ARC'TERYX リュック 容量:20L~29L 形状:ジッパー

アークテリクス マンティス!デザインはシンプルだけど機能性高し【リュックレビュー】

はじめに

今回紹介しますのは…

アークテリクス マンティス

(出典:AMAZON)

 

マンティスはアークテリクスの中でも万能リュックで、タウンユースや学生向きのデザインです。

大きく開くメインポケットやアークテリクスの一つ一つのこだわったパーツが良い意味で目につくバックパック

 

アークテリクスのリュックをレビューするのはこれで3つ目ですが、やはりクオリティの高さにはいつも驚かされます。…まあそれなりの値段はしますけどね(笑)

(出典:楽天市場)

 

アークテリクスとは?

簡単にアークテリクスというブランドについて説明をさせてください。

アークテリクスという名前は、アルケオプテリクスという初めて空を飛んだ爬虫類だそうです。

たしかにアークテリクスのロゴはトカゲみたいなマークですよね。

f:id:thebackpack:20181224220018p:plain

 

アークテリクスの製品はアウトドアウェアやアクセサリ製品を製造しており、特に・・・

「デザイン」「職人技」「パフォーマンス」の3つにこだわっております。

 

機能性とシンプルさを求めたデザイン性

細部まで完璧を求めた精密な作りをする職人技

様々な極限環境にてテストされた最高のパフォーマンス性

 

これら全てに対してのクオリティーが非常に高いのがアークテリクスなのです。

f:id:thebackpack:20190219183833p:plain

(出典:楽天市場)

 

マンティスのスペック紹介

ではマンティスのスペックから紹介します。

ARC’TERYX(アークテリクス)より「マンティス 26 バックパック」です。 トレイルからタウンユースまで幅広く使える、汎用性が高いアイテムです。アークテリクス独自のすっきりした見た目ながらテクニカルなパフォーマンスを発揮します。開口部にドローブリッジ方式を採用したことで、大きなメインコンパートメント、整理が簡単な複数のポケット、仕事の日にはノートパソコン、休みの日にはハイドレーションブラダーを収納できます。パッド入りの背面部、フレームシート、アルミ製ステイの一体化で、快適な運搬を確保。さらに外部サイドポケットには水筒、グローブ、ウィンドシェルを収納できます。

 

メイン素材: ナイロン
表地: ナイロン
収納可能サイズ: 21-30L
【カラー】ブラック
【容量】26リットル
【重量】865g
【おススメ用途】ハイキング/タウンユース
【素材】 N420bナイロン6バスケットウィーブ/N420pナイロン6平織り

(出典:Amazon)

注目してほしいポイントは…

・オールマイティーな機能性

・最大容量30リットル

・大きく開くメインポケット

 

マンティスは本当に様々な場面で使いやすいリュックです。

アークテリクスの中でも、他のリュックより万能!

(出典:楽天市場)

(出典:楽天市場)

 

マンティスの開封の儀

ではマンティスの写真を見ながら一つ一つパーツの紹介をさせてもらいます!!

 

①外観デザイン

まず1つ目はこれ!

外観デザインは身につけるのであれば重要ポイント!!

f:id:thebackpack:20200122121320j:image

▲前面部

丸っこいフォルムとシンプルなデザイン

f:id:thebackpack:20200122121334j:image

▲側面部

サイドポケット付

自立は残念ながらしません…

f:id:thebackpack:20200122121337j:image

▲背面部

ぶ厚めのショルダーハーネス

背面側のデザインはとてもシンプル

f:id:thebackpack:20200122121330j:image

▲ショルダーハーネスと背面部はクッション性が高い素材で作られています。

f:id:thebackpack:20200122121307j:image

▲バックルにはアークテリクスのロゴ入り

f:id:thebackpack:20200122121317j:image

▲チェストストラップ付

 

②2つのフロントポケット

お次はフロントポケットです。f:id:thebackpack:20200122121255j:image

▲リュックの前面部についている縦ジッパーポケット

f:id:thebackpack:20200122121345j:image

▲マンガの単行本が余裕で入ります!!

f:id:thebackpack:20200122121304j:image

▲反対側にもフロントポケット!

f:id:thebackpack:20200122121327j:image

▲こちらのポケットのほうが大きく、10インチのiPadが入ります!

 

③サブコンパートメント

呼び方はわかりませんが、フロントポケットとメインポケットの間にあるポケットです!

 

f:id:thebackpack:20200122121340j:image

▲ジッパー全開だとここまで開きます!

上部にはフック付き

f:id:thebackpack:20200122121310j:image

▲スマホや手帳、デジカメや小銭入れを入れてみました!

よく出し入れするものはココに入れましょう。

 

④メインポケット

そして、メインポケット!

詰め込めば、最大30リットル!!

f:id:thebackpack:20200122121301j:image

▲ジッパーを全開にするとこんな感じ!!

めっちゃ大きく開いてくれます!

