ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

MENU

iPhoneXSのカメラが凄すぎ!デジカメを手放そうか考えるレベルwww【スマホレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

 

前々からスマホの調子がわるかったので、アップルストアに行ってきました!

エクスペリアを使っていたのですが最近、ラインまで強制終了するようになって困っていたので、次はiPhoneに戻そうと思いました。

手に入れたのはiphoneXS!!

 

発売日当日まで予約もしてなかったのですが、翌日に運良くアップルストアで受け取ることができたので、レビューしたいと思います。

f:id:thebackpack:20180924183721j:image

 

 

はじめに

さて、iPhoneXSのレビューをさせてもらうのですが、この記事ではiPhoneXSのカメラのみをレビューします。正直お出かけガジェットの一つとして持ち出すスマホですが、僕の記事よりも他の人の記事を見てもらったほうがiPhoneについてはわかると思います。

僕、本当にデジタルが苦手で、、、

 

チップがA12になった!とか

防水のレベルがあがった!!とか

バッテリー容量が少し増えた!とかね

 

色々性能上がってるんでしょうけど僕久々のiPhoneなんで比べようがなかったんですよね(笑)

でもカメラについてはデジカメや一眼と比べることができますのできっちりレビューさせてもらいますね。

f:id:thebackpack:20180924184646p:plain

(出典:appleHP)

 

最初に結論いいますwww

もう最初に結論いっちゃいますね(笑)

 

iPhoneXSのカメラすごすぎwwwもうスマホのおまけ機能じゃないwwwデジカメいらなくなる!!!

 

もうね、本当に驚きました。

SONYから発売しているXperiaにも驚かされましたが、本当に今回のiPhoneのカメラはすごいですよ!!

京都の嵐山に買いたてのiPhoneXSを持っていったので撮影してきた写真も載せますねwww

 

 

iPhoneXSのカメラのすごいところ

では僕が特にすごいと思ったところを紹介していきますね。

まずはスペックから・・・

  • デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
  • 広角:ƒ/1.8絞り値
  • 望遠:ƒ/2.4絞り値
  • 2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
  • デュアル光学式手ぶれ補正
  • 6枚構成のレンズ
  • クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
  • パノラマ(最大63MP)
  • サファイアクリスタル製レンズカバー
  • 裏面照射型センサー
  • ハイブリッド赤外線フィルタ
  • Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
  • タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
  • 写真のスマートHDR
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • ローカルトーンマッピング
  • 高度な赤目修正
  • 露出コントロール
  • 自動手ぶれ補正
  • バーストモード
  • タイマーモード
  • 写真へのジオタグ添付
  • 画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG

 (出典:appleHP)

う〜んwこんなの見せられてもあんまりわかりませんよねww

とにかく触ってみてすごいと思ったところを紹介しますね。

 

ズーム機能すごすぎwww

まず、1つ目はズーム機能です。

スマホのくせに本当にすごい!

これが本当に電話なのか?と思えるぐらいです。

公式サイトには10倍まで拡大できるとかかれていますが、ホントにするするっと拡大してくれるのでインスタの更新率があがりそうで怖いですwwwうひょひょwww

 

では嵐山の渡月橋で撮影した写真がこちら▼

f:id:thebackpack:20180924140054j:image

ちょっと曇り気味で何も考えず撮影したので許してくださいwww

 

もうこの時点で解像度もあるし色々すごいのですが、この後最大ズームでもう一度撮影しました▼

f:id:thebackpack:20180924140219j:image

「え!?どこ!?」って思った人もいるでしょう?それぐらいズームできるんですよ!!

さすがに最大ズームすると写真は荒れてしまいますが、スマホのカメラでここまでズームできれば十分!!!

 

そしてもう一枚!大阪駅のホームにて▼

f:id:thebackpack:20180924140402j:image

これを拡大すると、、、▼

f:id:thebackpack:20180924140426j:image

 

さらにもう一枚▼

f:id:thebackpack:20181003101419j:image

▼ズームすると!!
f:id:thebackpack:20181003101423j:image

 

おおおおおおおお!!!ここまでズームできるんかよ!!!すごすぎ!!!

 

ここまでズームできるのであればディズニーランドのパレードも撮影できるのではないでしょうか!?!?

 

みんな気になるポートレートモード!!

さて、皆さん気になっていますよね?ポートレートモード!!

このポートレートモードではデュアルカメラ(2つのカメラ)を使用し、一眼レフのようなボケを演出してくれます。ですが本当のボケではありませんのでご注意ください。

 

まず注意しなくてはいけないのは、このポートレートモードというのは「ズームできない!」という点です。

つまり一眼レフの単焦点レンズのようなものですね。

 

2つ目の注意点は近づきすぎてはいけません。カメラ画面に「被写体から離れてください」という警告が出てきます。

 

そして3つ目は人でない場合、認識しにくいという点です。

f:id:thebackpack:20180924140919j:image

ポートレートモードで撮影したのですが、ちゃんと後ろのくさっぱらがボケていますね。パッと見では全然違和感がありませんが、きっと写真をよく見ている人には違和感だらけなんでしょうね、、、。

でもまぁ「写真なんてよくわからねwww」って人には全然問題無いと思いますよwww

 

ポートレートで撮影した写真は後からボケ値を変更できる!!!

