TIMBUK2 バッグ

TIMBUK2 クラシックメッセンジャーこそ原点にして頂点のメッセンジャーバッグだわww

はじめに

さて、今回紹介するのはリュックではなくメッセンジャーバッグです!

TIMBUK2 クラシックメッセンジャーS

(出典:AMAZON)

 

TIMBUK2(ティンバックツー)のメッセンジャーバッグです。

クラシックメッセンジャーはTIMBUK2の代表的な商品

TIMBUK2から様々なメッセンジャーバッグが発売されていますが、その中でも特にベーシックで昔から長年愛されているのがクラシックメッセンジャーなのです!!

 

クラシックメッセンジャーはサイズがいくつかありますが、今回紹介するのはSサイズ!

クラシックメッセンジャーは“XS、S、M、L”と4種類あるので、あなたの必要なサイズで選んでください。

機能面ではほぼ同じです。

(出典:楽天市場)

▲カラーバリエーションも非常に豊富!!

 

 

TIMBUK2とは?

まずは…TIMBUK2(ティンバックツー)というブランド紹介をさせてもらいます。

(出典:TIMBUK2)

 

みなさんはティンバックツーを聞いたことありますか?

僕はロゴをよく見かけるぐらいでした(笑)

ティンバックツーの中でも特に有名なのがメッセンジャーバッグの“クラシックメッセンジャー”

街なかで見かけることが多く、メッセンジャーバッグと言えばティンバックツーと言っても過言ではありません。

もちろんリュックやサコッシュも人気です。

(出典:TIMBUK2)

 

ティンバックツーは1989年、アメリカのサンフランシスコでメッセンジャーバッグを作ったのが始まり。

“とてつもなくタフなバッグを生み出すこと”をモットーにアーバンアドベンチャーの道具を作り上げています。

公式ホームページで僕が特に気に入った文章が…

“ティンバック2はそのタフな旅での信頼できる相棒として、その時必要なものを全て積み込んで、いつもあなたの側にいます”

…かっこよすぎます(笑)

(出典:TIMBUK2)

 

 

クラシックメッセンジャーSのスペック紹介

ではクラシックメッセンジャーSのスペックから紹介させてもらいます!!

25年以上の歴史を通して進化するTIMBUK2のメッセンジャーバッグ。
エアメッシュストラップパッド付きアジャスタブルショルダーストラップ。
イージーフィットを可能する調整可能なCAM バックル。
TPU ライナー。
内部スラッシュポケット、内部のウォーターボトルポケット。

 

原産国/地域: ベトナム
表地: 1830D Cordura Canvas
収納可能サイズ: 11-20L
留め具の種類: テープバックル
タテ24cmxヨコ(上部43cmx底部33cm)xマチ13cm
ポケットの数:8(外側3/内側5)
重量:730g
PC収納可
ペンホルダー付き
フック付き
(出典:Amazon)

注目してほしいポイントは…

・1830デニールの超丈夫な生地

・25年以上続くロングセラー商品

・充実した機能性

 

クラシックメッセンジャーSの容量は14L

クラシックメッセンジャーはサイズが4種類あるので、みなさんの体格や使い方によって選ぶと良いでしょう!

(出典:AMAZON)

 

 

クラシックメッセンジャーの開封の儀

百聞は一見にしかず!

ではクラシックメッセンジャーの写真をみながら1つ1つパーツの紹介をさせてもらいます。

 

①外観デザイン

まずは外観デザインから!背負うものであればデザインも大事です。

 

f:id:thebackpack:20200315082751j:image

▲全面部

シンプルなデザインです。

f:id:thebackpack:20200315082747j:image

▲側面部

厚さがあるので、自立可能!

f:id:thebackpack:20200315082603j:image

▲背面部

背面側もシンプルな造り

f:id:thebackpack:20200315082743j:image

▲ベルトの先にはティンバックのロゴとリフレクター

f:id:thebackpack:20200315082623j:image

▲ボトム部には、厚さ調整できるベルト

f:id:thebackpack:20200315082731j:image

▲コーデュラナイロンのタグ付き

f:id:thebackpack:20200315082629j:image

▲ベルトの調整をしたいときはカムバックルを使います。
f:id:thebackpack:20200315082737j:image

▲ベルト先を握って…
f:id:thebackpack:20200315082734j:image

▲上に引っ張ると、ベルトが緩みます!

