イタリア旅行記

イタリア旅行記 その六

水上バスを降りると、ヴェネチアで一番大きな広場についた。

協会や鐘楼がある大きな広場だ。

僕らは早速、鐘楼展望台へ向かった。

下でチケットを買ってエレベータで登る。

日本と変わらない。

f:id:thebackpack:20170101074812j:image

鐘楼展望台の入り口で撮った、目の前にある協会。名前は忘れた。

……鐘楼展望台はなかなかの高さだった。

通天閣……ぐらいだろうか。
f:id:thebackpack:20170101074915j:image

〈展望台にて…〉

のぼるとやはり感動するものだ。

同じような色の屋根がたくさんある。

東西南北から景色を見ることができた。

何枚か写真をあげることにする。

f:id:thebackpack:20170101075021j:image

f:id:thebackpack:20170101075230j:image

f:id:thebackpack:20170101075250j:image

f:id:thebackpack:20170101075308j:image

この4つが東西南北。

本当に日本では見ることができない景色で、自分の人生で今まで体験したことないような感じがした。

十年前に高校の修学旅行でアメリカへ行ったのだが、その時はあまり何も感じなかった。

やはりアラサーになると変わるのだろうか。

会社と家の往復でありきたりな変化のない毎日に飽き飽きしていたのだろうか。

この景色を見ているとき、言葉が出てこなかった。感動した時にこの言葉が使われるが僕の場合はいろいろなことを考えさせられていたからだ。

あと、今この写真を見るとなぜかすごい明るい。もう少し暗くして撮っておくべきだった。

そして鐘楼展望台の中になぜか一つ公衆電話があって驚いた。

f:id:thebackpack:20170101075654j:image

10分ほどで降りることにした。

確かに景色は感動するが、展望台は非常に狭い。6畳の部屋を4つくっつけたぐらいだ。

……ありがとう。展望台。

f:id:thebackpack:20170101075818j:image

街中を歩く中、Eさんにリュックは危ないと言われた。

海外はスリが多いため、ショルダーバッグやポーチがいいとは聞いていた。

僕はポーチをつけてその中にパスポートや財布を入れていたが、カメラなどはリュックに入っていた。

かなり、心配になった。

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。   SONY α7ii ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ!   さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 ...

5

今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします 購入してから半年ほどたちました。   なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて購入したの? ...

-イタリア旅行記

Copyright© リュックマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.