Coleman リュック 容量:20L~29L 形状:ボックス型

【コールマン】スカウトマスターをレビュー!ヘザー素材のバックパックが欲しい人におすすめ!【リュックレビュー】

    はじめに

    今回レビューさせてもらうのは…

    コールマン スカウトマスターです。

    見た感じだと、他のリュックブランドからも発売してそうなデザインなのですが、このスカウトマスターのポイントは“レザー素材”だということです。

    他のリュックではあまり見ない素材ですね!

    f:id:thebackpack:20190416181510p:plain

    (出典:AMAZON)

    コールマンならではの機能性を備え付けたリュックでもあります!

    コールマンとは?

    はい!ではまずはコールマンというブランドについて紹介させてもらいます!!

    f:id:thebackpack:20190416175034p:plain

    皆さん、コールマンというブランドは知っていますか?

    聞いたことはなくてもリュックを見れば

    「あっ!このロゴみたことある!!」

    …っていうことがあると思います!それほど人気ブランドなのです。

    コールマンはそもそもリュックブランドではなくキャンプ用品ブランドなのです。

    僕は大阪に住んでいるのですがりんくうアウトレットモールにあるコールマンのショップにはよくお世話になっています!!

    …といってもキャンプ用品は買わないんですけど(笑)興味あるのはリュックなのです!

    f:id:thebackpack:20190416175308p:plain

    (出典:コールマン)

    コールマンは1901年に生まれた歴史の深いブランドです。

    キャンプの歴史そのものを作り上げて来たといっても過言ではないんです。

    そんなコールマンのリュックの特徴といえば…

    ・コスパ最強

    ・機能性が充実している

    ・無難なデザイン

    …といったところですね。

    特にコストパフォーマンスが本当にすごい!!

    「えっ!?このクオリティのリュックでこのお値段なんですか!?」って思えますよ!!

    f:id:thebackpack:20190416175339p:plain

    (出典:コールマン)

    キャンプ用品ブランドとしてアウトドアの機能性もしっかりと完備!!

    もちろん、様々な状況に耐えられるように丈夫に作られています。

    老若男女使えるデザインでいろいろな人から愛されているブランドですね!

    コールマンのリュックといえばウォーカー25がとても有名ですが、ウォーカー25以外にも素晴らしいリュックが多いのでレビューさせてもらいます!!!

    www.ryukku.site

    ▲以前にコールマンについて少しまとめさせてもらったので、こちらの方をご覧ください!

    f:id:thebackpack:20190416175413p:plain

    (出典:コールマン)

    スカウトマスターのスペック紹介

    ではまずはスカウトマスターのスペックから紹介していきます。

    シンプルなスクエア型のリュックなので説明はいらないかもしれませんが(笑)

    普段使いに最適、ゆったりサイズのスクエアバックパック。レインカバー付きで雨の日も気軽におでかけ可能。フロントに大きめのジップポケットを配しているので、すぐに取り出したいアイテムを収納するのに便利。

    表地: ポリエステル
    留め具の種類: ファスナー
    原産国:ベトナム
    表地: ポリエステル
    タテ48cmxヨコ30cmxマチ16cm
    ポケットの数:3(外側2/内側1)
    重量:750g

    容量:25リットル
    PC収納可
    レインカバー付き

    (出典:Amazon)

    このリュックの最も特徴的なポイントはやはり“レザー素材”でしょう!

    女性でも使いやすい素材で、タウンユース向けのリュックですね!!

    f:id:thebackpack:20190416181609p:plain

    (出典:AMAZON)

    スカウトマスターの開封の儀

    ではスカウトマスターの写真をみながら、レビューさせてもらいます!

    ①外観

    まずは外観からです。

    やはり見たことあるようなデザインですね!

    女性も使いやすいデザインでタウンユース向けです。

    f:id:thebackpack:20190415064511j:image

    ▲前面部。スクエア型ですね!

    見た目ではわかりませんがレザー素材のリュックです。

    f:id:thebackpack:20190415054155j:image

    ▲側面部。スクエア型なので自立してくれます!!

    f:id:thebackpack:20190415054111j:image

    ▲背面部。背面部はとてもシンプルに作られていますね!

    f:id:thebackpack:20190415054131j:image

    ▲ショルダーハーネスと背面部もとてもシンプルです!

    f:id:thebackpack:20190415054123j:image

    ▲コールマンのロゴが目立ちます

    ②フロントポケット

    お次はフロントポケットです。

    斜めに仕切られているジッパーが特徴的です!

    f:id:thebackpack:20190415054143j:image

    ▲全開にするとこんな感じです。

    内生地は明るい色ですから中の荷物の見分けがつけやすいですね!!

    f:id:thebackpack:20190415054151j:image

    ▲大きさは10インチのタブレットが入ります!

    フロントポケットにしては十分すぎる大きさです!

