HELLY HANSEN リュック 容量:20L~29L 形状:ドローコード

【ヘリーハンセン】アーガングデイパック30をレビュー!シンプルスッキリなリュック【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

どこ行ってもノースフェイスのヒューズボックスを見かけるんですが、外国人が背負ってるのは見たことないです(笑)

はじめに

さて、今回は

ヘリーハンセン アーガングデイパックのレビューをさせてもらいます。

アーガングデイパックはドローコード式のリュックです。

あのヒモをキュッと縛って締めるリュックです。

f:id:thebackpack:20190517153819p:plain

(出典:AMAZON)

ドローコード式のリュックのメリットと言えば

容量を変化させれるというポイント!

荷物が多い人にはありがたいポイントになります!

デザインは超スッキリしています!

余計な凹凸は全然なく、男女兼用!!

ホームページには…

“普段使いにはもちろん、自然を楽しむ旅や山でのスタイルにも取り入れたいバックパック”

とあります。

…かっこいいwww街や旅やアウトドアにも使えるリュックというわけです!!

ヘリーハンセンとは?

ではまずは最初に

“HELLY HANSEN”

ヘリーハンセンというブランドの紹介からしていきましょう!

f:id:thebackpack:20190517143600p:plain

(出典:ヘリーハンセン)

みなさん、ヘリーハンセンと聞けば何を思い浮かべますか?

僕は断然アウターなどの服ですね。

よく街を歩いていると、あのロゴを見かけることが多いです!

しかしこのブログでは服ではなく、リュックをレビューしていきますのであしからず!!

f:id:thebackpack:20190517143636p:plain

(出典:ヘリーハンセン)

ヘリーハンセンのモットーは【BE WITH WATER】"水と共に生きる"。

ヘリーハンセンの歴史は水と深い関わりがあります。設立のきっかけとなったのは"船の乗組員が雨や水しぶきに耐えられるように"と作られたコートです。

ちなみにその時の船長さんの名前が今のブランド名になっているそうです!

f:id:thebackpack:20190517143758p:plain

(出典:ヘリーハンセン)

140年という長い歴史があるブランドです。

本社はノルウェーにあり、防水や防寒性に優れた服を販売しているスポーツアパレルメーカーです。アパレルメーカーですが服のレビューはしませんwww

f:id:thebackpack:20190517143736p:plain

(出典:ヘリーハンセン)

アーガングデイパック30のスペック紹介

ではアーガングデイパックのスペックから紹介させてもらいます。

見た目通りシンプルなリュックです。

"骨董品"という意味のなまえを持つデイパック。 シンプルなデザインで、タウンユースにも重宝します。 トラベルバックとしての使用に適しています。 軽撥水で雨の日も安心。

表地: ナイロン100%
収納可能サイズ: 21-30L
留め具の種類: フック
タテ48cmxヨコ30.5cmxマチ15cm
ポケットの数:2(外側2/内側0)
重量:760g

(出典:Amazon)

さすがは“水と共に生きる”がモットーのヘリーハンセン!!

きちんと撥水性のある素材が使用されています!

ドローコード式のリュックなので21~30リットルまでの容量にも対応!

こういった容量が色々と対応してくれるリュックはいろいろなものを詰め込む人にはうってつけです!!

f:id:thebackpack:20190517153903p:plain

(出典:楽天市場)

アーガングデイパック30の開封の儀

ではアーガングデイパックの写真を見ながら一つ一つのパーツを紹介していきます!

①外観

まずは外観からです!

上にも書きましたが、本当にスッキリしているデザインです!

f:id:thebackpack:20190420155136j:image

▲前面部。

真ん中にデイジーチェーンがついています。

カラビナやキーホルダーをつけることが可能!

f:id:thebackpack:20190420155145j:image

▲側面部。見にくいですがサイドポケットがついています。

凹凸がないスッキリしているデザイン!

f:id:thebackpack:20190420155203j:image

▲背面部。チェストストラップはついていますが本当に無駄がないデザインです。

f:id:thebackpack:20190420155142j:image

▲ショルダーハーネスはクッション性があり、身体への負担を減らしてくれます。

f:id:thebackpack:20190420155328j:image

▲背面パッドには大きめのクッションが2つ!

②サイドポケット

お次はサイドポケットです!

アーガングデイパックのサイドポケットは2つあるのですが・・・

前面部から見て左側にはジッパーがありますが

右側はマジックテープ式となっています。

f:id:thebackpack:20190420155210j:image

▲右側はマジックテープ式!ペットボトルや傘を刺しましょう!

一見、何もないようにも見えます!

f:id:thebackpack:20190420155206j:image

▲逆に右側はジッパーポケットです。

スマホや貴重品を入れておきましょう!

※厚みはないので注意!

③背面ポケット

お次は背面ポケットです。

精密機器や書類など重要なものを入れるときに役立つポケットです。
f:id:thebackpack:20190420155213j:image

▲背面パッドのおかげで精密機器を入れても心配ありません!

f:id:thebackpack:20190420155139j:image

▲13インチのMacBookをいれても余裕があります!

ノートパソコンはほぼ問題ありません!

④メインポケット

そして、最後にメインポケットです!

ドローコード式のポケットですね!!
f:id:thebackpack:20190420155159j:image

▲まずはこのフックを外します。

簡単に外れそうに見えますが、しっかりとしているのでその心配はいりません!!

f:id:thebackpack:20190420155155j:image

▲30リットルまで入るのでここまで伸びます!

f:id:thebackpack:20190420155148j:image

▲2リットルのペットボトルをいれてもここまで余裕です!

f:id:thebackpack:20190420155151j:image

▲ドローコード式のリュックが面倒な人のために側面部からアクセス可能です!!

アーガングデイパック30のおすすめポイント

ではアーガングデイパックの僕的オススメポイントを紹介していきます!!

主にタウンユース用として僕は使用しています。

アーガングデイパックのおすすめしたいポイントは1つです!

シンプルかつスッキリしているデザイン!

僕はこのポイントがアーガングデイパックにとって最も特徴的なポイントだと思います!

「余計なデザインはいらない!」

「シンプルなリュックがほしい!」

そんな人にはうってつけ!

ヘリーハンセンが作っているリュックなので安物ではありませんが、シンプルながらにクオリティはしっかりしています!

長年使えるデザインと丈夫さです!!

f:id:thebackpack:20190517153954p:plain

(出典:楽天市場)

アーガングデイパック30の残念ポイント

では逆にアーガングデイパックの僕的残念ポイントは…

サイドポケットに分厚いものが入らない…

といったポイントです。

スッキリしているデザインだから凹凸がないのですが

その代わりにサイドポケットに分厚いものが入らないのです!!

二つ折り財布は本当に入れづらい!

サイドポケットが無理なら、トップポケットに入れたい!と思っても

アーガングデイパックには他にポケットはないんですよね。

僕的にはトップポケットがあれば問題なかったのですが…

なのでサイドポケットには小物を入れておきましょう。

分厚いものや、かさばるものはメインポケットに入れましょう!!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ヘリーハンセン アーガングデイパック!

ヘリーハンセンの中では特にシンプルなリュックです!

しかし僕が今まで見てきたドローコード式のリュックの中ではクオリティは高い方です。

ドローコード式のリュックが好きな人で、できるだけシンプルなものが欲しい人にとってはとても良いリュックです!

f:id:thebackpack:20190517154022p:plain

(出典:楽天市場)

-HELLY HANSEN, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ドローコード

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.