p:plain

(出典:SONY公式サイト)

 

⑤言わずもがな、最高のかっこよさ♡

このフォルム!!このかっこよさ!!

もう何も言う必要はないかもしれません。

このα7シリーズって今販売しているカメラの中では一番かっこよくないですか?www

いや、僕の気のせいではなく一番かっこいいと思いますwww

α7ⅱを使っていたときもそうなんですが

かっこよすぎて、本当に外に持ち出したくなるカメラなんですよね!

カメラって機能性も大事だと思うんですけどね、デザインも大事だと思うんですよ。

だって、かっこ悪いカメラって持ち出したくなくなるじゃないですかwww

まさに最高の相棒です!!

f:id:thebackpack:20181226064420j:image

⑥アイピースカップが、はずれない!!

以前のα7シリーズではアイピースカップ(ファインダーの所にあるゴム部分)がとれやすいというレビューがありました。

たしかに僕も何度か外れそうになり、ストレスがたまりましたよ。

で今回のα7ⅲは違います!!全然外れない!

あまり変わってないように見えて、細かい部分まで改善されています。

ありがたや♡

f:id:thebackpack:20181226064345j:image

▲このゴム部分が以前は外れやすかったんです

⑦シャッター音がさらに快感!!

これは一度聞いてほしいんですけど…

シャッター音が以前のα7ⅱより良くなっています!

まぁ僕だけかもしれませんが聞いてて快感ですね!

Nikonの一眼レフカメラのシャッター音が一番好きですがα7ⅲのシャッター音も負けてはいません!

ぜひ家電量販店に行ってシャッター音きいてみてください!!!

⑧サイレントシャッター便利すぎワロリーンwww

さて、シャッター音が良いって話をしておいてなんですが・・・

α7ⅲにはサイレントシャッターという機能もあります。

静かにしなくてはいけない発表会や、動物の撮影などシャッター音を消さなくてはいけないときに便利すぎる!

特にスナップ写真やポートレートなど被写体のありのままの姿を撮影したいときに、シャッター音があるとやっぱり被写体は気張ってしまうんですよね。

でもサイレント撮影だと、音がないので気張らないんです!ありがたや♡

f:id:thebackpack:20181225211500p:plain

(出典:SONY公式サイト)

⑨言わずもがな!フルサイズから叩き出される解像度と画質!!!

フルサイズ!フルサイズなんですよ!!α7ⅲは!

本当に素晴らしい画質と解像度!!

isoも51200まで達成!(まぁそこまで使うことはまぁありませんが)ここまでのisoを出せるのはフルサイズならでは!です。

f:id:thebackpack:20181226085056j:image

▲無加工編集の星空。

フルサイズであればこそ!暗いところにも強い!

新開発35mmフルサイズ裏面照射型の有効約2420万画素「Exmor R(エクスモア アール)」CMOSセンサーに加え、先進のフロントエンドLSIと新世代の画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)により、センサーからのデータ読み出し速度が2倍(*)以上に向上。さらに、約1.8倍(*)の高速データ処理が可能になりました。(出典:SONY公式HP)

⑩メモリーカードダブルスロット!!

とうとう10個目ですねw

メモリーカードを2枚さすことができます。

これって必要ないかも・・・と思うかもしれませんがSDカードの撮影残枚数がなくなりかけたことが僕は何度かありますので…

二枚させるのは非常にありがたいんですw

備えあれば憂いなしってやつですね!!

f:id:thebackpack:20181226064446j:image

▲2枚させます!

11、光学式5軸ボディ内手ブレ補正!

これはα7iiの時にも非常に助けられました。

上の方にも何度か書いていますが

僕は「決定的瞬間」という写真が撮りたいんです。

その一瞬しか撮れない写真ですね。

そういった写真って言わずもがな、いつその瞬間になるかわからないですよね。

道を歩いているとき、突然その瞬間が訪れるかもしれません。

そんなとき、この5軸手ブレ補正があるんですごい助かります。

いきなりカメラを構えて撮影しても、歩きながら撮影しても、ブレずに写真を撮れます。

※もちろん走りながら…とかは無理です。

f:id:thebackpack:20181225211248p:plain

(出典:SONY公式HP)

α7ⅲのダメダメポイント

では、次にα7ⅲのだめなところですね。

ハッキリいいましょう!!はじめにも伝えましたがこれは僕の持論です。

α7ⅲの弱点は…ありませんwww

もうね、言わせてください。いろいろなサイトを見ていると辛口レビューがあるんですけどね、僕にはこのα7ⅲの弱点はありません。

液晶画面の画素数がα7ⅱよりも下がっているそうです。でも見た感じわかりますか?画素数の低下なんて見ただけでわからないのでは?

大事なのは液晶画面ではなく写真でしょう!

液晶画面がタッチパネルだが、全てのタッチ機能に対応していないです。でも必要ですか?α7ⅱはタッチパネルですらありませんでしたよ。タッチパネルで全て済ませる必要はないですよwww

もう一度言います。

僕にとってα7ⅲの弱点はありません。

本当に僕が望む弱点がないカメラなのです。

…と言いたかったんですけど一つだけありました(泣)

それはmicroUSBが挿しにくい!!