    ③トップポケット

    お次はトップポケットです。

    貴重品やよく出し入れするものを入れましょう!
    f:id:thebackpack:20190415054102j:image

    ▲全開にするとこんな感じです

    f:id:thebackpack:20190415054139j:image

    ▲スマホとモバイルバッテリーを入れても余裕があります。

    ④メインポケット

    そしてそして!メインポケットです。

    スクエア型のリュックなので見た目以上にモノが入りますよ!
    f:id:thebackpack:20190415054134j:image

    ▲全開にするとこんな感じです。

    大きく開くのでモノの出し入れがしやすい!

    f:id:thebackpack:20190415054106j:image

    ▲ペットボトル2リットルを3本入れたらこんな感じです。

    日常使いには十分な大きさ!

    f:id:thebackpack:20190415054053j:image

    ▲なかにはPCや書類を入れるためのスリーブがついています。

    f:id:thebackpack:20190415054147j:image

    ▲側面部からメインポケットへアクセスできます。

    ⑤レインカバー

    そして!このリュックのボトム部にはレインカバーがついています!!

    シンプルながらにタウンユースとして使うにはありがたい機能性です!

    f:id:thebackpack:20190415054119j:image

    ▲ボトム部のジッパーを開けます!
    f:id:thebackpack:20190415054126j:image

    ▲取り出します!チェック柄のレインカバーですね!勝手に取れないように紐でくっついています。

    f:id:thebackpack:20190415054050j:image

    ▲つけるとこんな感じです!

    当たり前ですが、撥水性抜群です!

    f:id:thebackpack:20190415054058j:image

    ▲リュック全体をしっかりと包み込んでくれるので中の荷物も安心ですね。

    スカウトマスターのおすすめポイント

    では次はスカウトマスターのおすすめポイントを紹介させてもらいます!!

    僕の独断と偏見です(笑)

    僕は登山やアウトドアっていうよりもタウンユースや旅行をメインとして使っています。

    ①やはりレインカバーは便利!!

    まずはこれ!

    やっぱレインカバーは超便利でありがたい!

    このスカウトマスターにはレインカバーがついているのですが、やっぱりレインカバーは便利です。

    学生時代、リュックを背負って登校していたのですが自転車を漕いでいるとスコールに遭ってしまい、中の荷物がグチャグチャになった思い出があります(泣)

    レインカバーがあればそんな心配も必要ないですね!!

    あと余談ですが…

    ボトム部にレインカバーを入れているとクッションの役割を果たしてくれるので精密機器などを入れる人は役立つと思いますよ!

    f:id:thebackpack:20190416181636p:plain

    (出典:AMAZON)

    ②想像より入る!

    お次はこれです!

    見た目以上に詰め込める!

    スカウトマスターは容量が25リットルなのですがスクエア型のシンプルリュックなので、余計なパーツがついていないおかげでどんどん荷物を詰め込めるんです!!

    “大は小を兼ねる”ということで詰め込めるのは非常にありがたい!

    f:id:thebackpack:20190416181545p:plain

    (出典:AMAZON)

    ③サイドコンプレッションベルトが素晴らしい!

    3つ目はこれです!

    サイドコンプレッションベルトが素晴らしい!

    サイドコンプレッションベルトは側面部にあるベルトのことです。

    このベルトのおかげで中の荷物が少ないときはベルトをしめるとリュックをキチッとさせることができます!つまりは容量の調整ですね(笑)

    語彙力がなくてすいません…

    サイドコンプレッションベルトがついているリュックはとても便利なので、このリュックだけでなく他のリュックとも見比べてもいいと思います。

    デザイン的にはかっこよくなりますしね(笑)

    スカウトマスターの残念ポイント

    では逆にスカウトマスターの残念ポイントを紹介させてもらいます。

    ショルダーハーネスをもう少し分厚くしてほしかった…

    このスカウトマスターのショルダーハーネスは本当に薄い。

    25リットルのデイパックにしては頼りがいがないショルダーハーネスです。

    この容量のリュックであれば、もう少し分厚いショルダーハーネスにしても良かったのでは?と思います。

    まぁ逆にシンプルで無難なデザインといっても良いかもしれません。

    f:id:thebackpack:20190416181721p:plain

    (出典:AMAZON)

    まとめ

    さて、いかがでしょうか?

    コールマン スカウトマスター

    リュックにしては珍しいレザー素材で作られた製品です。

    コールマンならではコスパと機能性を発揮してくれています。

    タウンユース用のリュックがほしい女の人にはぜひおすすめしたいリュックですね!

    • この記事を書いた人

    ザバック

    リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

    おすすめ記事

    1

    【2019/5 更新済】 みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。 ...

    2

    「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア) グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったので改めて長期レ ...

    3

    みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

    4

    さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

    5

    みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

    -Coleman, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ボックス型

    Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.