パッキングがしやすいですね。

上部にはフック付き

f:id:thebackpack:20200122121249j:image

▲ペットボトル2リットルは2本!

f:id:thebackpack:20200122121251j:image

▲13インチのMacBookが入りました!

A4ファイルや15インチまでのノートパソコンに対応!

しかしクッション性がないのでケース必須!

f:id:thebackpack:20200122121258j:image

▲ここにジッパーがついていますが、背面パネルを入れるためのジッパーなのでポケットではありません。

 

マンティスのおすすめポイント

では僕がマンティスのおすすめしたいポイントを紹介します!

 

①大きく開くメインポケット

まず1つ目はこれ!!

大きく開くメインポケット

 

やはり、まずはこの大きく開くメインポケット!

マンティスの最も注目すべきポイントだし目立つポイントです!

 

このメインポケットは本当にパッキングがしやすい!大きく開くので、いろいろな形のものを詰め込めます!

下の方に詰めた荷物も、ここまで大きく開くポケットであればすぐに取り出すことが可能!

f:id:thebackpack:20200122121324j:image

▲ここまで開くリュックはなかなかありません…

 

②開閉しやすいジッパー

2つ目はこれ!!

開閉しやすいジッパー

 

マンティスのジッパーはYKKのものが使われていて、開閉がしやすい!!

スルスルッとジッパーが動いて、感動します!

 

ジッパーはリュックの中でも一番手に触れるパーツだと言っても過言ではありません!

毎日リュックを背負う人であれば、このジッパーの素晴らしさに気付けるでしょう
f:id:thebackpack:20200122121314j:image

▲ジッパータグもついていて、持ちやすい!

 

③背負いやすい背面パネル

3つ目ですがこれ!

背負いやすい背面パネル

 

マンティスの背面部には硬めの背面パネルが入っています!

これがリュックの背負心地を格段に良くしてくれているんです!!

 

背面パネルが入っていないリュックを背負った人ならわかると思うんですが、中の荷物によって背中に違和感があるんですよ…

 

でもマンティスはしっかりとした背面パネルが入っているおかげで、背負いやすくなっています!

さらに恩恵として、精密機器をリュックに詰め込んでも背面パネルのおかげで・・・

〝リュックの形が崩れることなく、ノートパソコンやタブレットなどに負担がかからないようになっています〟

f:id:thebackpack:20200122121342j:image

▲クッション性もあるのでありがたすぎます!!

 

④デザイン最高

4つ目はこれです

デザインが最高!!

 

マンティスに限らず、アークテリクスのリュックは本当にデザイン性が素晴らしい!!

シンプルな造形なのに、一つ一つのパーツが丁寧に作られているのが伝わってくるんです!

 

ショルダーハーネス…ボトム部…サイドポケット…ジッパー………

もちろんリュック内部にさえ、こだわりが見えてきます!

アークテリクスはおしゃれにタウンユースを決めたい人にはうってつけのブランドなんです!

(出典:AMAZON)

 

マンティスの残念ポイント

では逆にマンティスの残念だなぁと感じたポイントも紹介します!!

 

まず1つ目はこれ!

自立不可…

 

マンティスに限らず、アークテリクスのリュックは自立しないものが多い…

自立しないっていうのは、リュックを床にポンっと置くと倒れてしまう…ということです。

 

「え?それだけ?」って思う人もいるかもしれませんが…

・リュック自体が汚れる

・精密機器に衝撃

・液状の荷物がこぼれる

…などなど、リュックが傾くことでデメリットはたくさんあります。

 

自立不可なリュックにはクリッパを入れてください!

最強のリュックハンガーです!

(出典:AMAZON)

めっちゃ役立ちますよ!リュックに1つ詰め込んでおいてください!

マンティス以外のリュックにも絶対にリュックに入れて欲しい一品です。

 

▲こちらの生地を読んでください!!

(出典:AMAZON)

▲ボトム部が小さくなっているので自立しません・・・

 

 

そして、2つ目はこれ!!

あまり入らない・・・

 

マンティスの最大容量は30リットルなんですが…ボトム部につれて狭くなるフォルムなので荷物が入りにくい…

もちろん30リットルのリュックなのでいろいろなものを詰め込めはしますが、考えてパッキングしないとモノを詰め込みにくいですね…

 

モノをポイポイ入れていく人には向かないリュックです。

(出典:楽天市場)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

アークテリクス マンティス

 

アークテリクスらしいデザイン性と万能型のリュックです!

商品説明にもあるように“アークテリクス独自のすっきりした見た目ながらテクニカルなパフォーマンスを発揮します”←これを痛感できます!

 

タウンユースでもビジネスでもカジュアルにも似合うオシャレリュックです!

 

アークテリクスのリュックはネット通販だと偽物が出回っているようです。

購入するのであればAMAZONや楽天市場など大手ネット通販サイトからの購入をしましょう!

(出典:楽天市場)

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。   SONY α7ii ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ!   さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 ...

5

今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします 購入してから半年ほどたちました。   なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて購入したの? ...

-ARC'TERYX, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ジッパー

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.