というぐらいでしょうか?充電するときにTYPE Cケーブルのほうなら繋ぎやすいんですけどmicroUSBだとキャップが少し邪魔なんですよねwww

なので充電するならType Cケーブルで充電をおすすめします!

α7ⅲで撮った写真たち

最近仕事で忙しくあまり撮影に行けておりませんが・・・参考に。

できるだけ、遠くて早くて暗い…カメラがフォーカスしにくいけど、ピントがバッチシの写真たちを選びました!そんなカメラが苦手な場面でもこいつなら問題ありませんでした!!

f:id:thebackpack:20181227224446j:image
f:id:thebackpack:20181227224502j:image
f:id:thebackpack:20181227224432j:image
f:id:thebackpack:20181227224443j:image
f:id:thebackpack:20181227224428j:image
f:id:thebackpack:20181227224436j:image
f:id:thebackpack:20181227224418j:image
f:id:thebackpack:20181227224458j:image
f:id:thebackpack:20181227224451j:image
f:id:thebackpack:20181227224423j:image
f:id:thebackpack:20181227224414j:image
f:id:thebackpack:20181227224455j:image
f:id:thebackpack:20181227224439j:image

f:id:thebackpack:20190213064559j:image
f:id:thebackpack:20190213064614j:image
f:id:thebackpack:20190213064619j:image
f:id:thebackpack:20190213064604j:image
f:id:thebackpack:20190213064609j:image

※随時更新

α7ⅲと一緒に購入してほしいもの!

ではでは、α7ⅲはとても高価なカメラです。

このカメラと一緒に購入してほしいものを紹介します。

っていってもα7ⅱを持っていた僕はそこまで買い換えるものはありませんでしたwww

①保護フィル厶

まずはこれでしょう!保護フィル厶!!

やっぱり液晶画面は綺麗なままでいたいですよね。

友達に「こんなの撮れたよ!」って見せるときに液晶画面汚かったら萎えますもんね(笑)

SONYから発売してる保護フィル厶はガラス製で鼻息で曇ったりすることはなく、高クオリティーです。でも高いですwww

サードパーティーのはどこにでもある普通の保護フィル厶です。

②カメラ入れ

お次はこれでしょう!!

α7ⅱのとかに、カメラケースについてはまとめてあるのでこちらをご覧ください!

カメラバッグ!α7ⅱ所持の僕が持ってるの全部レビューします。

α7ⅱα7ⅲはほぼ同じ大きさなのでカメラケースは同じものを使用しています。

f:id:thebackpack:20181226100220j:image

▲一番しっくりくるカメラケースです。メッシュポーチもついています。

③カメラストラップ

カメラストラップも買ってほしいですね!

付属ストラップも「α」と書かれており、かっこいいんですが…

僕はぜひ革製のカメラストラップをオススメします。

理由ですか?

だって、かっこいいじゃん!!

④防湿ケース

これは本当に必須ですよ!!

保湿ケース!

梅雨の時期に放ったらかしているとカメラ内部にカビが生えますよwww

カビが生えたら本当に修理に行かなくちゃ映る写真全てにカビが写りますwww

僕はそれだけは勘弁したいので必ず防湿ケースにいれて保管しています。

毎日の手入れが大事ですよ!高級カメラですからね!!

⑤モバイルバッテリー

モバイルバッテリーです!!

これは万が一、カメラのバッテリーが切れても歩きながらカメラを充電できるからです!

持ち歩いて損はしませんよ?

スマホを充電できますし、いっそのこと大きめのモバイルバッテリーに買い換えてはいかがでしょうか??

α7ⅲはこんな人に買ってほしい!!!

では、どんな人にこのα7ⅲを買ってほしいのか?というと……

カメラに不満を出させたくない、妥協したくない人。

ですね!このカメラは本当に弱点がほぼ皆無です。本当に素晴らしい!

α7ⅱを使っている人ならわかると思うんですが、カメラって使っていると本当にいくつか不満点が出てくるんですよね。

このカメラは画質良好!デザイン最高!!機能も充実!!

本当に素晴らしいカメラなんです。

かなり高価なカメラです。海外旅行が一度できるくらいですね。

でもカメラに妥協したくない人が買えばきっと満足できるカメラだと思います。

一世代前のα7ⅱから、このα7ⅲに買い替えようとしてる人にもぜひ買ってほしいですね!

でも、このα7ⅲなんですけど、画質的にはα7ⅱと変わりません。そこだけは忘れずに!!

α7ⅱの重さは556g

α7ⅲの重さは565g

ほんとちょっとだけ重くなっていますが

グリップ感も増しています!!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

僕もまだα7ⅲを購入してから半年しかたっていませんので、載せている写真が少なかったりしますがこれからどんどん新しい相棒と一緒に撮影にでかけたいと思っています。

また半年ぐらいしたら一年レビューを上げたいと思っていますのでよろしくお願いします。

よろしく頼むぜ!新しい相棒!!

そして一年後・・・

一年経ったのでレビューです!

www.ryukku.site

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2019/5 更新済】 みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。 ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア) グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったので改めて長期レ ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

5

みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

-カメラと写真, 旅アイテム

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.