こういった他のメッセンジャーバッグにはないポイントも嬉しいです!!

f:id:thebackpack:20200315082648j:image

▲ショルダーストラップにはしっかりとしたクッション素材

f:id:thebackpack:20200315082641j:image

▲裏側はメッシュ素材で作られていて、蒸れ対策になります!

f:id:thebackpack:20200315082556j:image

▲見てください!この厚さとクッション性

f:id:thebackpack:20200315082658j:image

▲オマケでクロスストラップ付き

XS以外のサイズに付属しています。自転車やバイクに乗るときにとても役立つパーツ

f:id:thebackpack:20200315082619j:image

▲バックルはむき出しではなく、布下にあります。硬くなく取り外ししやすい。

f:id:thebackpack:20200315082702j:image

▲クラシックメッセンジャーはバックルだけでなく、裏側がマジックテープ式になっています。簡単に開かないようになっているのがありがたい!

 

②フロントポケット

フロントポケットと呼べばいいのかわかりませんが、前面部についてるポケットです。

f:id:thebackpack:20200315082559j:image

▲開くと、こんな感じ!

f:id:thebackpack:20200315082636j:image

▲前面部にジッパーポケットがあります。わかりづらくてすいません…

f:id:thebackpack:20200315082615j:image

▲内部にはしっかりとしたキーリングストラップ付き。カギやパスケースなどの貴重品を引っ掛けましょう!!

f:id:thebackpack:20200315082709j:image

▲ポケット自体の大きさはギリギリスマホが入るぐらい

f:id:thebackpack:20200315082704j:image

▲ジッパーポケットの裏側に、もう一つオープンポケット付き

f:id:thebackpack:20200315082716j:image

▲こちらは手帳を入れるのにちょうどよい!

 

③隠しポケット

公式では“ナポレオンポケット”というようです。
f:id:thebackpack:20200315082645j:image

▲縦ジッパーの目立たない隠れたポケット

f:id:thebackpack:20200315082723j:image

▲ナポレオンポケットは奥が深く、スマホや手帳がすっぽり入ります!

 

④メインポケット

そして、メインポケットです。

容量14Lなので、小さなリュックぐらいの大きさがあります!

f:id:thebackpack:20200315082726j:image

▲内部は防水加工されています。

雨や水滴から荷物を守ってくれます。

f:id:thebackpack:20200315082740j:image

▲ペットボトル2リットルを2本倒したら、すっぽり入ります。

f:id:thebackpack:20200315082754j:image

▲ペットボトル2リットルを4本!

幅はジャストフィットですが、この入れ方だとギリギリ閉められないサイズでした。

f:id:thebackpack:20200315082626j:image

▲内部にはメッシュ素材のボトルポケット付き

小さめの水筒や500mlのペットボトルが入ります!

f:id:thebackpack:20200315082633j:image

▲反対側にもボトルポケット付き

こちらはメッシュ素材ではありません。

f:id:thebackpack:20200315082652j:image

▲MacBook13インチもスッポリ入る仕切り

最大15インチまで対応。A4ファイルも入ります。

 

f:id:thebackpack:20200315082712j:image

▲わかりづらくてすいません…

PCスリーブの反対側には、オーガナイザーポケット

f:id:thebackpack:20200315082655j:image

▲スマホやデジカメ、ペンなどを入れましょう

f:id:thebackpack:20200315082719j:image

▲オーガナイザーポケットの上にはジッパーポケット

f:id:thebackpack:20200315082607j:image

▲なかなか大きなサイズで、漫画の単行本が余裕で入ります。

 

 

クラシックメッセンジャーSのおすすめポイント

じゃあ次はクラシックメッセンジャーSのおすすめしたいポイントも紹介します!

 

①メッセンジャーバッグ人気1位

まずはこれ!!!

メッセンジャーバッグ人気1位

 

ティンバックツーのクラシックメッセンジャーはめちゃくちゃ大人気!!

三十年ほど続くロングセラー商品で、いろいろな人から愛されています。

マイナーチェンジを繰り返して時代に合わせた機能性やデザインに進化しています。

 

「メッセンジャーバッグならティンバックツーのクラシックメッセンジャーを買っとけば間違いないよ!!」

そうおすすめできるメッセンジャーバッグなんです!

f:id:thebackpack:20200315090837j:image

▲Amazonでもベストセラーです。

 

 

②機能性が詰め込まれてる

2つ目はこれ!

機能性が詰め込まれてる

 

クラシックメッセンジャーSを触っていて思ったのが…

「機能性…めちゃくちゃ詰め込まれてるやんwww」

オーガナイザーポケットやクッション性のあるPCスリーブ、更にはバックルに至るまで…

本当に隅々まで機能性を詰め込んだメッセンジャーバッグです。

 

正直、他のメッセンジャーバッグも見てきましたがクラシックメッセンジャー以上の機能性があるバッグは他にないでしょう!

