Eaglecreek バッグ 容量:20L~29L

イーグルクリーク コンバーターブリーフをレビュー!めちゃ使いやすい3wayビジネスバッグだわw

はじめに

さて、今回紹介するのは…

EagleCreek(イーグルクリーク)

コンバーターブリーフ

(出典:AMAZON)

 

コンバーターブリーフは3WAYのビジネスバッグ

リュックかバッグか迷ったんですけど、バッグに分類させてもらいました。

理由はポケットの向きがバッグ向きだったからです(笑)

 

イーグルクリークは旅行向けのリュックやトラベルアイテムを制作しているブランドです。

そんなブランドのビジネスバッグで、機能性も充実していて泊りがけの出張にも使えます。

新社会人さんやサラリーマンの人たちにオススメしたい一品ですね!

(出典:AMAZON)

 

EagleCreekとは?

まずはEagleCreek(イーグルクリーク)について紹介します!!

(出典:イーグルクリーク )

 

生まれは1972年。アメリカのカリフォルニア!

もともとは「Mountain People」という名前で登山用グッズを販売していました。

その後、旅人を満足させる理想の製品を作りたいという彼らの熱意が「EagleCreek ( イーグルクリーク )」ブランドを誕生させました。

(出典:イーグルクリーク )

 

アドベンチャートラベル(冒険旅行)のためのトラベルギア開発や、大型のパックから小型パック、旅アイテムまであらゆる旅のスタイルを考え、旅人が必要とする全てのアイテムを開発、製造しています。

 

丈夫で、機能的で、ユーザーのニーズを十分満たした商品を開発することが、イーグルクリークの最終目標!

(出典:イーグルクリーク )

 

コンバーターブリーフのスペック紹介

ではまずはコンバーターブリーフのスペックから紹介させてもらいます。

EagleCreek イーグルクリーク コンバーターブリーフは17インチラップトップスリーブとバックパック用ストラップ、ショルダーストラップ、グラブハンドルが装着されたスリーウェイバッグです。耐久性のある撥水加工された生地をしており、#10ロック式ジッパーと中央のロックポイントが装備されており、安全に持ち運ぶことができます。

 

表地: ナイロン
ソール素材または裏地: ナイロン
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ30cmxヨコ44cmxマチ13cm
ポケットの数:12(外側3/内側9)
重量:1330g
持ち手の全長:19cm
ショルダーストラップ付き(全長134cm)
ショルダーハーネス付き
PC収納可
ペンホルダー付き

(出典:Amazon)

容量は26.5リットル

注意してほしいスペックポイントは…

・バックパック、ショルダー、手提げスタイルが可能な3ウェイ

・撥水性のあるBi-Tech™ファブリック

・出張にも対応する充実した機能性

 

ビジネスバッグはいくつかレビューさせてもらいましたが、やはりイーグルクリーク!!

出張などの泊りがけのビジネスにもしっかりと対応する頼れる機能性です!!

(出典:楽天市場)

 

コンバーターブリーフの開封の儀

さて、では百聞は一見にしかず!!

コンバーターブリーフの写真をみながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいます!

 

①外観デザイン

まずは外観デザインから!

 

f:id:thebackpack:20200222180125j:image

▲前面部

四角く、ビジネスでもタウンユース用としても使えるデザイン

f:id:thebackpack:20200222180107j:image

▲側面部

厚さはそこまでありませんが、自立可能!

しっかりとマチ部分が作られているからです。

f:id:thebackpack:20200222180049j:image

▲背面部

ショルダーハーネスがしまっている状態

f:id:thebackpack:20200222180134j:image

▲ここからショルダーハーネスを取り出しますf:id:thebackpack:20200222180038j:image

▲バックルを三角のパーツに引っ掛けると…
f:id:thebackpack:20200222180137j:image

▲リュックになります!!

f:id:thebackpack:20200222180056j:image

▲ショルダーハーネスはアウトドアブランドも驚きの一流!

厚さもクッション性も備わっています

f:id:thebackpack:20200222180101j:image

▲グラブハンドルを使えば、手提げかばんになります!

f:id:thebackpack:20200222180200j:image

▲付属のショルダーストラップを使うとショルダーバッグになります!

f:id:thebackpack:20200222180140j:image

▲こちらのストラップもハイクオリティ

クッションがついたパッド付き!!

 

②3つのフロントポケット

フロントポケットが3つついています!

小物類を入れるのに適しているポケット

f:id:thebackpack:20200222180031j:image

▲1つ目は縦長のポケット

f:id:thebackpack:20200222180118j:image

▲厚さがあるので、500mlのペットボトルが入ります!

 

f:id:thebackpack:20200222180115j:image

▲2つ目は大きめの四角いポケット

f:id:thebackpack:20200222180151j:image

▲こちらも見た目以上に厚さあり

漫画の単行本3冊入れてもまだまだ余裕!

f:id:thebackpack:20200222180034j:image

▲メッシュ素材の仕切りが1つ

10インチのiPad Airが入るぐらい大きい

f:id:thebackpack:20200222180104j:image

▲3つ目の小さなポケット

f:id:thebackpack:20200222180157j:image

▲こちらは厚さはありませんが、ポケット自体は大きい

漫画の単行本が余裕です!

