MICHAEL LINNELL リュック 容量:20L~29L 形状:トートリュック

マイケルリンネル ML019をレビュー!カジュアルな自転車に似合うバックパック【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

人は生まれながらにして不平等だと最近感じます。

はじめに

さて、今回紹介するのは…

マイケルリンネル ML019

f:id:thebackpack:20190724175019p:plain

(出典:AMAZON)

マイケルリンネルのトートバッグのようなシルエットのリュックです

(トートリュックではありません)

マイケルリンネルの特徴的なリフレクターがついており、自転車乗りのお供としてうってつけです!

なかなかシンプルなリュックですが、マイケルリンネルの良さが詰まったリュックです。

マイケルリンネルとは?

まずはマイケルリンネルというブランドについて紹介させてもらいます。

f:id:thebackpack:20190720212918p:plain

(出典:マイケルリンネル)

皆さんは、マイケルリンネルは知っていますか?

何年も前からリュックコーナーを必ずチェックしてたんですが、いきなりリュックコーナーに現れた新参者っていうイメージがあります(笑)

しかし、マイケルリンネルの創設は1970年代

そしてリュックの制作には1997年頃。

なかなかの歴史あるブランドです。

f:id:thebackpack:20190720213006p:plain

(出典:マイケルリンネル)

マイケルリンネルさんに創設されたブランドでイギリスの郵便配達員さんたちに背負われてるリュックです。

イギリスの郵便配達員は自転車に乗ることが多く、反射板や撥水性、そして丈夫さを兼ね備えてるリュックを背負う必要があったんです。

アウトドアにもぴったりで、ファッションが好きな人たちにも愛されているブランドです。

f:id:thebackpack:20190720212946p:plain

(出典:マイケルリンネル)

ML019のスペック紹介

ではまず最初に、ML019のスペックを紹介したいと思います。

真横に走ったリフレクターが目を引く、ニューレクタンギュラー。ファスナーの開閉口に、安心・安全なバックル付。正面のファスナー付ポケットや口にゴム入りのサイドポケットがとても便利です。容量はマイケルリンネルシリーズの中では小さ目の20Lですが、カジュアルスタイルの通勤や学生さん、習い事など、タウンユースでの普段使いに最適です。

原産国/地域: ベトナム
メイン素材: ポリエステル
表地: ポリエステル
収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
留め具の種類: テープバックル
タテ46cmxヨコ27cmxマチ16cm
ポケットの数:5(外側3/内側2)
重量:780g

(出典:Amazon)

容量は20リットル。重さは780g

デイユースとしては使いやすい大きさです。

このサイズであれば小柄な人にも似合います。

女の人にもぜひ背負ってほしいリュックです。

f:id:thebackpack:20190724175049p:plain

(出典:楽天市場)

ML019の開封の儀

ではML019の写真を見ながら一つ一つのパーツの説明をしていきます!!

百聞は一見にしかず!ってやつですね。

①外観デザイン

まずは外観デザインです。

f:id:thebackpack:20190623101045j:image

▲前面部

リフレクターとマイケルリンネルのロゴが目立ちますね。

いたってシンプルなリュックです。

f:id:thebackpack:20190623101039j:image

▲側面部

サイドポケット付きで、厚さもあるので自立します。

サイドコンプレッションベルトも付いています。

f:id:thebackpack:20190623101034j:image

▲背面部

チェストストラップ付き。シンプルな造りでどんな人にも背負いやすそうになっています。

f:id:thebackpack:20190623101036j:image

▲ショルダーハーネス

クッション性があり、肩に負担がかかりにくくなっています。

f:id:thebackpack:20190623101042j:image

▲マイケルリンネル特有のリフレクター

これが一番目立つポイントですね!