リュックにも劣らない機能性です。

(出典:楽天市場)

 

③触ればわかる、超丈夫!!

3つ目はこれ!

超丈夫な生地

 

クラシックメッセンジャーはサイズ問わず、めちゃくちゃ丈夫に作られています。

“1830デニール コーデュラキャンバス”という生地です。

ちなみにTHE NORTH FACEのリュックの底部分でも1680デニールです。それ以上の丈夫な素材だと思ってくれたら良いです。

 

クラシックメッセンジャーは長年使える丈夫なメッセンジャーバッグということで間違いないでしょう!

(出典:AMAZON)

▲ボトム部もしっかり作られています

 

 

クラシックメッセンジャーSの残念ポイント

では逆に、クラシックメッセンジャーSの残念だなぁと思ったポイントも紹介します!

 

外側にポケットが1つ欲しかった…

 

クラシックメッセンジャーを使っていて、デザインは非常に素晴らしくシンプルに造り上げられているのですが…

外側にも小さなポケットを1つつけてほしかったと感じました…。

スマホやパスケースなど、出し入れが激しいものに対応するためのポケットがなかったのは僕的に不満ポイントでした…

 

f:id:thebackpack:20200315103229j:image

▲とてもシンプルで老若男女使いやすいデザイン

 

…それで、ネットサーフィンしてると驚きましたwww

ティンバックツーからモバイルケースが発売しています(笑)

(出典:AMAZON)

この僕の不満ポイントを解消してくれるアイテムです。

クラシックメッセンジャーのベルト部分に巻けば、スマホやパスケースなどに対応した完璧なメッセンジャーバッグが完成します。

(出典:AMAZON)

 

 

他のサイズのクラシックメッセンジャー

では何度か書かせてもらっていますが、他のサイズのクラシックメッセンジャーを少しだけ紹介します。

(出典:TIMBUK2)

 

①クラシックメッセンジャーXS

まず1つ目!

クラシックメッセンジャーXS

 

クラシックメッセンジャーの中で一番小さなサイズで容量9L

小柄な人や女の人も気軽に背負いやすい容量

荷物が少ない人にもオススメしたいですね!

※このXSにのみ、クロスストラップが付属していません。

(出典:AMAZON)

 

②クラシックメッセンジャーM

2つ目はこれ!

クラシックメッセンジャーM

 

今回紹介したSよりも少し大きめの容量21L

B4サイズの書類や本にも対応

ベーシックサイズのリュックと同じぐらいのサイズです。

(出典:AMAZON)

 

③クラシックメッセンジャーL

そして、最後にこれ!

クラシックメッセンジャーL

 

一番サイズが大きいLは容量28L

大きめのリュックと同じぐらいのサイズ!!

パソコンは17インチまで、書類はA3サイズまで収納可能!

横幅51センチの大容量メッセンジャーバッグ。これ1つで旅行できる大きさです。

(出典:AMAZON)

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

TIMBUK2 クラシックメッセンジャーS

 

非常にハイクオリティで、さすがはメッセンジャーバッグの中でベストセラー商品

クラシックメッセンジャーは4種類あるので、容量14Lだと大きかったり小さかったりするのであれば他のサイズもどうぞ!!

機能性は変わらずしっかりと造られているので、ペアルックとして使うのもアリです。

(出典:AMAZON)

 

「え?メッセンジャーバッグがほしい?それならティンバックツーのクラシックメッセンジャーを買っとけば間違いないぞ!!」

▲断言できるメッセンジャーバッグです。

(出典:AMAZON)

広告

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

【2020/2更新】   やっぱアーバンアサルトが最強だわww (出典:AMAZON)     ▲アーバンアサルトと喜びの舞!   あっ、すいません。思ってたこ ...

2

目次1 はじめに2 グレゴリー3 ミステリーランチ4 THE NORTH FACE5 チャムス6 アークテリクス7 バートン8 コールマン9 カリマー10 ミレー11 ニクソン12 パタゴニア13 ス ...

3

目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 デイアンドハーフのスペック紹介4 デイアンドハーフを改めて開封の儀4.1 ①外観デザイン4.2 ②メインポケット5 デイアンドハーフのおすすめポイント5.1 ① ...

4

【2020/3更新】   今回、紹介するのは・・・ リュックにつけるキーホルダー   大した内容ではないのですが書きたいと思ったので書きましたwww さて、みなさんはリュックやバッ ...

5

【2020/3更新】 目次1 はじめに2 グレゴリーとは?3 テールメイトSとXSのスペック比較4 テールメイトSとXSを比較しながら開封の儀4.1 ①外観4.2 ②メインポケット4.3 ③フロントポ ...

-TIMBUK2, バッグ

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.