 

③サブコンパートメント

お次はサブコンパートメントです。

呼び方があっているかはわかりませんがwww

f:id:thebackpack:20200222180154j:image

▲オーガナイザーポケット付きの小分けできるポケット

スマホや洗面道具などを入れるのに適しています。

f:id:thebackpack:20200222180110j:image

▲右側のプラスチックパーツはコードをまとめるコードワインダー

f:id:thebackpack:20200222180041j:image

▲ポケット自体は13インチのMacBookが余裕

f:id:thebackpack:20200222180121j:image

▲反対側にはメッシュポケットが2つ

f:id:thebackpack:20200222180046j:image

▲漫画の単行本が余裕

右側にはフック付き

ピルケースや鍵を引っ掛けてやりましょう!

 

④メインコンパートメント

そして、メインコンパートメント

コンバーターブリーフの中で1番荷物が入るポケットです!

f:id:thebackpack:20200222180128j:image

▲フルオープンにするとこんな感じ!

内部にはプラスチックの板が入っているので形が崩れません!

f:id:thebackpack:20200222180143j:image

▲ペットボトル2リットルを3本入れるとギリギリです!

f:id:thebackpack:20200222180146j:image

▲厚さはペットボトル2リットルだとギリギリですね!

 

⑤背面ポケット

そして、最後に背面側ポケットです。

f:id:thebackpack:20200222180053j:image

▲フルオープン状態

このポケットには書類やノートパソコン、タブレットなど薄いものが適しています!

f:id:thebackpack:20200222180131j:image

▲スリーブ素材で精密機器にも優しいポケット

最大17インチまでのノートパソコンに対応

f:id:thebackpack:20200222180058j:image

▲精密機器を入れない人はズボンやシャツなどの衣類を入れるのもアリ!

 

 

コンバーターブリーフのおすすめポイント

ではコンバーターブリーフの僕的にオススメしたいポイントを紹介します!

 

①3WAYどれでも使える!

やっぱ1つ目はこれ!!

3WAYどれでも使える!

 

コンバーターブリーフは3WAY

手提げバッグ、ショルダーバッグ、リュックの3通りの使い方ができます。

 

今までいろいろな2way、3wayのリュックやバッグを見てきたんですが、ぶっちゃけ機能性が高くなく…オマケ要素って感じでした。

ですがコンバーターブリーフはショルダーハーネスやグラブハンドルやショルダーストラップ、全てハイクオリティで仕上がっています!

3種類全てオススメできる持ち運び方です!

(出典:AMAZON)

▲リュックとして背負っても大活躍です!

 

②クッション性が良い!

2つ目はこれ!

クッション性が良い

 

コンバーターブリーフのサブコンパートメントやメインコンパートメントなどのポケット内の生地はクッション性あり!

中に精密機器や洗面道具など壊れやすいものを入れてもしっかりと守ってくれます

 

リュックやバッグの最も重要なポイントは“中の荷物をしっかりと守る”こと。

当たり前かもしれませんが、安心して持ち運べます!

(出典:楽天市場)

 

③ロッカブルジッパー

3つ目はこれ!

ロッカブルジッパー

 

コンバーターブリーフのジッパーは、YKK仕様のロック付きジッパー!

重要書類や大切な荷物をしっかりと守ってくれます。

 

…まぁビジネスバッグには必要ないポイントかもしれませんが、スリなどの防犯に役立つポイントです!

 

f:id:thebackpack:20200222180246j:image

▲このダブルジッパーの輪っかにワイヤーロックや南京錠を引っ掛けます!

 

④撥水性ある丈夫な生地

4つ目はこれ!!

撥水性ある丈夫な生地

 

コンバーターブリーフの生地は“Bi-Tech™ Heather,1000D Helix™ Poly Twill”という素材でつくられています!

(なんて呼ぶかわかりませんwww)

この生地はまじで丈夫!それに撥水加工もされていて、中の荷物をしっかりと雨水から守ってくれます!!

 

ビニールでもなくナイロンでもないような他のリュックやバッグでは見かけない生地

少し高級感もありスーツに似合います!!

(出典:楽天市場)

 

 

コンバーターブリーフの残念ポイント

では逆にコンバーターブリーフの残念だなぁと感じたポイントを紹介します。

もちろん僕の独断と偏見です(笑)

 

デザインがあまり好きではない…

 

本当に僕の独断と偏見です(笑)

デザインだけがどうしても好きになれませんでした。

(出典:楽天市場)

 

機能面や背負心地などは本当に文句なし!

素晴らしい3WAYバッグです。

ですが!デザインだけは!!…って感じです。

まぁデザインの好みなんて人それぞれだし、これは僕の独り言だと思ってください(笑)

すいませんでした…

(出典:楽天市場)

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

EagleCreek(イーグルクリーク)

コンバーターブリーフ

 

僕的にコンバーターブリーフは機能面ではビジネスバッグでトップクラス!!

デザイン的にはあまり好きではありませんが、好みは人それぞれ!

 

出張が多いサラリーマンに特にオススメしたい一品でした!

3WAY、3つの使い方全てがハイクオリティです!

(出典:楽天市場)

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-Eaglecreek, バッグ, 容量:20L~29L

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.