暗い夜道でも安心です。

②フロントポケット

お次はフロントポケットです。

f:id:thebackpack:20190623101023j:image

▲前面部の縦ジッパーポケットです。

f:id:thebackpack:20190623101017j:image

▲そこまで大きなポケットではありませんが、漫画1冊が入るぐらいはあります。

f:id:thebackpack:20190623101014j:image

▲財布やスマホ、モバイルバッテリーやパスケースなどよく使うものを入れておきましょう。

③メインポケット

そして、メインポケットです。

トートバッグのようなリュックです。

メインポケットは上からモノをポイポイ詰め込めます。
f:id:thebackpack:20190623101006j:image

▲上部にあるジッパー

f:id:thebackpack:20190623101011j:image

▲持ち手があるので開閉しやすいんです!

f:id:thebackpack:20190623101020j:image

▲バックルを外してジッパーを開きます。

f:id:thebackpack:20190623101003j:image

▲深いメインポケットです。

ペットボトル2リットル3本入れてもまだまだ余裕!!

f:id:thebackpack:20190623101030j:image

▲メインポケット内には小物ポケットがあります。

f:id:thebackpack:20190623101027j:image

▲ブレててすいません(泣)

漫画一冊が入るぐらいです!

f:id:thebackpack:20190623101008j:image

▲ノートパソコンや書類を入れるための仕切りがあります。

クッション性はありません。

15インチまでのノートパソコンに対応します。

ML019のおすすめポイント

ではお次は、ML019のおすすめポイントを紹介します。

いろいろおすすめしたいポイントはありますが、3つ選んでみました!!

①自立する

まず、1つ目はこれです!!

自立してくれます。

つまり、床にポンッとリュックを置いても倒れません。

「は?それだけ??」そう思った人もいるでしょう!!

でもね!これって案外大事なんです!!

もし自立しないリュックだったら…

・倒れたときに中の精密機器に衝撃が加わる

・リュックが汚れる

・中の整理した荷物がぐちゃぐちゃになる

こんなデメリットもあるわけです。

“自立する”という点に関して、デメリットはありません!!

小さなポイントですが、非常に大事です!!

f:id:thebackpack:20190724175121p:plain

(出典:楽天市場)

②サイドコンプレッションベルトが便利!!

2つ目はこれです!!

サイドコンプレッションベルトが良い!

サイドコンプレッションベルトとはリュック側面部についているベルトのことです。

これにどんな意味があるのかというと…

荷物を入れていないときに、ベルトを締めることでリュックが薄くできます。

逆に荷物が多いときは、ベルトを緩めリュックを広げることができます。

つまり、荷物によってリュックの大きさを変えることができるのです!!

意外と便利なので、ぜひご堪能ください!

③シンプルデザイン

そして、3つ目はこれです!!

シンプルデザイン!

このマイケルリンネルML019はなかなかシンプルなリュックです。

シンプルということは、TPO関係なく使いやすいということ!

タウンユース、ビジネス、学校、アウトドア…

いろいろな場面で使えるということです。

もちろん、サイズ的にも老若男女問いません!

…とかんがえるとリフレクターは黒色のものをおすすめしたいですね!!

f:id:thebackpack:20190724175158p:plain

(出典:楽天市場)

ML019の残念ポイント

では逆にML019の残念なポイントを紹介します!!

もちろんこちらも僕の独断と偏見です。

メッシュ素材で作ってほしかった。

…というところですね。

このML019の背面部とショルダーハーネスはクッション性がある素材です。

僕的には夏などの暑い季節の蒸れ対策としてメッシュ素材で作ってほしかったんです。

マイケルリンネルはポストマンのために作り上げられたリュックなのでしょ?

それなら背中と密着することが多いリュックというわけです。

バイクや自転車など暑い中、駆け抜ける状況での蒸れ対策は必須だと僕は考えます。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

マイケルリンネル ML019

マイケルリンネルの中でも小さめの20リットルというサイズで、カジュアルスタイルにもってこいのリュックです。

リフレクターもついているので、自転車やバイクに乗ることが多い人にもオススメしたいです。

f:id:thebackpack:20190724175140p:plain

(出典:楽天市場)

-MICHAEL LINNELL, リュック, 容量:20L~29L, 形状:トートリュック

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.