これもまじで驚きましたよwwwポートレートモードで撮影した写真って、あとから被写界深度!つまりボケ具合の変更ができるんです!!

まぁ一眼レフと違って普通のボケではないからできる技ですよねwww

では早速お見せしましょう!!

 

f:id:thebackpack:20180924174038p:image

▲スクショで申し訳ありません。まずはこの写真!ゼビオで撮影した写真なのですが、F値(被写界深度)というのが下に書かれていますよね。

これがボケ具合です。まぁ簡単にいうと、このF値が低ければ低いほどボケます。そして逆に高ければボケません。

 

f:id:thebackpack:20180924174207p:image

▲F値を下げてみました。めっちゃボケるwww写真を趣味にしている人は少しおかしな点を感じると思いますが、僕的にはそこまで気にならないレベルwww本当にすごい!上等なカメラで撮ったみたい!

 

f:id:thebackpack:20180924174313p:image

▲逆にF値をあげてみました。うん。いつもどおりの写真ですね。景色や集合写真を撮影するときにはとても役立つでしょう!

 

f:id:thebackpack:20180925222536p:image

▲3種類の比較画像です。ボケからのくっきり!!

 

いつもどおりの起動とフォーカスの速さ

iPhoneは5年ぶりの購入ですが本当に相変わらずの起動の速さですね!!

アンドロイドとは違って本当に速い。

すぐに起動!すぐに撮れる!!

これってカメラにとってなかなか大事なことだと思いませんか?

オートフォーカスももちろんはやい!

しかも間違えない!!!

インスタなどSNSに載せるときにもすげー役に立ちますよ!!!

 

撮った写真の紹介!!随時更新しています。

「お前の考えなんてどうでもいいからさっさと写真を見せろよ!!」

そんな声が聞こえてきそうです(笑)

 

買って数日ですが京都の嵐山と大阪難波周辺で撮影した写真を数枚載せますね。

 

※ポートレートモードで撮影したのと普通ので撮影したのがあります。ポートレートモードだと接写や景色の撮影には向かないのでwww

f:id:thebackpack:20180924173258j:image

f:id:thebackpack:20180924173329j:image

f:id:thebackpack:20180924173526j:image

f:id:thebackpack:20180924173542j:image

f:id:thebackpack:20180924173557j:image

f:id:thebackpack:20180924173608j:image

f:id:thebackpack:20180925180609j:image

f:id:thebackpack:20181003101332j:image
f:id:thebackpack:20181003101338j:image
f:id:thebackpack:20181003101329j:image
f:id:thebackpack:20181003101335j:image
f:id:thebackpack:20181003101325j:image

 

どうでしょうか?暗いところにも強く、よくボケる。うーん、、、本当にデジカメがいらないかもしれませんね。一眼レフは必要だとは思いますがwww

 

※上に載せた写真はあまり編集しないようにしました。牛カツの写真はポートレートモードで撮影したんですがやっぱり後ろの方のボケがおかしいですね

 

ポートレートモードで撮影した写真なら後々アナタの好きなボケ具合にできるので問題はありませんがね。

 

RX100M3とiPhoneXSと比べてみた

比べた、といっても色々違うので難しいのですが、、、(笑

人ではないのでポートレートモードも使用できませんでした。ポートレートモードは本当に言葉通り人にしか使えないと思います。認識してくれないので、、、。

 

f:id:thebackpack:20180924183856j:image

▲これがiPhoneX

 

f:id:thebackpack:20180924184113j:image

▲これがRX100M3

 

iPhoneXSと一緒に買ったもの

さて、まぁ説明しなくてもいいしiPhoneXSのカメラ機能とは関係ないのですが一緒に買ったものも書かせてもらいますね。

 

液晶保護フィルム

てめぇに言われなくてもわかってるよ!というものですが、ぜひぜひ!

本当にiPhoneXSは画面が大きくなりましたし、本当に触りまくるので保護フィルムは絶対に買うべきですよね!!

 

 

保護カバー

本当に高い。iPhoneは本当に高い。

シムフリーで購入したので12万円ぐらいでした。絶対に壊さないようにしたいのでもちろん当日にカバーを買いました。

それにiPhoneは様々なカバーがありますのでアナタのお気に入りのカバーをどうぞ。

僕的には手帳のカバーよりもシリコンタイプの保護カバーを買うべきだと思います。

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今年発売のiPhoneXS!!本当にカメラ機能は素晴らしいです。いや!本当にwww

 

僕は今SONYのRX100M3を持っているのですがiPhoneを持ってから手放さそうか考えています。

金欠気味なので、、、(笑)ははは(泣)